つれづれなるままに
2006年10月

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月31日

■左腕投手事情
今日は倉敷で紅白戦があるらしい。
当然中継があるわけではないので、見られないですね。
スカイAあたりやってくれればいいのに・・・・って普通に無理か。っていうかなんでスカイAは「Sports+」って後ろに付けたの?

昨今、井川が抜ける穴を誰が埋めれるのか、っていう記事が紙面を賑わしてますけど、まぁ埋まらないよね、正直。
ヤスとか筒井和が来年はやりそうだ!なんて記事には、厳しい言い方すればちょっと食傷気味というか。
これで張り切って春季キャンプから紅白戦、オープン戦と見てみても、結局何も変わらず・・・なんていうのが何年か続いているし、トラ番記者は紙面を埋めないと駄目なわけで。ちょっとネガティブすぎでしょうか。

玉置とか若竹とか面白そうな素材が何人かいる右ピッチャーと比べて、左ピッチャーの方は毎年ドラフト上位で獲ってるのになかなか育たない現状。
今年も希望枠で左腕投手を獲るようだし、そろそろ打破してもらいたいものです。

>>人気ブログランキング
スポンサーサイト

2006年10月29日

■虎の大・社ドラフトプレビュー
11月21日の大学・社会人ドラフトまでまだ日がありますが、各球団動きは活発。

そんな中、我らがタイガースはどうなってるんでしょうか。
まずは希望枠を見てみると、ここはもう大阪ガスの小嶋達也で決定。
問題はそれ以降ですよね。
補強ポイントは右打ちの内野手と矢野の後継者。あと1人、投手を獲れればというカンジの指名っぽいです。

3巡目の候補で最も現実的なのが、関学大の清水誉捕手。
実際見たことないですけど、今年の捕手の中ではトップクラスの評価を受けているようです。
狩野が成長してきたり、岡崎も伸びてきてますけど、矢野の後釜候補はいくらいいてもいいくらいですからね。良い素材となれば、確実に獲っておきたいところです。

あとは法政大の大引啓次内野手。
つい先日、大学通算で121安打を打って話題になった有名人です。
大引は大阪出身ですし、彼を3巡目で指名できればそれにこしたことないけど、ウェーバー順なので阪神は厳しそうというのがもっぱらの見方。
ロッテあたりが3巡目での獲得を狙っているようです。

となると、3巡目に清水を獲って、4巡目以降に他の内野手を、となりそうです。
今まで名前が挙がっているのが、関東学院大の原拓也内野手とトヨタ自動車の福田康一内野手。
原の方はライオンズも指名を視野に入れているようなので、安全にいけば4巡目は福田でしょうか。

ってここまで書いたところで思ったんですが、3巡目大引・4巡目清水は無理なのかなぁ。これでいければ大成功っぽいんですけどね。

さて、最後にもう1人指名しておきたいピッチャー。
今日のデイリーじゃあ武蔵大の上園啓史投手を隠し球で指名、なんて書いてるけど、上園って有名じゃ・・・。4球団くらいが関心示してるらしいし、隠し球ではないよなぁ。


>>人気ブログランキング

2006年10月28日

■草野球今季最終戦!
昨日は仕事終わりに、今季最終戦となる予定の草野球をしてきました。
紅白戦でAチームの2番セカンドで先発。

第1打席はランナー2塁の状況で、三遊間をゴロで抜けるレフト前タイムリーヒット。二盗、三盗して得点1。
第2打席は先頭バッターで、サードの頭上をライナーで越えるレフト前ヒット。二盗して得点1。

とここまでは良かったんですが、ここからあとは凡退続き・・・orz。

第3打席は引っかけてショートゴロ。
第4打席は差し込まれたピッチャーゴロ。
第5打席はツーアウト満塁の絶好の場面でライトフライ。

せめて今季最終打席は打ちたかったなぁ。ちょっと力んだ・・・。
結局5打数2安打1打点3盗塁。

守備の方はエラーもなく、無難に。

来年の開幕が楽しみだー( ´▽`)

>>人気ブログランキング

2006年10月26日

■ファイターズが日本一!
北海道日本ハムファイターズが44年ぶりの日本一に。

中日の川上は本当によく投げたと思うけど、いかんせんファイターズの勢いを止めることは出来なかった。
あれだけのムードになると、もう誰が投げても止めるのは難しいよね。
あの球場との一体感。
本当に、北海道おめでとう!の一言に尽きます。


それにしても新庄は早くから泣きすぎでしょw
おいおいまだ終わってないぞぉーって。
っていうか新庄はアジアシリーズ出ないんですかね?なんかそんなテンションで泣いてた気がする。
新庄には色々な思いがあり過ぎて、どうにもまとまらない。このへんは後日書ければと思うけど、とりあえずお疲れさま!そしてありがとう!

