つれづれなるままに

2007年02月13日

■若虎・安芸Cレポート
待ちに待った安芸キャンプ中継。
気になる選手だらけの中、特に目に付いた選手にコメント付けてみます。

**投手**
虎のユニフォーム着て、ちゃんと投げてるは初めて見た気がする。去年のキャンプはブルペン入ってなかったよね。
評論家諸氏が言うように、腕の振りが速いようです。腕のしなりがいいから、肘を故障してしまうらしいけど、まぁとにかく再発させないようにじっくりと3年くらいかけて育成して欲しい。他の「ナニワの四天王」も出遅れてることだし・・・。

ワンダーボーイ・辻本はずいぶん投手っぽい体付きになったというか、頼もしく見える。フォームもしっかりしているし、ボールに重さがなさそうだけど、代わりにキレがよさそう。同年代の選手が入ってきたけど、今年と来年は実戦経験を積むことに専念して、再来年くらいには1軍で見れたらいい。

玉置は個人的に一番楽しみにしてる若手ピッチャー。あのふてぶてしいカンジは実戦で力を出すタイプ。舞台が大きければ大きいほど良さそうだし、早く満員の甲子園で投げさせたいな。来年あたりからは1軍でやってもらっていいんではないでしょうか。


**野手**
大城は小柄だねぇ。あれくらいのサイズの選手だと久慈とか小坂とかの顔がかわいらしいイメージをするんだけど、こいつはゴツいw だてに「オヤジ」の愛称がついてない。

橋本良平は噂に違わず、気持ちのいいバッティングしてる。野原よりも軸が安定してるように見えた。
まぁ高校日本代表の4番バッターなんだから、打撃はいいよね。将来的にどっちが伸びるかは分からないけど、二人とも良いところをどんどん伸ばしていって欲しいと思う。野原はマイペースそうで、じわじわ伸びてきそうだなぁ。



さすがに1時間半だと、インタビューなんかもあって、じっくり見る時間はないですね。
2軍キャンプを放送してくれるテレビ局なんて他にないから、スカイAには感謝しまくりなんだけど、来年はもう少し放送時間を長くしてくれたらと思います。

>>人気ブログランキング

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

■トラックバック

■2007春季キャンプ in 宜野座 13日目<休日> 2/13

本日の日ハムキャンプ情報は坪井のインタビュー。元虎戦士にして昨期一度戦力外通告されながら再契約で失業せずに済んだ坪井君。トライアウトを受けまくってたときの絶望感や今期の展望について語ってくれました。日ハムの厚い外野陣の中にあっては打の人的存在になってしま

■安芸の若虎たち

今日は宜野座キャンプは休日ですが、sky・Aでは安芸の二軍キャンプの特集を放送していました。マスコミの報道も一軍キャンプの情報が中心になり、なかなか二軍情報が入ってこないのですが、こうして映像で見れるのは有り難いです(*^_^*)。まず、目に付いたのがブルペンの投手

<< 大荒れの中、橘高淳 | Blog TOP | 第3クール 3日目 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索