つれづれなるままに

2010年01月15日

■ファンサービスの本気度
読売の滝鼻オーナーがファンサービスの徹底をうるさく言ってる。
ファンに手を振られたら手を振り返すとか、笑顔を見せるとか。
こんなの当たり前のことでいちいちオーナーから言われることじゃないと思うけど、それでもできてないんだったらやっぱり言わなくちゃならない。
今まで殿様商売でやってきたからね。それでも読売はずいぶんサービス充実させてると思うよ。本気度がよそより高いと思う。
その点、阪神は・・・。
もうずっと言ってきてることだけど、関西で人気があるすぎるのがフロントをブラインドにさせてるよね。
阪神は本当に酷いと思う。本気でファンを引きつけようとしてるようには全く見えない、少なくても関東からはそう見える。
だから個人的にファンクラブは辞めちゃったし、今年からカレンダー買うのも辞めたよ。もちろん月刊タイガースも買わない。
阪神は読売さんから学ばないと。今は観客動員数で勝ってても、すぐに追い抜かれる。
関西じゃ毎日のように阪神戦が見れるかもしれないけど、関東では視聴率低迷どころか野球中継すらなくなりつつある。
読売は本気だよ。

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 2010年に読んだ本 #04 | Blog TOP | 2010年に読んだ本 #03 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索