その新庄の横でもらい泣きしてた森本、罪滅ぼしがなんとか出来て泣いてた金村・・・ファイターズっていいチームだなぁ。


もっと色々書きたいことあるんだけど、今日はこのあたりで。
ファイターズには是非アジアシリーズも勝って欲しい。
ドラゴンズはお疲れ様。日シリの怖さをイヤってほど見せられたね。
さ、ビール掛け、ビール掛け。

>>人気ブログランキング

2006年10月26日

■履修単位不足問題
全国の高校で頻発している履修単位不足問題。
あなたの高校はどんなカンジでした?

自分のを振り返ってみると、ちょうど10年前、東京の私立高校を卒業したのですが、やはり選択制でした。
さっそく文部科学省の高等学校学習指導要領と照らし合わせてみると、今問題になっている世界史AおよびBは、高2までに履修したので問題なさそう。
ただ自分が行っていた高校は男子校だったので、『家庭のうち「家庭基礎」,「家庭総合」及び「生活技術」のうちから1科目』っていうのやってないと思うなぁ。
あと、『情報のうち「情報A」,「情報B」及び「情報C」のうちから1科目』っていうのも記憶にない。やったのかなぁ、こんなの。


今回のこの問題に対する報道を見ていると、どうも末端である学校に責任がある的な論調が目立つような気がします。
しかし週5日制になり授業時間数が減る中で、先生方は精一杯やってるんじゃないかと思いますね。
むしろ問題は、現行の教育課程の内容と受験の現状が大きくかけ離れてるところから来てるんじゃないでしょうか。
つまり、受験の現状は大変厳しく、程度の差こそあれ高校が「進学塾」化せざるを得ない。そのためには効率を優先させた「カリキュラム」を組まなければならないが、その「カリキュラム」は文部科学省が定める高等学校学習指導要領とは食い違いがある。
その食い違いが表面化したのが、今回の問題だと思います。

しかしこうなると、もう学校の側がいくら頑張ってみても限界があり、行政が動いてシステムを再構築する必要があると考えます。
つまり大学を「入るのは難しいが、入ってしまえばもう勉強しなくていい」という現状から、「入るのは難しくないが、卒業するためには相当量の勉強を要する」といういわゆる欧米的な発想に行政側が転換した方がいいのではないでしょうか。
私はオーストラリアの大学で勉強していたこともあり思うのですが、やはり本来大学とは専門的な勉強をする場であるはずです。
向こうの学生はそれを当然のこととして知っているので、大学にヴィトンのバッグを持ってハイヒールで来ることはありません。みな勉強をするために通学するわけですから、華美な服装は不要というわけです。
それに大学に入学してくる学生は「とりあえず」感覚ではまず入学してこない。なぜなら、向こうの大学はかなりの勉強をしないと授業に付いていけないので、それなりの覚悟を持ってやってきているし、逆に言えばそういう覚悟がない学生は早い段階でドロップアウトします。
確かに日本の大学のように、「社会勉強」を実際に社会に出る前にできることは利点であり、美徳とさえ言えるかもしれません。
しかしそのために、大学で4年間専門的な勉強ができることや、受験戦争さえなければもっと多岐にいろいろな学習ができる高校の3年間を犠牲にするのはリーズナブルと言えるでしょうか。
私には大いに疑問に思えます。

>>人気ブログランキング

2006年10月25日

■日本シリーズ第4戦
ファイターズが連勝の勢いそのままに、ドラゴンズを今日も撃破。
これで対戦成績を3勝1敗として、王手ですよ。一気呵成ですね。


日ハムの先発は金村。
例のヒルマン監督批判以来の表舞台ということで、その緊張感がどっちに出るかと思って見てたんだけど、まぁさすがというか。だてに過去何年も続けて二桁勝ってきてないなと思いました。
4回2/3のところでヒルマン監督がマウンドに行ったのは、面白かった。ああいうのは美徳だね。何て言ったのかな?

抑え捕手で経験豊富な中嶋が故障したっぽいのは気がかりだけど、金村というミッシングパーツが戻ってきたのはチームにとって、計り知れないほど大きいでしょう。
こりゃ、札幌で決まるな。ツーさんの胴上げが楽しみだ。

>>人気ブログランキング

2006年10月24日

■日本シリーズ第3戦
地元・札幌に帰った北海道日本ハムファイターズ。
2戦目の勢いそのままにドラゴンズを寄り切りましたね。

それにしても思うのは、武田久って本当にすごいね、いろんな意味で。
あれだけ投げられる鉄腕っていうのは素晴らしいと思うけど、負担がどうも心配。初戦から1回1/3→2回→2回2/3と続いてるわけだから。
シーズン中も「違和感」出てたはずだし、いくらシリーズといえ、ちょっと無理強いが怖い。
来年以降なにも影響が出ないといいけど・・・。いいピッチャーだけに壊さんといてくれ、ヒルマンさん。


さてシリーズの方は、これでファイターズの2勝1敗と形勢逆転。
この勢いだと地元で決まるかもしんない。
明日以降も注目です。

>>人気ブログランキング

2006年10月24日

■東出獲得??w
阪神V奪回へ東出獲り、藤本伸び悩みで白羽の矢(スポニチ大阪)
http://www.sponichi.co.jp/osaka/base/200610/24/base198812.html


