つれづれなるままに
2008年10月

2008年10月30日

■虎のドラフト2009
今年はほとんど追えてないドラフト事情。
スカイAも録画してない有様です。

我らがタイガースは去年の西武のように苦戦したようですね。
横浜の横槍で松本啓二朗(早大)を逃して、外れ1位に挙げたNTT西日本の藤原紘通も楽天に持って行かれました。

1位 蕭一傑・投手(奈良産大)
2位 柴田講平・外野手(国際武道大)
3位 上本博紀・内野手(早大)
4位 西村憲・投手(九産大)

育成 野原祐也・外野手(北信越BC・富山)
育成 吉岡興志・投手(常磐大)
育成 藤井宏政・内野手(加古川北高)



左打ちの外野手が欲しくて松本に行ったと思うのですが、柴田を2位で抑えておいて、1位は投手の蕭を指名。
投手でも手薄なのは先発陣のはずですが、蕭のコメントを聞くと彼は抑え志望だとか。このへんは後々変わってくるのでしょうか。
3位の上本は広陵高からの有名人ですね。急造でキャッチャーを務めたりと「センスの固まり」と評されてた記憶があります。大きいのはありませんけど、六大学で100本以上打った選手なので、なかなか固定しきれないセカンドをがつがつと狙っていって欲しいです。早大出身二遊間も悪くない。

2008年10月29日

■監督・コーチ陣 2009
来年の虎の監督・コーチ陣が発表されました。

 【1軍】
監督 真弓明信(55)=柳川商高 背番号72
▽ヘッド 木戸克彦(47)=法大 91
▽野手チーフ 岡義朗(54)=岡山東商高 82
▽投手 久保康生(50)=柳川商高 84▽同 山口高志(58)=関大 85
▽打撃 和田豊(46)=日大 86▽同 中村豊(35)=明大 87
▽守備走塁 山脇光治(46)=浪商高 89▽同 久慈照嘉(39)=東海大甲府高 92
▽バッテリー 吉田康夫(47)=日大東北高 81▽トレーニング 伊藤敦規(45)=福井工大 74

 【2軍】
監督 平田勝男(49)=明大 78
▽投手 中西清起(46)=高知商高 71▽同 星野伸之(42)=旭川工高 70
▽打撃 八木裕(43)=岡山東商高 76▽同 町田公二郎(38)=専大 73
▽守備走塁 立石充男(50)=初芝高 88▽ 同 筒井壮(33)=明大 79
▽バッテリー 嶋田宗彦(46)=箕島高 83▽トレーニング 続木敏之(50)=新居浜商高 90
▽育成 遠山奨志(41)=八代一高 75▽同 加藤安雄(58)=明大 97



八木さんを2軍からスタートさせたのは今後への配慮が見られますね。若手が はっきり言って 全然育ってませんから、まっちぃも含めて大きな期待をかけたいと思います。
あと、打撃コーチで言えば、広澤氏の辞任でユタカが1軍に上がってますね。ベンチの空気が明るくなりそうです。メンタルも大事ですから、この人事はいいのではないでしょうか。

2008年10月28日

■WBC監督人事
WBCの監督人事ですけど、タツノリ監督でほぼ決まったみたいですね。
確かに今回はちょっと難しかった。最強のチームを作る時、監督は誰にするべきかという問い。

これが意外に出てこない。
まぁベストは王さんですよ、やっぱり。采配は最高じゃないかもしれないけど、この人はものすごい人格者。最強の面々を結束させられるのは、王さんをおいて他にいない。

しかしその王さんが体調面で問題を抱えるとなるとね・・・。
積極的姿勢を見せてるノムさんは、采配は素晴らしいが人望がない。自分をいかに高く売るかを考えすぎてる気がする。ノムさんのもとでは、一致団結は難しいでしょう。

