つれづれなるままに

2008年11月22日

■中日勢の辞退について2

落合監督が反論 意思確認に「ノーとだけ答えた」

 中日・落合監督がナゴヤ球場での秋季練習で、WBC問題について反論。1次候補に選出された4選手が理由もないまま辞退を申し入れた問題について「すでにシーズン中から選手に確認していたこと。今回は(NPBから)意思確認だけしてくれとのことだったので“ノー”とだけ答えた」とした。

 台湾代表候補のチェンについては出場を認める方向であることから、あくまで代表辞退は選手側の意思を尊重したものであることを強調していた。(スポニチ)



昨日も書いた中日勢のWBC辞退に関してだけれども、落合監督から以上のようなコメントが出た。
つまり選手が「出たくない」と意思表示をした結果だということだ。もし球団や監督・コーチから辞退を促すようないかなるプレッシャーもかかっていなかったのだとすれば、選手の「出るつもりはない」という意思は尊重されるべきだと思う。もちろん、彼らの力が必要だと思ってオファーしたわけだから、残念ではあるが。きっと彼らなりの辞退にいたる理由があるはずだ。それは他の球団の選手が公にしたように、明らかにする責任があるのではないだろうか。落合監督のコメントを読む限り、辞退理由を公にすることに障害はないように感じられる。

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 中日勢の辞退について3 | Blog TOP | 中日勢の辞退について >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索