つれづれなるままに
2006年09月

2006年09月30日

■9連勝でゲーム差2!
今日はあいにく草野球の試合がナイターであって、大事な大事な中日戦の初戦を生で見られず・・・。
今し方、スカイAの録画中継を見終わったけど、やっぱりこの試合は生で見ていたかったなぁ。


なにはともあれ、今日の試合は今岡が勝負を決めてくれたことに尽きるでしょう。
正直ちょっと泣けたもんね。今岡、ありがとう。
まだ故障してた箇所が万全でないため守備ができないそうだけど、代打で持ち前の勝負強さを見せてくれれば、そりゃもう最高です。


これで9連勝で竜とのゲーム差は2ゲームに。
残り試合数を考えたら、やっぱり1試合も落とせないのはタイガースの方だし、明日も今日みたいな「いつもの野球」をやって欲しいですね。
奇跡のゴール信じて。がんばれタイガース!


あっ、ちなみに草野球は2番セカンドで先発して、3打数2安打1四球でした!

>>人気ブログランキング

2006年09月29日

■iPod携帯?
ケータイのナンバーポータビリティ、もう少しで始まりますね。
各社PR活動に躍起になってますが、ドコモ・auに遅れをとっているソフトバンクが昨日、新サービスの発表会を行ったそうです。

その中でソフトバンクは13機種を発表したんですが、孫社長はさらに2機種の隠し球の存在を明らかにしたとのこと。
しかも2機種でカラーリングが10色・・・・・これは「iPod携帯」来たんじゃないですか!

自分、auのW31Sという機種を1年半くらい使っているので、そろそろ変えたいなぁと思ってたんですよ。
ここのところずっとソニエリを愛用してる関係から、先日W43Sがリリースされた時は一度機種変を決意しかけたんですけど、この「iPod携帯」が最終的に邪魔してる。
ソニエリユーザー歴よりもりんご使い歴の方がずっと長いので、appleが携帯端末出すってことになると、キャリアが違っても、スルーは難しい。
とりあえず早く端末見せてくれないかな。
正直きっと乗り換えると思うw

>>人気ブログランキング

2006年09月28日

■準備オーケー
こりゃ本当に最高の形で週末の3連戦を迎えられることになりましたね。
8連勝ですよ、8連勝。いやー、これ以上のお膳立ては望めないでしょう。
ナゴヤの試合も1-6の劣勢から横浜が逆転してるし、このままいってくれれば2ゲーム差。
行けるぞ、タイガース、行ける!!

今日も先発ピッチャーがしっかりゲームを作ってね。
杉山はスピードガンこそあまり出てなかったけど、絶対に負けないっていう強い気持ちが素晴らしかった。
結果、6回1/3を被安打5・無失点ですから文句ないですね。球児も温存できたし、準備万端。
欲を言えば、今岡に1本出てから天王山を迎えたかったけど、赤星が引っ張り出して復調気味だしはっきり言って十分ですよね。
いつでもかかってこい、ドラゴンズ!今度こそ切り伏せてくれるわ!!

おっしゃ
絶対勝つぞ、タイガース!!!いざ、奇跡のゴールへ!!!

>>人気ブログランキング

2006年09月27日

■井川慶のナミダ
井川がエースの意地を見せてくれた今日の試合。
9回に見せた涙の意味はなんだったんだろう?
試合終了の瞬間、グラブを天にかざしてたから誰か大事な人でも亡くなったのかなと思ったけど・・・。
それとも福本っさんが言ってたように、今までの不甲斐ない自分を変えようとした結果の完投劇で感極まったのか。
あるいは、これがワーストケースだけども、来年メジャー行きを決意していて、今まで育ててくれた甲子園で投げるラストゲームだったからとか。
これは本人が口を開かないことには分からないけど、ちょっと気になりますね。いや、相当気になるな。
井川、メジャーに行かないでくれ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


打つ方ではまぁしかし効率よく点を取りましたね。
アンディも濱ちゃんも19号を放って、チームの強さを感じました。
徐々にではありますけど赤星にも当たりが戻ってきているので、天王山に向けて視界良好ですね。


それにしてもパリーグが熱すぎる。
札幌ドームの盛り上がり方ハンパないね。こっちまで嬉しくなるわ。
しかも新庄、63番のユニフォーム着てるしw
あっ、そんなこと書いてたら日ハム勝ったわ!
本当に見事だなぁ。北海道に根付いてきたのが嬉しいし、新庄ラストイヤーにこれだもの。
プレーオフもがんばって欲しいと思います。

>>人気ブログランキング

2006年09月26日

■6連戦の頭を快勝
6連勝ですよ、6連勝。
前と何差とかそういうの抜きにしても、タイガースようがんばってるなぁって。
強いよね、本当に・・・。前走ってるチームはプレッシャーになるよなぁw


先発の安藤は6回を4安打1失点と抑えながらも、調子の方はイマイチ。
中8日での登板だったし、6連戦の頭っていうこともあってもう少し長いイニング投げて欲しかったけど、他のピッチャーが調整できたところもあったので良かったのかな。

打つ方は初物の小島に苦戦して、7安打。
だけどそれでしっかり勝てるのは強い証拠やね。
鳥谷の打った瞬間それと分かる特大ホームランにはしびれました。


とにかく虎は目の前の試合をひとつひとつ勝っていくしかない。
奇跡のゴール、信じて。

>>人気ブログランキング

2006年09月26日

■高校生ドラフトまとめ
高校生ドラフトニュースのまとめです。

<阪神タイガース>
虎1巡目は長崎日大・野原「1年目から一軍定着目指します」(SANSPO)
虎の1番星…長崎日大・野原が堂上に挑戦状!(スポニチ大阪)
阪神外れ1巡目は長崎日大野原/ドラフト(大阪ニッカン)
野原誓った「打倒堂上、そして中日」(デイリー)
野原が同世代に対抗心/ドラフト(九州ニッカン)
3巡目の智弁和歌山・橋本「藤川さんの球を受けてみたい」(SANSPO)
阪神3巡目橋本、憧れの縦ジマ/ドラフト(大阪ニッカン)
橋本 スケールでかい“ポスト矢野”(デイリー)
4巡目の日本文理・横山は“予想外”の指名にビックリ(SANSPO)
虎の隠し玉右腕、日本文理横山/ドラフト(大阪ニッカン)
横山「びっくり」指名 決断は先送り(デイリー)


