つれづれなるままに
2014年03月

2014年03月24日

■今年最初の試合
数ヶ月ぶりの試合に参戦。
毎年出てる市民大会です。
この大会は年齢別が45歳からなので、一般でのエントリー。
高校生や大学生も出てくる。

過去2年間は全然練習ができてなかったので、不甲斐ない結果に終わってた。
去年この試合の後からJOPベテランに出だして、ちゃんと練習するようになったから、今回はリベンジ的な意味があった。

64ドローで、2回戦から。
初戦なので緊張もあったのかなぁ、2ゲーム終わるまでリズムつかめず。1ポイントも取れない。
だけどそこからは問題なし。8ゲーム連取で、8-2。

3回戦の相手は第7シードで、大学生くらい。若い。
勢いはそれなりあるけど、テニスも若かった。
フォアで押しまくったら、精神的に後退してくれた。
一気に7-0。最後の1ゲーム落として、8-1。

ここで今日は終わりだと思ってたら、もう1試合あるとのこと。
体力がギリギリもつかどうかの残量。
とりあえずクルマで休息。

1時間半後くらいに、QFがスタート。
相手はずっとやりたかった第2シードの選手。
彼は去年準優勝してるけど、きっと勝てると思ってた。

序盤フォアでグイグイ押す。フラット系のボールを相手コートに叩きこんで、ラリーを長くさせない作戦。
というのも、彼はとても粘り強い。というか非常にシコい。
相手のペースに引き込まれないように、自分から先に攻めた。

押し続け、5-2アップ。
ここで少し疲れた。
バックを本格的に攻められ始めたこともあったけど、精神的にもセーフティに傾いてしまい、フォアの回転量も増えて、ウィナーが取れなくなっていった。

5-5に追いつかれる。
しかも15-30と初めてリードされる。
「ここで負けたら絶対悔やむな」と思い、絶対に勝つ!!スピリットで再びアクセルを踏む。
このゲームをキープして、6-5。

相手はここでトイレ休憩を取った。
流れを止めようとしたと思うんだけど、この5分休憩で体力が回復。フッと肩の力も抜けてた。

続く相手のサーブを攻め続けてブレーク。
サービングフォーザマッチも危なげなく取り切り、8-5で勝利。

これで4強。
来週、準決勝です。

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索