つれづれなるままに
2006年11月

2006年11月29日

■井川 in ピンストライプス!
ヤンキースだって!!!

しかも2600万ドル・・・・・。

MLBOFFICIAL.JPG
MLB公式

nytimes.JPG
NYTimes

落札球団と金額、ふたつとも想像と違ったからビックリしましたねぇ~。
っていうかマジでヤンキースとか大丈夫?そんなビッグクラブでやっていけるか・・・・・注目が集まりすぎそうで、ちょっと心配。
確かにバース様もおっしゃってましたけど、強いチームに行った方が勝ち星は増えるだろうけどね・・・。




・・・・・。




さてようやく井川がアメリカの縦じまのユニフォームに袖を通してるイメージができてきたところで、ヤンキースのピッチングスタッフをMLB公式で調べて見ると、今年は二桁勝ってるのが4人。

王建民 19勝6敗 防御率3.63
ランディ・ジョンソン 17勝11敗 防御率5.00
マイク・ムシーナ 15勝7敗 防御率3.51
ジャレット・ライト 11勝7敗 防御率4.49


メジャーリーグは詳しくないのでよく分からないんだけど、このうちライトは移籍するのかな?公式のプレイヤーインフォを見ると、オリオールズのユニフォームになってるから。
そうなると現状、井川は4番手の先発ということころでしょうか。
ランディ・ジョンソンに衰えあり(防御率5.00!)と言っても、やっぱりね。

うーん、4番手のピッチャーに2600万ドルですか・・・さすがにスケールがデカイですね。この大金で甲子園の改修が進みそうですw
来年、レッドソックス戦をニューヨークまで見に行きたらいいな。

追記:
松井秀から「NYにも水戸納豆」発言がありましたが、井川って納豆嫌いなはずだよw

>>人気ブログランキング

2006年11月26日

■タイガースカレンダー2007
今日新宿に寄る用があったので、ついでに京王百貨店のタイガースショップに寄ってきました。
このショップに来たのは去年の優勝セールの時以来でしょうか。売り場面積がその時と比べて10分の1くらいになってたので、やっぱ勝たないとあかんななんて思ったりw

今日タイガースショップまで行ったのは、2007年のカレンダーを購入するため。
例年は阪神タイガースカレンダー事務局から通販で買っていたんですが、今年は億劫で申し込んでませんでした。

calendar.JPG
上が壁掛けカレンダー・下が卓上カレンダー


今年は卓上カレンダーのサイズが、去年までの長方形からCDケースの形に変わりました。
自分はこれを職場のデスクにバーンと置いてます。結構便利ですよー。

>>人気ブログランキング

2006年11月24日

■能見&江草 in HWB
ハワイウィンターベースボールの決勝戦に能見と江草が登板したとか。

能見は防御率でリーグ2位の1.29、勝ち星も3勝負け無しとかなりの活躍をしてくれたそうです。
決勝戦も先発の大役ですから、まぁ大したものでしょう。言われなくても分かってると思いますけど、大事なことはこの経験を来年以降にどう生かせるかということでしょうね。
井川の穴を埋めると言っても、能見は井川と同い年で来年は28歳。そんなに悠長なことは言ってられない年齢かもしれません。
岡田監督は5勝でいい、なんて言ってるけど、能見のはもっと上を目指してやってもらいたいと思います。

江草は決勝戦では2回1/3を投げて、被安打7・失点3で負け投手になってしまったようです。
江草もね・・・・先発で期待したい部分もあるんだけど、来年も中でしょうかね。
vs讀賣を始め、左腕中継ぎの重要度がますます上がってるので、ジェフや吉野と力を合わせてがんばってもらいたいと思います。

>>人気ブログランキング

2006年11月23日

■小笠原道大、讀賣入団
FAだった北海道日本ハムの小笠原道大の讀賣入団が決定したとか。
日ハムのみならずパリーグも、「顔」とよばれる選手を取られたのは痛いだろうね。