<横浜ベイスターズ>
横浜が小松工・北を指名…まずは投手で「三浦さん目指す」(SANSPO)
横浜1巡目は無名の右腕・北/ドラフト(nikkansports)
横浜4巡目高森、夢はWBC出場(名古屋ニッカン)

<東北楽天ゴールデンイーグルス>
ノムさん歓喜「チームより優先」“金の卵”駒苫・田中育てる!(SANSPO)
田中 “野村チルドレン”入り宣言(スポニチ)
駒苫・田中が早くも楽天OK!/ドラフト(北海道ニッカン)
駒苫ナインは田中胴上げで祝福/ドラフト(北海道ニッカン)
田中は楽天「歴史に名前刻みたい」(デイリー)
駒苫・田中は楽天!入団前向き「目標は開幕1軍」(hochi)

<広島東洋カープ>
広島が指名“桑田2世”前田が満面の笑み「目標は桑田さん」(SANSPO)
広島、単独指名の1巡目…PL前田「桑田超え」宣言(スポニチ大阪)
広島1巡目前田、桑田超え誓う/ドラフト(広島ニッカン)
“桑田2世”前田が桑田超え誓った(デイリー)
PL学園・前田、桑田と対戦熱望(hochi)
広島3巡目会沢 “谷繁2世”になる(デイリー)

<オリックスバッファローズ>
オリックス1巡目・延江「びっくり」平成生まれ初勝利目指す(SANSPO)
Bs1巡目…瀬戸内・延江投手「160キロ目指したい」(スポニチ大阪)
瀬戸内延江がオリックス1巡目/ドラフト(広島ニッカン)
瀬戸内・延江、清原斬りで1軍(hochi)
オリ3巡目梅村「田中君と対戦したい」(名古屋ニッカン)
島田商・仁藤オリックス4巡目指名(静岡ニッカン)

<讀賣ジャイアンツ>
ライバルは堂上!巨人“外れ1巡目”坂本が堂々30発宣言!(SANSPO)
光星学院・坂本が巨人のドラフト1巡目(東北ニッカン)
巨人1巡目に光星学院・坂本…二岡2世広角大砲(hochi)
東海大相模・田中4番宣言…巨人3巡目(hochi)
田中「原先輩のような4番に」/ドラフト(nikkansports)
伊集院「上原さんのボール受けたい」…巨人4巡目(hochi)
伊集院は原監督に弟子入り/ドラフト(九州ニッカン)

<千葉ロッテマリーンズ>
大嶺ショック!ロッテがサプライズ指名…入団拒否も示唆(SANSPO)
大嶺 まさかのロッテ強行指名に涙(スポニチ)
八重山商工・大嶺は浪人も視野/ドラフト(九州ニッカン)
ボビーマジックで大嶺を“強奪”(デイリー)
ボビー強奪!大嶺悲劇浪人も…高校生ドラフト会議(hochi)
ロッテ突然の指名予告に八重山商工・伊志嶺監督「話が違う」(hochi)
札幌日大・黒滝はロッテ3巡目/ドラフト(北海道ニッカン)
札幌日大・黒滝 涙の指名会見(スポニチ北海道)

<東京ヤクルトスワローズ>
古田監督が初勝利!母も“ヤクルト”鷲宮・増渕引き当てた(SANSPO)
母はヤクルトレディ 増渕「親孝行」(スポニチ)
古田監督 初のくじ引きで増渕ゲット(デイリー)
増渕、公ヤク守る…ヤクルトレディーの母「楽にしてあげたい」(hochi)

<福岡ソフトバンクホークス>
ソフトバンク1巡目・福田「涙が出そう」川崎に弟子入り志願(SANSPO)
福田 うれしい誤算に「泣きそう」(スポニチ)
ソフトB1巡目・福田「川崎2世」目指す(九州ニッカン)
ソフトB3巡目・伊奈は王超えを目標に(九州ニッカン)
ソフトB4巡目指名の李は小久保2世(九州ニッカン)

<西武ライオンズ>
埼玉栄・木村が同門・松坂に“弟子入り”志願!西武1巡目(SANSPO)
埼玉栄・木村、開幕1軍狙える(hochi)
西武3巡目朱、08年北京五輪も(名古屋ニッカン)

<中日ドラゴンズ>
中日1巡目・堂上「本当にうれしい」父は複雑な心境も吐露(SANSPO)
堂上 史上初の“3組の親子鷹”(スポニチ)
落合竜“3人親子鷹”誕生…堂上「3冠王獲りたい」(スポニチ大阪)
目標は三冠王、竜に3人目の堂上誕生(名古屋ニッカン)
堂上父は「複雑」兄は「楽しみ」(名古屋ニッカン)
やっぱり“竜の子”堂上3冠王宣言(デイリー)
堂上に落合監督3冠英才教育(hochi)
3巡目福田、目指すはポスト谷繁(名古屋ニッカン)

<北海道日本ハムファイターズ>
日本ハム1巡目吉川は新庄心酔/ドラフト(北海道ニッカン)
広陵吉川は日本ハム1巡目/ドラフト(広島ニッカン)
ヒルマン絶賛 1巡目広陵・吉川(スポニチ北海道)
吉川大ボケ「金本さんと二岡さんと福原さんを足して“2”で割った選手」(hochi)
北照・植村は日本ハム3巡目/ドラフト(北海道ニッカン)
北照・植村「プロで投げ勝つ」(スポニチ北海道)
日本ハム4巡目は長身ダース/ドラフト(北海道ニッカン)
今年も“多国籍”日本ハム4巡目・ダースは将来性十分!(SANSPO)
ダース ダル&陽との共闘宣言(スポニチ)
ダースはハム「新人王取る」/ドラフト(nikkansports)

>>人気ブログランキング

2006年09月25日

■高校生ドラフト
堂上外しちゃったねぇ・・・・まぁクジだから仕方ないけど。
中日が堂上引いた以外は、日ハムも西武もソフトバンクも地元の選手外しちゃって、そういう意味ではちょっと残念な感じもあります。
特に大嶺はソフバンで鉄板だと思っていたので、ロッテが横槍入れてきたのは驚いた。しかもボビー悪ふざけしすぎでしょw ありゃー、怒られるぞw

