つれづれなるままに
2007年03月

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月31日

■今季初勝利!
祝、初勝利!


先発の能見は球数が多くなっちゃってたけど、5回まで2失点となんとか試合を作れた。
っていうか、今日は審判の判定が辛かった気がしたな。もうちょっと広めに取ってもいいんじゃないかと。

まぁなににせよ、能見は今年二桁勝ちそうな予感がしてる、って春先からずっと言ってる自分としては、まずまずの出だし。
勝ち星は付かなかったけど、あれくらいやれればローテに居続けられるでしょう。
次の登板で、白星を。


あとアニキの一発が凄かった。

打った瞬間ってやつ。

この人はなんの心配もいらないね。うまいこといけば、今年中に400号もイケるかもしれない。


2試合終わって、まだヒットが出てないのが、赤星、シーツ、濱中。
特に赤星、シーツの所に当たりが出てくると、打線が繋がってるなぁって感じられるんだろうね。
明日こそ、1本目打とう。


最後に、今日のヒーローインタビューはJFKの揃い踏みだったのに、インタビュアーがグダグダにしちゃってた。
インタビュアーも今季初登板で緊張してたんだろうか。。。あんなの出てきた途端、フォアボール、フォアボールみたいなもんだよ。
もっとしっかりして貰いたかった。今季初勝利のあとだっただけにね。

>>人気ブログランキング
スポンサーサイト

2007年03月31日

■セ・リーグ開幕
大変遅ればせながら・・・。


改めて、あけましておめでとうございます。


いよいよ明けましたね。
2/1のキャンプインからあっという間でした。

残念ながら昨日の開幕戦はどうしても外せない用があって、テレビ観戦できず・・・。
4安打しか打てずに勝てなかったそうですが、黒田クラスのピッチャーにいいピッチングされちゃうとそうは打てませんね。
今日こそは勝ってもらいたいと思います。

>>人気ブログランキング

2007年03月29日

■ドラフト改革2007
大阪桐蔭の中田翔がすごいもの見せてくれたね。

っていうか、あの2発目はヤバイ。
金属とはいえ、あの弾道で放り込むのは尋常じゃないよ。



中田の存在の影響をモロに受けて、ドラフト改革が進行中。
今年から希望枠が撤廃されることは歓迎するけど、ウェーバー制に移行されなかったのは、「今年は中田がいるから」に他ならない。

さらに、高校生ドラフトで1巡目指名に外れた場合は下位球団からのウエーバー指名とせず、重複があった場合はくじ引きを繰り返す方式に変更するらしい。
これも中田への指名が思いっきり重複することを見越した上での変更だと思う。なんだかこっちの方が強引すぎる印象を持つね。


大社ドラフトの方も、1巡目は入札抽選に変更ということになった。
大社ドラフトにかかるような即戦力に近い選手は、高校生ドラフトと違って特にウェーバー順に指名した方がいいと思うんだがなぁ。
弱いチームはどうしても即戦力になる選手が欲しいし、逆に強いチームは高校生を育成する余裕がある。
この入札抽選の方式では、強いチームが高大社を総取りになる可能性があるので、戦力均衡の意味で公平さを欠くと思う。


あとは讀賣がさかんに主張してるFA期間の短縮。
選手の「入る」自由が制限されるのだから、「出る」自由がもっと認められてもいいという主張だけども、聞きようによっては、「入れる」時に囲いこめないのなら、「出る」時に囲いこむつもりだと聞こえる。
これではお金のある球団に戦力が偏ってしまい、入り口がいかに健全になったとしても、結果として歪んだものになってしまう。

確かに選手の権利を尊重するのは必要であるが、現制度の9年は長すぎるだろうか。
短縮することでアメリカへの選手の流出が進み、日本球界の衰退につながらないだろうか。
完全に閉じこもることは愚かなことだ。他のリーグと交わることで、選手も球団フロントもファンも色々なことを学んでいく。
だが、ある程度選手を拘束し他団体に流出させないこともまた、その団体の発展に必要なことだと思う。
高卒で入った選手なら28歳、大卒なら32歳。そんなに遅いだろうか。
それでも、どうしてもアメリカに行きたいと考えてるならば、卒業後アメリカに行けばいい。
それで一時的にメジャーへの流出があっても、結局、ほんの一握りの成功例とたくさんの失敗例を残すことで、意識に変化が起こると思う。


「鉄は熱いうちに打て」じゃないけど、本当は今年のうちにしっかりとしたドラフト改革をした方が良かった。
だけどまぁ、中田ぐらいの選手がいたんじゃ、これが精一杯かもしれない。
来年までに戦力均衡を念頭においた改革をすることが約束できれば、今年はここまででも仕方がない気がしている。

>>人気ブログランキング

2007年03月27日

■ファンサービス
兄貴の太っ腹さにはびっくりするね。
今度はハワイ旅行だってさ!
しかも家族4名様、ヒルトンに3泊5日の豪華旅行。空港からはリムジンの送迎付きと来たもんだ。

でもこれって、関西圏の人に甲子園に見に来てもらいたいからこそのプレゼント企画なんだろうけど、関東のファンが毎回除外されてしまうのは大変残念。

選手個人でやるには限界があるし、球団は公式ファンクラブの会員にもっと還元してもらいたいと思う。
読売じゃないけど、球場に来たらポイントが貯まって、なにか有意義なもの(キーホルダーとかクリアケースじゃなく)と交換できるシステムは早急に作るべきだと思うし、チケットの優先確保権ももっとしっかりしたものにするべきだ。


