つれづれなるままに
2007年12月

2007年12月30日

■どんでん→浜ちゃん
一日遅れだけど、どんでんが移籍した浜ちゃんにキツイ言葉投げてたなぁ。
「やれへんやろ」とか「打球飛ばんようになっとる」とか「練習せえへん」とか。
スポーツ紙は「愛情の裏返し」的な檄として記事にしてるけど、まぁだいたいが本当かもしれんね。
もちろん「檄」の意味もある。俺も浜ちゃんにはもう一花咲かせてもらいたくて仕方ない。
だけど実際に打球が上がらんかったし、練習してるんかどうかは分からんけど、どんでんが指摘した側面は全くの偽りとは思えないから、応援してた身としては結構残念な感がある。
そういうのを受けて、改めて浜ちゃんに来年の目標を聞いてみたいね。

マジでがんばってよ、浜ちゃん!

2007年12月27日

■年の瀬に
一笑い。

関本賢太郎らしいです。





なんじゃ、そらw

2007年12月24日

■タイガース陸軍
ありゃー、1週間も更新空いちゃった。
まあ特にニュースもないですし、師走なのでバタバタしておりますが・・・。
しかしこの↓のニュースは面白いねw 

阪神藤本が“陸上部員”を募集(大阪ニッカン)

 飛行機嫌いの阪神藤本敦士内野手(30)は、遠征を陸路で移動する「陸上部員」を募集している。今季までチームが飛行機を用いる時も極力、電車で長時間かけて移動。飛行機が苦手な浜中と中村豊が「陸路組」常連で一緒に動いていたが、浜中はオリックスへ。中村もコーチに転身し1人になった。

 「全然1人でも平気なんですけどね。もともと1人でしたし。僕が初めて(陸移動を)やるようになったんです。メンバーは募集します」

 陸上移動は、読書や音楽を聴きながらリラックスできる貴重なひとときだった。「メンタル強化になります」と冗談も飛ばす。旅仲間がいれば、移動時間をより有意義に使える。『猛虎鉄道クラブ』“会長”としてメンバー募集を呼びかけた。
http://osaka.nikkansports.com/baseball/professional/tigers/p-ot-tp0-20071224-299193.html



浜ちゃんがいなくなったのはもちろん意識してたけど、豊もいなくなっちゃったのはすっかり忘れてた。
陸軍メンバー寂しくなっちゃったなぁ・・・

2007年12月18日

■燃えろ今岡
来年今岡はやると思う。
絶対に。

2007年12月16日

■鬼の副長逝く
島野さんが亡くなられた・・・。

ずいぶん痩せてしまってたし、なんだか最後の気力を振り絞って現場に激励に来てた感じがしてたから、そんなに長くはないかもしれないと思ってたけど、まさかこんなに早いとは・・・・・。

最近奥さんが三宮に「ビストロ 島野」をオープンしたばかりでした。

ご冥福をお祈りいたします。

2007年12月10日

■讀賣、大補強
讀賣さんはクルーンに続いて、グライシンガーまで持って行ったみたいね。
ラミちゃんもほぼ決定的らしいし、ずいぶん派手に札束使ってスゴイですな。


だけどひとつ気になったのが、グライシンガーだよね。
讀賣さんは2年5億で契約するみたいな話だけど、阪神は2年6億とか7億って、どこのスポーツ紙も報道してなかった?
それがニッカンスポーツによると、讀賣は「現実的な条件提示をし、誠実な交渉を重ねた」結果、「飛び交う情報に踊らされない巨人の調査力、交渉力が実を結んだ」となっている。



大絶賛じゃないですか。




自戒を込めたニッカンの記事なんでしょう。

2007年12月07日

■中継ぎの評価
契約更改についてあんまりコメントしたくないんだけど、やっぱり中継ぎ陣への評価が低すぎるかなぁと。
今年のチームはJFKとそれに繋ぐ渡辺・江草でもってた感じでしょう。
野手陣で上がっていいのは、林ちゃんと桜井くらい。
先発は上園くらい。

江草の微増は気の毒だと思いました。
中継ぎの重要度を見直す必要があるのではないでしょうか。

2007年12月05日

■濱ちゃん入団会見
濱ちゃん(+吉野)が正式にバッファローズの一員になった。

hama-yoshino.jpg


やっぱり見慣れないし、寂しいなぁ・・・。
なにが寂しいかって、この記事のカテゴリーが「野球Tigers」から「野球NPB」に変わったこと。
でも肩の不安もないそうだし、新天地でがんばって欲しい。このまま終わるわけにいかないもんね。
がんばれ、濱ちゃん(+吉野)!!!

2007年12月03日

■Viva! 星野ジャパン
やりましたよ、星野ジャパン!!!おめでとう!!!


予想通り、試合を見られたのは途中から。ちょうど6回裏に逆転ツーラン浴びた直後からでした。

ダルビッシュはあんまり良くなかったみたいですね。
自分は1イニングとちょっとしか見られなかったんだけど、その限りではストレートとフォークのコントロールが悪く、スライダーばっかりに頼らざるを得ないピッチングだった。
まぁでも逆に言うと、その状態で7イニングを被安打3に抑えたのはさすがやね。
今回、不完全燃焼だった部分があったと思うので、ダルビッシュには本番で彼の凄みを見せてもらいたいと思います。


打つ方は7回に「つなぎ」が奏功して、一挙6点のビッグイニング!
もう完全にイケイケでしたが、あの集中力と気迫は鳥肌モンでした。さすが日本プロ野球の頂点たち!すごい!!!

