つれづれなるままに
2009年01月

2009年01月25日

■桑田真澄 in 所キャン?

「厳しかった」桑田氏おどおど早大大学院受験


 元パイレーツ投手の桑田真澄氏(40)が24日、東京・新宿の早大キャンパスで同大大学院の入学試験を受験した。今回挑戦しているのは「スポーツ科学研究所」の社会人入試。スポーツビジネスなどを学ぶ修士課程の1年制コースで、教授3人を相手に約30分間、緊張の面接試験に臨んだ。注目の合否発表は28日。桑田氏にとって25年越しの夢でもある“早大入学”まであと一歩となった。

 午前9時40分。面接試験を終えた桑田氏が早大キャンパス正門前に姿を現した。すぐ横には“早稲田の象徴”ともいえる大隈講堂。初体験となる大学入試を終えた40歳受験生の第一声は「いやあ厳しかった。おどおどしちゃったな。しどろもどろだった」。巨人、パイレーツで計23年間の現役生活。日米で数々の修羅場をくぐり抜けてきた百戦錬磨の男も、思わず苦笑いを浮かべた。

 試験開始は午前9時。スーツにブルーのネクタイ姿の桑田氏は8時30分には会場に入った。試験官は3人の教授。志望動機などに始まり、スポーツマネジメントの専門知識に関しても質問を受けた。当初は10~15分の予定だったが「30分間みっちりとやった。1年コースは期間が短いので(内容も)厳しい。それを思い知らされた」。カバンの中には知人からもらった合格祈願のお守り。それでも緊張の試験を終えると「厳しい」「厳しかった」と10回以上も繰り返した。

 早大入学は25年来の夢だった。85年ドラフト会議。桑田氏は早大進学も視野に入れていたが、巨人から1位指名を受けて受験をせずに入団を決めた経緯もある。「その夢を23年間追い続けてきた。早稲田のキャンパスで勉強したいという気持ちが消えなかった。それが一番の理由」。昨年3月の現役引退表明後は、受験に備えて移動の飛行機や新幹線の車中、就寝前など寸暇を惜しんで勉強を続けてきた。大学側にリポートなどを提出して昨年11月、入学試験審査に合格。この日の受験にこぎつけた。「データを取って研究したりしたけど…。今までやったのは1000分の1ぐらい。もっともっとやらなきゃいけないことはたくさんある」と、強い口調で話した。

 合格発表は28日。この日は約40人が受験したが、桑田氏によると「3分の2が落とされるらしい」という。「やることはやったし悔いはない。何とか合格したいし、合格したら一生懸命勉強したい。でも厳しいです」。“早大生・桑田”の誕生なるか。運命のドラフトと同様、緊張とともにその日を待つ。

 ◆桑田氏と早大 PL学園で清原和博氏(元オリックス)とのKKコンビとして甲子園を沸かせた桑田氏は当初、早大進学を希望していた。しかし85年11月20日のドラフト会議で巨人が桑田氏を1位で強行指名。巨人入りを希望していた清原氏の交渉権は6球団の競合の末に西武が獲得。清原氏は悔し涙を流した。桑田氏は早大進学を取りやめて巨人に入団。しかしその後も入学願書を手元に置くなど、幼少時からあこがれだった早大入学を夢見ていた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2009/01/25/21.html


これだけ大きく報道されちゃうと、まあ早稲田としても落としづらいよw
宣伝にもなるし、多分大丈夫なんじゃないかなぁ。

しかし「憧れの早稲田」といっても、スポ科だから所キャンでしょう?
本キャンじゃないと思うけど・・・・所沢体育大学の方じゃないかな。

2009年01月24日

■キャンプ参加メンバー決定

■宜野座キャンプ参加メンバー

【監督・コーチ(12名)】
真弓監督、木戸、岡、久保、山口、和田、中村豊、山脇、久慈、吉田、伊藤、海老野
【投手(18名)】
渡辺、金村曉、安藤、岩田、藤川、江草、アッチソン、福原、久保田、上園、下柳
白仁田、石川、ウィリアムス、阿部、黒田、玉置、リーソップ
【捕手(4名)】
矢野、清水、岡崎、狩野
【内野手(8名)】
鳥谷、関本、今岡、藤本、新井、坂、バルディリス、大和
【外野手(9名)】
庄田、平野、金本、桧山、林、メンチ、葛城、桜井、赤星


■安芸キャンプ参加メンバー

【監督・コーチ(11名)】
平田ファーム監督、中西、星野伸、八木、町田、立石、筒井壮、嶋田、続木、遠山、加藤
【投手(18名)】
能見、藤田、杉山、蕭、筒井和、小嶋、橋本健、桟原、西村、鶴、若竹、金村大
清原、横山、辻本、吉岡、中村泰、木興
【捕手(2名)】
橋本良、小宮山
【内野手(11名)】
秀太、上本、高濱、野原将、藤原、高橋光、前田忠、大城、田中慎、森田、藤井
【外野手(4名)】
柴田、浅井、高橋勇、野原祐



既報どおり、ピッチャーの白黒コンビが沖縄スタート。石川・玉置も入った。
あとは岡崎が1軍だね。小宮山が落ちた。
早稲田の上本も結局下から。上本は宜野座で見たかったなぁ。
去年1軍キャンプに抜擢された大和と野原将は明暗分かれた。