おおまかに見ていくと、


<阪神タイガース>
1巡目は堂上外した時の想定通り、長崎日大の野原将志を指名。
実際に見たことないし、動画でも見たことないけど、なかなか評判の高い大型内野手らしいですね。早くキャンプで見てみたいです。
3巡目で指名した橋本良平はなかなかいいと思う。橋本の前にキャッチャーが2人指名されているけど、橋本の打力は野手としても評価できると思うし。
知名度の点で言っても、高校日本代表の4番バッターを獲ったっていうのは、堂上外して、凹んだ和みにもなるw
4巡目の横山龍之介っていうピッチャーは全然分からないなぁ。甲子園にも出てたらしいんだけど、不勉強です。
まだスピードが足りないみたいだけど、素質がかなりあるとのことなので、何年かかけて体を作ってからの勝負になりそうですね。
↓横山龍之介 in 2006年センバツ3回戦vs清峰

スライダーが面白いね。ストレートは130㌔後半くらい。

全体的に見たら、去年ほどの派手さはないけど、まずまずのドラフトになったと言えるんじゃないでしょうか。


<セ・リーグ>
いい指名が出来たのは、やっぱり1巡目で当たりくじを引いた2チームと単独指名に成功した広島ってことになるのかな。
特に前田健太の単独指名に成功したカープはかなり嬉しいでしょうね。最後の最後までロッテが競合してくる気配が残ってたところだったし。
前田はやはり投手として育てるんだと思いますけど、とにかく素材は抜群にいいので、壊さないようにうまいこと育てて欲しいですね。最近の流れじゃないですけど、高卒2年目くらいから投げられるタイプなんじゃないかなと思ってます。
増渕竜義を引いたヤクルトも、上田剛史と山田弘喜という好素材をしっかり確保して、去年に続いて成功ドラフト。
岩村の去就も分からないので、3巡目で上田を獲れたっていうのは大きい気がしますし、高卒即プロ入りに強烈な執着心を見せていた山田にチャンスをあげられたっていうのも、個人的には嬉しく思います。
そしてあんまり触れたくないドラゴンズ。堂上持ってかれちゃったなぁ。
まあでも記者会見での堂上の笑顔を見たら、これで良かったのかもと思いました。


<パ・リーグ>
今年のドラフトの一番の目玉、田中将大を引っさらっていったのが楽天イーグルス
これは大変な責任を背負い込んだなぁ・・・当事者にそういう意識がどこまであるか微妙だと思うけど。
正直これだけの投手を育てられるバックグラウンドってまだ楽天には整ってないような気がするのが、不安感を煽り立てますね。
もちろんこのクラスのピッチャーなら放っておいてもある程度やるだろうけど・・・・・がんばって欲しいとしか言えません。
あと冒頭でも触れたけれど、大嶺がロッテに決まったのはかなりの驚きで。
大嶺は今どんな風に思ってるかな・・・ちょっと気になりますね。
ロッテはその他にも、人気の佐藤賢治を早々と抑えて、締めに黒滝将人指名と100%に近いドラフトだったでしょう。
あとは日ハムかな。田中を取り逃がしちゃって残念だったけど、地元で同クラスの評価を受ける植村祐介を確保できたのは良かった。またこの2人が同じリーグに行ったっていうのも今後が楽しみになりますね。
そしてビックリしたのが4巡目のダース・ローマシュ・匡。いくら将来性が高そうだとしても、あの甲子園のピッチングの後じゃ即プロ入りはないだろうなと思っていたので、かなりのサプライズでした。
でも日ハムって、こういうイケメンというか、人気選手を獲りに行く傾向が球団としてありますよね。ダルビッシュに陽、そしてダースとすごい多国籍軍になりましたw
外れ1位で気になったのは、ソフバンが福田秀平を指名したのが意外でしたね。
ソフバンは去年もクジ外して、荒川に行ったけど、まだ下の順位で獲れたんじゃないかなぁって感じました。クジ外すとどうも精彩を欠くような気がしてなりませんね。
オリックスは有名人を取りそろえたというか、なかなか面白いドラフト。
中でも評価の高かった仁藤を4巡目で獲れたのはプラスだろうし、履正社の土井を獲ったのもなんかいいですね。ナニワのゴジラ・ミニラが再結成です。

とりあえずそんな所でしょうか。
今年は去年の38人から5人減って、33人の指名にとどまりました。
楽天とかもう一人くらい指名してもいいのにと感じましたね。東北の成田恭佑とか獲って欲しかったなぁ(追記:成田君はプロ志望届未提出でした<(_ _)>)。

後日、ドラフトから漏れた選手のリストを作る予定です。

>>人気ブログランキング

2006年09月24日

■そして3差
1試合も落とせない戦いが続くタイガース。
今日はチームで最も安定感がある福原が先発だったし、讀賣に年間負け越すわけにもいかないので、今日は絶対に獲らなきゃならなかった。

ただ、まぁ今日は負ける気しなかったね。

モチベーションの違いというか、相手の姜に限ってはそういうのあんまり関係ないかもしれないけど、他の選手とは大きな差があったでしょう。
打つ方も濱中を筆頭に絶好調で振れまくってるし、2、3点の点差だったらいつでもひっくり返せるくらいの勢いが今のタイガース打線にはある。

守る方も、今日は藤本が当たりまくりで、シーズンオフの好プレー集に入りそうなプレーを3つも出した。
いずれも福原が安定感を失い気味の場面だったので、あの美技は本当に大きかったと思います。
藤本は打つほうではまだまだだけれど、打てない時は守りでチームに貢献するっていう姿勢は評価してあげたいですね。

ピッチングスタッフの方を見てみると、相変わらず球児のおっかなびっくり投げているような姿が不安感を煽り立てますね。
大丈夫なんかな、球児は・・・・・。
休ませられる時は休ませて欲しかったのに、それをしないで岡田監督はきたからね。そのツケが回ってきたんだと思います。
ただチームがこういう状況にいるので、今は離脱も出来ないだろうし、休ませながら使うっていうのも難しい。
なんとか後々に影響を残さない形で、最後までもってくれればよいのですが・・・。

