つれづれなるままに
2009年10月

2009年10月31日

■図書館の静寂
IMG_07794.jpg

2009年10月29日

■虎のドラフト 2009

1 二神一人 投 法大
X 菊池雄星 投 花巻東高
2 藤原正典 投 立命大
3 甲斐雄平 外 福岡大
4 秋山拓巳 投 西条高
5 藤川俊介 外 近大
6 原口文仁 捕 帝京高
――
育 高田周平 投 北信越BC・信濃
育 田上健一 外 創価大



今年はドラフト戦線全く追いかけてなくて、全然分からないながら感想みたいなものを書いてみる。

虎は菊池君は外しちゃったけど、全体からいったら相当いい指名できた。
二神と藤原を両方獲れたのは大きいんじゃないでしょうか。二人とも即戦力として十分の力を持っていると思う。
アッチが抜けそうということもあるけど、今年は明らかに先発の枚数が足りてなかったから、この二人の加入は願ったり叶ったり。

3位の甲斐っていうのは全然知らないな。どんな選手なんだろう?なんとなく福岡大と聞くと、大成にものすごく時間がかかる長距離砲みたいなイメージが湧いてしまう。
4位の秋山は悔しくて泣いてたってね。。。結構な有名人ではあったけど、プロのスカウトの評価はこんなもんだったんだなぁ。投手として指名ですか・・・。こういう選手は成功か失敗かが極めてはっきり出るタイプなんじゃないかと思う。
5位の藤川俊介も元々有名人。3位以下なら社会人に進むみたいな話だったようだけど、プロ入りするのかな?上本もいるし、このへんの若手が1軍に上がってくると最高に面白いね。

2009年10月25日

■アッチソン、もう日本に帰らない?!
アッチソン退団?!

痛いな・・・。痛すぎる。
今年75試合登板で防御率1.70でしょ。こんなパーツを埋め合わせるのは無理じゃないかな。
右の中継ぎだと残るのは桟原、渡辺亮、金村暁、阿部健あたり・・・。
西村とかに来年ブレークしてもらうしかなさそうやね。もしくは久保田に復活してもらうとか。
いずれにしてもアッチソンが抜けるのは大戦力ダウンです。
痛いなぁ。

2009年10月25日

■菊池は国内
菊池は国内に絞ったとのこと。

これで良かったんじゃないでしょうか。
日本のピッチャーのレベルが高いことは、メジャーであったりWBCなどの国際大会で証明済のこと。
そんなピッチャーが育ったのも、国内のプロ野球からです。
菊池も国内で揉まれて、誰もが認める素晴らしいピッチャーになってから憧れのリーグに行ったらいいんじゃないかなと思いますね。

さ、これで今年のドラフト戦線が落ち着いてくるでしょう。
菊池には何球団いくかな?外れ1位の競合も熾烈になりそうですね。

2009年10月23日

■TIFF
東京国際映画祭のコンペ部門に出てる『ロード、ムービー』を見てきました。
特に映画好きというわけでもないので、インド映画はそんなに見たことがないのですが、期待を大きく上回る出来にブラヴォーです!
素晴らしい映像美を大スクリーンで堪能しました。
road_m.jpg

2009年10月17日

■スポーツの魅力
CS熱いすね。やっぱり「負けられない戦い」っていうのは見てて面白い。
CS進出をかける3位争いも両リーグともに面白かったし、こういう一発勝負みたいな試合はもっと増やした方がいいと思いますね。WBCのような国際試合へのいい経験にもなるし、高校野球なんかもそうだけど、そういう緊迫感のある試合の方が、圧倒的に人を惹き付ける。
これはスポーツが持つ、なににも代え難い素晴らしい魅力です。

2009年10月11日

■そして終戦~来季の課題#2
②中継ぎピッチャー
近年のタイガースはこのカテゴリーに強みがある。
ただ今年は例年と比べて、やや弱かった。
ブルペンのキャプテン的存在であったジェフが、年齢からくる衰えからか、ボールにキレがない。
それにあれだけのタフネスを誇っていたのに、今年は何度も怪我をしてファームに落ちた。
ジェフの抜けた穴は確かに大きかったけど、そこに筒井和が出てきたのは嬉しかった。筒井は先発でこそダメだったけど、中継ぎじゃあずいぶん仕事した。来季以降も期待できると思う。
またジェフのカバーとして、アッチソンの奮闘には本当に頭が下がった。
結局75試合投げて5勝3敗防御率1.70は立派の一言。これだけやったら、ちゃんと払うもん払わないとね。
江草も62試合登板で防御率2.71とかなり頑張った。最後の方は、かなり使い減りしてて可哀想だったけど、江草抜きの阪神ブルペンは全く考えられない。
桟原も最後の方に出てきて、復活を印象づけたね。彼はまだ若いし、あれだけ速いボール投げるわけだから、来季以降も大きな戦力になるでしょう。
あとは久保田だね。久保田が以前のようなストレートを投げれるようになれば、それはもう心強い。
右の先発は欲しいところだし、本人も先発志望が強いようだけど、久保田は後ろの方が性格からも向いてる気がするけどなぁ。個人的にはまた中に戻ってやって欲しいと思います。
我らの誇り・藤川球児は、スタートこそイマイチだったし登板回数も少なかったけど、だいぶ復調してきたと見ていいでしょう。あのとんでもないストレートを投げられる日が増えてきた。
ピッチングの幅も以前より広がってきたし、藤川は全く問題なしです。

