つれづれなるままに
Tennis

2013年06月05日

■2大会連続優勝!!
先月に続いて、またもトーナメントに出場。

この会場、着いてみたら予想以上に田舎な風景でビックリ。
受付とか、この大会は大丈夫なんだろうかと心配になった。


試合前に別の年齢カテゴリーの人とウォームアップ。
安定感のあるテニスだったので聞いてみてら、やっぱりテニスコーチだった。

それにしても暑い。。。
15分ほど動いただけでも軽く一汗かいた。
27度とのことだけど、コート上はおそらく30度を超えている。


少し待って、いよいよ自分の出番。
相手は10歳くらいは年上ではないかという風貌のおじさん。
テニスもとてもおじさん。
これは負けてはいけないと思ったけど、変に力が入ってもいけないので、「脱力」につとめた。

というのも前日のレッスンで、この脱力がうまく出来て、とても調子が良かった。
今日もそれが持続している。力みがなく、淡々と確実にプレー。
unforced errorが全体を通して5本くらい。
ファーストサーブも8割くらい入り、圧勝のダブルベーグル。
体力もあまり使わず、いい感じだった。


次の試合はトイレ休憩後すぐ。
これが事実上の決勝戦だった。相手はいかにもテニスをやり込んでますという出で立ちと肌の色。
動きも軽快だったけど、こちらも好調を持続。ファースト3-0になった。

ここで少し気が緩み、3-2に追い上げられる。
しかしもう一度気合を入れ直して、5-2と突き放す。次のゲームは取られたが、その次を取ってファーストは6-3。

セカンドセットはいきなりブレイクされる展開。
相手もバックを中心に攻めてくる。大変にシコいテニス。さすが35歳以上。

体力的にかなりキツくなってきて、ふくらはぎも危ない感じだったけど、こちらも粘る。大事なポイントをもぎ取る。
苦しい展開だったけど、結局6ゲーム連取して6-1でゲームセット。
最後のゲームは根性で打ち続け、マッチポイントももぎ取りました。


とにかく暑かったけど、これで先月の大会に続いて2大会連続優勝。
とても嬉しいけれど、このグレードの大会はトップランクの選手がほとんど出てこないので、なんとか勝った格好。
でもどんな大会でもしっかり勝ち切れるようになったのは、自分の中では大きな成長だと思う。

次の試合はグレードがひとつ高いので、かなりの挑戦になる。
勝ちたいですね。なんとか勝ちたい。

2013年05月17日

■練習@CC3
急遽今日も練習。
ガットが張り上がったばかりで、気持ちいい。

途中からまた風が吹いてきたけど、コンディションはそんなに悪くなかった。

最後に試合。
また6-2。
ミニテニスのスーパータイブレークは11-9。

次は雨が降らなければ月曜日。

2013年05月15日

■初戴冠!
昨日、仕事をお休みいただいて試合に出場。

久しぶりの会場もほぼ変わっておらず、懐かしい。

決勝はすごく強い相手でまともに勝負したら確実にやられると思ったので、徹底的に粘ってつなぎ、チャンスが来たら叩くというゲームプランを採用。

それにしてもあまりの強打に怯んだけど、練習不足なのかイージーなミスもしていたから、とりあえず拾いまくって返球した。
ガットが3ゲーム目で切れてしまったのは誤算。。

初めのサービスをブレークして、あとはキープキープ。

並ばれることはあったけど、一度も追い抜かれることなく、6-5でコートチェンジして、自分のサービスをキープして、相手にプレッシャーをかけられた。
最後のリターンゲームはラブゲームで、終了。

