FC2ブログ
つれづれなるままに

2007年10月15日

■来季のコーチ人事
終戦から一夜明けました。

今日のスポニチ大阪版に来季のコーチ人事についての記事が出てますね。
記事によると、真弓さんを打撃コーチのヘッド格として招聘して、正田コーチは今季の打撃陣の不振の責任を取って退団とのこと。
正直、正田コーチは仕方ないんじゃないでしょうか。数字的に見ても今シーズンは酷かったし、広澤コーチの出る幕がないくらいずっと前面に出てたからね。
あの打撃成績で人事異動がなく来シーズンを迎えるのはちょっと考えづらいので、これは妥当だと思います。
それにしても真弓さんがタイガースに復帰するのは楽しみです。あんまり明るい人ではないし、普通に怖いコーチだと思うので、ベンチが暗くならないか心配だけど、真弓明信が再びタイガースのユニフォームに袖を通すことは純粋に大歓迎です。

一方の投手コーチの方はなんか動きあるんでしょうか。
投手コーチは役割分担がはっきりしているから責任の所在もはっきりするよね。
今年で言えば、中継ぎ投手陣がフル回転で獅子奮迅の働きをしたのに対し、先発投手陣はボロボロ。
中西コーチが株を上げて、久保コーチが下げたような格好です。
まぁでも福原とか安藤は自分で故障したので久保コーチを責めるのはちょっと可哀想かな。このへんは微妙なところがあると思います。
が、若手がイマイチ育ってないのは問題。というか若手にもっと1軍での実戦機会を与えてないのが問題。
上園だけ後半から登板機会をもらってたけど、玉置とか若竹とかを上で使ってあげないと。日ハムみたいにさ、成長させるために、ある程度弱点に目をつぶって使い続けるみたいな起用法をして欲しい。
そういう「思い切り」を期待します。

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 日ハムとロッテにみる阪神とのチーム力の差 | Blog TOP | 終戦です >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索