日ハムはクリーンアップの年齢が上がってるし、若手の突き上げが緊要ですね。
今季はファームにいたけど、尾崎匡哉とか陽仲壽、投手から野手に転向して上々の滑り出しを見せた糸井嘉男あたりは来年チャンスがあるかもしれない。逆に、ダルビッシュ・涌井世代の打のスター・鵜久森淳志はまだまだ時間がかかりそうなカンジです。

讀賣の方は、また左がズラリと並んでますねぇ。
FA市場やドラフトで、ただ「目玉」と言われてる選手を獲ってくるだけじゃチームは作れないと思うのですが・・・。
讀賣巨人軍には、「本当にファンに愛されるチーム」を作ってもらいたいと切に願います。

>>人気ブログランキング

2006年11月21日

■タイガースの大社ドラフト2006
希望:小嶋達也 投手 大阪ガス
3巡:上園啓史 投手 武蔵大学
4巡:清水誉  捕手 関西学院大学
5巡:大城祐二 外野 TDK千曲川



以上4選手の指名になりました。
大引とは縁がないと事前に分かっていた上でのドラフトとしては、予定通りの指名ができたでしょう。

希望枠の小嶋は高校時代から有名人。井川の後釜が期待されますが、社会人野球でもそんなに登板機会がなかったようなので、かなり生温かく見守る必要がある選手じゃないでしょうか。25歳くらいで1軍の試合に出てこれれば御の字だと思います。

上園は見たことがないので正直よく分かりません。野球小僧に動画があるので、まだ見てない方はコチラをどうぞ(二段っぽいw)。
ただこのくらいの指名順の投手は結構やってくれたりするので、淡い期待は抱いてますw 去年の金村だって、ケガしなければ1軍で投げてたかもしれないもんね。

清水はバッティングの動画を見たことありますが、打撃の方はあまり期待できないカンジでFAでしょうか。
インサイドワークが抜群という触れ込みらしいので、そのへんを期待して見てみたいですね。
浅井、狩野、岡崎あたりの争いに食い込んで行ければと思います。

5巡目の大城も見たことないですね・・・・。プロフィールによると身長172cmで両打ちとなってるいるので、小回りの利く足の速いタイプの内野手をイメージしておけば良いのでしょうか。失礼ながら顔からだと、かなり大きいのを打ちそうですw

まだ契約もしてないので気の早い話ですが、来春の沖縄に連れて行くのは小嶋だけになりそうなカンジですね。
あくまでも生温かく、見守って行こうと思いますw

>>人気ブログランキング

2006年11月21日

■大学・社会人ドラフト当日
今日は大学・社会人ドラフト当日。
目玉になる選手は希望枠でもうすでにどこの球団に行くのか決まっているので、高校生ドラフトに比べると落ち着いたものです。

ただ虎の指名は波乱含みというか、3巡目以降がどうなるのか他球団の動向次第でずいぶん変わってきそうです。
当初予定していた神宮のスター・大引啓次内野手は、ロッテに先に指名されそうと思ってたら今度はヤクルトが手を出すとのこと。
ロッテは囲ったと見られていた木村雄太を横浜に取られそうということで混乱しているようです。
タイガースは大引を指名できなければ、上園啓史投手を3巡目に引き上げて、4巡目で右打ちの三菱重工長崎の久米健内野手の指名を目指すとか。
まぁ今からあまり期待してもあれですから、生温かくねw

他球団の動向を見ると、ソフバンが囲い込みに成功したと思ってた森福允彦もまだ波乱含みのよう。あれだけの投手を4巡目って方が不自然かもしれないね。
あとは日大の長野久義と日本福祉大の浅尾拓也がどこに指名されるのか。

注目のドラフトは14:00スタートです。

>>人気ブログランキング

2006年11月20日

■Firefox2.0に変えて数日
Firefox2.0を使いはじめて数日。

基本的にはかなり満足度高いかも。
動作も軽くなって速くなった気がするし、ツールバーのアイコンとかもよりクールになった。

ひとつだけ不満を言えば、タブの右横についてる赤い×。
kore2.bmp
これに触りたくないのに触っちゃって、タブ閉じちゃうんだよね・・・。
タブの切り替えをする時に、クリックする場所とかそこまで意識してなかったから。
っていうか正直、この×印を出すか出さないかのオプションが欲しいかな。前は右クリックでタブ閉じてたから、そっちに慣れてるし。
悩みは今のとこ、それくらいです。