オフでなにも話題がないといっても、これはナシだよなぁ。
敦賀気比からドラフト1位で入って8年。やっとスタメンで出続けられる選手に育て上げたのに、カープが手放すなんて話、普通にないし。
それに、これ以上カープの選手を引っこ抜いたら恨まれるよw 今岡との兄弟デュオは見てみたい気がするけどw


藤本の話をすれば、いくら若手内野手が少ないチーム事情を考えても、確かに本当にがんばらないと駄目。
大和や坂はまだ時間かかるだろうけど、.230くらいなら遅かれ早かれ打てるようになると思うし、もしかしたら大社ドラフトで大引獲れるかもしれないし。
フジモンは守備力じゃ抜けてるけど、それだけであと何年もスタメン張り続けられるほどタイガースは弱いチームじゃないはず。
今オフはとにかく打つ方の強化を。

>>人気ブログランキング

2006年10月22日

■日本シリーズ第2戦
山本昌vs八木智哉の年齢差18歳の技巧派左腕対決。
って今技巧派って書いたけど、八木って思ったより技巧派じゃないのね。
ストレートが140㌔ほどしか出ないから、本格派って書くと語弊があるかもしれないけど、ただ技術でかわしていくピッチャーではないかなと。
あの負けん気の強さ丸出しで向かっていく姿勢。素晴らしいです。見てて気持ちがいい。

ベテランの昌も持ち前の技術で日ハム打線を牛耳っていたけど、今日の試合の分かれ目はやはり5回裏ではなかったかと。
あのノーアウト1、2塁で山本昌の投手前のバントを、八木が3塁で封殺にした場面。
タイミング的には本当に難しいタイミングだったと思うけど、あそこは八木の気持ちの強さが勝ったような、そんな気がします。

あそこをゼロで乗り切ったことで、点数的にはまだ負けていたけど日ハムに流れが傾いていった。


シリーズ全体から見れば、日ハムにとってこの敵地での1勝は相当大きいでしょう。
これで気分良く、大熱狂している地元に帰れるし、なによりチームのムードがプレイオフの頃のような上げ潮に戻った。
あとは3番バッターの一打を待つばかりでしょう。面白くなってきました。

>>人気ブログランキング

2006年10月21日

■日本シリーズ初戦
日本シリーズ初戦は中日が取ったね。
ひとつのミスにつけこんだ形での勝利。さすがに抜け目ないというか強い勝ち方だったように思う。

ただ川上憲伸が良くなかったから、日ハムにも十分以上に勝つチャンスがあったと思うんだけどね。
武田久が4点目取られた時点で勝負が大方決まっちゃった。やっぱり複数イニングの中継ぎは難しい。

試合自体はフォアボールが両軍とも多くて、あまり締まりがなかったかな。井端の守備で幾分救われたけど・・・。

明日は八木と山本昌が先発予定。
締まった投手戦を期待したいです。
>>人気ブログランキング

2006年10月19日

■【虎キチぴ~ぷる企画】 「虎キチブロガーのMVPを探せ!」
野球が終わっちゃって、やっぱり暇やね。
そんな中、今オフもshuさんの【虎キチぴ~ぷる企画】 「虎キチブロガーのMVPを探せ!」にエントリーさせていただきまーす。

今年は観戦数ものすごい減ってるんですよ・・・。例年になくテレビっ子で。

4/01 神宮 ●3-4x 神宮(投球回数9回)
4/21 讀賣 ●2-3x 東京ド(投球回数11回)
4/22 讀賣 ●1-6  東京ド(投球回数9回)
4/27 横浜 ○12-5 横浜ス(投球回数9回)
5/07 横浜 ○3-2  横浜ス(投球回数9回)
5/20 オリ  ○5x-2 甲子園(投球回数10回)
7/16 中日 ●2-4  京セラ(投球回数9回)
8/08 横浜 ○4-1  横浜ス(投球回数9回)
8/19 神宮 ○10-4 神宮(投球回数9回)
9/03 横浜 ○8-0  横浜ス(投球回数9回)

10試合6勝4敗 防御率3.00


たった10試合。
少ないなぁ。04年26試合→05年27試合から激減です。
特に忙しかったわけじゃなかったんだけど、いつも一緒に観戦してる友達が今年初めに結婚して、あまり出てこなくなったのが痛い。
防御率は去年の4.52から大幅良化!w
ベストゲームはどれだろう・・・・。あんまり強烈なのはなかったけど、あえていえばラストの9/03かな。
中日追撃に勢いが出てきた頃で、集中打を集めて効率的に勝った試合。
来年はもっと現地で観戦したいですね。

>>人気ブログランキング

2006年10月16日

■俺たちのエース
いやー、井川が最後の最後で決めてくれましたね。
っていうかもっと早く決めてくれよ、ドキドキしたじゃないかw

これで井川は本当にラスト登板なのかな・・・。寂しいね。寂しいよ。
だけどメジャー行きを井川が本当に望むなら、応援してあげたい気持ちが強くなってきた。
前は絶対に行って欲しくなかったんだけどね・・・。やっぱりシーズン終盤の魂のピッチングが効いたかなw