特に我が軍への加入が決まってる新井はいいねぇ~。
まずあのひたむきで実直な姿勢がいい。見てて気持ちいい。
バッティングもつなぐ所はしぶとくつないでたし、大きいのが欲しい所ではダメ押しの一発も見せてくれた。
う~ん、本当に楽しみになってきました。アニキとの4番争い・・・・・楽しみですよね?

あとはMVP取った阿部。
やっぱりコイツすごい。天才的。
シーズンでは怖いんですが、代表では北京でがんばってもらいたいです。本当に素晴らしかった!


最後に一応、球児について触れとかないとね、ここ虎ブログだし。
さて全球ストレート勝負っていうのは、どうなんでしょう・・・?
色々な解釈ができると思うけど、国際舞台の最も大事な場面で自分の持っている一番いい球で勝負したのだと私は解釈してます。
岩瀬がいつもよりスライダーが多かったのと同じようなこと。

だけど個人的な要望としては、球児にはもう一段上のステップに上がって欲しいと思ってます。
「火の玉ストレート」もすごいけど、これだけで抑えられるのは球児が本当に絶好調の時だけでしょう。
今日の登板だって、球児のピークから考えたらおそらく8割くらいの出来。もしかしたらそれ以下だったかもしれない。
そういう時にどういうピッチングが出来るのか。ストレートにキレがない時に、次に勝負できる球、どこに出しても恥ずかしくない球はなんなのか。
ピッチングの幅を広げて欲しいと、まぁそういうわけです。あまりムキにならず(と言うと言い過ぎかもしれませんが…)、相手を手玉に取るくらいの投球術を身に付けて欲しいと感じています。
だって、そんな投球術に火の玉ストレートがあったら無敵でしょう?想像するだけでワクワクする。


ま、とにかく・・・・

星野ジャパンのみなさま、そしてファンのみなさま、本当にお疲れさまでした!
あ~、本当に良かった。本番もがんばりましょうね!


それではオヤシュ!

2007年12月02日

■韓国を撃破!
いやー、本当クタクタですわ・・・・。ものすごい疲れた。
なかなかうまくいかないのが国際試合なんでしょうけど、まあ疲れた!


まず先発Pがスポニチの報じた通り、成瀬だった。
やっぱりこういう舞台だと「安定感」にすがりたくなるんでしょう、多分。
ダルはすごい時はすごいけど、モロい所が若干ながらある。そういう所で台湾戦に回ったんじゃないかと思います。

まぁなにはともあれ成瀬はがんばった方じゃないでしょうか。
もちろん出来れば先制点はやらない方がいいけど、上等上等。
高卒プロ入り4年目で、去年はファーム日本選手権で阪神2軍に攻略されてたピッチャーだよ。それがここまで成長したんだから、誉めてあげたい。アンタ、マジでスゴイ!!!今日も大事な試合でよくがんばった!!!

継投した憲伸もさすがやね。
ちょっと厳しい判定もありながら、しっかりと2イニングをゼロで乗り切ってくれた。
あの必要な時に、内角にストレートを投げ込める技術と精神力には脱帽です。さすが憲伸。

次の岩瀬もすごかったねぇ。
というか自分的には今日のマン・オブ・ザ・マッチは岩瀬にあげたい。
本当に厳しい局面(相手に流れがいきそうなところ)で、2回1/3を踏ん張ってくれた。
憲伸より長いイニングをリリーフしたんだから・・・・・1点は取られたけど、やはりあの必殺スライダーは頼もしかった。
今日これだけ投げたので明日は使えないだろうけど、本当にお疲れさんです!!!

さあそして最後を締めた上原。
別格。この一言。
あんなに緊迫した場面で、あんな余裕すら感じられるピッチングが出来るなんてどれだけすごいピッチャーなんだ、上原は!!
仙さんも言ってたけど、このピッチャーは本当にすごいね。球児も早くこのレベルまで達して欲しい。


打つ方は、まぁ投げる方に比べて、国際舞台じゃなかなか難しいはず。
そんな中でも、まず一番に挙げたいのは阿部だよね。今ピークの頂点が来てるよ確実に。
もともとバッティングは天才的だけど、ジャパンの中でも際立ってる。
それにリードもいい!!あの強気に内角を攻める姿勢は見てて気持ちがいい。
里崎も素晴らしいので見てみたいけど、明日も阿部がスタメンでいいと思います。

他には貴重な貴重な4点目のタイムリーを打った稲葉。
この人の勝負強さは尋常じゃないねぇ。すごいバッターになったもんだ。
なにかを予感させるみたいなとこない??なんかやってくれそう、みたいな。


ま、とりあえず勢いでここまで書きました。
明日の台湾戦は微妙に見られるか分からないっす。ものすごい見たいケド・・・。
明日はダルビッシュって言っちゃいましたね、仙一w
それに青木にも打って貰いたいし、球児の登板も楽しみ(and 不安w)。
今日も矢野さんが出てきて、いきなり外角に構えたの見て、一瞬目の前が暗くなったw その後バンバン内角攻めてくれたので本当に安心したけどw

とにかく明日勝たないことにはどうにもならないので、明日は早めにリードを広げて楽な心持ちで試合終了を迎えたいです!

がんばれ、ニッポン!!!!!

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索