初参加での優勝は出来すぎです。
これもT君やKと練習したおかげ。

記憶にないんだけど、もしかしたら人生初のシングルス優勝かも。
嬉しいです。

2013年05月13日

■練習@CC2
またしてもKと練習。

風が強くて難しいコンディション。
バックを中心にやりました。

試合は6-2。
そのあとスーパータイブレークで、10-5。

2013年05月11日

■フェデラーを倒すも…
錦織くんがマドリードのマスターズでフェデラーを撃破。


とんでもなく嬉しい。
ビッグ4を倒すのはいつでも素晴らしいけど、今回はフェデラーだからね。
とてもとてもメモリアルな大会になったと思う。


しかし惜しむらくは、QFで無名のノーシード相手に苦杯を舐めたこと。

100位以下の選手に大事なところで負けているようではトップ10も覚束ない。

週明けには自己最高位の14位まで上がりそうだけど、こういう取りこぼしはしないように頑張って欲しいな。

2013年05月08日

■試合結果
先日のクラブ戦(5/6)の結果。

予選リーグ
1R ジュニアの子 6-1
2R くりきさん 6-3

決勝トーナメント
1R Bye
SF みのさん 3-6

2013年04月21日

■試合にエントリー
試合に出ようと画策中。
今年で35歳なので、初のベテランカテゴリー!!
なんだかいつの間におっさんになりました。


というわけで、それほどレベルが高すぎないところから出て行こうかと。
全く場違いのところに出ても、アレですしね。

どのへんが適当なのか正直よく分からないのですが、とりあえず今年から始まるらしい某市のベテラン大会にエントリーしようかと。
その翌月にも続けてどこかに出ることを考えています。

2013年04月20日

■ラケット機種変
そういえば先日ラケットを5年ぶりくらいに変更。
変えよう変えようと思いながらも、なかなかしっくりくるラケットに巡り会えなかった。
レベルの98とか、グラファイトの100とか、あとは今回出たブラックの100とかを試打したんだけど、どれも一長一短で。。。


そこで試しに使ってみたのが、プリンス シャーク98T。
ラケットの形状から、このラケットはないだろうと思ってたんだけど、使ってみるとなかなか扱いやすい。
バランスもいいし、振り抜きも上々。フレームにも十分パワーがある。
image.jpg


あえて言えば、デザイン的にどうかなという感じだったけど、思い切って変えてみました。

ガットは、ヨネのポリツアー125とエアロンスーパー850をハイブリッドの48で張ってます。

2013年04月19日

■定例練習会 #5
定例練習会の5回目。
外のコートで21時からでした。

いつものようにラリーからサーブまでアップ練習。
今日は時間帯が遅かったため、試合はスーパータイブレークを2セット。
10-8, 5-10でした。

楽しいすね。

2013年04月05日

■定例練習会 #4
2000から屋外コートで練習。
今日は一時間半プレーした。

試合は、1-10, 11-9, 8-10でした。

2013年03月18日

■定例練習会 #3
前回に続いて、今回も2030からインドアで練習。
前回と違ったのは、今回は4人で練習したこと。
特にオオサコくんはものすごくうまかった。ボールが深いし速い。
同い年の有名人だね。

というわけで、練習のあと試合も3試合。

第1試合
vs クサカベ弟 10-4

第2試合
vs タカスくん 10-8

第3試合
vs オオサコくん 10-8


まさかまさかの全勝。
テニスって分からない。

2012年05月29日

■全仏オープン Day2
Dmitry Tursunov(RUS) def. Go Soeda(JPN) 61/64/64

豪、負けちゃったよ・・・。
30番くらい格下の相手だったから、やっぱりもったいないなぁ。
直前にロディック負かしてたし、調子は良さそうだったんだけど。

今日は伊達さんもスキアボーネに負けちゃったし、伊藤竜馬もマレー相手では厳しい。
いきなり森田あゆみだけになっちゃう?
ダブルス残ってるけど、寂しいな・・。

2012年05月01日

■添田豪59位、伊藤竜馬80位
結構地味だから報道されてないけど、テニスの添田豪が59位、伊藤竜馬が80位に上がったことってスゴイことだよ。特にクラブの後輩の豪がここに来て急上昇してるのは本当に嬉しい。このまま行けば50番切れると思うし、一気に上がっていって欲しいね。
グランドスラムタイトルで、男子3人が本戦ストレートインとか大快挙ですよ、みなさん!