正直言って、タイガースは選手のグラウンドでのファンサービス(キャンプ地も含めて)も足りてるとは到底言えない。
日本球界で一番人気があって、甲子園のファンは世界から見てもすごい熱狂度だというのに、このファンサービスの現状は寂しいよ。

だから、世界のどんなチームスポーツのサポーターにも、「俺の応援する阪神タイガースってチームはこんなにファンサービスがすごいんだ!」と胸を張れるような、そんな高みを球団と選手会は手を携えて目指して行って欲しいと思います。

>>人気ブログランキング

2007年03月25日

■OP戦 vsヤクルト #2
阪神タイガース
1 6 鳥谷敬
2 8 赤星憲広
3 3 A. シーツ
4 7 林威助
5 5 今岡誠
6 9 濱中治
7 2 矢野輝弘
8 4 関本健太郎
9 1 能見篤史

開幕ローテを確実にしてる能見がOP戦最終登板で大炎上。2回0/3を9失点じゃあ不安になるなって方が無理かも。
だけど能見はヤクルトとの相性がとんでもなく悪いというのもあるので、そのへんは割引き。っていうか絶対になんらかの癖とかがバレてると思うなぁ。シーズン中はヤクルト戦はぶつけられないね。
ちなみに岡田監督いわく、能見は開幕ローテからは外れないそうです。ま、ここまでしっかり積み上げてきてたしね。


2人挟んで投げた杉山は2回を被安打3で1失点。
なんだかものすごく久しぶりに見た気がするけど、その時から比べたらさすがにストレートも走ってたね。
だけどまあ今のとこローテも人数足りてるから、初めはファームからスタートだと思う。
杉山が1軍の先発枠に入るには、福原・安藤の回復具合と、ジャン・ボーグルソンがどれくらいやれるかっていうのの兼ね合いになってくるんじゃないだろうか。


あとは鳥谷が目立ったくらい。
っていうか正直言うと、鳥谷しか楽しみがない・・・。
他のメンツにはもっとガチーーーーーンといってもらいたいなぁ。

>>人気ブログランキング

2007年03月25日

■オープン戦放送予定表
CS局のオープン戦放送予定表
日付 対戦相手 場所 放送局 放送時間
3/3 オリックス 京セラ 関テレ京都ch 19:00-22:00
3/5 楽天 倉敷 GAORA 13:00-16:30
3/6 ソフバン ヤフーD JスポESPN 17:45-22:00
3/8 楽天 松山 GAORA 12:58-16:30
3/9 日本ハム スカイ GAORA 13:00-16:30
3/10 讀賣 甲子園 GAORA 12:58-16:30
3/11 讀賣 甲子園 G+ 12:45-16:30
3/12 讀賣 岐阜 G+ 12:45-16:30
3/14 中日 小牧
3/15 楽天 静岡 sky-A 12:45-16:30
3/16 ロッテ 千葉 Jスポ1 12:55-17:00
3/17 横浜 横浜
3/18 讀賣 東京D G+ 12:45-16:30
3/20 広島 高松 sky-A 13:15-17:00
3/21 広島 倉敷
3/22 横浜 横浜
3/24 ヤクルト 京セラD sky-A 13:15-17:00
3/25 ヤクルト 京セラD sky-A 13:15-17:00
>>人気ブログランキング

2007年03月24日

■選抜高校野球・初日
一日遅れで大阪桐蔭vs日本文理を鑑賞。

投手・中田翔はなんだかぎこちない投げ方だね。
一回痛めると、どこかでかばっちゃうんだろうなぁ。
久しぶりの登板ということを差し引いても、腕の振りが鈍かったように感じました。


打者・中田翔はリキミがあったのか、無安打。
まぁでも打者バージョンの方は、打とうが打つまいが評価は今更変わらない。
甲子園に足を運んだ大観衆は、中田のどでかいホームランを目撃したかったと思うけど。


次は佐野日大と第6日に対戦。
相手の出井投手がなかなか良かったようなので、面白くなるかもですね。


負けた日本文理は、投手の栗山が虎のドラフト候補として挙げられてたけど、いい所を見せられなかった。
どうだろう・・・。ストレートは130キロくらいでスライダーで空振りを取るタイプ。
去年阪神に入った横山と似てるタイプだよね。

欲を言えば、もう少し体に力強さが欲しいところ。
夏までにそのあたりが良く成ってれば、下位での指名はあるかもしれないなぁ。


あと第3試合に登場した佐藤由規はいいストレート放ってた。
もっと見たかったけど、今回はケガをしていたようなので、また夏に帰ってきたところを見てみたいな。
いいピッチャーだね。

>>人気ブログランキング

2007年03月21日

■希望枠撤廃が1年延期
希望枠撤廃は既定路線だと思われてたのに、来年まで存続だと。

これはヒドイね。一体なにを考えてるんだろう。
野球ファンとそれに準ずる人たちから、どういうリアクションされるか想像できないんだろうか。



色々見てみると、希望枠の即時撤廃に反対したのは1球団だけのようだ。
ということは、今年のドラフトでこの球団に入る選手には、相当な栄養費が渡ってるというわけか?


