FC2ブログ
つれづれなるままに

2006年05月16日

■アンディナイト!
いやー、延長12回までやって勝てなかったらキツいですもんね、やる方も見てる方も。
アンディ打ってくれて良かったわぁ~。またこういう最高の場面で打席が回ってくる引きの強さね。
もう手が付けられないね、アンディは。これだけ好調が続くことは今までなかったことだけど、今後もしばらくは大丈夫でしょう。
亀ちゃんのインタビューで「相手投手の自分への攻め方が分かってきた」みたいなこと言ったし、事実それへの対策がしっかり取れてる。
去年まではちょっと3番じゃあ心許ないかなぁっていう部分が少なからずあったんだけど、今年はもう心強い限りですね。兄貴・今岡の調子が上がってこない中でのこの活躍、本当に神様・仏様・シーツ様ですよ。


話変わって投手の話をすると、今日は両チームの中継ぎ陣が試合を作りましたね。
タイガースは奥様の後を受けて、ダーウィン・球児・久保田が6イニングスを3安打ゼロ封。
特に球児は相変わらずの好調ぶりでハム打線を全くよせつけず・・・。本当に凄いな、球児は。
小笠原との勝負もすごく面白かった。できれば全球ストレートで行って貰いたかったけど、同点かつ今日ホームランを打ってるバッターじゃ仕方なかったですね。
今後も目が離せないですよ。ちょっと言い過ぎちゃえば、球児が投げてるその回だけで客が呼べるくらい。

一方の日ハム中継ぎ陣も良かったですね~。っていうかマジで予想に大きく反して良かった。
岡島はまあ別にしても、両武田にマイケル・・・こんなにいいピッチャーだっけっていう。
武田勝はシダックスの時と今年のオープン戦の何試合か登板見ましたけど、ここまでキレのあるボールは放ってなかったと思うんですけどね・・・。マイケルに至っては、去年全然クイックができてなくて、プロとしてのレベルに達してない位の印象を持っていました。
武田久はあんまり印象がなかったんですけど、それにしても日ハムの後ろはかなりいいですね。
先発がいまいちピリっとしてないのに、チーム防御率リーグトップで順位も2位という謎が解けたような気がします。
今後ヘバってきた頃をどう乗り切るかが大事になってくると思いますけど、今年の日ハムは意外にやりそうですね。


さあ、明日は舞台を甲子園に移しての第2戦。新庄のラスト甲子園シリーズ2連戦の始まりです。
新庄目当てに甲子園に足を運ばれる方も多いことでしょう。
雨予報ということですが、もし行かれる方いらっしゃいましたら、私の分も声援お願いしますね!

>>人気ブログランキング

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 雨・雨・雨・雨 | Blog TOP | 同学年対決の行方 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索