つれづれなるままに
2008年11月

2008年11月30日

■ハマの番長残留と若手Pへの期待
大方の予想通り(?)、三浦がベイスターズに残留表明しました。
個人的には三浦が阪神のユニフォームに身をつつんでる姿がどうしても想像できなかったので、これで良かったのではと思っています。あれだけベイスターズのファンに愛されてる人だしね。

というわけで虎の方は、スタートラインに戻った。先発が相変わらず弱いわけだけれども、もうこれは若手に成長してもらうしかないでしょう。「18番」っていう、美味しいか分からないけど、エサがぶらさがってるからね。
今年二桁勝った岩田だって、正直そこまで期待していなかった。使ってみれば、もしかしたらグーンと伸びる若手もいるかもしれない。来春に大いにアピールしてもらって、先発ローテになんとか割り込んできてもらいたいものです。くれぐれも今年の春のキャンプの大和や野原みたいに縮こまらないようお願いしますよ。

2008年11月29日

■08年に読んだ本 #34
多文化世界 (岩波新書)多文化世界 (岩波新書)
(2003/06/21)
青木 保

商品詳細を見る
再読

2008年11月25日

■長野ホンダ残留か?
余計なお世話だが、長野はロッテに入った方がいいんじゃないかと思う。
特にバッターはプロのピッチャーにアジャストするのに時間がかかるし、彼もそうそう若くはない。
彼はロッテというチームに必要なパーツであるし、またこのような事態ではロッテも積極的に長野を起用し、プロの水に慣れるとともに活躍できる場を提供してくれるのではないか。
ただ「ファンだから」という理由でチームを選ぶのは、プロとして多くの機会を自ら破棄しているようでもったいなく感じる。まぁしかし繰り返しになるが、これは長野の人生だからどうするのも彼の自由だけれど・・・。

2008年11月23日

■中日勢の辞退について3
なるほど、本人たちが出たくないと言ったのなら仕方ない。4人も揃って辞退というのはやや不自然な感もあるが、偶然といえる範囲だろう。出たくないと言ってる選手を招集しても、チームはまとまらない。以下、辞退した選手のコメントを抜粋して並べておく。

岩瀬&森野 
「もう二度と行きたくない」(サンスポ
「もう2度と行かない。断ってください」(ニッカン

岩瀬 
「力になりたいけど(WBCの時期は)なれないんです」(サンスポ
「力になりたいけど、(WBCの時期は)なれないんです」(中スポ

森野
「(体の)不安が大きい。五輪だったら無理してでもというのがあったが、時期の問題もあるし断った」(サンスポ
「光栄だと思うし(東海大相模の)大先輩である原さんだからもちろん出たい思いはあったけど…」「(体の)不安のほうが大きい。五輪だったら無理してでもというのがあったが、時期の問題もあるし断った」(スポニチ
「もちろん自分の意思。(高校の大先輩の)原さんが監督だし、出たい気持ちもありますが、ケガのこともあるし不安の方が大きい。来年は絶対にケガをしたくないので」(ニッカン
「(不参加は)もちろん自分の意思です。監督が(東海大相模高の)先輩の原さんだし、出たい気持ちはあった。でも時期的にも不安が大きい」「来年は絶対にけがをしたくないし、今はそのための準備をしている」(報知
「シーズン中だったら行けるかなと思うけど、時期が時期ですから。五輪は無理しても出ました。周囲は大丈夫と思うかもしれないけど、自信がないです」「迷惑をかけられないので、早いうちに言いました。出たい気持ちはあるけど、不安の方が大きい」(中スポ

浅尾 
「中日の選手として1年通してやっていない」(サンスポ
「選ばれたのは光栄なことですが、まだ1年間通してやったことはないし…。自己管理もまだできていないし…」(スポニチ
「今年2年目で、まだ1年間を通してやれていない」(ニッカン
「まだ1年間、1軍でやっていない。まずドラゴンズの選手として活躍できるように頑張りたい」(報知
「まだ(今年プロ)2年目で、1年間通して働いたことがないので不安でした」(中スポ

高橋 
「調整の面で不安があるので」(サンスポ
「何て言っていいのか…。調整の面で不安があるので」(スポニチ
「調整面などで不安がある」(ニッカン
「調整の面で不安があるので」(報知
「調整面で不安がありました」(中スポ