>>人気ブログランキング

2006年11月19日

■Q.積極的な補強を続ける讀賣巨人軍。来年の順位は何位?
QUICK投票結果

1位 llllllllll(20%)
2位 ll(4%)
3位 (0%)
4位 llllllllllllllllllllll(44%)
5位 llllllllllll(24%)
6位 llll(8%)

北海道日本ハムから小笠原の加入が濃厚で、巨人ファンのテンションも上がっているようですね。
阪神ファンが多い中、20%はかなりがんばってると見るべきでしょう。

>>人気ブログランキング

2006年11月17日

■倉敷キャンプ打ち上げ
昨日で倉敷キャンプが打ち上げ。
ちなみに倉敷は、宿舎と球場の距離が遠く室内練習場等の施設もないため、5万400人の観客を動員したものの、来年から安芸に戻るとか。

さて、このキャンプを軽く総括してみると、まず第一の課題だったのが井川の穴を誰が埋めるのかということ。
候補となっていたヤス、筒井はやっぱりというか、またも決め手を欠いた印象・・・。いつになったらガツンとしたものを見せてくれるんでしょう。
この2人は「実戦になればやってくれる」っていうタイプじゃないしね。っていうかむしろ逆だし。練習でいい所見せて、もっと期待を膨らませて欲しいんですが・・・。

そんな中、急浮上してきたのが実績のある三東。
故障も大方癒え、キレのあるボールで岡田監督から賞賛を受けたようです。
やっぱり井川の穴を埋めるのは、実績派になるんでしょうか。もちろん三東にはがんばって欲しいんですが、もう少し若手の突き上げも見たかったのが正直なところです。

あとピッチャーでいえば、去年の大社ドラフト4巡目の渡辺亮がナックルに光明を見出したとか。
ルーキーで沖縄キャンプに連れて行ってもらいながらシーズンでは何もできなかったからね・・・・これを機に是非ブレイクしてもらいたいなぁ。
久保コーチいわく「ナックル8割、ストレート2割でいい」とか。となると、このナックルボーラーの使い方としては先発になってくるんでしょうか?いずれにしても楽しみがひとつ増えましたね。

とりあえず今日は目についた投手について触れてみました。野手編はまた今度。

>>人気ブログランキング

2006年11月15日

■松坂大輔、ボストンへ!
ボストン・レッドソックスが松坂大輔との独占交渉権を獲得。
その落札額はなんと5111万1111ドル11セント(約60億円=1ドル117円)ですよ。

ちょっとここまでの金額は予想だにしなかったですね・・・。
他に入札した球団も当初の予想の15-20億円を上回る応札をしたようですし、ヒートアップしすぎの感は否めませんが、松坂に対する評価の高さを感じます。

個人的には松坂がボストンに行ってくれて嬉しいですね。
日本野球史に燦然と輝くであろう松井秀喜と松坂大輔が、野球生誕の地・アメリカで、ライバル球団同士として名高いヤンキースとレッドソックスに属して相見えるわけですから、それはもう想像するだけですごい。
松坂の18番のジャージは売れるでしょうね。今から対決が楽しみです。

そんな中ひとつだけ気になるのが、アメリカメディアの報道で松坂の武器として「ジャイロボール」が挙げられてること。
多分ただのチェンジアップだと思うんだけど、MLBのトップの動画でも紹介されてますね・・・・そんな大仰なw
あえて挙げるならやっぱり「高速スライダー」でしょうね。

>>人気ブログランキング

2006年11月11日

■井川のポスティングを容認
ついに球団からポスティングでのメジャー移籍を認められた井川。
オーナー発言で流れが変わる可能性があった分なのか、記者会見場での井川の笑顔が余計に晴れやかに見えましたね。

