つれづれなるままに

2009年09月26日

■ファンと選手とマネージメント
阪神はしょーもない負け方したから、とりあえずいいです。

今日はロッテの話。
いろいろモメてますよね。まぁ正直、どこに原因があるのか知りませんけど、西岡の「ファンなら横断幕下げて」っていうのよく分からないなぁ。
もちろん「死刑」とかね、そういう低レベルなものを掲げるのは問題ですよ。少年の夢を壊すとかね。
だけど、みんな、「チーム」のファンだから、そのチームが正しい方向に行ってるか監視するのもファンの仕事でしょう。
「どんな状況でも純粋に選手を応援してほしい」って言うけど、それだけがファンの仕事じゃないと思うな。「ファンは選手をただ応援しててくれればいい」って選手がファンに言うチームは、良いチームになり得ないと個人的には思いますよ。
だってファンがやらなかったら、一体誰がチームのフロントを監視するのか。
西岡は「勇気を出して」ファンに物申したそうだけれども、選手は経営サイドに責任問題を問える立場にあるのか。

Jリーグなんかは逆にいきすぎとかって思うけど。試合後、球団社長を呼び出してファンに謝罪させるとか、選手が乗るバスを取り囲むとかね。
だから、そのやり方や程度・品位っていうのはすごく大事。
それらに気をくばりつつ、ファンがしっかりと経営サイドを監視し、よりよいチームを作っていく。
「10番目の選手」にはそういう重要な役割も課されているんだと思います。

というわけで、阪神ファンはもう少しフロントに物を言った方がいいと思いますよ。
そうしないとフロントが殿様になっちゃうし。

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 2009年に読んだ本 #48 | Blog TOP | 吉見攻略&浅井抹消 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索