星野仙一。
彼はものすごい人望があるが、いかんせん短期決戦に弱い。情が勝ってしまう采配は今後も変わらないはずなので、不適格。

岡田彰布。
残念ながら知名度、ネームバリューが足りない。采配も短期決戦向きではない。

落合博満。
球界でも随一の知将。短期決戦にも滅法強い。問題は結束の方か。

古田敦也。
ネームバリューは十分も、監督として経験不足。

ボビー・バレンタイン。
非日本人も采配には定評あり。ややパフォーマー的人格が団結を妨げるか。

原辰徳。
特に投手の継投において疑問あるも、熱いハートは選手をまとめられる力がある。投手コーチのサポートが必要。


今回の監督人事は主催者に名を連ねる讀賣の意向も大いに関係しているでしょう。
しかし、原監督でもやってやれないことはない。現役の選手も子どもの頃に4番原辰徳を見た世代だし、プラスに働くかもしれない。
あとはコーチ陣をどうするかですよ。注目してみています。

2008年10月25日

■わせだ寄席
昨日、寄席に行ってきました。
落語は時々聞きに行くんです。三月に一度くらい。

出演者と演目は以下。


第78回わせだ寄席@井深大記念ホール

立川談笑 「居酒屋・改」
三遊亭遊雀 「堪忍袋」
瀧川鯉昇 「千早振る」
仲入り
林家たい平 「お見立て」
鏡味仙三 太神楽
立川談春 「紺屋高尾」



遊雀さんも鯉昇さんも初めて聞いて、すごい良かったんだけど、やっぱり談春はすごい。
引き込まれた引き込まれた、すごかった!
終演後、図書館に野暮用があったのでそっちを済ませて外に出ると、タクシーが停まってる。
「こりゃ談春さん用だな」と思ってたら、弟子の立川こはるさんが先に出てきた。
しばらくしてすぐに談春さんが私服で登場。師匠弟子ともに、お客さんを大事にしてるというか、非常に気持ちよく応対してくれた。ますますファンになっちゃったw

2008年10月21日

■今季終了
昨日の敗戦でシーズンは終了。岡田監督は退任。
ひとつの区切りです。エンドオブエラ。

まさに今シーズンを象徴するような戦いだった昨日の試合。
仕方ないね。また一からやり直しだ。

岡田監督、5年間お疲れさまでした。
言われるまで気がつかなかったけど、現役からずっとユニフォーム脱いでないんだってね。
とにかく気の向くままにのんびりと過ごしてください。そして何年かしたら、また元気な姿で戻ってきてください。
ありがとう、岡田彰布。

2008年10月19日

■鳥谷2発!!
勝ちましたなぁ、勝ちました!
打線がつながったねぇ。鳥谷の2発も頼もしかった!

これだけ貧打が長く続いたわけだから、これで復調とはいかないと思うけど、とりあえず良かった。
山本昌は打てないことないでしょ・・・。岩田がなんとか中盤まで踏ん張ってくれれば、これはいけるかもしれない。
vs山本昌のデータを見てみると、

赤星 8ー5 .625
関本 7-3 .429
新井 6-2 .333
金本 6-2 .333
鳥谷 7-3 .429 1本
矢野 5-2 .400
浅井 3-0 .000
バル 2-0 .000
平野 4-2 .500
林  2-1 .500
今岡 1-1 1.000
高橋 2-1 .500

明日勝って東京ドーム行きましょう!

2008年10月18日

■ポストシーズン
「普通にやればええ」を志し続けて7連敗の0勝7敗
いい加減学ぼう、岡田君。

ポストシーズンの短期決戦の戦い方。
ジタバタしなさい。

2008年10月16日

■My personal hero
即買いです。

hideo
永久保存版 野茂英雄

2008年10月13日

■岡田彰布
岡田監督が辞めるとか。辞任ですね、慰留があるのにも関わらず辞めるわけだから。

5年。
結構長いですよ。5年という数字は。
阪神の監督で続けて5年もやるなんて、そうあることじゃないはずです。だから区切り?うん、それもいいかもしれない。やっぱり一人が5年もやると、刺激がなくなって流れが淀むことはあるでしょう。
それに個人的なことを言えば、岡田監督のジタバタしない野球っていうのに飽きてたのもある。どんなに劣勢でも動かない野球。

本当に動かないの?・・・動けないんじゃなくて?