西武の問題が事の発端になって、球界は計り知れないほどイメージが悪くなった。
世間では、裏金は西武だけじゃなくて他の球団も慣習的にやってたことじゃないのって疑念を抱いたと思う。


その球界の悪くなった印象をなんとかするために、不正の温床といわれる希望枠をすぐに撤廃しようって話になってたのに・・・。「希望枠は悪の温床だと報じられているが、そうは思わないという議論」があったというなら、それは世間に向かって堂々と主張するべき。我々は完全に潔白であると、全ての透明性を高めて宣言すればいい。


ただ事ここに至っては、撤廃という結果が世間的にすぐに必要だった。
せっかく少しでもイメージを上げられるチャンスがあったのに、それも棒にふっちゃった。


個人的には、高校・大学・社会人を合同ドラフトにして、1巡ないしは2巡目まで抽選、あとはウェーバー方式での指名が面白いと思ってる。
完全ウェーバーだと、どうも逆に公平感が出ないような気がして・・・。チーム作りが一番ダメだったチームに、その年の一番いい選手を指名できる権利が、無条件で与えられるというのは・・・う~ん、どうでしょう(茂雄)。

抽選があるとドキドキ感が増すから、世間的にも面白いと思うしね。例えば松井秀とか松坂が高校3年生でいたとして、その年のペナントが終わるずっと前に、もう入団先が楽天と分かってしまうのは、興味を引かないでしょう。どこに行くのか分からず、何球団も競合してクジを引けば、テレビ的にも写りがいいし。


ま、とにかく讀賣には改めて失望したと。そういう話です。

>>人気ブログランキング

2007年03月20日

■OP戦 vs広島 #1
阪神タイガース
1 8 赤星憲広
2 5 関本健太郎
3 6 鳥谷敬
4 3(7) 林威助
5 D 今岡誠
6 9 濱中治→(9)中村豊
7 2 矢野輝弘→(2)清水誉
8 4 藤本敦士
9 7 赤松真人→(H3)葛城育郎
P 江草仁貴→橋本健太郎→桟原将司→相木崇→久保田智之


試合は録画したんだけど、まだ3回くらいまでしか見れてない。。。
ので、感想はのちほど。

金沢が日ハムにトレードになったとか。
交換要員が正田樹というのはどうなのでしょうか。正田の方が若いし球歴もいいけど、金沢の方が使えるよなぁ。
個人的には、私の祖母が北茨城市出身で、磯原高出身の金沢に微妙な親近感を抱いてたので、ちょっとさびしいです。
阪神にいてもなかなかチャンスが巡ってこないと思うので、北海道で思う存分暴れて欲しいですね。

>>人気ブログランキング

2007年03月19日

■センバツ07・組み合わせ表
今年のドラフト候補は、一人ズバ抜けた選手がいるだけで、あとは例年に比べて結構小粒な印象。
唐川侑己とか佐藤由規にそんな印象をくつがえして欲しいです。

07senbatsu.gif
サンスポ

>>人気ブログランキング

2007年03月18日

■OP戦 vs讀賣 #3
阪神タイガース
1 6 鳥谷敬
2 4(5) 関本健太郎
3 3 A. シーツ→(3)葛城育郎
4 7 金本知憲→(7)赤松真人
5 5 今岡誠→(4)藤本敦士
6 9 濱中治
7 D 林威助
8 2 矢野輝弘→(2)狩野恵輔
9 8 赤星憲広
P 能見篤史→吉野誠→桟原将司→藤川球児→相木崇

**投手**
能見はいわゆる「ローテ確定投」だったでしょう。あれくらいテンポ良く自分の投げたい所に投げられれば先発として十分使えるね。あえて言えば、なんで5イニングスで下ろしたの?ってこと。昨日のシモさんなんか4イニングスで降りたし、もう少し長いイニング投げさせて調整させた方が良くないのかと思った。
球児は多分意図的だと思うけど、結構スローペースで調整中。ストレートはまだ145キロ前後で時々130キロ台も交じったりしてる。まぁでも年間70試合とか投げてもらうピッチャーだし、そのへんの調整はもう完全にお任せで。


**野手**
鳥谷の充実度がスゴイ。パウエルからのバックスクリーンへの2ランを含む3安打猛打賞。これだけ充実してると、当初言われていた7番とかはもうないんじゃないかな。っていうかこれだけのバッターが下位にいたら、もったいないし、付くべき勢いも付かないでしょう。個人的には1番★2番セキ6番トリ7番濱ちゃん、と思ってたんだけど、1番トリ2番★6番濱ちゃん7番矢野8番セキもアリかもしれない。
赤星も3安打猛打賞。最近は調子が良くなったり悪くなったりで、まだかつてのような「3割打つのは難しくない」的な安定した信頼度は戻ってきてない。赤星がしっかりしてれば、打順も迷うことないのかもしれないね。


>>人気ブログランキング

2007年03月17日

■OP戦 vs横浜 #1
阪神タイガース

1 6 鳥谷敬
2 8 赤星憲広
3 3 A. シーツ→(3)藤原通
4 7 金本知憲→(9)濱中治
5 5 今岡誠→(5)秀太
6 9(7) 林威助→(H7)赤松真人
7 D 桧山進次郎→(HD)高橋光信→(HD)葛城育郎
8 2 矢野輝弘→(2)清水誉
9 4 藤本敦士
P 下柳剛→小嶋達也→久保田智之 

