つれづれなるままに

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月15日

■反撃届かず
行ってきました、東京ドーム。
??
↑讀賣ベンチの上

しかしまぁ最初は酷かったですね。いきなり8点でしょ、見てるのつらかったですわ。

筒井は先発はもう無理ですね。中継ぎでは腕振っていいボール投げれてるのに、先発だとそれが全くできない。
おそらく精神的なところなんだと思いますが、2度続けての背投はマズイです。
ジェフ不在で中継ぎの左の枚数が足りてませんし、また元のところに戻ってがんばってもらいたいですね。悪化してしまった防御率を少しずつ戻していってください。

打線の方は、ビッグイニング作ったり、よく打ちました。
5回は盛り上がりましたね~。相手のまずい守備もありましたが、打者一巡の猛攻はさすがに気持ちがいい。
特にこれまでグライシンガーを極端に苦手にしてきていたクリーンナップ勢に全員打点が付いたのは、今後に向けていいニュースです。
兄貴なんてグライを全く打ててませんでしたから・・・。

しかしこの直後に渡辺が点取られたのは痛かったですね。勢い付けた矢先でしたから、あの失点はホントに痛かった。
あれがなきゃなぁ・・・とどうしても思ってしまいます。
ま、しかし今日は仕方ないですね。序盤にあれだけ失点したんですから。
さっさと気持ち切り替えて、明日またがんばりましょう。


それと今日球場に行って感じたことですが、讀賣さんはファンサービスが素晴らしいですね。
最近になって、かなり力を入れているというのは聞いていたのですが、まさかあそこまでとは。
試合前に篠塚がファンにノックしたのは序の口で、試合後全員が整列してファンに手を振り、ヒーローインタビューでは選ばれたファンが選手を取り囲んで大接近してましたし、最後はマウンド近辺で選手とハイタッチまでしてた!
ヒーローはカートに乗って、球場を一周しながらボール投げ入れたり、文字通り初めから最後まで至れり尽くせり。
このファンサービスは夏休み限定なのかもしれませんが、タイガースのファンサービスの酷さもあってファンクラブをついに辞めた自分としては讀賣さんのサービスが羨ましく思えました。
あれくらいやって初めてサービスと呼べますね。いいところはどんどん取り入れて真似してもらいたいと思いました。

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

■トラックバック

■☆止まらない乱打戦に惜しくも敗退。巨人 9 対 7 阪神 東京D(8/15試合終了)41勝54敗4分

阪神 | 0 0 0 | 0 6 0 | 1 0 0 | 7 | H10/E0 ----------------------------------------------- 巨人 | 1 5 0 | 2 1 0 | 0 0 X | 9 | H16/E2 勝利投手 [ 巨人 ] グライシンガー (10勝5敗0S) 敗戦投手 [ 阪神 ] 筒井 (0勝2敗0S) セーブ [ 巨人 ] クルーン ?...

<< 打撃の中核 | Blog TOP | エースの風格 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。