つれづれなるままに

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月28日

■早慶戦 #1
早慶戦見に行ってました。
春ほどではないんだろうけど、さすがにすごい人。
でもなんとか1塁側のいいところに座れました。


試合はまず佑ちゃんですよ、佑ちゃん。初ハンカチーフ。
人気あるねぇ。すごい別格ですよw
だけど調子の方はというと、イマイチ来てなかった。疲れてんのかな・・・。ストレートがほとんど130キロ台だったし、変化球でもストライク取るのに苦労してた。
空振りを取れる球が全然なかったのも苦しんだ原因だけど、途中からは慶應打線の早打ちに助けられたと思う。もっと見られてた方がイヤだったんじゃないかな。

その後継投した大石は思ってた以上にまとまっているというか、オーソドックスでいいピッチャーだと思った。
ストレートも148キロくらい出てたしテンポもいい。松下とか須田よりずっと安定感があった。

須田は情けなかったなぁ・・・。明日の先発だろうと思ってから今日の登板はないかと思ってたけど。
彼は若干暗黒背負ってるね。負け運に恵まれてる。軽い死神系。
能力があるのは認めるけど、大事な試合を任せるのは怖いと思う。

それに引き替え、慶應の加藤幹はさすがのピッチング。ドラフトの目玉クラスの力を見せましたね。
12回を被安打6、無失点だから全くもって文句のつけようがない。
スピードはあまり出てなかったけど、力がワンランク上だった。さすがです。

野手の方で言えば、今日は本田にとって酷い日だった。
打つ方では加藤に全くタイミングがあってないわ、エラーはするわで・・・。
最後の内野安打をアウトにするのはかなり難しいけど、うまいショートだったらなんとかなったかもしれない。捕球後、足を滑らせてたから・・・。
俺が應武監督だったら、早々に本田を替えてたと思う。今日はまったくダメそうな空気を出してた。


さ、第2戦は誰が先発するんでしょう。
慶應は中林でしょうね。
早稲田はずいぶん投手使ったからなぁ・・・・。誰だろ、楠田かな?最後、肩作ってたし。
ま、楽しみですね。

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 秋季キャンプ中 | Blog TOP | ドラフト改革案 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。