さあ火曜日から甲子園に戻って、広島との3連戦。
ここは取りこぼしできませんよー。先発がどれくらい我慢してゲームを作ってくれるかにかかってきそうですね。


そして最後に、大激戦を繰り広げてるパリーグですが、日ハムで内紛が起こったみたいですね。
大詰めも大詰めを迎えているところで、金村が監督批判をしたとのこと。
みんながチームの勝利のために必死にプレーしているのに、エースと呼ばれる人間が自分の個人成績うんぬんでガタガタ言ってるようじゃ、この先かなり厳しいでしょう。
北海道も盛り上がってるって聞くし、新庄もラストイヤーだし、個人的にはファイターズにがんばってもらいたいと思っていたので、ちょっと残念ですね。
ここから失速しなければいいですけど、いかんせんこういうのはダメージ残るんじゃないですかね・・・。

>>人気ブログランキング

2006年09月23日

■トラッキー王子
3日空いて、なんだか久しぶりの阪神戦。
だけど東京ドームは相当湧いてたねぇ。現地まで行ってた人、お疲れさま!


試合の方は、先発の下柳が不安な立ち上がり。先頭に2ベース打たれて、あっさり初回に先制された。
勝敗から分かるように、今年のシモさんはどうも制球が怪しめ。球がよく高めに行くんですな。
球に力があるわけでもないので当然そこを痛打されてたんですけど、今日はまずまず低めにコントロールできてたんじゃないですかね。
結果、7回を被安打7・失点1だから上の上。117球は今季最多ですかね?ナイスピッチでした!


打つ方はかなり満遍なく打ちましたね。
その中でも筆頭は先制2ランを放った濱中おさむ。
他にもシングル2本打って猛打賞、打点3。最近ちょっと調子を落としていたようなので、この3日のブレイクがいい方に出た感じですね。
ホームランもこれで18本、自己最多に並んだのかな。
なんとかあと2本打ってもらいたいね。4月月間10本打ったの考えれば、もっと打ってて欲しかったのもあるけど、とりあえず区切りの20本はなんとか御願いしますよ。


あとは藤本の一発あり(今後勘違いしないよう和田コーチあたりにしっかり言っておいてもらいたいw)、プチ久保田劇場ありで快勝。
ドラとの直接対決までは1試合も落としたくないから、岡田監督が試合後に言ってたように今日の試合は上々の再スタートになったでしょう。
明日も序盤からガツガツ行って、今季東京ドーム最終戦を飾ってほしいですね!

>>人気ブログランキング

2006年09月23日

■東京六大学野球録画中継
どうでもいいことなんだけど、東京六大学野球のインターネット中継って見たことある?

さすが六大学野球というか、カメラ何台も使ってネット中継してるんですよ。アナウンサーとかも付いて。
しかも同季の試合なら第1節まで遡って、試合開始から終了までしっかり見れちゃうんです。
だからもし自分が気になる選手がいれば、テーブルスコアを参考にして、その選手が出てくるところまでスキップして見るなんてスタイルもできちゃうわけ。

事前登録も必要なかったし、これすごい便利だったんだけど、秋季リーグからなんかね、変わったのよ。
前は東京六大学野球のホームページ内に中継のサイトがあったんだけど、この秋季から第2日本テレビの中に移動。視聴には第2日本テレビへの登録が必要とか、ちょっと面倒になった。

来年の春とか、佑ちゃんが投げるようになったらアクセス増えそうですね。

>>人気ブログランキング

2006年09月21日

■大・社ドラフト希望枠プレビュー・1
今日は大・社ドラフトの話。


まずはタイガースですが、一昨年のような迷走もなく、今年は比較的スンナリと大阪ガスの小嶋達也で決まったようですね。
小嶋は遊学館時代から評価の高いピッチャーですが、大阪ガス入社後はちょっとなりを潜めてました。
今年も初めの方に、練習中にバッターの打球が顔に当たったとかで、頬(多分?)を陥没骨折して復調まで時間がかかっていたようです。
阪神が希望枠に決めたのは、もちろん将来性を見込んでという部分が大きいと思いますが、高卒時のドラフト直前で突然社会人入りを決めた理由の部分もあるのかもしれません。
まぁ、タイガースには大阪ガスの先輩の能見もいますし、左腕は井川や下柳が今後どうなるのか分からない箇所なので、小嶋にとって阪神入団はいい選択になるんじゃないでしょうか。
なるべく早く、上で見てみたいですね。


その他のチームの動向を見てみると、やっぱり讀賣の動きがどうも変・・・。
大隣をソフバンに持って行かれて、東北学院大の岸孝之で行くとみられてたんですけど、ここにきて金刃憲人に路線変更するらしい。
しかも岸とのダブル獲りを目論むとか、ちょっと考えられない話でしょう。
だって普通に考えたら、立命大出身の古田監督率いるヤクルトが金刃に行くって言えば、すんなり収まるのが大体の道理。
なのに報道によると、金刃がヤクルトに断りを入れたとか・・・・、ってことは岸は希望枠でしか獲れないし、讀賣が金刃を囲ったってこと?
つまり金刃は3巡指名でも讀賣に入るってことなのかな?去年の栂野みたいに。
だけど金刃のオヤジさんっていうのは、筋金入りの関西人で大の阪神ファンのはず・・・。こっちとしては、讀賣にそんな低姿勢でいいの?って思っちゃうね、関係ないけどさ。

まぁしかしそれも杞憂というか、結局岸自身は西武入団を希望してるとか。
これで讀賣は金刃を希望枠で、となると思うけど、ちょっと腑に落ちないよなぁー。
なんかヤなカンジ。

>>人気ブログランキング

2006年09月20日

■高校生ドラフト1巡目プレビュー
今日から3日間、タイガースは試合がない。
一方のドラゴンズは今日ベイスターズ戦、明後日にスワローズ戦。うまくいけば1ゲーム差縮めることができる。
ちなみに今日は21時現在4点リードされているので、0.5ゲーム差縮まったのはほぼ確実かも。
そうすると虎との差は3.5ゲーム。直接対決までなんとか食らいついていけば、まだまだ分からないゲーム差だよ、これ(追記: orz )。