がんばれ、若手!どんどん割って入ってこい!!
ホントに期待しています。キャンプは若手しか見てない。


ちなみに他球団のキャンプ参加メンバーのリンクです。

広島 http://www.carp.co.jp/hedline_flame/09_f.html
東京ヤクルト http://www.yakult-swallows.co.jp/red_mpl/topicsView2.cgi?TYPE=t&SEQ=11424&COOKIEDATE=
埼玉西武 http://www.seibulions.jp/news/detail/1179.html
ロッテ http://www.marines.co.jp/news/detail/1873.html
東北楽天 http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/358.html

未発表ー讀賣、中日、横浜、北海道日本ハム、オリックス、福岡ソフトバンク

2009年01月21日

■外国人打者への指導
阪神、オマリー氏に通告「助っ人指導ダメ」』っていう記事がサンスポに出てる。
打撃コーチ陣の指導でズレがあるようで、かつ連れてきた助っ人が働かないから指導を禁止にするそうな。
確かに最近連れてきた外国人打者はほとんど働くことなく帰国してる。
とりあえずオマリーに指導するのを控えてもらって、アドバイスは全て打撃コーチがするということなのだろう。つまり外国人打者のバッティングについての責任の所在を、より明確なものにしようという試みじゃないだろうか。

それにしても、オマリーはキャンプでいつも大汗かいてバッピしてるよね。楽しそうにやってるし、少し気の毒な気がする。ユニフォーム着させてやったら?、って思ってたけど、首脳陣からしたらとんでもないことだったんだね。残念。

2009年01月18日

■Japanese Sensation!!
今日のスポニチのトップになってたけど、伊達さんが全豪オープンの本戦出場を決めた。
これってホントにすごいことですよ。
元世界のトップ中のトップが現役引退して12年も経ってから、ツアーに戻ってくるなんてそれだけですごいのに。。。テニスというスポーツが要求する体力レベルはすごく高いんです。
そんな人今までいたのかな?ちょこっと限定的に(それもダブルスだけとか)復活する人はいるけど、それでも10年も空けずにでしょう。
それにプラスして、グランドスラムタイトルの予選を突破してくるなんて、ほんと信じられない。
この予選を抜けることがどれだけ大変か。ほんとビックリです。

勝ち上がっていくのは相当に難しいと思いますが、なんとかがんばってもらいたいものです。
それとできるだけ早いうちに杉山愛との対決も見てみたいと思います。

2009年01月17日

■尾崎匡哉

ハム尾崎、捕手本格転向で実戦重視


 今季から捕手に本格転向する日本ハム尾崎が、実戦重視を1年のテーマに掲げた。昨年のキャンプから、梨田監督の勧めもあり内野手と「二足のわらじ」をスタート。昨季は内野手中心だったが、7年目の今季は捕手として選手登録をされることになった。「ブルペンではボールは受けているけれど、試合に出ていなかった。今年は試合に出ながら、その中でいろいろと覚えていきたい」と意欲をみせた。


いつの間にかこんなことになっていたのね。
尾崎は去年ブレイクする可能性があると思ってたけど、結局なにもなかった。
捕手転向か・・・・・背番号も大きくなってしまったし、なんとかがんばって欲しいな。

2009年01月13日

■09年に読んだ本 #1
神様のいない日本シリーズ神様のいない日本シリーズ
(2008/11)
田中 慎弥

商品詳細を見る

2009年01月05日

■讀賣さんの正しすぎる戦略

約210試合で若手育成!巨人、2軍戦大幅増 (SANSPO)
2009.1.5 20:48


 巨人の清武英利球団代表は5日、今年の育成選手を含めた2軍の試合が昨年から50試合程度増加した約210試合となる方針を明らかにした。

 清武代表によると、イースタン・リーグ公式戦108試合に加え、同リーグの育成選手を主体とした混成チーム「フューチャーズ」のチャレンジマッチ45試合、社会人チームとの交流戦12試合を予定。春秋の教育リーグ、新規導入を検討中の試合を含めた合計で約210になるという。

 昨季は2軍で多くの実戦を積んだ坂本、山口らがリーグ2連覇の原動力となった。清武代表は「今年は育成の真価が問われる。選手育成を軌道に乗せるために、ぜひやりたい」と力を込めた。



素晴らしく正しいことを讀賣さんは始めてるね。
これをウチもやんなきゃダメだよ。とにかく若手にもっともっと実戦経験を!
今の試合数じゃ足りなさすぎる!

2009年01月04日

■立川談春の情熱大陸
以前もこのブログでチラっと書いたことある噺家の立川談春が情熱大陸に出てた。
いやはやすごいね。

今まで5回くらい聞きに行ったことがあって、「赤めだか」も読んだけど、これからはますますチケットが取りにくくなりそうだ。
本当に一瞬で売り切れるからね・・・。そういえば志の輔のパルコもLoppiまで行ったのに取れなかったなぁ。おそるべし、立川流。

チラっと立川こはるちゃんが映ってたよ。

今まで聞いた談春の演目を思い出してみた。

・紺屋高尾
・お化け長屋
・五貫裁き
・野ざらし
・らくだ
・大工調べ

2009年01月03日

■新年明けました!
サラっと年が明けました。ことよろです。

初詣は鎌倉に行ってきました。大した人出でしたね。
去年も鎌倉に行ったのですが、同じくらい混んでました。

というわけで、参道で引き返して(一応本堂に向かって合掌)江の電で江ノ島へ移動。江の電も混んでたぁ~。
江の島神社に行ってきました。こっちはそれほど混んでなかったよ。
キレイな初日の入りも展望台から見れたし、満足満足。
今年もいい年になりますように。。。

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索