今日はもともと行くつもりなかったんですけど、小嶋が投げるっていうでしょ。
またこういう日に限ってテレビ中継ないし、ハマスタなら近いからってんで、急遽参戦してきました。

iP1000766.JPG
今日の先発

シモさんは全く問題ない。番長にお付き合いして失点こそしたけど、この人は大丈夫でしょ。
登板終わった後もレフト線際をずいぶん長いことダッシュしてたし、元気なオッサンだw 

iP1000803.JPG

そしていよいよ今日のお目当て、小嶋達也登場。
iP1000792.JPG

初回は簡単に3人で片づけて、こっちのテンションも上がる上がる。

iP1000800.JPG

2イニングス目、いきなり先生がエラーして、次の金城がレフト前ヒット、村田をフォアボールで出してノーアウト満塁。ここでタコノリに犠牲フライを打たれて、実戦15イニングス目で初失点。
だけど次の吉村を内角低めのストレートで見逃しの三振に取った球はシビレルほど良かった。今日はこの1球を見るために来たんだねって。

iP1000835.JPG

残りの2イニングスは悪かったな。特に変化球がコントロールつかなくて、ストライク取りに行ったストレートを弾き返されてた。
周りにいた人たちは口々に「これじゃあ小嶋は使えん」とか「先発は無理。中継ぎからだな。」とか言ってたけど、開幕までにもう1回はチャンスもらえるはず。そこまで猶予をあげようよ。まだ無理とか言わないでさ。
個人的に小嶋には先発ローテに入って貰いたくて仕方がない。ああいうストレートがピュッと来るピッチャー大好きなので。


最後に投げた久保田は上々の出来。

iP1000849.JPG

最近の久保田はなんだか投げるたびに調子が違うね。良かったり悪かったりの繰り返し。投げるまで分からないみたいな。
まぁでも、今は上り調子なのかな。ストレートが常時150㌔以上出てたし、このままの調子でいってもらいたいね。


さて、打つ方。
もう番長は恐るるに足らずなのか。3回の打者一巡の猛攻はお見事でした。

iP1000791.JPG
桧山に始まり、桧山に終わる法則。


iP1000771.JPG
今日もマルチヒットの前々選手会長・今岡

iP1000783.JPG
安打は出なかったもののデッドボールの影響はなさそうな鳥谷

iP1000825.JPG
不死鳥・濱中がオープン戦2号ソロをレフトスタンドへ。これをキッカケに、スタメンライトを確固たるものにしたい。


今日はそんな感じでした。
とりあえず今年の初陣を勝利で飾れたので∩(・∀・)∩ばんじゃーい。
それにしても寒かったなぁ、球場。途中、日が陰ってからはずっと震えてたよ。
明日は讀賣戦。家でぬくぬく見る予定です。

>>人気ブログランキング

2007年03月16日

■OP戦 vs千葉ロッテ
阪神タイガース
1 8 赤星憲広
2 4(35) 関本健太郎
3 3 A. シーツ→(R4)藤本敦士
4 D 金本知憲→(D)高橋光信→(D)桧山進次郎
5 5 今岡誠→(5)藤原通→(D3)葛城育郎
6 9 濱中治
7 2 矢野輝弘→(2)狩野恵輔
8 7 林威助→(D7)赤松真人
9 6 秀太
P E. ジャン→藤川球児→ダーウィン. C→太陽

**投手**
ジャンはストレート主体のピッチングで4回を無失点。スピードも150キロ近く出てたし、威力があった。開幕投手・・・あるかもなぁ。唯一気になったのは、クイックになった時に球威が結構落ちてたところ。あ、あとあの半袖も気になった。寒くないんかなw
・1イニング投げた球児は徐々に仕上がってきた。炎のストレートでだいぶ空振りが取れるようになってきたし、開幕までにしっかり仕上がるでしょう。
太陽はやっぱりダメかな・・・。一時は先発枠に入れそうなところまで行ってたけど、OP戦でアピールできなかった。ボール自体はそんなに悪いとは思わない。低めへの意識付けもできてた。だけど結果が出せない。
いつもの繰り返しのように見えるけど、低めへの意識付けに関しては以前よりも鮮明に持ててると思うので、少しは前進してると信じたい。シーズンは長いし、次来るチャンスはモノにして欲しい。


**野手**
今岡が右方向に「らしい」ヒットを2本。守備でも鋭いライナーに飛びついてピンチの芽を摘んだりと元気がいい。兄貴なんかはまだ時間かかりそうだけど、この人はもう開幕を待つばかりだね。
・一時期絶不調にあえいでいた関本が上げてきた。今日は堂々の4安打。セカンドスタメン競争は完全に決着付いた。
・昨日デッドボールをくらった鳥谷。今日は欠場したけど大事を取っただけっぽいね。ベンチで笑顔見せてたので安心したよ。


>>人気ブログランキング

2007年03月15日

■OP戦 vs楽天 #3
阪神タイガース
1 6 鳥谷敬→(6)秀太
2 8 赤星憲広
3 3 A. シーツ→(4)藤本敦士
4 7 金本知憲→(3)葛城育郎
5 5 今岡誠→(2)清水誉
6 D 濱中治
7 2 矢野輝弘→(7)林威助
8 4(5) 関本健太郎
9 9 赤松真人→(D)桧山進次郎→(R9)藤原通
P R. ボーグルソン→J. ウィリアムス→能見篤史→相木崇→橋本健太郎

**投手**
・先発のボーグルソンはやはり矢野との相性がいい。失点もあったけど、全体としてはまずまず良かった。このピッチャーのなにがいいかって、ストレートの角度がいいよね。まさに文字通り長身から投げ下ろす感じ。課題として、フェルナンデスに盗塁されてたくらいなのでクイックをしっかり確認しておくことが必要。
能見はスライド登板が影響したのかどうか分からないけど、あまりピリっとしないピッチング。今日は特にテンポが悪かった。大きな期待をかけられてるピッチャーだけに、次はもっと良いところを見せて欲しい。
・最後に投げたハシケンが相変わらず好調。以前より高いところからリリースするようになったので、ストレートに角度が付き、ハシケンチェンジもさらに有効になった。今年は勝負所の中継ぎで十分に使える。


