つれづれなるままに

2009年02月25日

■WBC壮行試合 vs豪州 #2
オーストラリアとの第2戦をテレビ観戦。
少し出遅れたのでTBSで見てたんですけど、5回表かな、そのあたりで放送終了してしまった。
ならばと、J-Sportsにチャンネル変えたら、こっちはもう8回で涌井が投げてた。
ということで日本の最後の4得点は見てないし、ピッチャーでいえば内海、渡辺俊、山口の登板も見ていない。

見たところの感想を書けば、先発の松坂は少し心配かな。
松坂はスロースターターだけど、イマイチね・・・ボールにキレがないというか。レベルがずっと下の選手を圧するようなピッチングをできれば見たかったけど、結構簡単にはじき返されてた。
松坂ってあんなに球離れが早いピッチャーだったかな?なんだかあんまり指がかかっていないんじゃないかという印象を受けました。
本番に強い選手だから、心配無用だろうけど、前日のダルビッシュとともにやや不安が残りました。

続いて登板した杉内はまさに圧巻。
5連続三振とか、鹿取さんじゃないけど「これ以上は望めない」ほど素晴らしいピッチングだった。
ボールへの対応も全く問題ないようだし、先発三本柱に続く存在の杉内がこれだけのものを見せてくれたとなるとだいぶ安心する。
本番でもロングリリーフとかで、相当活躍してくれるでしょう。そんな期待を抱かせるようなナイスピッチングでした。

ここから飛んで、涌井だけども、彼もいいピッチングしてましたね。前回見てないんだけども、そこから大きく修正してきた模様。
とんでもなく凄いボールがあるピッチャーではもともとないので、しっかりとした制球力に裏打ちされたクレバーな投球が涌井の持ち味だと思っています。そういった意味で、力のあるボールがコーナー、コーナーに決まってたので、本番も大丈夫でしょう。

そして藤川。
うーん、タイガースファンの目からしたらまだまだという感じでしょうか・・・。
調子がまだ7割くらいなのかな・・・。あまり無理にトップまで持って行くと故障するんじゃないかという不安が、見ててありました。
ボールのキレ・スピードともにまだ藤川本来のものではなかった気がします。コントロールがバラバラなのは、昨シーズンと同じだったと思うけど。フォークはもう少し精度よくコントロールできたらいいね。

そんな感じです。
またピッチャーだけの感想になっちゃった。
野手の方はあまりないんだよね・・・。もっと速いボール投げるピッチャーとの対戦が見てみたいなぁと思います。

次はライオンズ戦ですね。残り2試合、両方放送するのかな?

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

■トラックバック

■★球児三者三振!WBC日本代表また快勝!オ代表 2 対 11 日本代表 京セラ(2/25 試合終了)

日本 | 0 0 2 | 5 0 2 | 0 2 0 | 11 | オ軍 | 0 2 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 2 | 勝:杉内 負:ブラッシングトン S: 日本:松坂、杉内、内海、渡辺、山口、涌井、藤川 ▽本塁打: オーストラリア:モス、ブラッシングトン、ケリー、スピアー、キャシディ、ティム?...

<< 09年に読んだ本 #9 | Blog TOP | WBC壮行試合 vs豪州 #1 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索