つれづれなるままに

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月10日

■OP戦 vs讀賣 #1
やっぱりすげーな甲子園w 讀賣が相手とはいえ他の球場とは入りが違う。
さて今日はフルメンバー。
阪神タイガース
1 8 赤星憲広
2 2 矢野輝弘→(2)清水誉
3 3 A. シーツ→(3)葛城育郎
4 7 金本知憲→(7)上坂太一郎
5 5 今岡誠→(R9)赤松真人
6 6 鳥谷敬
7 9 桧山進次郎→(4)藤本敦士
8 D 林威助→(D)高橋光信
9 4(5) 関本健太郎
P 下柳剛→久保田智之→吉野誠→相木崇→筒井和也→橋本健太郎

**投手**
・先発の下柳は去年のオフに肘を手術してからの初実戦。2イニングを完璧。全く問題なし。
・ガケップチに近いところにいる吉野はヒットを打たれながらも、ゲッツーなどで切り抜けた。特にツーアウト2塁から阿部慎の内角を強気で攻めてたのが良かった。なんとかしがみつけ。
・一方の筒井は全く仕事ができず、即鳴尾浜行きを通告されそうなピッチング。ヨッシャーが言うように、筒井はいいスピードボールがあるのに抜く球が弱いよね。討ち取れないでグズグズしてると去年までの持病(ノーコン病)が顔を出すし、チェンジアップでもスクリューでも覚えないと難しそうだ。

**野手**
・最近調子を落としていた関本が3安打猛打賞。甲子園に帰ってきて、関本らしいしぶといバッティングが戻ってきたね。今日の試合でセカンドスタメンてことは、現時点で首脳陣は関本>藤本と考えているということ。この優位性を手放さないようにしたい。
鳥谷は相変わらずいい。1-1の同点に追いつくタイムリースリーベースで甲子園が沸きに沸いた。このまま行くと開幕じゃあ6番か7番。うーん、もったいないねぇ・・・3番打たせたいなぁ。


それにしてもちょっと勝てなさすぎだ。そろそろ猛虎打線目覚めて欲しいね。

>>人気ブログランキング

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< OP戦 vs讀賣 #2 | Blog TOP | OP戦 vs北海道日本ハム >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。