それにしても、こうして決まってしまうとやっぱり寂しさは禁じ得ないというか・・・。
もちろん戦力的に寂しくなるのもそうですが、人間・井川慶がタイガースを去るのが寂しいですね。
なんだかんだ野次られたり、変人扱いwされたりしてたけど、井川慶という人間が可愛くてやってた部分が根底にあったからこそなわけで。

そっか・・・井川行っちゃうかぁ。
でもスポニチなんかによると、井川結構人気あるみたいだし、嬉しいですね。
もちろん活躍してくれないことには困るわけだけども、井川ならやってくれるでしょう。
日米野球で来たクリス・ヤングのブログによると、井川と会食した際いろいろな質問をぶつけられたみたいで、その時の目をランランと輝かせた井川の姿がありありと目に浮かぶようですw こういうがっつけるタイプは向こうでもやれるんじゃないでしょうか。僕はそう思いますね。
あとはラジコンヘリを飛ばせる場所を見つけるだけですw


「阪神代表」としてガンバッテこい、井川。
マリナーズやドジャースが興味示してるっていうし、西海岸なら応援しに行くぞ。みんなも観戦貯金始めようよw

>>人気ブログランキング

2006年11月10日

■愛着のグラブ
今日は特に書くことがないので(イガーのことは明日)、自分が使ってるグラブの紹介などを・・・。


私は学生時代に野球をやっていたとかではないので、技術的にグラブを選ぶとかそういうことはできません。
とりあえず素人なので、やっぱりデザインとかね、誰々モデルとか、そういうところで選ぶんですよ。

そして自分が2年ほど前から使っているのが下のコレ↓

imaokassk1.JPG

下の写真に「T07 PROFESSIONAL MODEL」となってるように、SSK時代の今岡誠モデルです。今岡はこれの薄茶色バージョンを使ってました。
今岡がこれ使ってたのはセカンド守ってた時ですね。サードに移ってからはローリングスのに変えましたから。
ASI_RG-6MI_G2.jpg
↑ローリングス社の現行・今岡誠モデル

デザインはあまり変わってないみたいです。ポケットの所のアミアミとか、そのまま。


自分、このグラブかなりお気に入りなので大事に使ってます。手にしっかり馴染んでくると、愛着が湧きますね( ´▽`)

>>人気ブログランキング

2006年11月09日

■今度こそ草野球今季最終戦
10/27の試合が当初今季最終戦だったんですが、もう一丁となって今日ナイターで試合してきました。


試合前に軽くバッティングセンターで3ゲーム打ち込んだんですが、この時からバッティングが変だった。
フォームが全然バラバラで、修正ポイントすら分からないような状況。
案の定、7番セカンドで先発した試合でもボロボロですよ。
結果は、

1打席目 ショートゴロ(打点1)
2打席目 ショートゴロ
3打席目 サード内野安打(盗塁2)


とずーっと引っかけてた。
内野安打もボテボテの当たりでした・・・。


バッティングって難しいですね。
守備の方が楽しく思える今日この頃です・・・。

>>人気ブログランキング

2006年11月09日

■Q.今オフの井川メジャー移籍。あなたは容認する?
QUICK投票結果

はい  lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll(64%)
いいえ lllllllllllllllllllllllll(36%)


投票開始当初は両派拮抗していたのですが、途中から容認派がグッと増えだしました。
世論の流れはこんなカンジなのでしょうね。
メジャーからどのような評価を受けるのか気になるところです。

>>人気ブログランキング

2006年11月08日

■讀賣ターンバック
それにしても讀賣の戦力人事(あえてこう呼ぶw)は不可解ですね。
もう使うつもりのない仁志を横浜に放出して、補強ポイントのキャッチャー・小田嶋を獲得したのはまだ分かる。去年のサネは意味分からなかったけど。