2012年03月14日

■ガット張り替え
最近気に入ってるのが、ヨネックスのAERON SUPER 850 CROSS。
今までヨネックスのガットを使ったことなかったんだけど、使ってみるとホールド感と打感がいい。
食わず嫌いでしたね。しばらくこれでいきます。

atg850x_01.jpg

2012年02月29日

■Abierto Mexicano Telcel
今週、圭くんはメキシコの大会に参戦中。
先週とメンツが変わらないですね。第1シード・フェレール、第2シード・アルマグロ、第3シード・シモンで第4が圭くん。
先週と全く同じです。

ベスト8で第6シードのモナコと当たる山。先週破れたワウリンカはノーシードで同じ山の反対側。
そのワウリンカは1回戦で先週圭くんが倒したフェレーロに勝ってる。
なんだかドローまで似てますねw
モナコが初戦で負けたとのことなので、2週続けてワウリンカと当たる確率が高そうです。
結果は先週以上のものを見せてもらいたいと思います。

2012年02月21日

■ブエノスアイリス
今週はブエノスアイリスの大会に出てる錦織圭くん。
ランキングも過去最高の17位まで上昇。今回は第4シードです。
上のシードはフェレール、アルマグロ、シモンの3人。
順調に行くと、ベスト8でワウリンカですね。
楽しみだっ!

2012年02月16日

■Tennis Shoes
この間、御殿場のアウトレットで買ったテニスシューズ、Adidasのバリケード6 OC M。
ちょうどタイムセール中で7000円くらいで買えた。
テニスシューズはだいたいアウトレットモールで買ってます。

adi_g40434.jpg

2012年02月14日

■ラケット機種変 その2
まだRebelしか打ったことないけど、今使っているラケット(O3 Speed Port Black)から考えると、もしかしたらHarrierの方がいいのかもしれない。
こちらの100の方も打ってみようかと思ってます。

harrier

2012年02月13日

■錦織モデル
噂されてたユニクロの錦織モデルのテニスウェアが発売決定とか。
正直、デザイン的にはどうかと思うけど、それでもやっぱりちょっと欲しい。
ウォームアップが欲しいかな。紺のやつ。
他社ブランドと比べたら、格安ですしね。

錦織モデル

2012年02月12日

■ラケット変更?
今までPrinceのO3 Speed Port Blackを使ってたのですが、もうしばらく経ったこともあり、そろそろラケットを変えようかなと考え中。
先日、ちょうどガットが切れて、試打用ラケットをいくつか使ってみたんですよね。
そうしたら、最近出たばかりのモンフィスモデルのEXO3 Rebel 95がなかなか使いやすかった。
面が小さいので振り抜きが抜群で、しっかりスピンもかかる。
これの98の方も使ってみて、使い易そうな方に変えるかもです。


EXO3 Rebel 95

2009年08月30日

■US Open Draw
ドロー発表。

男子
Djokovic vs Ljubicic
Gasquet vs Nadal
Del Potro vs Monaco

このあたりの1回戦は面白そう。
ナダルが#3シードっていうのも視覚的に新鮮だった。
しかもいきなりガスケ。

デルポトロとモナコはアルゼンチン対決。
ちなみに勝つと、次がサフィンぽい。

女子
Morita vs Cirstea
Clijsters vs Kutuzova
Sema vs Chakvetadze
Stosur vs Sugiyama

現在日本人女子最上位の森田あゆみは初戦で#24シードのCirsteaと。
予選でクルム伊達さんをフルセットで破った瀬間友里加は、シードが付いてないチャクヴェターゼが相手。これはちょっとアンラッキー。
杉山さんは#15シードのストーサーと初戦。分悪そう。

それと久々に復帰のクリスターズが注目。
前哨戦とかトッププレーヤー相手にバリバリ戦えてたしね。普通に勝ち上がっていくでしょう。
どこまでやれるか楽しみですね。

2009年07月06日

■ウィンブルドン男子決勝!
遅くなりましたが、ウィンブルドン男子決勝の感想。

ホントにいい試合でした。途中で寝る訳にもいかず、最後までテレビにかじりついてた。おかげで、今日は一日眠かったぁ。

個人的にはフェデラーの記録更新が見たい部分もあったけど、ここは判官贔屓でロディック応援。準決勝のマレー戦で見せた"我慢のテニス"が印象的で、今回はロディックに勝たせてあげたかった。
というのも、「あの」ロディックがあそこまで辛抱して、試合を組み立てていく姿はホントに驚いた。大げさに言えば、感動した。