ちょっと話変わって、高校生ドラフトの話。
3年ぶりだった去年に続いて、今年もくじ引きドラフトですね。

一番人気になりそうなのは、やはり駒大苫小牧の田中将大。
地元の北海道日本ハムは逃げるわけにいかないし、楽天とオリックスも指名して来そう。
「世代最強」の評価だけに、すでに何球団か逃げてのこの人気だからさすがです。

続いて、我らがタイガースが待望している愛工大名電の堂上直倫も3球団からの指名になりそう。
もともと強いコネクションがあるドラゴンズが指名してくるのは当然として、ここにきて讀賣が横槍を入れてきた。
讀賣的には、現場が野手を希望している・田中将の競合の厳しさ・堂上の12球団OK宣言、などから方向転換を選択した模様。はっきり言って、ウザイね。

そしてこちらも3球団指名になりそうなのが、鷲宮の増渕竜義。
この3人の中で全国大会の舞台に唯一立ってないけど、将来性含めてプロからの評価が非常に高い。
今のところ西武とヤクルトが確実で、横浜も来そうなカンジみたいです。

次に2球団(広島・ロッテ)が指名してきそうなのが、PLの前田健太。
彼は完全に全国度の知名度を持ってるし、実力的には疑いないです。
去年のドラフトに前田がいたら、ウチが1巡指名してたかもしれませんね。

となると、残る球団はあとたったの1つ。事前予想ではホント競合だらけですねw
その残ったソフトバンクは地元密着ということで、八重山商工の大嶺祐太の指名が確実視されています。
夏の甲子園では全然良くなかったので、将来性を評価してのことだと思います。


いやー、今から25日が楽しみですねぇ。
外れ1位の分捕り合いが見物です。

>>人気ブログランキング

2006年09月19日

■6勝2敗
8連戦の最終戦となった今日のヤクルトとの試合。
やはりモチベーションの違いが、結果となって現れたような試合でしたね。


それにしても9月に入ってからのセッキーの充実度がスゴイ。
打っては連日の猛打賞+ホームラン、守ってはファインプレーの連発と手が付けられない状態。
去年ついにゼロ本になってしまったホームランも、これで2桁にリーチの9本目。
今は本当に調子がいいんだろうねぇ、なんかホームランを狙って打ってるような気さえするよ。


そうなると逆に目立ってしまうのが赤星。
ファンも評論家もかなり長いこと待ってるけど、全然調子が上がってこないね。
待てども待てども、どんどん悪くなっていくようにさえ見える。
赤星本人がブログでいわく、調子が悪いと「A型の性格上どうしてもふさぎがち」になってしまうそうです。
もうちょっと気楽に考えて、チームの流れに飛び乗っちゃえばいいのにって、見てる方は思っちゃいますよね・・・・まぁ難しいんだろうけど。
入団以来5年連続で獲得してきた盗塁王のタイトルも、今年は青木にやられちゃいそうだし・・・。なんとか気持ちを切り替えて欲しいんですが。


一方、気持ちの気楽さがプラスに働いてるのは、先発の杉山。
ああいうモードの杉山はいいねぇ~、最高。スイスイだもんね、適当に投げてるんだろうけどw
9回完封目前にホームラン打たれるのは、杉山独自の愛嬌というか、あれがなきゃ杉山じゃない!くらいのシーンでした。
いいね~、杉山。なんかあのお気楽さが見てて快感になってくる瞬間があるw
次もがんばってもらって、来年こそ2桁勝てるようにつなげて欲しいね。

>>人気ブログランキング

2006年09月18日

■せきもん輝く!
阪神戦を見ながら、フルスタの日ハムvs楽天戦が気になって仕方ない。
パリーグの1位争いは見てて面白いね。夏の甲子園見てても思ったけど、やっぱり絶対に負けられないっていう必死さは人を引きつける。


そして我らがタイガース。
試合内容はお世辞にも良かったとは言えないけど、我々も勝つことが大事だから・・・。
ただ最後の青木のエラーは笑ったねw ありゃ本当なら濱ちゃん最悪の内野フライって場面だっただけに、ナイス通天閣打法でしたw


しかし今日のヒーローはやっぱりセキモン。
一時は影をひそめてた長打力も、今年の後半戦からかなり見せてくれてるのが個人的には萌えポイントw
普通のシングルヒットを、ラミちゃんの緩慢な守備を見越してダブルにしてみせたのも良かったねー。
フジモンにも頑張って欲しいけど、今のとこちょっと差ついたかも。このまま切磋琢磨して、ふたりとも3割打てるくらいになって欲しいですね。


さあ、明日もう1試合やって一息付ける。
見てるファンの方も、8連戦とかになると野球以外の生活が忙しくなってかなわないよねw
さ、がんばっていきましょ!

>>人気ブログランキング

2006年09月17日

■一矢報いた
もしかしたら今日はパーフェクトやられる?なんてちょっと心配したけど、とりあえず一矢報いた。

今日は兄貴がお立ち台だったけど、実際のヒーローは安藤だったんじゃないですか。
中日打線がちょっと淡泊だったこともあったけど、7回2/3を被安打3に抑えたのは素晴らしい。
一時よくなかった投球テンポも、すっかり自分のものを取り戻して・・・見てて安心感が出てきてます。
ナゴヤドームだろうとどこだろうと、こういうピッチングできれば結果は付いてくるってことかな。


もうさ、本当にいい加減ナゴドの呪いを払拭しようよ。
打線の沈黙度に正直かなりイライラした。
なんでココでだけ、そんなに打てなくなるのか。
意味分からんよね、完全に。まぁちゃんとした理由なんて、きっとないんだろうけど。
あー、来年こそはナゴドで中日投手陣をバッカスッカ打ち込んでやりたいなぁ。
そんなカンジで今日は締めです。
今岡さん、復帰おめでとう!

