つれづれなるままに

2009年03月08日

■ギラギラ
さきほどGAORAでvsスワローズ戦@倉敷がやっていたのでしばし観戦。
4回から8回裏まで見ました。

思いついたことから先に書いておくと、ツバメの新外国人投手・李はあんまり怖くなさそう。
まだ調整段階だとしても、う~ん・・・・・並? 全然左投手としての強みというか怖さみたいなのが感じられなかった。
次に投げた佐藤(アキバ)の方がキレも角度もあって、よっぽど良く見えた。というか佐藤はレーシックでもしたのかな?眼鏡がないと誰か分からないよ。

タイガースの投手陣では、残念ながら安藤の登板は見られなかったので、コメントなし。
次に投げた金村暁はまずまず抑えてたね。球威は全然ないんだけど、ストレートとフォークを制球よく操ってた。あれが金村の真骨頂でしょう。
虎は先発枠が、非常に残念なことに、埋まってないので金村暁は十分以上にチャンスがあるんじゃないでしょうか。

現状の先発枠争いを整理してみると、安藤、岩田、下柳までが当確。
そして次のグループに、金村暁・玉置・福原・久保・阿部・上園・石川・白仁田あたりが抜きつ抜かれつの争いをしてる。
個人的には玉置を推したいと前から言ってるんだけど、真弓監督は中継ぎで考えてるのかな?
とりあえず玉置は1軍に常に置いておくレベルまでの評価は得ているでしょう。
玉置の何がいいかってね、あのガツガツ来るところが好きだなぁ。あのどん欲さはいいよ。
同期のダルや涌井ほどセンスに恵まれてるわけじゃないけど、「負けてなるものか!」ってところを表に出してるのがいい。
タイガースにはそういう選手が極めて少ないし、こういうギラギラしてる若手にはチャンスを与えなきゃ。本当に期待してます。

さて、打つ方で目についたのは岡崎かな。
正直言って、岡崎はもう終わったと思ってた。去年暮れにでも解雇になるのかと。試合もあまり出てなかったし、キャッチャーとしての出番も少なかったでしょ。
もともと打力がある選手じゃなかったし、キャッチャーとして出られなきゃもうクビだと思ってた。松下に遠慮して2年くらい猶予をあげてる途中だと思ってた。
ところがどうよ?なかなか大したものじゃない。
このまま行けば、矢野に次ぐ第2捕手の座は取れそうだ。他が元気ないのは寂しい限りだけど。
もっとギラギラしてってちょうだい!

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

■トラックバック

■★安藤が投げ打線が気を吐く!阪神 5 対 0 ヤクルト 倉敷(3/8試合終了)2勝2敗1分

ヤク | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 | H4/1E ---------------------------------- 阪神 | 0 0 2 | 1 0 0 | 0 2 X | 5 | H13/0E 勝利投手 [ 阪神 ] 安藤 敗戦投手 [ ヤクルト ] 李恵践 セーブ [ ヤクルト ] 李恵践,佐藤,高市 - 相川,福川 ▽本塁打: [ 阪神 ...

<< 侍JAPAN破れる | Blog TOP | 石川炎上 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索