ここ2年くらいは槍玉に上げられることも多かったけど、それでも我々阪神ファンは井川を愛してた。
がんばってこい、井川。いつでも俺たちがついてるぞ。


今日で146試合全日程が終了。
虎ブロガーのみなさま、お疲れさまでしたー!
残念ながら連覇は逃してしまいましたが、虎の底力は見せてくれましたよね。
オフもなるべく通常通り更新していく予定なので、よろしくお願いします!(^_^)

>>人気ブログランキング

2006年10月15日

■戦力外通告~ソフトバンクの場合
ソフトBベテラン吉田修らに戦力外通告
 ソフトバンクは15日、福岡ヤフードーム内(福岡市)の球団事務所で、プロ19年目の大道典嘉外野手(36)をはじめ、岡本劼能投手(33)吉田修司投手(39)宮地克彦外野手(35)定岡卓摩内野手(19)の5選手に戦力外通告を行った。

 5選手すべて、現役続行を希望している。(ニッカンスポーツ)


これは結構なブレイキングニュースだね。
大道解雇はビックリでしょ。優勝できなかったとはいえ、あれだけの貢献者のクビをスパっと行くとは・・・。だって大道って南海時代からの生き残りでしょ、普通なら引退の花道用意して、球団とファン一体になって送り出すような選手じゃないのかい?タイガースでいえば八木をいきなりクビにしたようなものでは?
これはなんでしょう・・・・親会社が替わったのが影響してるのかな。
とりあえずものすごくビックリしました。

あとは定岡の解雇も驚いた。
定岡って高卒2年目の選手ですよ。ウチで言えば、昨日好投した玉置隆とか高橋勇丞とか大橋雅法の世代。
確か定岡はお父さんがスコアラーだかスカウトだかやってた関係もあって獲った選手だったと思うんだけど、それにしても2年で区切りとはちょっと早すぎるなぁ。
きっとなんか事情があるんだろうね。

今日はそんなところです。

>>人気ブログランキング

2006年10月14日

■若手選手トライアル
昨日抹消された10人に代わって、今日以下の7選手が1軍昇格。

岩田稔投手、玉置隆投手、伊代野貴照投手、狩野恵輔捕手、坂克彦内野手、喜田剛内野手、赤松真人外野手

そして、今日のスターティングメンバーはこうなった!

1番 CF 赤松真人
2番 3B 関本健太郎
3番 SS 鳥谷敬
4番 LF 金本知憲
5番 RF 濱中治
6番 1B 喜田剛
7番 2B 坂克彦
8番 C  狩野恵輔
9番 P  岩田稔


いいねー。こういうのを待ってたよ!
ホントはもっと若手を試せる機会があれば良かったんだけど、こればっかりは仕方ないね。
チームは優勝争いのまっただ中だったし、1軍の層もかなり厚いから。


さてさて先発の岩田。
ご存じの通り、去年の希望枠ルーキー。ただ故障があって、下でもあまり登板機会が今年はなかったようです。
そんな中のプロ1軍初マウンドだったのが影響したか、初めの2イニングスは精神的に落ち着きがなかったように見えました。
ストレートは149キロまで出てましたが、変化球とともにキレ・制球がなく極めて不安定。
3回を4失点とほろ苦いデビューマウンドとなってしまいました。
個人的にはちょっとこの人、投げる時の重心が高いかなと思いました。なんかボールを離すのが早い気がする・・・。だからバッターに早めに見極められてる、みたいな。
まだ来年から戦力になるとは、今日の登板からは感じられませんでしたね。もう少しかかりそうです。

続いて投げた高卒2年目ルーキーの玉置は対照的に小気味のいいピッチングでした。
もうね、自分的には一番見たかったピッチャーだったので、出てきたときはテンション上がったー( ´∀`)
まず何が良かったって、あの落ち着きですよ。プロ初マウンドの20歳とは思えない落ち着き。
ボールの方も、ストレートは思い切り腕を振っていて良かったし、2種類のスライダーも有効に使えていたように見えました。
ただあれですね、自分なんでか、玉置はカーブがいいんだと思ってました・・・。どっかで聞いたような気がしたんですがw
まぁそれはともかく、玉置は来年から1軍の戦力になれそうですね。春も宜野座に行けそうなので、そこから注目して見てみたいです。

3番手の伊代野はまた結果出せず沈みましたが、喜田は1本出てよかったですね。
あとは赤松がプロ初安打を含む2安打と結果を出しました。こちらも来季は1軍で働いてもらわないと困る選手。
ミラクル豊の神通力が落ちてきてるので、狙うはまずこのスポットでしょうか。豊みたいにもっと声を出さないとダメだけどね。


最後に、今日の7回表のジェット風船はなんだったの?
インプレー中に六甲颪歌って、風船飛ばしちゃいかんでしょう。
なんであのタイミングになったのか分からないけど、あれはまずいと思いました。


さあいよいよ次は今季最終戦。
先発予定の井川がタイトルかかっているので若手投手の登板はないかもしれませんが、もしチャンスがあればがんばってもらいたいですね。

>>人気ブログランキング

2006年10月12日

■ファイターズ輝く!
北海道で決まって本当に良かった。
北海道にフランチャイズ移転して本当に良かった。
ファイターズおめでとう!!!