**野手**
赤松はエラーしたら絶対ダメでしょ。走塁と守備でミスしてたら使ってもらえないのは自分でも分かっているはず。ここが踏ん張りどころなので、もっと意識付けを高めていってもらいたい。
トリは大丈夫かな?あれだけ痛がってる鳥谷初めて見たから、ちょっと本当に心配した。鳥谷なしじゃチームが成り立たないし、なにもなければいいな。
秀太覚醒キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!! ベンチでめちゃめちゃ冷やかされてたなw


>>人気ブログランキング

2007年03月14日

■濱中vs吉見(中日の方)
なんで中継のない日に打線が爆発したりするんだろ(関東での話)。
しかも濱ちゃんが復活の狼煙の1発打ったらしいし、トリと林が3安打猛打賞とか、すごい見たかった・・・orz

江草も良かったのかな・・・。久保田は相変わらずみたいだったけど。

明日はスカイAが中継してくれますね。
録画して見るぞー、オー!

>>人気ブログランキング

2007年03月12日

■いわゆる栄養費問題
巷を騒がせているドラフトの栄養費問題。

色々出てきてる話を聞いてると、とても西武だけの問題とは思えないなぁ。
大学の学費を球団に負担してもらうかわりに入団を約束するとか、他の球団もずっとやってきてたんじゃないの?

それに今回の場合、このA選手は初め東北の私立大学に入学するつもりだったけど、早稲田からも誘われて、早稲田は学費が高いから球団に相談したってことになってる。
「学費が高いので相談する」って普通に考えたら、球団に学費の援助を頼んだってそう思うよね。学費を安くしてもらえるように早稲田に頼んでみてよって西武に相談したわけじゃないだろうし、少なくとも西武側はそう捉えた。というかそういう慣習が古くからあったので、それがある程度自然の流れだったのかもしれないけど。

無論、金銭を出した西武はもってのほか。としても「息子の将来をめちゃくちゃにされた」とか「西武を恨む」とか、ちょっと違うのではないかと。学費を借りただけなので悪いことをしたと思ってないらしいけど、それを担保に入団を約束していたら学生憲章にも違反するし、そもそもクリーンじゃないよね。
それに元々は返すつもりだったとしても、結果「手切れ金」みたいになって授受した形になったわけだし、それだったら確定申告しないと脱税じゃないの。

まぁとにかくこれをいい機会と捉えて、膿を出し切ってもらわないと困る。東京ガスの木村が在京希望にも関わらずロッテ入団に固執して、横浜を拒否したのも不可解だし、他にもまだまだ裏金絡みの問題は出てくるでしょう。
それと同時に、ベストではないかもしれないけど、それに近いベターなドラフト改革をしていかなくてはならない。
少なくても「希望枠撤廃」は不可欠。その上で最もクリーンかつ戦力均衡を図れるドラフト案を。
個人的には1巡目はくじ引き、2巡目以降ウェーバー制のドラフト、それに加えてFA期間短縮でいいんじゃないかと思ってます。

>>人気ブログランキング

2007年03月11日

■OP戦 vs讀賣 #2
阪神タイガース
1 8 赤星憲広
2 4(5) 関本健太郎
3 3 A. シーツ→(3)葛城育郎
4 D 金本知憲→(D)高橋光信
5 5 今岡誠→(4)藤本敦士
6 6 鳥谷敬
7 9 桧山進次郎→(R97)赤松真人
8 7 林威助→(D9)中村豊→(D)濱中治
9 2 清水誉→(D)坂克彦→(2)浅井良→(R)上坂太一郎
P 太陽→藤川球児→ダーウィン. C→桟原将司

**投手**
・先発した(今年こそ)期待の太陽はグダグダ。球が高めに行く去年までのパターンを露呈した。ただ疲労とかもあるだろうし、この1回で判断することはない。次の登板機会での巻き返しに期待。
・今日投げた中で一番良かったのが桟原。なんか久しぶりに見るね、サジッキー。ストレートなんか勢いがあってかなりよく見えた。中継ぎとして実績あるピッチャーだし、がんばって欲しい。


**野手**
・途中出場の赤松がスピードを見せてアピールした。次の打席でもヒットを打って、もしかしたら唯一と言えるかもしれない「元気な若手」。ちょっと寂しいんだけど、赤松にはがんばって欲しいな。
・今日教育リーグで3打席立ってた濱中が9回に代打で登場。広澤コーチとの打ち込みで不調は脱したかに見えたけど、その後の試合でも結果が出てなかった。そういう意味で今日のツーベースはいい薬になるかもね。明日も1軍に帯同するらしい楽しみにしましょう。


それにしても見るべきところが少ない試合だった。讀賣に3連敗は勘弁してくれよ。

>>人気ブログランキング

2007年03月10日

■OP戦 vs讀賣 #1
やっぱりすげーな甲子園w 讀賣が相手とはいえ他の球場とは入りが違う。
さて今日はフルメンバー。
阪神タイガース
1 8 赤星憲広
2 2 矢野輝弘→(2)清水誉
3 3 A. シーツ→(3)葛城育郎
4 7 金本知憲→(7)上坂太一郎
5 5 今岡誠→(R9)赤松真人
6 6 鳥谷敬
7 9 桧山進次郎→(4)藤本敦士
8 D 林威助→(D)高橋光信
9 4(5) 関本健太郎
P 下柳剛→久保田智之→吉野誠→相木崇→筒井和也→橋本健太郎