>>人気ブログランキング

2006年09月16日

■苦手にもほどがある
97年 4勝9敗
98年 4勝8敗
99年 1勝8敗
00年 1勝11敗
01年 5勝8敗
02年 5勝7敗1分
03年 4勝8敗
04年 2勝12敗
05年 6勝5敗
06年 0勝10敗


ヒドイわ。
情けないわ。
ありえないわ。

>>人気ブログランキング

2006年09月15日

■さあ明日から!
完敗。

川上の好投の前に為すすべなし。
と言いたいとこだけど、うちにもミスがあった。さすがに横浜や広島と違って、中日は相手のミスを確実に自分たちの点にするね。

まずは2回表、ノーアウト1塁でバッター鳥谷の場面。
カウントツースリーとなったところで、どうやら岡田監督がエンドランのサインを出したっぽい。
結果、鳥谷がボール球を空振りして、ランナーの濱中はタッチアウトで三振ゲッツー成立。
もちろん積極的な采配は悪いことじゃないけど、大事な試合で先に点を取られたからといって、いつもはやらないことをやってしまったのは焦りか。

さらに6回裏、下柳がツーアウトを取ってから森野にヒットを許し、8番の谷繁を向かえた場面。
ツーワンと追い込んでから甘いボールをライト線に運ばれた。
濱ちゃんも、次のバッターは強打者とはいえピッチャーなんだから慌てることないんだけど、クッションボールの処理を誤り、1塁ランナーを返してしまうミス。


あとはもうなされるがままに負けたけど、途中まではしっかり戦えてた。
明日以降はミスをしないことがまず重要だけど、もっと大事なのは今日の敗戦を引きずらないこと。
このシリーズ、最低2勝1敗でいければ十分追いつける態勢が整えられるので、明日からの2戦が重要です。
よし、そんじゃ今日もいっちょ景気づけ。

絶対勝つぞ、タイガース!!!

>>人気ブログランキング

2006年09月14日

■いざナゴヤへ
8連戦の最初のカードを、最高でかつ最低条件の3連勝で締めくくりました!
最低条件といっても、簡単なことじゃないわけで、選手のがんばりには頭が下がるね。


先発の杉山は5回1/3を新井の一発の2失点にまとめ、なんとかゲームは作りました。
ちょっと危ないところはあったけど、持ち前の「適当さ」でうまいこと抑えたね。
その後のピッチャーもなんとか踏ん張って、Fの温存に成功。
中日戦を前にJが連投したことと、この3連戦でKのテストができなかったのが不安材料だけど、先発投手も含めてブルペンみんなで抑えていこうという雰囲気が出来てるのは心強い。
次の天王山でも投手陣はしっかり仕事をしてくれそうです。


打つ方も4番の兄貴を中心に、キッチリ仕事ができてます。
どうしても点が欲しいところで一本出る、一本出すっていう意気込みを感じますねぇ。
アンディが体調不良で途中交代したのは気になるけど、打撃陣の方も中日戦に向けて準備万端です。


さあ、首位とのゲーム差も4まで迫った。
準備は整ったぞ!
ドラゴンズを粉砕してやれ!絶対勝つぞ、タイガース!!!

>>人気ブログランキング

2006年09月14日

■ミラーマン、退場へ。
植草客員教授:今度は女子高生の体触り現行犯逮捕(MSN毎日インタラクティブ)

この人はギャグでこんなことやってんのかね・・・。
「天地神明に誓って無実」とか言ってなかったっけ?
せっかく社会復帰の機会を与えてもらってたのに、今度は手鏡じゃなくて社会的地位や名誉を永久的にボッシュートされそう。
自分で手突っ込んでおいて、また「冤罪」を主張したら笑えないね。

>>人気ブログランキング

2006年09月14日

■福井優也の進路決定
なんか昨日、検索ワード「福井優也」がものすごい伸びてたんでなんだろうと思ってたら、早稲田大学スポーツ科学部のトップアスリート入学試験(PDF)に合格したそうです。一度一般受験で失敗して、浪人中っていうのは聞いてたんですけど、一浪でもこの試験の受験資格あるんですね。

まぁ浪人生活が長すぎると、今後の野球人生に物凄く大きな影響が出そうだったので、1浪で済んでまずは一安心。
ただ正直言えば、やっぱりブランクを取り戻すのは結構難しいんじゃないかなぁ・・・。
どれだけやれるのか楽しみですが、早大の戦力充実がすごくなってきた。
佑ちゃんもそうだし、他の競技でいえば卓球の愛ちゃんもそうだし、早大自体がすごい人気ですね。

>>人気ブログランキング

2006年09月13日

■これで4.5差!
なんとか勝ったね・・・。
逆に言えば、まだ勢いがあるってことなのかな。
あんまりいい内容の試合じゃなかったけど、勝ちを取ったのは大きいこと。
振り返ってみると・・・、


まず、エース井川が3回4失点で降板する良くない流れ。
こういうチームがまとまってきてる時に、井川はみんなと同じ流れに乗れないよね・・・。
なんか一人だけ、違う方向むいてるような気がする。ここ10試合で唯一負けた試合も井川が先発だったし。
うん、今から考えたらやっぱりドラゴンズ戦を回避した首脳陣の判断は賢明だったということですね。
ただ最終回が始まる前に、ベンチ前に出てきてたのはプラスかな。まぁ小さいことだけど。
次こそは、エースらしいピシャとピッチングを見せてもらわないと困ります。


今日は井川以降の中継ぎ陣が良かったよね。
ここのとこ先発が長いイニング投げてて中継ぎの出番がなかったから、久しぶりでちょっと心配したけど杞憂でした。
まずは4回の同点の場面で桟原が登場。
同点で出てくるってことはよっぽど調子がいいんだろうと思ったけど、まさにその通りで、2イニングスをノーヒットの好投。お立ち台での本当に嬉しそうな表情が印象的でしたね(^_^)
続いた吉野も相変わらずの好調ぶりで、怖い前田と森笠をキッチリ討ち取るナイス仕事。
ダーウィンとジェフはそんなに良くなかったけど、特にジェフのとこはカープに流れが行きかけてた場面での火消しだったので、よく踏ん張ってくれました。
最後の球児は、ちょっとモデルチェンジしたんですかね。いくら一番抑えられるボールとはいえ、あのストレート連発のスタイルでは体がもたないという判断で、変化球をしっかり交えていくスタイルに変換したのかなと思います。
確かに凄みは減ってしまったけど、一年間通して働くにはストレートと変化球の配分を調整していく必要があるでしょう。どうしてもの勝負所ではやっぱりあの剛速球で来るだろうし、これでいいんじゃないかなと思います。


さあ明日もまたカープ戦ですが、ちょっと兜の緒を締めた方がいいですね。
今日も関本のスクイズの場面で確実なミスがあったし、勝てばいいってだけだと、どうしても大味になってくる所がある。
明後日から天王山だし、その前にしっかりと見直すところは見直しておきましょう!

