つれづれなるままに

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月22日

■日本シリーズ第2戦
山本昌vs八木智哉の年齢差18歳の技巧派左腕対決。
って今技巧派って書いたけど、八木って思ったより技巧派じゃないのね。
ストレートが140㌔ほどしか出ないから、本格派って書くと語弊があるかもしれないけど、ただ技術でかわしていくピッチャーではないかなと。
あの負けん気の強さ丸出しで向かっていく姿勢。素晴らしいです。見てて気持ちがいい。

ベテランの昌も持ち前の技術で日ハム打線を牛耳っていたけど、今日の試合の分かれ目はやはり5回裏ではなかったかと。
あのノーアウト1、2塁で山本昌の投手前のバントを、八木が3塁で封殺にした場面。
タイミング的には本当に難しいタイミングだったと思うけど、あそこは八木の気持ちの強さが勝ったような、そんな気がします。

あそこをゼロで乗り切ったことで、点数的にはまだ負けていたけど日ハムに流れが傾いていった。


シリーズ全体から見れば、日ハムにとってこの敵地での1勝は相当大きいでしょう。
これで気分良く、大熱狂している地元に帰れるし、なによりチームのムードがプレイオフの頃のような上げ潮に戻った。
あとは3番バッターの一打を待つばかりでしょう。面白くなってきました。

>>人気ブログランキング

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

■トラックバック

■よっしゃ☆勝ったで!!1勝1敗で札幌へ~日本シリーズ第2戦~

日本ハムは新人・八木、中日はベテランの山本昌が先発。力投する中日・山本昌、日本ハム・八木の両先発(サンスポ)1回、ランナー森本を置いて、名手井端のミスが絡み、セギノールのショートへの強襲タイムリーでまずは1点。しかしすぐにその裏、その井端がHRで追いつき、

■日本シリーズ第2戦!

<日本ハム5-2中日>今日は日本ハムが勝ち、1勝1敗に。日ハムのルーキー八木投手は気迫の投球でした。昨日のダルビッシュと共に今シーズンを支えてきた成果がそのまま表れているようです。(入団1、2年で2桁勝つ投手がいるなんてうらやましい。)中日はベテランバッ.

■これでノリノリ?北海道日本ハム5×2中日 勝ち!

日ハムさん、ナゴドでどうやったら勝てるの?

■D(1勝1敗)F

粘った。勝った。タイだ。山本昌(41歳)と八木(23歳)の粘りあい。どっちが根負けするか!で、7回に逆転。8回にだめ押し。まだまだ、選手全員が「がちがち」で、タイムリーがなかなか出ない状況ですが、なんとか勝ちました、ファイターズ。あとは、ガッツこと小笠原が...

■06年日本シリーズ第2戦、日ハムが取り1勝1敗☆

 中日が第1戦を制し、両チームにとっても大きな一戦となった、今日の第2戦ですが、日ハムが見事一矢報い、勝利を収めましたね! 今日の第2戦、中日が山本(昌)、日ハムがルーキー・八木の先発で始まりましたね。 今日は初回に日ハムがセギノール選手のタイムリーで先制

■Take it easy!日本シリーズ第二戦はハムが獲る!

夢 命を懸けたV達成への647日角川書店近所に新しい古本屋ができてひっさしぶりに買った槇原敬之のCDが楽曲ではなくオルゴールCDでものっそいへこんでいる店主です見ただけでわかるかー昔のアルバムのタイトルなんか覚えてへんわー(T□T)アマゾン以外でCD買うのほんまひさ

■日本シリーズ第2戦 日ハム逆転でタイに!

中日2-5日本ハム(ナゴヤD) 先発は山本昌と八木。 日ハムは1回、先頭ひちょりのヒットを足がかりにセギノールのタイムリーで1点を先制。 中日もすかさずその裏に井端のソロで1-1に。 その後両チームとも無得点で試合が進むも、4回裏に中日が福留のソロで逆転に成

■日本シリーズあれこれ

ナゴヤ第1ラウンドが終了して、1勝1敗の五分。 シリーズ独特の緊張感たっぷりの...

■プリケツ昌おじさん、金子誠の一撃に沈む!

【プロ野球 日本シリーズ 第2戦】 5??2で日本ハムが勝ち、対戦成績を1勝1敗の

■失投

 2006年日本シリーズ、北海道日本ハムファイターズ対中日ドラゴンズの第2戦は、5対2でファイターズが勝利。これでファイターズは対戦成績を1勝1敗に戻した。 2対1、ファイターズの1点ビハインドで迎えた7回。ファイターズはエラーとヒットで2死2、3塁のチ....

■日ハムが、二戦目勝利で北海道へ(簡易記事)

最近は、就職関連の情報を集めたり、作品作りの役に立てばと思って毎日プログラムを組

■<日本シリーズ第2戰>中日2-5日本ハム

日本シリーズ第2戰。中日の先發は虎キラーの山本昌。日ハムはルーキーにしてノーヒット・ノーランもどきを演じた八木。1囘表。先頭の森本がヒットで出壘し、田中が送り、小笠原が三振のあと、4番・セギノールがショート・井端を襲ふタイムリー。記録はヒットだつたが、井

■またも昌初勝利持ち越し<日本シリーズ第2戦>

あーあ…途中から中継見られなかったんですけどやっぱり5-2から逆転できませんでしたか…。

■#1476 まだまだわからんぞ

前回の記事で最後に触れたように きのうは仕事のためにまったく試合を見られず 新聞

■北海道・日ハムが勝ち、1勝1敗の五分 【日本S・第2戦】

2006年日本シリーズ第2戦もシーソーゲームの好ゲームでした。その試合は日本ハムが4??2で中日を下し、1勝1敗の五分にしました。中日・山本昌、日本ハム・八木の年の差約20歳の両先発で試合は始まりました。両先発供に、立ち上がりに1点ずつを失い、第1戦のよう

■日本シリーズ第2戦--ハム、イーブンでホームへ--

いやぁ、勝ちましたな。日ハム。先に先制したけど、裏、すぐに取り返されて、また勝ち越される。。またまた、阪神がダブって、うううううううとかなっちゃいそうだった。でも対阪神じゃないのだー。と気を取り直す。けど、日ハムのPが3塁をさしたの見て、「行ける!」いい

<< 東出獲得??w | Blog TOP | 日本シリーズ初戦 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。