**投手**
・先発の下柳は去年のオフに肘を手術してからの初実戦。2イニングを完璧。全く問題なし。
・ガケップチに近いところにいる吉野はヒットを打たれながらも、ゲッツーなどで切り抜けた。特にツーアウト2塁から阿部慎の内角を強気で攻めてたのが良かった。なんとかしがみつけ。
・一方の筒井は全く仕事ができず、即鳴尾浜行きを通告されそうなピッチング。ヨッシャーが言うように、筒井はいいスピードボールがあるのに抜く球が弱いよね。討ち取れないでグズグズしてると去年までの持病(ノーコン病)が顔を出すし、チェンジアップでもスクリューでも覚えないと難しそうだ。

**野手**
・最近調子を落としていた関本が3安打猛打賞。甲子園に帰ってきて、関本らしいしぶといバッティングが戻ってきたね。今日の試合でセカンドスタメンてことは、現時点で首脳陣は関本>藤本と考えているということ。この優位性を手放さないようにしたい。
鳥谷は相変わらずいい。1-1の同点に追いつくタイムリースリーベースで甲子園が沸きに沸いた。このまま行くと開幕じゃあ6番か7番。うーん、もったいないねぇ・・・3番打たせたいなぁ。


それにしてもちょっと勝てなさすぎだ。そろそろ猛虎打線目覚めて欲しいね。

>>人気ブログランキング

2007年03月09日

■OP戦 vs北海道日本ハム
阪神タイガース
1 6 鳥谷敬
2 8 赤星憲広→(9)中村豊
3 2 矢野輝弘→(2)狩野恵輔
4 D 林威助→(D)高橋光信→(RD)藤原通
5 9 桧山進次郎→(7)上坂太一郎
6 5(3) 関本健太郎
7 3 葛城育郎→(D)桜井広大→(5)秀太
8 4 藤本敦士
9 7(8) 赤松真人
P E. ジャン→J. ウィリアムス→R. ボーグルソン→ダーウィン. C

**投手**
・先発のジャンは制球良く、ほとんどのバッターに対してストライク先行のピッチング。いつでもストライクを取れる制球力に加えて、力強いストレートがあればまず1軍の戦力になれるのは間違いない。どういう使い方になるのかまだ分からないけど、開幕1軍は確定でしょう。
ジェフは問題のない仕上がり。ストレートは150キロ以上出てたし、角度があった。だけど逆に、ちょっと仕上がりが早すぎるのかなって心配になるよね。
ボーグルソンはどうなんだろう・・・今日はキャッチャーが変わってあんまり良く見えなかったね。ストレートはそこそこ来てたけど、ちょっとバラバラしてた。矢野との相性の方がずっと良さそうだね。次に期待したい。


**野手**
鳥谷が相変わらず好調。というか成長分を見せつけてる感じ。それにまた早大出身投手からガチンと打ったね。元々左利きだからあっち方向は伸びる。頼もしい限りだ。
赤松が2安打・1盗塁に加えて、レーザービーム刺殺でイキのいいところをアピールした。全体的に若手のアピールが不足しているから、これくらい働けると十分目立つ。このまま必死にやって開幕1軍入りを絶対に果たしてもらいたい。
・代打で期待通りの仕事をした高橋光。中日から来た選手だからあまり親近感が湧かなかったけど、この人は人の良さそうな顔をしてるねぇw こうやって1本、1本積み重ねていくことで親近感が湧いてくるんだろうな。がんばって欲しいね。


>>人気ブログランキング

2007年03月09日

■広澤克実打撃コーチ
広澤克実打撃コーチの「トラさんのちょっと虎話」が面白い。
更新の頻度が高いし、すごく突っ込んだ話をしてくれてる。
どの話も興味深いんだよねぇ。一例をあげると、


阪神の中で天性の長距離砲は、右ではシーツ、左では金本、鳥谷でこれにかろうじて林が入る


なんて話は面白いよね。現役時代、天性の長距離打者だった広澤コーチの話だから。
それに今までの定説で阪神の長距離砲と言えば、右では桜井や濱中、左では林や喜田だったはず。
そこに鳥谷の名前が挙がるのはなんだか心強いし、逆に上がらなかった選手はもっとギャップヒッター的な考え方を持ってもいいかもしれない。

他にもハマちゃん再生の話でのアニキの言葉が紹介されてたりとか、普段だとなかなか見えない一面まで垣間見ることができる。まだ読んだことない人は一読をオススメします。


実を言うとスカイAのキャンプ中継を見てて、新任の広澤コーチは正田コーチとうまくいってないのかなって思ってた。

年齢から言うと、同じ62年生まれなんだけど、正田さんは早生まれなので1学年上。
正田さんは何年かヘッドぽい位置づけで打撃コーチやってるし、広澤さんが遠慮してるように見えてね。

実績から言うと、正田さんは首位打者2回・盗塁王1回・ベストナイン2回で通算安打数1546本。一方の広澤さんは打点王2回・ベストナイン4回で通算安打数1736本。ちなみに前打撃コーチ・現守備走塁コーチの和田さんはベストナイン2回で通算安打数が1739本。

実際のところどういう関係なのか分からないけど、両コーチとも阪神タイガースにとって大事な大事な存在。うまいことやっていけるといいね。

>>人気ブログランキング

2007年03月08日

■OP戦 vs楽天 #2
阪神タイガース
1 6 鳥谷敬→(3)庄田隆弘
2 8 赤星憲広→(3)葛城育郎→(R6)秀太
3 4 関本健太郎
4 D 高橋光信→藤本敦士
5 3(97) 林威助
6 7 桜井広大→(9)中村豊
7 5 藤原通
8 2 清水誉
9 9(8) 赤松真人
P 江草仁貴→橋本健太郎→筒井和也→金澤健人→吉野誠→中村泰広

