つれづれなるままに

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月25日

■侍JAPAN V2達成!!
日本のWBC優勝、V2シビれましたね!

仕事があったのでなかなかLIVEで見ることができなかったけど、素晴らしい戦いぶりでした。



特に今回強く思ったのは、原監督の采配ですね。

短期決戦ということで、名前のあるなしに関わらず調子のいい選手を使っていく姿勢が徹底していたように思います。

それがとりわけ見えたのが、クローザーとしてのダルビッシュの起用。
絶対的な守護神として期待されていたはずの藤川の調子が上がらないとみるや、スパっと切り替えてきた投手起用にはかなり驚かされました。
あの性格の球児をクローザーとして使わないということの重大さが、阪神ファンとして痛いほど感じられるので、それはもうビックリしましたね。
情に動かされやすい星野さんにはできない采配だと思いました。仙さんならまず間違いなく球児と心中したでしょう。
「あいつを使ってやらんでどうするんや!」と(ちなみに試合後、球児は「納得はしていない。でも起用法はベンチが決めることだし、決して誰かを憎んではいない。“クソッ”と思う気持ちは胸にしまっておきます」「ダルビシュや新しい世代が出てきた。だから僕の出る幕はもうないでしょう。もし仮に選ばれたとしても、“イエス”とは言えないかもしれない」」という旨の発言をしたそうです。終わったばかりなのでまた気持ちが変わるかもしれませんが、まだまだ若いので続けてやってもらいたいです)。

野手の方も、実績のあるメジャーリーガーの福留を外して勢いのある内川を使ったり(左右があるにせよ)、調子の上がらない選手に固執して使い続けることをしませんでした。
これは当然の戦い方のように思えますが、エゴの強いスター選手たちばかりのチームではなかなかできないこと。それだけチームの雰囲気が良かったとも言えるかもしれません。「勝つということ」に向かってチームが一丸になっていたのでしょう。そういうチームを作った原監督以下の首脳陣には心から賞賛の言葉を送りたいと思います。


各選手についてのコメントはまた改めて。
とにかくV2おめでとうですね!素晴らしかった!おめでとう!

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

■トラックバック

■祝・連覇達成!-- WBC決勝 日本vs韓国 ○

祝・日本優勝! 連覇達成! いやー、開催前は「大丈夫なのか」と危ぶんでましたが(こら)、ホントに連覇達成しちゃってびっくりです。(中略) ……イチローが美味しいところ全部持って行った……(苦笑)...

■★WBC速報!侍ジャパン連覇!松坂が連続MVP!韓国 3 対 5 日本 ドジャー(3/24試合終了)5勝1敗0分

★日本 | 0 0 1 | 0 0 0 | 1 1 0 | 2 | 5 | ----------------------------------------- 韓国 | 0 0 0 | 0 1 0 | 0 1 1 | 0 | 3 | 勝:ダルビッシュ 負:林昌勇 S: 日本:岩隈、杉内、ダルビッシュ ▽本塁打: 韓国:奉重根、鄭現旭、柳賢振、林昌勇 ▽本?...

<< WBC総括 #1 | Blog TOP | 2009年に読んだ本 #15 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。