ただ谷をトレードで獲ったのはねぇ・・・・讀賣の首脳陣はパリーグ見てないの?
3割5分を打ったことがある選手に失礼かもしれないけど、最近のヨシくんはもう酷いからね・・・・オリファンにも見放されがちらしいし、中長期的に見れば、若手の鴨志田・長田放出は戦力ダウンでしょう。
それに清水を余らせても使ってきた、矢野・亀井はどうするの?
新外国人選手を外野で使うつもりなら、鈴木もあぶれるだろうし、讀賣は生え抜きのスター選手を作る気が全くないようにしか見えない。

そんな付け焼刃的な補強を繰り返して、チームとしてたとえいい成績を残したとしても、それで喜んでていいのかなって思う。
讀賣首脳陣はもっと中長期的な”ビジョン”を持って、本当のファン(←自称阪神タイガース評論家のtoraoさんのエントリーで言及されている)をもっと増やしていかないと、視聴率の低下等の地盤沈下は止まることはないんじゃないでしょうか。

>>人気ブログランキング

2006年11月07日

■先発・井川慶
日米野球第4戦に満を持して、我らがエース井川慶が登板。
おそらくタイガースのユニフォームでの最終登板ということだったから、いつもと同じカンジでは見ていられなかったなぁ。

やっぱり寂しいというか・・・「がんばってこい!お前の力を見せつけてこい!」っていう思いも同時にあるんだけど。
あとは「コイツが抜けて来年の先発ローテどうしようか・・・?」と冷静に見てる部分もあって・・・・あんな変なカンジで井川のピッチングを見てたのは初めてだった気がします。

その井川。
本人も試合途中に行ってたけど、力みからかコントロールがバラバラで苦しいピッチングでしたね。本人いわく、「ピッチングになってない」状態w
結局6イニングス投げて、被安打5・与四球6。これで2失点なんだから、よく抑えた方だよね。
ライバル視してたハワードも抑え込んでたし、タイガースファンとしてちょっと誇らしい気持ちになっちゃったなw
向こうに行っても、井川には本当にがんばって欲しい。手のかかった子だけに、余計にかわいく思えるからw


さ、シリーズの方はこれで全日本の4連敗ですよ。
確かにあのメンツじゃ苦しいのは目に見えてたけど、全敗なんてことは勘弁してもらいたいなぁ。
明日は福岡に移動するんで、先発は和田毅かな。
城島・井口が凱旋で先発出場するだろうけど、明日の試合はどうしても勝って貰わないと困るね。

>>人気ブログランキング

2006年11月06日

■黒田残留を決断か
スポニチによると、広島の黒田がFA宣言をせず残留する可能性が高まったとか。まだ決定じゃないからあれだけど、残留を熱望していた広島のファンは良かったね。

そしてこの決断は、野球界にとってもいいことやね。
現状のルールでは、どうしても資金力のあるチームに戦力が大幅に偏ってしまうのが現実。
黒田自身が残留を決断してくれることで、首の皮一枚で戦力の均等化が保たれると言えるかもしれない。
まぁどちらにしても、ドラフトのウェーバー制度や放映権料の分配、サラリーキャップ制度の導入をそろそろ真剣に検討しないともたないでしょう。もうちょっと遅すぎるくらいです。


さて黒田残留となるとタイガース首脳陣はちょっと慌てるでしょうね。
井川が抜ける200イニングスの穴がポッカリ空きっぱなしになるわけですから、それはやっぱりうまくない。
ただその大穴を、補強で埋めるのはほとんど無理でしょう。FA市場に出る中にそれだけの選手はいませんし、トレードで獲得できる見込みもない。
あえていえば外国人選手ですが、外国人選手はあくまで外国人枠をしっかり埋められれば御の字なわけで、大黒柱的は期待をかけるのは無理があります。
となると、若手がどれだけ伸びてくれるかにかかってますね。
江草・筒井・ヤス・能見・岩田・三東・・・。この中から一人でも1年間ローテに入れればずいぶん違うんですが・・・。
若手の右ピッチャー(玉置や若竹)あたりにも成長してもらって、なんとか少しでも井川の穴を埋めてもらいたいものですね。