**投手**
・先発の江草は初回から3与四球。普通のピッチャーだとここで失点するんだが、江草だとなんとなく抑えてしまうから不思議だ。だけど毎バッター、フルカウントにしてたんじゃあ、とても先発は任せられない。テンポよくストライク先行のピッチングを心がけてもらいたいが難しいだろうな。
・2番手の橋本健は良かったなぁ。ストレートにスピードがあるから、ハシケンチェンジが効く。ダーウィンとか桟原・金澤あたりがアピールできてないし、右の中継ぎとしてハシケンは残ってくると思う。
・ご当地登板となった筒井和はピンチを作りつつもダブルプレーで切り抜けて、なんとか故郷に錦を飾ることができた。ただ内容的にはストレートが外に抜けてストレートのフォアボールを出すなど褒められるものではなかったので、次回はピシャリとお願いしたい。
・一昨日の登板で醜態をさらしてしまった吉野が早めにリベンジのチャンスをもらった。結果、1イニングを無安打・2三振のナイスピッチング。これでなんとか次につなげた。
・逆に2失点した中村泰はここで脱落の模様。残念だがこのところの内容では致し方ない。


**野手**
・三振数が12球団で一番多いらしい鳥谷。本人いわく「今は当てるのではなく、振ることを心がけている」とかで心配はない模様。実際今日も1打席目の初球から内角のストレートを思い切り引っ張ってツーベースヒット。2打席目も火の出るようなライナーでピッチャーの脇を抜けるセンター前ヒット。3打席目もセンターヒットの猛打賞。うん、トリは大丈夫だ。
・今日のスタメンマスクはルーキーの清水。打つ方は無安打・盗塁も試みられなかったし、見せ場がなかった。ただ8回まで無失点に抑えたリードは評価できるので、また実戦で見てみたい。


楽天の方で言えば、マーくんこと田中将大がちょこっと走ってたねぇ。野村監督にはちょっと過保護くらいの間隔で投げさせて欲しいな、1年目は。まだ下半身ができてないみたいだし、初めはゆっくりでいいと思うよ。

>>人気ブログランキング

2007年03月06日

■OP戦 vsソフトバンク
阪神タイガース
1 8 赤星憲広→(9)庄田隆弘
2 9(8) 赤松真人
3 6 鳥谷敬
4 D 高橋光信→林威助
5 5 関本健太郎
6 7 桜井広大→(3)葛城育郎
7 3(7) 藤原通→濱中治
8 2 浅井良→清水誉
9 4 藤本敦士
P 能見篤史→相木崇→吉野誠→金澤健人

**投手**
・先発の能見はフルメンバーの重量ソフバン打線を相手に堂々としたピッチングで4イニングを被安打1。低めへの変化球が有効的に使えていて、よく空振りが取れていた。スペラン多村から一発浴びたけど、あれは打った方がスゴイよ。能見の球は悪くなかった。これで開幕ローテ入りは当確でしょう。能見は今年二桁勝つと思う。
吉野はまずまずいいボールも投げてて多村や小久保から三振を奪ってたけど、結果は1イニング5失点と炎上。今の吉野は結果を積み重ねていかなきゃいけない立場だから、今日のようなピッチングではダメでしょう。もう一度チャンスがもらえるなら、今度はビシっとしたところを見せてもらいたい。


**野手**
浅井の送球の悪さは見てて本当にガッカリする。浅井はここが解消されない限り「ポスト矢野」の座を完全に獲ることは無理なんじゃないだろうか。岡崎は伸び悩んでるけど、今年入った清水は評価高そうだし、そろそろこのレースに決着を付けて欲しい。誰を押しのけても俺が出るんだ!という気合いを見せろ。
・里帰り(?)したが広い福岡ドームの中段まで運ぶ一発を披露。例えばこのまま開幕近くまで濱ちゃんに当たりが戻らなかったら、開幕ライトは林で間違いないと思う。本当は年間通して使ってみたいけどね、きっと25本くらいは打つし。林はシーツが引退した後のファーストかな。でもその頃30歳超えちゃってるか。悩ましいね。


>>人気ブログランキング

2007年03月05日

■OP戦 vs楽天 #1
阪神タイガース
1 8 赤星憲広→高橋勇丞
2 9 赤松真人
3 6 鳥谷敬
4 7 林威助
5 4 関本健太郎→藤本敦士
6 D 濱中治
7 3 葛城育郎→高橋光信→庄田隆弘
8 2 狩野恵輔
9 5 坂克彦→藤原通
P 太陽→中村泰広→久保田智之→筒井和也→橋本健太郎

いっぺん書いたのが消えちゃったよ・・・(つД`;)

**投手**
・先発した太陽は毎回ランナーを出しながらも、低めへの制球の意識が強く感じられて好印象。ただ低めの変化球が見極められていたので、次はそのあたりを改善して欲しい。クセがあるのか、それとも変化が早いのか分からないけど、制球ができてるのにもったいない気がする。
・2番手の中村泰は相変わらず。スライダーの変化はスゴイ、だけど全体的にいったら微妙、といういつもの感じ。このままじゃ厳しいよ。



