つれづれなるままに
2008年05月

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月25日

■08年に読んだ本 #11
ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)
(1997/09)
村上 春樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2008年05月22日

■オリックスフロントに物申す
昨日コリンズ監督のことを書いたけど、今日はオリックスのフロントに物言いたい。

結論から言うと、オリックスには身売りをしてもらいたい。プロ野球から手を引いてもらいたい。

こんなに短い期間で監督を取っ替え引っ替えしてもうまくいかないのは明白。
また補強にしたって全くビジョンが感じられない。一体、フロントはどんなチームを作りたいのか。どんなチームを目指しているのか。
ローズにカブレラ、ラロッカ、濱中、古木、木元・・・。これで本当に強くなると思ってるのか。
ドラフト戦略にしても他球団の後追いが多く、有名選手を狙うだけ。チームに足りないパーツを獲得して育てるという意識はまるで感じられない。
チームの核は誰なのか?なにがしたいのか、さっぱり分からない。なんでも欲しい東のチームより、さらに酷いかもしれない。向こうはさすがに金を掛けるので、もっとランクの高い選手が入ってくる分、マシな気がする。

他のパリーグの球団が、相当必死に努力してお客さんを引きつけるために魅力的な組織を作ろうとしているので、余計に落差が激しく感じられる。
こういう状況を見ていると、オリックスは知名度を得るためのみに球団を保有しているのではないかと勘繰りたくなる。
プロ野球を保有している球団はきちんとした球場を作り、お客から金を取り、選手に給料を払い、決められた試合数をこなしていけばいいというわけではない。
プロ野球は日本の文化である。12球団はその文化の担い手なのだ。
日本プロ野球の危機が叫ばれてる中、12球団が一体となり、その未来について真剣に考え始めている今日、この球団は別の方向を向いている。そう思えて仕方がない。

2008年05月21日

■コリンズ監督辞任
虎は終盤の逆転劇で交流戦初勝利を飾ったようだけど、今日その相手だったオリックスのコリンズ監督が電撃辞任したとのこと。

まぁサッカーじゃないし、監督のシーズン途中の辞任は珍しい。いやサッカーでも辞任はないか、普通解任か。

ま、それはさておき、話に聞くとコリンズ監督は完全に孤立しちゃってたみたいね。
マスコミには感情的に怒鳴り散らし、オリックス番の記者とも深い溝があったらしいし、肝心の選手たちからも見放されて、チームは空中分解状態にあったみたい。
ブラウンやヒルマンやバレンタインみたいに、日本や日本のやり方に馴染もうとしなかったツケかな。やっぱり「郷に入っては郷に従え」っていうのがある。これはなにも日本だけのことじゃないと思う。世界中どこに行ったって、やっぱりそこの国のやり方やものの考え方を尊重する必要があるし、それを怠っては相手に受け入れてもらえないと思います。ましてや一軍の将だからね。さらに努力が必要だったのではないでしょうか。もちろん心労とか苦労もあったでしょうが、少なくても海外で監督をするにあたって、統率者としての資質を欠いていたのだと私は思います。

暫定措置として大石大二郎ヘッドが代行で監督を務めるとのこと。
なかなか大変だとは思いますが、これでチームも落ち着くかもしれませんね。

2008年05月20日

■そろそろ見せてよ若手P
もう今日から交流戦ですか。
さすがに以前ほどの心の昂りというか、そういうフレッシュな感じはちょっと褪せましたね。
しかも最初のカードがオリックスとか、なんかオープン戦っぽくてw
濱ちゃんは出てきそうだなぁ。吉野も1軍で投げてるみたいですね。まだ上に残ってるかな?

タイガースはローテ再編ということで、杉山が降格しましたね。ま、あの出来では当然か。
代わりに上園が上がってくるそうですが、ファームで散々な成績らしいのが気がかり。
上で勝てるかどうかも大事だけど、やっぱり下で結果を出した選手を上で使ってもらいたい気持ちがあります。
そういう選手がいないのなら(現状いないようですが・・・・上園しかり金村曉しかり)、若手を使ってもらいたいなぁと。鶴はあんまり良くないようだけど、若竹はいいんじゃないですか?去年も上で使ったことあるし、是非また見てみたいなと思います。
本当は小嶋とか正田も見たいんですけどね。正田なんかキャンプで最も期待されてたのに、ファームでもあんまり投げていないみたい。どこか故障したのかな?それにそろそろ辻本くんも・・・。もう高卒2年目の年齢でしょ。そろそろね。

2008年05月16日

■つながる打線
勝利を確信した6回までGAORAで見てて、そこからTBSラジオにスイッチ。
余談だけど、最近はラジオの野球中継もバラエティに富んでるのかな?「阪神戦やってないだろうなぁ?」と思ってラテ欄見たら、やってて逆に驚いた。文化放送は相変わらずパリーグやってるし、いつまでも巨人戦だけじゃないですなぁ。


今日の試合はとにかく打線がつながったことが勝利のキーファクターでした。
前回は完璧に抑えられた村中をしっかり打ち崩したのは大きい。「お得意さん」とか思われるとやりにくくなるからね。
単打でしっかりつないでランナーが貯まったら、2塁打とか3塁打で一気に返す。理想のパターンです。
特に新井が絶好調。体が大きいのはもともとだけど、クリーンアップにドスンと座ってる姿はなかなか威圧感がある。たまにはオーバーフェンスも見たいけど、打点を稼ぎまくってるのは頼もしい限りです。

安藤は最後まで投げたいと直訴しての9回続投だったみたいね。
結果、裏目に出ちゃったわけだけど、まぁ心意気はいいかな。
次こそ完投してもらいましょう。

2008年05月10日

■仕切り直し
やられたね。
ジェフが帰ってきて、さあ万全と思った矢先だったんだけど、なかなかうまくいかない。
8回のチャンスにあともう1本出てれば・・・タラレバ。

今日仕切り直しですね。
中5日で今最も信頼できる岩田が先発予定。
確実に勝っていきましょう!

2008年05月07日

■打撃コーチの力
強いね、阪神。
打線がつながる、つながる。
これはもちろん選手ががんばって打ってるんだろうけど、でもやっぱり広澤コーチの株も上がるよね。
西武も打撃コーチが変わって打ちまくってるし。コーチの力ってあなどれないんだろうなと。

今日も讀賣を叩いてやりましょう。

2008年05月06日

■高卒若手投手
まただいぶ間があいてしまった・・・。

一応昨日と一昨日の試合はほぼ全編見ることができました。
一昨日は勝ったと思ったけどねぇ・・・・・。渡辺亮がピシャっと抑えて、久保田にバトンを渡した途端暗雲が立ち込めちゃった。
久保田はちょっとボールに力がないというか、コントロールも相変わらずアバウトだし、見てて落ち着かないですね。
右でいえば、渡辺や阿部の方が現状、安定感があるかもしれない。まあでも配置換えはないでしょうね。久保田にがんばってもらうしかないです。

あ、あと鶴っていつの間にか下に落とされちゃったんですね。一度見たかったけどなぁ・・・・。
よその球団は高卒の若手ピッチャーをずいぶん使ってるしね、本当うらやましい限り。
ヤクルトの村中・増渕、広島の前田健、日ハムの吉川、ロッテの唐川、横浜の佐藤祥・・・・。
それに日ハムは今日、あのダース・ローマシュ匡を先発させるそうですよ。ダースってもうそんなに使えるようになったんか!日ハムの育成能力すごすぎ!

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。