それにしてもヒルマン監督は本当にエライね。
共同記者会見が終わって祝勝会までの短い間に、わざわざ一人でグランドまで出向いて、まだわずかに残っていたファンに手を振り、グランドを整備していた裏方さんの手を取って感謝してた。
なかなか出来ることじゃないよね。本当にエライと思った。

日本シリーズも是非がんばって欲しいな。
あっ、祝勝会始まった!

最後に、斉藤に勝利をと一丸になって戦ったソフバンに敬意を表して終わりにします。

素晴らしいゲームをありがとう!

>>人気ブログランキング

2006年10月12日

■さらば、片岡篤史
泣けたねぇ・・・。

引退試合っていつもそうなんだけど、温かいよね。
両チームの選手、ファン・・・。

特にやっぱり立浪が号泣してたシーンには、こっちももらい泣きしました。
長く同じチームにいた豊も泣いてたよね・・・。

片岡は阪神に5年しかいなかったけど、それでも藤本なんかも泣いてたようにチームへの浸透度が高かったと思います。

本当にお疲れさま。
15年間プロ野球を盛り上げてくれて、ありがとう。

>>人気ブログランキング

2006年10月11日

■白熱の第2S初戦!
いやー、ダルビッシュは大したモンだわ。
高卒2年目であれだけの大舞台であのピッチングだもん。圧巻ですね。
特にストレートが速くなって威力が上がったような気がします。以前は変化球が多く、小手先が器用な変化球ピッチャーに自らが進んでなろう、みたいな若干自虐的な姿勢が見えていた気がするんですが、自分のストレートの威力をはっきり認識したようですね。
なにが彼をそうさせたんでしょうか?
佐藤義則コーチの存在もさることながら、やはりライバルである涌井秀章の存在が大きいような気がします。
今年は2人ともストレートでグイグイ押すピッチングで大成長しましたしね。
それにしても思い返してみるとこの2人、両方ともドラフト一本釣りですよ!今から考えたら、もったいなかったと思えますねw

さて地元が大フィーバーしている北海道日本ハムが先勝して、さっそくシリーズリーチ。
明日は八木と斉藤和ですか・・・・。
地元の大声援をバックにチームのムード最高潮(+新庄絶好調!)の日ハムか、はたまた「和巳に白星を!」を掛け声にここまで勝ち上がってきたソフバンが意地を見せるか。
これは絶対に目が離せませんよ!

>>人気ブログランキング

2006年10月11日

■若手起用のススメ
ペナントの行方も決まっちゃったし、残りの3試合は若手を試して欲しいというのが本音。
それに球児とかジェフとか勤続疲労がたまってる選手は無理に使うことないんじゃないかな。特に球児はシーズン終了後、入院してオーバーホールしなきゃならないほど疲弊してるみたいだし、最多ホールドのタイトルがかかってても無理して欲しくない。
後ろで短いイニング使うんだったら、昨日好投した若竹とか使ってみて欲しいし、先発なら断然玉置を試してもらいたい。

他のチームじゃ高卒1年目のルーキーがどんどんチャンスもらってるからね。西武の炭谷銀仁朗を筆頭に、カープの齋藤悠葵、日ハムの木下達生、ヤクルトの川端慎吾、オリックスの岡田貴弘、横浜の山口俊、中日の平田良介・・・。

玉置は2年目だけどドラフト下位指名で入団した選手だし、こういう子が活躍すると本当に嬉しい。
9日の登板を1軍昇格を見越して短めに切り上げたとのことなので、是非チャンスをあげて欲しいと思います。

>>人気ブログランキング

2006年10月10日

■Game over
さっき報道ステーションでチラッと見たけど、中日が決めたようですね。
まぁ12日にマジック1で持ち越しなんてことより、ずっといいですけど。


正直言えば、もちろん悔しい。
だけど自分的にはある程度納得できてます。あれだけ追い上げてくれたのは嬉しかったし、本当に頼もしかった。
それに直接対決であれだけ負けてちゃあ、やっぱり難しいでしょ。来年はいかにナゴヤドームでまたタイに持ち込めるかが課題ですね。