>>人気ブログランキング

2006年11月04日

■東京六大学選抜vs東京ヤクルト
今日は明治神宮外苑創建80年記念奉納試合「東京六大学選抜vs東京ヤクルトスワローズ」をフジ739で観戦。
すごい観客入ってたし盛り上がってたみたいだから、現地に行ってれば良かったなぁと後悔先に立たず・・・。

それにしてもこういうプロアマ交流戦はいいよね。もっとやった方がいいよ、絶対。
見てて面白いし、なによりやってるアマの選手たちの表情がいい。

試合の方はというと、やっぱり大引だよね。
1回裏先頭バッターで、藤井秀悟からレフトにホームラン!
第2打席も完全に本気モードの藤井からしぶとく粘って一二塁間を抜くヒット。
第3打席はボール球で勝負してくるヤクルトバッテリーからしっかり四球を選んで出塁。
第4打席はスライダーを引っかけながら、俊足を生かしてサード内野安打。
こいつ「持ってる」かもw
とにかく一番目立ってたね。阪神は3巡目での指名を予定しているようだけど、これだけ目立つとロッテあたりが先にピックしてくるかも。
大きいのは基本的にない右打ちの内野手だけど、やはり欲しい選手ですね。

他の選手を見てみると、やっぱり青木と藤井は全然格が違った。
ただあとのヤクルトの2軍レベルの選手は、六大学の一流の選手たちとそんなには変わらないように見えたね。
実際、六大学の継投に抑え込まれてたし、連打を浴びせたのは東大の重信が出てきた時くらいのものだった。
藤井以降に投げたピッチャーも、古田監督が試合途中のインタビューで言っていたけど、明治の久米とか法政の小松の方がキレのある速いボール放ってたように見えた。
守備のミスが出たのも急造チームの六大学の方じゃなく、ヤクルトの方だったしね。
ちょっと情けないかなっていうのも確かにあるけど、アマが元気なのも嬉しいところ。
だからこそもっとプロアマ交流戦やって欲しいなと感じました。

>>人気ブログランキング

2006年11月03日

■日米野球開幕
あんまり興味なかったんですが、テレビを付けたらやっていたので最後まで観戦。

讀賣新聞社主催っていうのが気に入らないよね、どうも。
こんなパワーヒッターだらけのチームとやるのに東京ドームじゃ分が悪すぎるし。

ただ解説者たちも言っていた通り、試合自体はかなり緊迫してましたね。今回はメジャーも結構ヤル気みたい。逆に日本のメンバーの方がしょぼいかも。ノムさんのボヤキも分かる気がする。

そんな中個別の選手を見てみると、やっぱり涌井が良かったなー。2イニングスをノーヒット無失点でしょ。高卒2年目でこんな舞台で大したもんだよ。
ダルビッシュの活躍に触発されてる部分がかなりあるだろうね。今回はアジアシリーズがまだ残っている関係でダルが欠場したけど、二人同じチームっていうのも見てみたかったかな。
今後も二人で切磋琢磨して、球界を背負って立つピッチャーに成長していって欲しいですね。ウチの玉置もがんばれ!w


阪神ついでの話をすると、濱ちゃんがまた右肩に異常を感じたとか。マ、マ、マジで勘弁してくれよ・・・。
軽傷であることを祈るばかりです。本当に頼むよー、野球の神様!!

>>人気ブログランキング

2006年11月02日

■桜井広大に檄!
昨日Kaleidoさんの今年の阪神はやらかす!で知ったんですけど、秋季Cで桜井に大カミナリが落ちたそうですね。

それもかなり辛らつな内容・・・ここまでのコメントってなかなか聞けないですよ。
しかも特選デイリーによると、指導してくれている正田コーチを桜井がにらみ返してひと悶着あったとか。
さすがPLのヤンチャ坊主w 
こういうのは大いにアリだと思いますが、新任の町田コーチのコメントのように「言われているうちが華。チャンスだと思わないと」でしょう。

最近は球界にも右の長距離砲が少ないですし、なんとか桜井には1軍の戦力になれるくらいの成長を見せて欲しいのですが。

>>人気ブログランキング

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索