今年はこの疑念が溢れた。
「動け、岡田」って何度も思った。一軍の将たるもの、劣勢の時に何ができるかだって。

ま、もう終わったことですがね。岡田監督も力のあるチームを5年も率いて、どこかで緩んだというか気力の萎えみたいなものがあったのかもしれないし。
次は誰になるのか気になるところですが、まずはCS。ここまでやって今年のシーズンが終わる。
がんばっていきましょー!

2008年10月11日

■05年高校生ドラフト上位指名のふたり
歴史的V逸の話はまた別の機会に。


今年も戦力外通告のニュースが流れましたが、05年の高校生ドラフトで上位指名された二人、ロッテの柳田将利(青森山田)と巨人に行った加登脇卓真(北照)が解雇されたのは驚きでした。
最近は高卒選手でも解雇が早いよね・・・。しかも上位指名の選手でも切っちゃうし。
柳田はダルビッシュの後輩とかで(シニア)、「フトメッシュ」と呼ばれてたのは記憶に新しいところ。入団会見では、ロッテのお菓子に囲まれ笑顔を振りまいてたのが印象的です。柳田はバッティングも良かったし、まさかこんなに早く切られるとは思ってなかったなあ。これからどうするんでしょう?
加登脇もバッティングセンス抜群の投手として知られてました。マーくんのライバルでしたよね。3年夏の南北海道大会でホームランを放った映像をYouTubeで見た記憶があります。
二人とも左打ちか。まだ若いし、もったいないなぁ。

yanagida 柳田1

2008年10月06日

■大学→社会人
今年のドラフトは今月の30日。
個人的に例年と比べて、ドラフト事情が全然分かってません。
風の便りで聞いたところによると、今年は高校生より大学生・社会人が豊作とか。
新日石ENEOSの田沢純一はメジャーに行くそうですが、亜細亜大の岩見優輝(熊工)や明治大の岩田慎司(東邦)、早稲田大の須田幸太(土浦湖北)あたりは社会人に進むようです。大学出のピッチャーが社会人に進む流れが今年はあるんですかね。
岩見は大阪ガスらしいので、2年後阪神あるかも・・・・・。

2008年10月02日

■戦力外通告 Part.1
今年もこの季節がやってきてしまいました。
他球団はもうすでに発表されているところもありますが、我らがタイガースもまず第1弾として3選手に戦力外を通告したそうです。


山田真介(29)
伊代野貴照(27)
正田樹(26)




この3名。
この中じゃ、正田の戦力外は驚きましたね。今年の春キャンプで最も推されてたヤツじゃん!!!と。
久保さんを筆頭に、首脳陣が相当褒めてたと記憶してますが、シーズンが始まってみると全く鳴かず飛ばずでした・・・。いや、紅白戦が終わってオープン戦からだったかな。第1弾の段階で通告するということは、見込みがないと強く確信できる何かが首脳陣にあったのでしょう。残念ですが、プロの世界、これは仕方ありません。
山田は結局2年弱いたのかな?出番回ってこなかったですね。
伊代野は虎の松坂世代で唯一乗り遅れてた選手でした。廃部になったローソンから入った選手はこれで全員いなくなってしまいましたね。残念です。


((追記))
今他のニュース見てたら、日ハムに移った金沢とヤスまで戦力外にされてんじゃん・・・。
意趣返しか!ってそんなわけないんだけど、この2人が解雇はショックだなぁ。2人とも自分と同い年だし、昔から思い入れを持って見ていた・・・。超ショックです。C'est vraiment dommage!拾ってくれー。

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索