さ、日シリはファイターズ応援するぞぉ!w

>>人気ブログランキング

2006年10月09日

■ソフトバンクが第1Sを制す
パ・リーグのプレーオフ第1ステージ、熱かったですねー。

なんか昨日の松中の涙で勝負決まった、みたいなカンジがするなぁ。
今日は序盤先制こそされたけど、一度火が付いたら止められないくらいの勢いがありました。

そんなにパの試合を見ているわけではないのでよく分からないですけど、西武は後ろの枚数足りてないよね?
3試合とも見てましたけど、西武とソフトバンクの救援陣の層の厚さが全然違った。
レギュラーシーズンでは抑えてたのかもしれないけど、星野とか三井とか山岸とかじゃ、ちょっと足りないかなと。星野とか多分左殺しの一番手なんだろうけど、この人がポストシーズンで抑えたとこ一度も見ていない気がする・・・。
それに引き替えソフトバンクの方は、若手救援陣のイキがいいね。
藤岡とか本当に素晴らしいし、柳瀬だってまさか1年目からこんな大事な所で働けるとは思ってなかった。


というわけでプレーオフ第2ステージは中継ぎ陣がいいチーム同士の対戦となりました。
もちろん先発陣の方もいいので、やっぱりまた投手戦でしょうか。
個人的にはファイターズを応援したいんですが、とにかく素晴らしい試合を見せてもらえればと思います。

>>人気ブログランキング

2006年10月09日

■負けたなぁ・・・
負けてもうたなぁ。

勝つチャンスはだいぶあったと思うんだけど、讀賣投手陣からあと1本が打てなかった。
特に濱ちゃんが好機で3回凡退したのが痛かったし、切り札・今岡のバットからも快音が聞かれなかったね。

先発の井川は先制点こそ奪われたけど、調子自体はかなり良かったように見えた。
これで最後になるのかなぁ・・・。サンスポによれば、甲子園の多数が井川のメジャー移籍に容認らしいです。
どうなんだろうね、この数字。

延長に入って4失点を喫した久保田は背中が小さく見えたなぁ。だいぶ体重落としたね、久保田。
なんか迫力なくなって、ボールも軽くなっちゃったのかな。久保田は光が見えないな。


さて、次は2日空いてドラゴンズ戦。
やるしかないね。もう、やるしかない。

>>人気ブログランキング

2006年10月07日

■「負ける気がしませんでした」
何連勝か覚えてないけど、また勝利キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

しかも横浜・村田の逆転3ランで、中日のゲーム差もまた2まで縮まりましたよ。
おいおい、あるぞあるぞ!明日もがんばって、横浜さん!


といったところで試合を振り返ってみると、なぜか今日はパーフェクトチョイスch181での放送。そして先発の福原はあんまり良くなかったですね。
この前の中日戦のあたりから、ちょっとテンポが去年ぽくなってきたような・・・。
今日だって結局無失点で乗り切ったけど、2イニング連続でノーアウト満塁のピンチを作ったり。あれはもう完全に讀賣の超拙攻ですからね。普通だったらノックアウトくらってるところでしょう。
だけどここまで来たら、結果オーライ。勝てばいい!試合を作ってくれればオーケー。

打つ方は、兄貴の2発がやっぱり大きかった。
最近ホームランだけじゃなくヒットすら出てなかったから、今日の働きは嬉しかったね。
濱ちゃんにも区切りの20号が飛び出したし、散髪したアンディにも大きなタイムリーが出た。
赤星や鳥谷の好守もあったし、チームは相変わらずいいムードですね。
この調子で明日も明後日も勝ちを拾っていきましょう!
そして最後に、

Oh Oh wow wow~横浜ベイスターズ!夢を追いかけろぉ~!

>>人気ブログランキング

2006年10月06日

■ブラウンカープの選手起用
ブラウン監督に代わってからのカープの若手選手起用が面白い。

カープって印象から言えば、高卒選手は最低でも3年は寝かせるみたいな方針があった気がするんだけど、最近ここが変わって来た。
同姓同名で話題になった福井商出身の1年目高卒ルーキー斎藤悠葵を始め、2年目の大物・佐藤剛士も1試合ながら登板機会を得た。
また大卒では、2年目の小島紳二郎も来年が楽しみになってくるピッチングしているし、大島崇行はまだかかりそうだけど、未完の大器・河内貴哉が中継ぎで好投を続けているのも面白い。
それに今年は前田健太という素晴らしい素質を持ったピッチャーを手に入れて、これをどう使っていくのか、すごい興味がありますね。
1年目から上で投げさせることがあるのか、今からワクワクします。

野手の方に目を転じてみると、こちらも若手がなかなか元気。
ルーキーの梵は完全にレギュラーをつかんでるし、東出がカムバックしてきたのは嬉しい限り。栗原は腰痛を抱えてるけど、長距離砲として本格化の気配あり。
さらに中堅の新井は去年のタイトル獲得で4番としての貫禄が出てきたし、広瀬もようやく使えるレベルまで台頭してきた。またベテランの前田・緒方・嶋の存在感はすごいし、これはチームとして相当良くなってきてるんじゃないかと思うんですね。

ただやっぱり懸念されるのは、大黒柱・黒田博樹の動向。
まだ先発の数が足りてるわけではない中で、黒田が抜けたらチームが瓦解しかねない。
タイガース的には井川がメジャーに移籍したら黒田獲得に動かざるを得ないかもしれないけど、カープ的にはものすごい苦しいところだろうなぁ。
難しいところです。

