FC2ブログ
つれづれなるままに

2005年04月13日

■Round 2
vs読売巨人軍 2回戦 阪神甲子園球場

長嶋一茂がうるさかったので、途中からテレビの音消してラジオ付けて観戦。確かに彼は読売巨人軍側の人間ですが(実際、球団代表特別補佐の任にある)、例えば阪神タイガースSDの星野仙一はあそこまで偏った解説をするでしょうか。

正直ね、一茂みたいなのが勘違いしてるうちは、球界は良くならないと思いますよ。一茂って、テレビ見てる人みんながみんな巨人ファンだと思ってる節ありますよね。開幕直前に放送した朝生でも「4/1の巨人×広島戦を観戦するか?」という質問に対してテレゴングで「NO」回答が多かったんですが、一茂は「これおかしいでしょう。だってそれじゃあ野球ファンは4/1の開幕日になにを見るんですか?!野球ファン以外の人たちが面白半分で投票してるんじゃないですか!」といった旨の発言をされ、憤慨のご様子でした。

キャンプでの観客動員数や地域別の野球中継の視聴率を見ると分かりやすいのですが、いまや巨人人気は風前の灯火です。読売巨人軍は自分たちの好きなようにシステムを作りかえ、自分たちに都合のよいコミッショナーを任命し、自分たちがオーナー会議の議長を務めてきました。「読売巨人軍(の人気)は永久に不滅です」的勘違いが球界を衰退させてきたことにそろそろ気付いていただかないと、球界変革は前に進まないのではないでしょうか。


-井川慶
初回から最近の井川とは明らかに違い、無駄な力を抜いてリラックスして投げようという姿勢が見えました。ストレートのスピードは140㌔前後といつもより5㌔くらい遅かったのですが、リラックスしているせいか、ボールにキレが加わりストレートでずいぶん空振りが取れていました。これは本当にしばらくなかったことでしたので「こういう修正法もアリか・・・久保コーチやるな。」と思っていたんですが、6回に突如つかまり3失点であえなくKO。
体が反り返る井川の悪癖を防ごうとしたんでしょうが、ちょっと体が立ちすぎていて、100球近くになってボールが浮いたところを打ち込まれました。
今日の敗戦で井川が投げた試合のみ負けるという最悪のジンクスが継続されてしまいました。いったい今の井川に付ける薬なんてあるのでしょうか・・・・・


-金本知憲
ちょっと兄貴が不調ですね。
昨日こそあわやホームランかという2塁打を放ちましたが結局その1本だけだったし、今日も5タコ。
ここ2試合、バッターボックスに入る時からなんか雰囲気ないんですよね。集中力にバラつきがあるというか、カラダからいわゆる「溢れる気迫~♪」みたいなのが出てない。
兄貴のことだから大丈夫だと思いますけど、ちょっと心配です。


視聴率

野球の視聴率の低下がさけばれる昨今、昨日の試合は相当悪かったようです。

4/12(水)の視聴率

21.9% 19:00-21:54 EX* ロンドンハーツ 禁断の青木さやかSP
15.2% 20:00-20:45 NHK 歌謡コンサート
15.1% 19:59-20:54 NTV 踊る!さんま御殿
13.2% 18:55-20:54 TBS クイズ・ザ・タイムトラベラー
 9.7% 19:00-20:54 TX* すし祭り! 
 8.9% 19:03-21:24 CX* 阪神×巨人


※02年の伝統の一戦 阪神×巨人戦 初対決 28.2%


ちょっとひどすぎますよね・・・・阪神ファンの自分としては最高に楽しいゲームだったんですが。
まあしかし巨人ファンが不快でテレビを消したから数字が低迷したってわけじゃないだろうし・・・全体的な地盤沈下でしょうねぇ。
それにしても伝統の一戦でこの数字はショックですね・・・・
がしかし、きっと関西地域ではある程度の数字を取ってると思いますし、また楽天戦が東北地方でかなりいい数字取っているように、球界改革のキーワードはやはり「地域密着フランチャイズ」ということになりそうですね。


濱中おさむ

浜ちゃん、復帰近し「5・3」2軍戦出場へ(スポニチ大阪)
http://www.sponichi.co.jp/osaka/base/200504/13/base179121.html


ホントに大丈夫なの・・・・?

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< Round 3 | Blog TOP | 打倒読売1回戦 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索