フェデラー戦もすごいがんばったんだけど、結果から言えば第2セットを落としたのが・・・。
でも今までのロディックだったら、第3、4セットをもっと簡単に2-6とかで落としてたと思う。
それをファイナル、14-16だもん。すげーよ。ロディック、成長しまくりですよ。嬉しかった。

フェデラーもさすがだね。
ファーストセットを取れなかったのは意外だったけど、あのサーブの正確さはサンプラスを思い出させた。ノータッチエース50本だもん。そりゃすごいプレッシャーになるわw
ロジャーはまだまだ記録を伸ばしそうだね。一時期ウィルス性の病気なんかでコンディションを落としていたけど、もう以前のパーフェクトフェデラーのフォームを取り戻してるんじゃないでしょうか。私にはそう思えます。

それにしてもセンターコートにはずいぶん有名人が来てましたね。"ピストル"ピートにビヨン・ボルグ、ロッド・レーバーがロイヤルシートに居て、ジョン・マックはおなじみの解説席。
ウディ・アレン、ラッセル・クロウ、デヴィッド・クルサード、アレックス・ファーガソンなんかもいた。

やっぱりいいなぁ、ウィンブルドン。今年は天気も最高だったし。
昨日したばかりだけど、今また猛烈にテニスがしたいです。

2009年07月04日

■アンディ対決
マレーvsロディックのアンディ対決をテレビ観戦。
戦前の予想では地元・マレー有利でしたね。自分もそうだろうと思ってました。

が、フタを開けてみると、ロディックがよく我慢したねぇと感心した。
以前までだったら、あそこまで勝負にこだわるというか、勝つためになにがなんでも「我慢」するという粘りがなかったと思う。
あれだけマレーへの歓声が大きい中、よく踏ん張ったと思います。
マレーもどんどん強くなってると思うけど、昨日は元ナンバーワンが意地を見せてくれました。

2009年07月02日

■ウィンブルドン2009
ウィンブルドンもいよいよ佳境。
今年は男子が面白いですね。
というのも、トミー・ハースとかホアン・カルロス・フェレーロみたいなベテランががんばってるから。
特にハースは自分と同い年なので、応援したいなぁ。がんばれ、31歳!

フェレーロも今のところマレー相手に2セットダウンの大ピンチだけど(0:50現在)、なんとか一矢報いて欲しい。
フェレーロはいつだったか覚えてないけど、初めて見た試合が忘れられない。
ローランギャロスでグーガとものすごい打ち合いしてた。あの試合は、20年以上テニス見てるけど、トップ10に入るくらいのベストマッチだったなぁ。

今年から屋根が付いたウィンブルドンセンターコート。
今年の2月に訪れた時はまだ工事中でした。
また行きたいな。

2009年01月18日

■Japanese Sensation!!
今日のスポニチのトップになってたけど、伊達さんが全豪オープンの本戦出場を決めた。
これってホントにすごいことですよ。
元世界のトップ中のトップが現役引退して12年も経ってから、ツアーに戻ってくるなんてそれだけですごいのに。。。テニスというスポーツが要求する体力レベルはすごく高いんです。
そんな人今までいたのかな?ちょこっと限定的に(それもダブルスだけとか)復活する人はいるけど、それでも10年も空けずにでしょう。
それにプラスして、グランドスラムタイトルの予選を突破してくるなんて、ほんと信じられない。
この予選を抜けることがどれだけ大変か。ほんとビックリです。

勝ち上がっていくのは相当に難しいと思いますが、なんとかがんばってもらいたいものです。
それとできるだけ早いうちに杉山愛との対決も見てみたいと思います。

<< Preview | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索