**野手**
・おとといの試合で岡田監督の逆鱗に触れてしまった濱中。今日は定位置の4番を外野のライバル・林に受け渡し、またライトの守備位置も赤松に奪われて指名打者でのスタート。今日という今日はなんとしても1本ヒットが欲しいところだったけど、結局無安打に終わってしまいました。オープン戦たった4試合で、今まで濱中が築いた優位性は揺るがないと思うけど、凡退の仕方があまりにも悪いのは気になる。オーナーにまでも「ムラがある」とか言われる始末だからね・・・。もう今年29歳だし、いつまでも未来の4番とか言ってられないなぁ。
・一方、今日ライトに入った赤松は長打力を見せるなど猛アピール。足が速いだけじゃなくパンチ力もあるっていうのは相手としてはイヤな相手かなと思う。ただ当てるだけのバッターじゃ、そこまで怖さがないと思うし。このままアピールをし続けられれば、豊枠奪えそう。
・目立たないんだけど、藤原が地味にいいアピールを続けてる。内野のユーティリティー枠は秀太や前田忠なんかがいて厳しいところだけど、アピールし続けられればチャンスは来る。



余談ですけど、今日は山本梓と熊田曜子が始球式と5回終了時と7回裏に登場しましたね。
山本梓は家族揃っての阪神ファンとか。熊田曜子は関係ないのかな。
こういうのって批判もあるようだけど、選手は嬉しそうにニヤニヤしてたねw
俺的にもアリだと思うよw

P1000762.JPG

>>人気ブログランキング

2007年03月04日

■小嶋見られず…
結局小嶋見られなかったよー。
関東に住んでるから仕方ないんだけど、見たかったなぁ。

打つ方はからっきしダメみたいだし、明るい話題と言えば若いピッチャーくらいだもんね。
小嶋を筆頭に、上園もがんばってるし金村も良さそうだ。もう2年もすればさらに若い玉置とか若竹とか鶴とかが楽しませてくれそうだし。

とかなんとか言って、ようは打ってくれってだけのことなんですけどね。
あと中継を見せてくれってこと。
明日はGAORAでやりますよ。録画して見ないと。

>>人気ブログランキング

2007年03月03日

■キャンプ総括・投手編
キャンプが終わって数日、そろそろ総括などを・・・。

と言っても、まぁ世間一般の虎ファンの間で言われてるようなことになっちゃうと思うんだけど、まぁそれはさておいて。


投手の方は、とにかく「ポスト井川」というのがメインテーマだった。ブルペンでは連日、江草・能見・中村泰・筒井・三東・岩田・小嶋が競争。
結果どうなったかというと、江草能見が力のあるところを見せて他投手を上回った。ただ「上回った」と言っても、この7人の中で上回ったというだけで、優勝を狙うチームの先発ローテに入るだけの力を見せてくれたかと言われれば、やはり疑問というか、心細い。
井川が抜けたデッカイ穴は、結局、状態の良い複数の投手で埋めていくしかないというのが改めて提示された気がする。

そんな中、当初この7人の中で最も評価が低かったルーキーの小嶋が面白い所を見せてくれたのは大収穫。
高校時代は即プロ入り(しかも上位で)できるほど評価が高かったのに、社会人時代は故障からほとんど登板機会すらなかったピッチャー。
これは希望枠で獲って大丈夫かな?っていう懸念があったんだけど、まさか1年目のキャンプからこれだけの力を出せるとはね。本当に驚いた。
1年目からローテーションに、っていう期待も分かるけど、とりあえず色褪せてない素材の良さを見せてくれたので、まずは故障しないだけの体作りをやって欲しいと思う。

あといい意味で、特に目に付いたのが太陽
「ブルペンエース」なんて言われてた太陽だけど、今年の太陽は違うかもしれないな。
とにかく低めの制球への意識付けがしっかりしているので、見てて安心感がある。
持ってるボール自体はチームでも1、2の力があったわけだから、それがキッチリ低めにコントロールできれば、まず打たれないという安心感。
福原・安藤・杉山が出遅れてるけれども、太陽がローテ確定くらいのピッチングを見せてくれてるのは心強いですね。

そして悪い意味で、特に目に付いてしまったのが久保田
もう本当に開幕ヤバイんじゃないか、JFKのKの代わりは誰になるんだ?ってくらい周囲をヤキモキさせてくれた。
ブルペンでダントツに球数を投げているのに一向に調子が上がってこず、ストレートはせいぜい140キロで制球もバラバラ、実戦登板のたびに失点を重ねてきた。
ストレートの球威が命の久保田があれでは・・・となっていたところ、最後の最後の紅白戦でその剛球ストレートが帰ってきた!
このキャンプ自体が、壮大な「久保田劇場」だったんだね。

>>人気ブログランキング

2007年03月01日

■桧山進次郎、復活!
左肩痛で周囲を心配させていたひーやんが、昨日の紅白戦で今季初安打を放ち、まずは一安心。

この人は、本当に人気あるからね。この人の名前がコールされた途端、ものすごい歓声が起こるのはどの球場でも同じ。球児と並ぶ人気選手が、開幕25人に入ってないなんて寂しいし。


そんなひーやんだけど、サンスポによると、21日に左肩に痛みが出てからは



カバンも持てないほど」の痛みだったとか。


それからというもの、プライドをかなぐり捨て孤独なリハビリを続けてきたひーやん・・・・・。











HI-YAN.jpg
(2/22付のなにわWEB・虎フォトより)

カバン持ってんじゃん!!!






さすがひーやん。虎のエンターテイナーは今年も健在のようです。

>>人気ブログランキング

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。