>>人気ブログランキング

2006年09月13日

■Apple Special Event
12日、AppleがサンフランシスコでのSpecial Eventにおいて、いくつかの新しい製品を紹介したとのこと。


1.第5世代のビデオiPod
ipod02_20060912.jpg

・30Gバイト(2万9800円)と80Gバイト(4万2800円)の2種類。
・カラーリングはブラックとホワイトの2種類。
・30Gバイト版が音楽再生なら最長14時間、ビデオ再生なら3時間半。80Gバイト版はそれぞれ20時間と5時間半。
・液晶の明るさが60%向上。


2.アルミニウム筐体の第2世代iPod nano
ipodnano04_20060912.jpg

・2Gバイト(1万7800円)、4Gバイト(2万3800円)、8Gバイト(2万9800円)の3種類。
・バッテリー持続時間が最長24時間にアップ。
・1.5インチのカラーディスプレイの明るさが40%向上。
・カラーリングは2Gバイトはシルバーのみ、4Gバイトはシルバー、ピンク、グリーン、ブルーの4色展開、8Gバイトはブラックのみ。


3.iPod shuffle
ipodshuffle.JPG

・1Gバイトのシルバー1種類(9800円)。
・サイズは半分以下(41.2ミリ×27.3ミリ×10.5ミリ)で15gと軽量。
・デザインが変わり、クリップで簡単に取り付けられる形に。
・バッテリー持続時間は最長12時間。


4.iTunesがメジャーアップグレード
store_hero_win20060912.jpg

・iTMSが名前を変え、iTunes Storeに。
・長編映画のダウンロードが可能に。スティーブ・ジョブズCEOが取締役を務めるDisney傘下の最新作を含めた74作品がラインアップしている。価格は新作(22作品)が12.99ドル、旧作(52作品)が9.99ドル。ダウンロードされる映画の容量は2時間で約1.3Gバイト。Appleは、5Mbpsのブロードバンド環境なら30分でダウンロード可能としている。解像度は640×344ピクセル。
・映画ダウンロードは現在、米国のみで可能だが、「他の国でも2008年に開始できればと思っている」とジョブス氏。
・ゲームのダウンロードが可能に。初期ラインアップは「テトリス」「パックマン」「ミニゴルフ」「マージャン」ほか9作品。各600円で販売されている。第5世代iPodでのみ利用可能。
・「アルバムのアートワークを入手する」機能が追加。
・画面表示が3種類に切り替え可能。
・ギャップレス再生がサポート。
・アルバムアーティストとアーティストが別個に扱われることにより、オムニバスやフィーチャリング曲の扱いが容易になった。


5.2007年第1四半期に投入予定のiTV(開発コード)
apple_22.jpg

・iTunesで買った映画や音楽を、ワイヤレスで大型TVやステレオに配信。
・802.11無線LANを搭載。
・RCA端子、コンポーネント端子のほかに、光オーディオやHDMI(High-Definition Multimedia Interface)を利用した接続も可能で、最新型の高精細TVにも対応。
・価格は299ドルで、PCおよびMacで動作。

>>人気ブログランキング

2006年09月12日

■最高の勝ち方
8連戦の大事な初戦。
こういうツキを味方にする勝ち方はすごくいいんじゃないでしょうか!
上げ潮だよね、上げ潮。ライジング・タイド!!!


それにしても、5回終了時で終われたっていうのは大きいよねぇ。
後ろのピッチャー使うことなかったし、安藤の疲労度も・・・・・って103球も投げてるなw
まぁでもデカいよね、代打に林用意してたくらいだし。


そしてさらにデカいのは、頼れる4番・兄貴カネモトが大復調してきたこと!
狭い市民球場とはいえ、兄貴が打ち始めるとチーム全体が乗るね。それが8連戦の初戦にきたっていうのは、本当にデカいでしょう。一気にいける気がしてきた。


達っちゃんも言ってたけど、あとは赤星でしょうね。
この波に乗ってくれないかなぁ~。ここに来て、しっかり帳尻してくれれば後ろが打ってるだけに、インパクト倍増でしょう。
なんとかなんないかなぁ。いや、なんとかしてもらわないとダメ!がんばれ、赤星。乗り越えなきゃならないのは、自分だ!

>>人気ブログランキング

2006年09月11日

■佑ちゃん、早大進学へ
早実の斎藤君が大学進学を決断したとのこと。

ある程度、予想通りの結果だったわけだけれども、イチ高校生が進路を公表するのに記者会見が開かれること自体、やっぱり異例中の異例なわけで・・・。


これで少しは斎藤狂想曲も収まってくるかな?
校門の前でワイドショーが張ってるとか、明らかに行き過ぎだったと思うし、少し放っておいてあげて欲しいね。


斎藤君の決断について言えば、私もやっぱり進学で良かったと思ってます。
この異常なくらいの盛り上がりの中でプロ入りなんてことになると、自分を見失っちゃったりするかもしれないし。
プロ関係者のコメントを眺めてると、パリーグは斎藤君に来てもらいたかった風の雰囲気出してるけどw

でも斎藤君の心理を推察するに、彼はきっとメジャーで早くプレーがしたいんだろうね。
そのためには、大学を経由することなく、高卒で日本のプロへ行くのが一番良さそうに見える。日本の大学から直でメジャーへ、って道もなくはないけど、そうした多田野もうまくいってないし、やっぱりプロを経験せずに行くのはちょっとリスクがあるしね。
まぁ、そのうちFA期間も短縮されそうだし、あるいは早大卒業してから日本のプロとポスティング含みの契約結ぶのもナシじゃないだろうし、この4年は決して回り道じゃないと思いますよ。