川上・井端・荒木ら選ばれるだろう選手 
「断れるなら断ってください」(スポニチ

チェン 
「選ばれたら行きたい」(スポニチ



落合監督が言うように、彼らは個人事業主であるプロ野球選手なのだから、自らの体を資本にして技を売って生計を立てている。これを優先させたいということであれば、選手にはもちろんその権利があるので、尊重されなければならない。しかし残念なのは、国を代表するという名誉がまだ一部の野球選手に浸透していないことだ。サッカーのワールドカップでは皆、代表に選ばれるために必死でプレーしている。国を代表することが大変な名誉だと思われているからだ。確かにWBCにはまだサッカーのワールドカップのような権威はないだろう。しかし国の代表になることには変わりがない。一度立ち止まり、考えてみて欲しい。彼らは自分の力のみでプロ選手として成功したのだろうか?もちろん彼らがしてきた努力は大変なものだが、まわりの人々のサポートや、これまで培われてきた先人たちの歴史があったからこその現在ではないだろうか?ならば、自分を育ててくれた環境に恩返しする意味でも、日本代表のユニフォームに袖を通すことが最大の喜びになって欲しい。それが次に続く若い世代への大きな糧となるのだから。

2008年11月22日

■中日勢の辞退について2

落合監督が反論 意思確認に「ノーとだけ答えた」

 中日・落合監督がナゴヤ球場での秋季練習で、WBC問題について反論。1次候補に選出された4選手が理由もないまま辞退を申し入れた問題について「すでにシーズン中から選手に確認していたこと。今回は(NPBから)意思確認だけしてくれとのことだったので“ノー”とだけ答えた」とした。

 台湾代表候補のチェンについては出場を認める方向であることから、あくまで代表辞退は選手側の意思を尊重したものであることを強調していた。(スポニチ)



昨日も書いた中日勢のWBC辞退に関してだけれども、落合監督から以上のようなコメントが出た。
つまり選手が「出たくない」と意思表示をした結果だということだ。もし球団や監督・コーチから辞退を促すようないかなるプレッシャーもかかっていなかったのだとすれば、選手の「出るつもりはない」という意思は尊重されるべきだと思う。もちろん、彼らの力が必要だと思ってオファーしたわけだから、残念ではあるが。きっと彼らなりの辞退にいたる理由があるはずだ。それは他の球団の選手が公にしたように、明らかにする責任があるのではないだろうか。落合監督のコメントを読む限り、辞退理由を公にすることに障害はないように感じられる。

2008年11月21日

■中日勢の辞退について
新井と矢野が故障を理由にWBC代表入りを辞退したとか。
新井が抜けるのは戦力的に痛いだろうと思う。右の大砲って貴重だからね。まぁしかし、今年無理した分、腰が治りきらないということであれば理解が得られるのではないでしょうか。
矢野ちゃんも右肘を手術する(した?)ということで、年齢的なこともあり辞退と・・・これもやむを得ないでしょう。キャッチャーは城島も出て来れそうだし、質が落ちることはない気がします。

しかし中日勢が全員辞退するっていうのはどうなんですか?

中日 候補4選手がすべてWBC出場辞退!

 来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表のスタッフ会議が21日、東京都内のホテルで行われ、原辰徳監督(巨人)は代表候補から複数の出場辞退者が出たことを明らかにした。中日の候補4選手はいずれも辞退したもようで、原監督は「ある1球団においては、1人も協力しないということだった。やや寂しい部分がある」と語った。

 また、ヤンキースの松井秀喜外野手を含め、米大リーグからリストアップした選手は全員が出場の意思を示したという。代表候補45人は12月15日に発表される。(スポニチ)


4選手って具体的には誰なんでしょうね?森野、井端、荒木、川上、岩瀬あたりのうちの4人かな?
それにしてもこの辞退はチームの方針かなにかですか?全員故障持ちってことはないでしょう。球団には説明責任があると思います。しっかりとした理由があるなら、それを公にしたらいい。ないなら非難を浴びて当然です。

2008年11月20日

■08年に読んだ本 #33
人間の土地 (新潮文庫)人間の土地 (新潮文庫)
(1955/04)
サン=テグジュペリ堀口 大学

商品詳細を見る

2008年11月19日

■虎のFA現況と若手ピッチャー
今年のFA市場はさほど活況というわけではないのに、マスコミはネタがないから騒ぎ立ててる。
川上は国内移籍はおそらくないだろうに、スポニチは阪神の憲伸獲りに星野SD出馬!とか書いてる。まぁないでしょうなぁ。

三浦はどうなんだろ?条件は阪神の方が断然いいね。どちらにしても早く決まったほうがいいよね。

今更ながら清水直行も揉めてるみたい。どうせならFA宣言しておけば良かったのに・・・。正直、ハマの番長より清水直の方が戦力としては上でしょう。去年も金村暁獲る時に清水直の名前も出てて、「あぁ清水の方がいいのになぁ」って思ってた。

ま、ベストなのは生え抜きのピッチャーを育てることなんですけどね!
石川はもしかしたら7勝くらいしそう?白仁田とか黒田は全然まだまだでしょ。鶴、若竹あたりはそろそろ何か見せてくれないと期待が萎んでくる。
若手でてこーい!