>>人気ブログランキング

2006年10月04日

■燕戦@神宮と打率の話
中日負けないなー。

ま、ウチはひとつひとつ勝っていくしかないんですがね。
うん、というわけで今日もヤクルトに快勝。これはもうモチベーションの差ですね。


先発の安藤は2点取られたけど、良かったですねー。
月間MVPも受賞して、かなり気分良く投げてたように見えました。
ストレートは速かったし、スライダーもキレキレ。持ち前のテンポの良さも相まって、今シーズンでもトップクラスの出来だったんじゃないですかね。
これで9勝目・・・・もう1回先発機会ないかなぁ。出来れば二桁勝たせてあげたいですね。


打者陣の方は、そろそろ個人成績も気になってくる時期。
アンディと兄貴が下降気味で3割確保がちょっと心配になってきたけど、逆に濱ちゃんは初の3割打てそう。
あと濱ちゃんはホームランを20の大台に乗せて欲しいね。
トリーはちょっと3割が厳しくなってきた。最後の最後で失速したなぁ、うーん惜しい。3年目で3割と期待してたんですけど、課題は来年に持ち越しですかね。
あとは矢野さんが最後に上げてきて2割8分を確保しそう。
セッキーはフジモンとの併用が響いて、今年も規定打席には届かない模様。
最終規定打席は453かな?今日の試合終わって418だから、かなり厳しい。
だけどいつの間にか.298まで上げてきてるのは来年につながるよね。まだ見劣りがするにしても、サードで今岡の対抗馬になりえるくらいまで成長したのは頼もしい限り。

寂しいのは赤星と藤本。
赤星は結局上がってこなかったね。足の故障から考えすぎちゃったのか・・・。
骨折で3ヶ月不在だった2002年シーズンを除いて、今年がワーストになりそう。入団以来5年連続で獲得してきた盗塁王も赤信号だし、なんとか来年は巻き返してもらわないと!

藤本はなんか「守備の人」みたいになっちゃったよ・・・。
03年の.301はマグレに近かったとしても、年々打率下がって今年は2割3分台じゃ仕方ないか。
それにここ2年間は高かった得点圏打率(05年.326、04年.290)も、今年は目下.198と目も当てられない状況・・・。
なんとか打撃の方でも奮起してくれないと、大和とか坂とか今年獲った野原とかいるし、大社ドラフトで大引獲れるかもしれないし。
個人的に大好きな選手なので、なんとかガンバッテ欲しいです。


って今日は試合と関係ない内容になっちゃったw
ま、いっかw

>>人気ブログランキング

2006年10月03日

■イガーの完封劇
井川が3安打完封で13勝目。

今日の井川は、前回登板と同じくかなり気持ちが入ってましたね。
やっぱり一部報道にあるように、今オフのメジャー移籍あるのかな・・・。
なんか日本のマウンドに忘れ物を残さないような熱投に見えた。

正直まだ行って欲しくないなぁ。
チームとして戦力ダウンももちろんあるけど、メジャーに行くならあの頃の手が付けられなかったほど凄かった井川を取り戻してから行って貰いたいっていうのが強い。
今の井川じゃ、シーズン中盤の頃よりだいぶ良くなってるけど、メジャーで先発ローテ入れるか微妙な部分があるでしょ。
どうしても向こうでやりたいっていうなら、せめて来オフまで待とうよ。今年13勝ったって言っても、負け数が9はいただけない。
仮定として来オフのポスティングを容認するとしたら、条件として20勝近い勝ち星と、10以上の貯金を要求したい。
これクリアできれば快く送り出せますよ、イガー君。向こうに行っても、物凄い応援する。


ペナントに話を戻そう。
なかなか上が落ちてこないけど、ウチとしては目の前の試合をひとつひとつ拾っていくしかない。
打線も好調だし、明日も先発に試合を作ってもらってキッチリ勝ちましょう!

>>人気ブログランキング

2006年10月03日

■球界に秋風
タイガースはまだ優勝争いの真っ直中にいますが、球界にはもう秋風が・・・。寂しい季節でもあります。


某掲示板で拾ってきた10/2現在の退団選手のリストです。

【鴎】0諸積×/38垣内×/44喜多/47井上×/55杉原/69瑞季×
【鷹】
【猫】0高波/35田崎/41後藤光/43宮崎/55椎木×/62杉山/67小野/99張
【檻】
【公】1SHINJO×/14井場/15横山/20矢野/44森/45佐々木/66ディアス/69岩下
【鷲】0酒井×/2飯田×/5バレント/17戸叶/25佐竹/29矢野/30玉木×/34金田/37永池/40益田/51佐藤和/52カツノリ×/62バワーズ

