つれづれなるままに

2008年11月23日

■中日勢の辞退について3
なるほど、本人たちが出たくないと言ったのなら仕方ない。4人も揃って辞退というのはやや不自然な感もあるが、偶然といえる範囲だろう。出たくないと言ってる選手を招集しても、チームはまとまらない。以下、辞退した選手のコメントを抜粋して並べておく。

岩瀬&森野 
「もう二度と行きたくない」(サンスポ
「もう2度と行かない。断ってください」(ニッカン

岩瀬 
「力になりたいけど(WBCの時期は)なれないんです」(サンスポ
「力になりたいけど、(WBCの時期は)なれないんです」(中スポ

森野
「(体の)不安が大きい。五輪だったら無理してでもというのがあったが、時期の問題もあるし断った」(サンスポ
「光栄だと思うし(東海大相模の)大先輩である原さんだからもちろん出たい思いはあったけど…」「(体の)不安のほうが大きい。五輪だったら無理してでもというのがあったが、時期の問題もあるし断った」(スポニチ
「もちろん自分の意思。(高校の大先輩の)原さんが監督だし、出たい気持ちもありますが、ケガのこともあるし不安の方が大きい。来年は絶対にケガをしたくないので」(ニッカン
「(不参加は)もちろん自分の意思です。監督が(東海大相模高の)先輩の原さんだし、出たい気持ちはあった。でも時期的にも不安が大きい」「来年は絶対にけがをしたくないし、今はそのための準備をしている」(報知
「シーズン中だったら行けるかなと思うけど、時期が時期ですから。五輪は無理しても出ました。周囲は大丈夫と思うかもしれないけど、自信がないです」「迷惑をかけられないので、早いうちに言いました。出たい気持ちはあるけど、不安の方が大きい」(中スポ

浅尾 
「中日の選手として1年通してやっていない」(サンスポ
「選ばれたのは光栄なことですが、まだ1年間通してやったことはないし…。自己管理もまだできていないし…」(スポニチ
「今年2年目で、まだ1年間を通してやれていない」(ニッカン
「まだ1年間、1軍でやっていない。まずドラゴンズの選手として活躍できるように頑張りたい」(報知
「まだ(今年プロ)2年目で、1年間通して働いたことがないので不安でした」(中スポ

高橋 
「調整の面で不安があるので」(サンスポ
「何て言っていいのか…。調整の面で不安があるので」(スポニチ
「調整面などで不安がある」(ニッカン
「調整の面で不安があるので」(報知
「調整面で不安がありました」(中スポ

川上・井端・荒木ら選ばれるだろう選手 
「断れるなら断ってください」(スポニチ

チェン 
「選ばれたら行きたい」(スポニチ



落合監督が言うように、彼らは個人事業主であるプロ野球選手なのだから、自らの体を資本にして技を売って生計を立てている。これを優先させたいということであれば、選手にはもちろんその権利があるので、尊重されなければならない。しかし残念なのは、国を代表するという名誉がまだ一部の野球選手に浸透していないことだ。サッカーのワールドカップでは皆、代表に選ばれるために必死でプレーしている。国を代表することが大変な名誉だと思われているからだ。確かにWBCにはまだサッカーのワールドカップのような権威はないだろう。しかし国の代表になることには変わりがない。一度立ち止まり、考えてみて欲しい。彼らは自分の力のみでプロ選手として成功したのだろうか?もちろん彼らがしてきた努力は大変なものだが、まわりの人々のサポートや、これまで培われてきた先人たちの歴史があったからこその現在ではないだろうか?ならば、自分を育ててくれた環境に恩返しする意味でも、日本代表のユニフォームに袖を通すことが最大の喜びになって欲しい。それが次に続く若い世代への大きな糧となるのだから。

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 長野ホンダ残留か? | Blog TOP | 中日勢の辞退について2 >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索