2008年11月17日

■08年に読んだ本 #32
引き裂かれる世界引き裂かれる世界
(2002/10/18)
サミュエル・P. ハンチントン

商品詳細を見る

2008年11月16日

■ゲスト・野茂英雄
なにげなしにJ-sports見てたら、「ガンバレ日本プロ野球!?」がやってた。
以前、番宣でやってたのを見て、これは見ないとと思ってたので、気づいて良かった。

というのも、ゲストが野茂英雄。
金村との近鉄トークが楽しかったし、やっぱり野茂はかっこいいですよ。
アマチュアを中心に野球をする機会を作ってあげたいとか(これは主にNOMOベースクラブのこと)、野球だけじゃなく他のスポーツも含めて、地域にそういうスポーツ施設があれば、引きこもってる子どももきっと出てこられるとか、そういうことを語ってました。それがひいては「国のためになる」、なんてそうそう言える台詞じゃないですよ。

すごいよ野茂さん。本当にかっこいいと思う。どこかの大魔神と比べちゃいけないんでしょうけど、成功した人には社会になにか還元してもらいたいなと思うことがある。そこの組織や地域に育ててもらったというのがあるはずだから、今度は自分がなにかの形で若い子を伸ばしてあげる環境作りに関わる。こういう流れって大事じゃないかなと思います。

2008年11月13日

■底上げ
金澤もトライアウト受けれるようになったみたいね。
しかもオリックスだから、同い年の浜ちゃんとまた一緒にやれるかもしれない。
ヤスも金澤もがんばって欲しいな。もちろん浜ちゃんもがんばらないとダメだし、仲良しつながりで言えば藤本にも奮起をうながしたい。

ソコアゲしていきましょう!

2008年11月11日

■08年に読んだ本 #31
ポストコロニアリズム (1冊でわかる)ポストコロニアリズム (1冊でわかる)
(2005/03)
ロバート・J.C. ヤング

商品詳細を見る

2008年11月11日

■ストーブリーグ
ストーブリーグ。

G二岡・林⇔Fマイケル・工藤

両得かな、これは。讀賣の中継ぎ陣はさらに強力になるね。

タイガースはFA戦線で例年通り張り切るようだ。
M清水・YB三浦とは縁がなさそうだけど、デイリーはまだ諦めてない。
サンスポスポニチニッカンはD川上獲りへ、となってるけど、実際は難しいかもね。なんだかんだ言っても、やっぱり心はメジャーでしょう。まぁ、ないでしょうな。あ、デイリーも憲伸獲りの記事載ってるわ。

それとヤスがタイガースに戻ってくるみたい。これはグッドニュース!
今年は左肘を痛めたようなので、どれくらい投げられるか心配だけど、またがんばって欲しいね。最近ジェフが捕えられるようになってきてるので、その後釜に座ってやる!くらいの気合いでやって欲しいです。ちなみに一緒にクビ切られた金澤はトライアウト受けるのかな?こちらもがんばって欲しいね。

2008年11月08日

■若手野手求ム!
安芸キャンプやってますね。
スポーツ紙のサイト情報でしか伝わってこないんですけど、やっぱり野手に若手が少なすぎるね、改めて。
坂、大和、高橋勇あたりはまだ伸びる余地があるんだろうか?なんかもう頭打ちじゃないのっていう絶望が、伸びてこい!っていう期待を上回りだしたことを告白します。一番期待できそうなのがバルディリスじゃなぁ・・・。

高濱とかはどうなってるんだろう。膝かなんか故障してたよね、確か。もう癒えてるのかな?
早く上本が見たい今日このごろです。

2008年11月06日

■08年に読んだ本 #30
赤めだか赤めだか
(2008/04/11)
立川 談春

商品詳細を見る

2008年11月05日

■ドラフト終わって数日
今日発売の週ベはドラフト結果号。
NOMOベースボールクラブから東邦ガスに進み、横浜に2位指名された藤江均の記事がなかなか良かったです。

阪神はまぁ当然あまり評価されてなかった。
蕭一傑はどれくらいやれるのかね?全然見た事ないから分からないけど・・・。でも記事読むと、とにかくハングリー精神が強くて一生懸命練習するとか。そういう選手は応援してあげたいね。
あとは上本博紀だけど、どの程度打てるか。104試合フルイニング出場はすごいし、歴代15位の109安打も大したもんだけど、通算打率は2割6分5厘。青木はどれくらいだったんだろう?気になるね。

2008年11月03日

■08年に読んだ本 #29
文明の衝突と21世紀の日本 (集英社新書)文明の衝突と21世紀の日本 (集英社新書)
(2000/01)
サミュエル・P. ハンチントン

商品詳細を見る

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索