つれづれなるままに

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月08日

■甲子園大改修
阪神電気鉄道が甲子園の大改修計画を発表(PDF)しました。
総工費200億円で着工は07年の10月。工期を3期に分けて、10年の3月に完成予定とのことです。

色々改修ポイントがあるようですが、その中でも一番のポイントはやはり座席の改良じゃないでしょうか。
実際甲子園は席が狭いし、通路が少なすぎて一度席に着いたら動くのが億劫でした。まあ古いから仕方ないんですけど、他の球場とくらべてもシートの快適性では劣ってましたよね。
以下、シートの改良点を箇条書きすると、
①総席数・・・約47,000席
②前後間隔・・・内野席80~90cm程度(現状65~90cm)
          アルプス・外野席65cm程度(現状60~65cm)
③横配列・・・内野席は全て10席以下、アルプス・外野席は標準16席
        程度の配列となるよう縦通路を増設。
④スイート席・・・新銀傘下に新設(20室300人分)。
⑤フィールド・ボックス席・・・現在のボックス席を取り込み、ファールグラ
  (砂かぶり席)       ウンドへせり出す形で新設。
⑥車いす席・・・全エリアに増設するのに伴い、エレベーターの設置も検
         討。


あとは新しく作り直される銀傘。
初めの話だとアルプスまですっぽり覆う形になると聞いた気がするんですけど、発表された画を見るとイエロー・オレンジまでらしいですね。
視界を遮り気味になっていた柱もほとんどなくなりグリーンシートが明るくなりそうな印象です。

ツタも天然芝も黒土も変わらず継承されるようですし、自分としては新しく生まれ変わる甲子園を楽しみにしています。

kosien2.bmp
koshien1.bmp

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

■トラックバック

■阪神甲子園球場リニューアル計画基本構想発表

■甲子園大改修&2006年度交流戦

甲子園大改修を発表(デイリースポーツ)どうやら正式に発表されたようですね。来年の10月からかぁ・・・歴史を彩った蔦を一旦、刈り取るのですね・・・うっうっうっ・・・><。老朽化が進んでるのでしゃあないとは言え、寂しいねぇ。一旦、ハゲになるんでしょ?覆うくらい

<< 来季の打撃陣 | Blog TOP | 仮契約辞退 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。