2009年10月10日

■そして終戦~来季の課題#1
残念ながら、タイガースは昨日の敗戦によってCS進出の望みが消えた。
144試合、お疲れさまでした。
来季に向けて、いくつか思いつくままに課題を書いておこうと思う。

①先発ピッチャー
今季大事な試合を任せられるピッチャーが能見と岩田の二人しかいなかった。
下柳の衰えはもはや隠せないと思うし、いつまでも41歳に頼っていても仕方ない。
また安藤も底が見えてる。大事な試合を任せれるだけの精神力がないし、年間通じても10勝てればいいほうだが、同じくらい負けることも分かっている。
今季加入した久保も今後成長が見込める投手ではない。ローテの一角に入る力はあると思うが、右の主戦投手には残念ながらなりえないと思う。
というわけで、右先発ピッチャーの台頭がのぞまれる。
本当はシーズンの最後に若手にチャンスを与えて、来季の飛躍を期待するみたいなことしたかったんだけど、今季はどうにもそういうチャンスはなかった。
若手の右投手の今季のウエスタンでの成績を挙げてみると、

石川俊介  33試合1勝3敗 防御率3.54
上園啓史  18試合6勝2敗 防御率3.10
金村大裕  16試合0勝0敗 防御率3.60
ジェン     13試合6勝1敗 防御率2.17
蕭 一傑   16試合7勝1敗 防御率2.26
鶴 直人   17試合1勝3敗 防御率5.00
西村 憲   36試合4勝3敗 防御率2.20
横山龍之介 21試合2勝1敗 防御率5.12
若竹竜士  18試合3勝3敗 防御率3.70

これくらいか。
西村とかずいぶん投げてるけど、抑え任されてたから長いイニングは投げてない。
石川とか上園は素材的にこれ以上期待するのは難しそう。
鶴や若竹もケガなどがあり、思ったほど伸びてこなかった。でも鶴は一度1軍に呼ばれたし、まだ期待したいところはある。
となると、蕭やジェンの台湾コンビしかいないのかな。蕭はまだ1軍で投げてないし、楽しみなところはあるよね。
ただジェンはもう少しピッチングを勉強しないと難しいかもしれない。まだまだ未熟感がある。

2009年10月08日

■痛い敗戦
この大事な試合で完封されちゃマズイよね。

とりあえず一番腹立たしいのは、安藤。
安藤にこの大一番を任せる力がないと言っちゃあそれまでだけど、ここまで先発としてチームの中心だった実績がある。
確かに現状では、能見や岩田の方が力は上かもしれないけど、3本目はあなたでしょう、と。
なのに、毎回ランナーを得点圏に背負って、結局は4回2失点で降板。
4回で77球も放ってるように、どうにも慎重になりすぎで、立ち向かっていくような気迫を感じることができなかったのが残念だった。
たとえ、阪神がCSに進めたとしても安藤の先発は厳しいと思う。

打つほうもねぇ・・・・。数字は正直なもんで、打率が2割6分とか5分の人は打てないんです。
そういう人が打線の中核に2人も座ってるもんだから、打線がなかなか繋がらない。
もうこんなこと言っても遅いけどね・・・。来年は打順イジってくれないかな。
打率が2割5分とかしか打ってない中核打者は比較的どこにもいるけど、でもそういう人たちはホームラン35本とか40本とか打つから低打率には目をつぶってもらえるんです。
だから当然の話として、打率2割5分でホームラン15本とか20本ではやはり厳しい。物足りない。

明日の最終戦はなんとか意地を見せて取ってほしいですね。
すいません、今日は愚痴しか出ませんでした。

2009年10月04日

■岩田、圧巻!
今日は岩田で快勝。
まったく寄せ付けない内容で、安心して見ていられた。
それにしても中日さんは岩田のこと苦手すぎるね。あのいやらしい打線が毎度手も足も出ない。

岩田は実質3ヶ月遅れて開幕して、7勝。
12~13は勝てるピッチャーになってきた。
これからまだ大事なところで投げると思うので、岩田にはぜひ期待したいです。
もう一皮剥ければ、「球界を代表する左ピッチャー」の称号を得れる。
がんばれ、岩田!

2009年10月03日

■安藤踏ん張れず・・・
はぁ~情けないわ・・・。

この大事な試合で安藤がね・・・。点取ってもらった後に毎度のごとく失点されちゃうと、チームの空気が悪くなっちゃうよ。

安藤にはがんばってもらいたいんだけどなぁ。いつも大事な試合で負ける。それで何もコメントを残さないのも気になるところ。。。

桟原の連続無敗の日本記録も止まった。
なんだか疲れたな。

2009年10月03日

■市川真人がブランチに!
今朝王様のブランチをなにげなしに見てたら、見知った顔がいきなり出てきた。
市川真人先生が出てるじゃないですか。
しかも登場シーンはド緊張してましたね。ガッチガチでしたw

しっかり川上未映子とカープファンであること(あれじゃなかなか伝わらないと思うがw)をアピールして、本日の出番は終了。
これ毎週やるのかな?

2009年10月01日

■2009年に読んだ本 #48
グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)
(2006/11)
スコット フィッツジェラルド村上春樹

商品詳細を見る

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索