【虎】
【竜】42ドミンゴ/47ガルバ/200ペレイラ<育>
【星】0万永×/9田中一/36村西/43ベバリン/45福本/50森
【燕】5土橋/30山部
【兎】18桑田/40佐藤宏/45黒田/53大須賀/59伊達/62原/66南/95十川雄/100平岡<育>/101横川<育>
【鯉】38福井/48天野/52玉山/54苫米地/56飯田

×現役引退 <育>育成選手
△トレード移籍 
▲テスト入団等による移籍(自由契約後移籍含む)
□ポスティング ◎FA移籍
【注】巨人・桑田は現時点では「退団表明」のみ



元虎選手で見てみると、今のところSHINJOと高波と伊達とカツノリですね。
高波は今年全然出番なかったからなぁ・・・。って今調べて見たら、今年1軍登録ゼロじゃないですか。
そんでもってイースタンで67試合出場・打率.290。年齢考えると確かに厳しいかもね。1軍で出てナンボの世界だから・・・。
伊達も同じですね・・・今季は1軍登録ナシ。下で抑えてても、やっぱり上で活躍しないことには苦しい。日ハムから讀賣に行って、うまいこといかなかったなぁ。同じようなタイプの中村隼人が楽天に拾われそうって話もあるし、伊達にはなんとかもうひと花咲かせてもらいたい。
カツノリにいたっては、自軍のファンに登場するたびにブーイングされちゃって・・・・盗塁阻止率.079じゃあ、スタメンで出してもらえるはずが本来ないよね。イイヤツだから現役引退は気の毒だけど、2軍ブルペンコーチの椅子も用意してもらってるようだし、これからは育成の方でがんばってもらいたいですね。

あと個人的に気になるのは、ロッテの杉原洋。
3年前のドラフトでタイガースが指名予定だったところを、悪く言えば、横からロッテに持って行かれちゃった選手。
ウチに来てても育ってた保証があるわけじゃないけど、3年で解雇はやっぱりちょっと残念。

あとは西武→讀賣の黒田かな。
確か、嫁の新山千春が出産したばかりでしょう。戦力として拾ってくれるとこはさすがにないだろうし、旦那が路頭に迷ったら困るよね。讀賣が球団職員とかで拾ったりするのかな?ちょっと気になりました。

最後に横浜の03年ドラフトの自由枠・森大輔。
結局1軍登板なしですか・・・・2軍でも3年間で2試合投げただけ。
高校時代はあれだけの成績残してた素材がね・・・。惜しい、悲しい。


タイガースとドラゴンズはまだ発表できずにいますが、ウチの人事はどうなることやら。

>>人気ブログランキング

2006年10月02日

■Q.来年1軍で戦力になって欲しい若手投手は?
QUICK投票結果発表

筒井和也 ||||||| (11%)
田村領平 || (2%)
中林佑輔 (0%)
岩田稔  |||| (5%)
玉置隆  |||||||||||||||| (26%)
若竹竜士 ||||| (8%)
中村泰広 ||||||||||||||||||||||||||||| (44%)


一昨日のファーム日本選手権でMVPを獲得した中村泰が見事首位獲得。
力はあるのに1軍でなかなか出し切れてないもどかしさが、そのまま得票につながったようです。来年こそは常時1軍にいられるように!

2位は高卒2年目の玉置。今年は先発(ファーム)で4勝3敗防御率3.63と、イキの良さを見せ付けてくれた。ドラフト下位指名選手が活躍してくれるとめちゃめちゃ嬉しいよね。

残念だったのがそろそろ待ったなし感が漂う、中林と田村。
田村は今春1軍キャンプに抜擢されてたのに結果抜け出せなかった。
中林に至っては得票ゼロが示すように、存在感さえなく・・・。
シモさんやイガーがどうなるか分からないし、どんどん新しい左腕も入ってきてるので、この2人にはなるべく早く奮起してもらいたいのですが・・・。

>>人気ブログランキング

2006年10月02日

■ロンシャンに散る
ディープインパクト残念でしたね。
自分も夜中、テレビにかじりついて応援していたんですが・・・。

直線半ばで先頭に立った時はそのまま押し切れそうな勢いあったのにね・・・・シロッコもハリケーンランも競り落としてたし。
やっぱり言われているとおり、斤量の差が大きかったんでしょうか?はたまた宝塚記念以来という間隔が響いたのか?

いずれにしても同斤量の世界最強クラスの馬に先着しているのは事実。
ただこのまま終わっては寝つきが悪いので、またどこかで世界一へ挑戦してもらいたいですね。

>>人気ブログランキング

2006年10月01日

■ネバサレ
昨日は用事があって全く試合を見られませんでした。
出先でもケータイで試合経過をちょくちょく見ていたんですが・・・・。

さすがにああいう内容の試合だと、再放送でも見る気が出ませんよね。
確かに痛すぎる1敗ですが、勝負事はなにが起こるか最後まで分からないもの。
気落ちせず、うまく気持ちを切り替えて今日の中日との最終戦、絶対に取りましょう!
そうすればまた道が見えてくるかもしれない。
切り替えです、切り替え。

>>人気ブログランキング

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。