なんにせよ、六大学は盛り上がるだろうなぁ。
だけどそういうのに気を遣って、無理に1年生から投げさせるようなことは辞めて欲しいと思います。
早稲田はまたいいピッチャーいっぱいいるし、早くても秋くらいからでいいのでは?
そんなカンジですね。

>>人気ブログランキング

2006年09月10日

■横浜銀行様に感謝!
PRIDE無差別級GP決勝見てからチャンネル切り替えたので、試合を見だしたのは3回裏から。
なんか序盤でえらい打ったみたいじゃないですか!
PRIDEを録画中だったので、スカイAに切り替えるわけにもいかず、ネットでチラチラ試合経過を確認しながらウワァ!なってましたw


振り返ってみると、やっぱり福原ですね。
っていうか福原が投げる試合は、もうみんな福原がヒーローになってますなw
この安定感というか、相手を下に見て投げられるくらいの余裕はなんでしょうか。
正直セで言えば、今一番いい右腕じゃないですかね? 川上よりいいでしょう、現在は。
今日も結局完封こそ逃したものの、9回を投げて被安打5、失点1で、しかも今日の登板で規定投球回数に到達。
防御率も2.03と、首位の黒田(1.86)に迫ってますね。黒田はもう今季投げないそうなので、うまくすれば逆転も可能かもしれません。
次の福原の登板は、間違いなくvsドラゴンズになるでしょう。次も今日のようなスイスイピッチを期待せずにはいられません!


それにしても今年も横浜銀行さんにずいぶんお世話になったもんですねぇ。
結局、18勝4敗ですか・・・・牛島さんには阪神からお見舞い金出さんとダメですねw

さ、明後日から8連戦です。
クライマックスは近いですね。

>>人気ブログランキング

2006年09月09日

■「よろしくお伝えください。」
今日の勝ちで対ベイスターズは17勝4敗。
これだけ勝たしてもらえると、やっぱりもう横浜サマサマやね。


先発のシモさんは結構グラグラしたとこもあったけど、要所を締めるところはベテランの味。
特に7回表、ランナーを溜めながら金城をショートライナーゲッツーに討ち取って、次の4番村田を三振に打ち取った所なんか、シビれましたー。

これでタイガースでは3人目の二桁勝利達成。
今年は去年とは違って負け数が多いので、これからのシーズン最終盤はできるだけ多くの貯金を稼いで欲しいですね。


打つ方はやっぱり兄貴。
初回の得点機は、もうお決まりっぽい凡退に始まりましたけど、今日は当たり千金の3ラン含め2安打の活躍!
最近ずっと出てなかったホームランが14試合ぶりに飛び出したのは、今後のタイガースにとっても吉報だと思います。やっぱり兄貴がガンガン打たないことには、追うものも追えないと思うし。
去年の40本と比べたら、今年の18本は寂しくみえるけど、これからの量産に期待ですね!


さて、明日も甲子園でベイスターズ戦。
ここまで来たら、明日も横浜銀行さんに貯金しちゃいましょうか。
カープさんも今日は負けちゃったけどガンバッテくれてるようだし、明日こそゲーム差縮めましょうね!

>>人気ブログランキング

2006年09月07日

■切り替え!
止まっちゃったねぇ、ついに。
中日が負けてるのは幸いだけど、それだけにやっぱり勝ちたかった。


先発の井川はそんなに悪いとは思わなかったけど、李にやられた。
っていうか井川は李にカモられすぎでしょ。12打数6安打5本塁打ってなに?w
あとのバッターはそこそこ抑えてたけど、やっぱりちょっとボール(特に変化球)が高かったかなぁ。

杉山とか安藤とか福原とか、ここのところ先発が踏ん張って試合を勝ってきただけに、エース井川の回で落としたのは残念。
だけど今日は相手のグローバーが良すぎたのもあったし、ここは切り替えて行くしかない。引きずったって、なにもプラスにならないし。


明日休んで甲子園で、また横浜2連戦か。
相手はモチベーションが落ちてるけど、油断せず必ず二つ勝ちましょう。残り試合も少ないし、前を捕まえる時は一気に詰め寄らないと。

>>人気ブログランキング

2006年09月06日

■閑話休題
落合竜が負けて、ゲーム差が5.5に。
ヤクルトに敗戦後、落合監督は「全員抹消だ。こんな草野球やらせているようじゃ、オレら全員クビだな」と話したそうですよ。


もしかしてちょっと慌ててきた?



なんかゲーム差が若干詰まってきたよね。
今日だって雨さえ降らなかったら、多分阪神が勝って、ゲーム差は5になってたはずだったし。
明日も対戦カード変わらずか・・・。甲子園近辺の天気はどうなんだろ。ヤクルトまたがんばらないかな。
あ、いかんいかん、よその試合を気にしてる余裕はないわな。自分とこのゲームをひとつひとつ勝っていかんと。


話が全然変わるんですけど、今日発売の週ベは06年度高校生ドラフト展望号でしたね。
今年の高校生ドラフトの注目度は例年になく高いものになってますし、25日が本当に楽しみです。

タイガースに限っていえば、ここにきて堂上を回避して、橋本1巡で行く目も出てきたのかなとちょこっと感じてます。橋本すごい活躍してたしね、アメリカ遠征で。
アンコクジダイの虎だったら、間違いなく堂上回避でしょうけど、今は結構堂々としてきてるから、やっぱりクジになるのかなぁ。
個人的には引いてもらいたいんですけどね。外れ1位まで、橋本残ってないかもしれないし、難しいところではあります。

それでは今日はこのへんで。

>>人気ブログランキング

2006年09月05日

■「矢野さんのおかげです!」
今日はやっぱり福原に尽きるね。
中4日での完投は見事だし、最近の安定感のあるピッチングはチームに安心感を与えてる。
去年までと比べたら、本当にね・・・今更だけど、スゴイわなぁ。今年は出遅れたのにもかかわらず、2桁勝利達成だし。

ただ気になるのは、次も中4日での登板が予想されている中、首脳陣が完投させたこと。
ただでさえ福原は厳しいローテで回されているのに、ちょっと疲れがどうなのかと。
もうそんな疲れとか言ってられないと言われればそれまでなんだけど、後ろに吉野とかピッチャーいたから。うーん・・・・チームの士気を上げるための完投ということでしょうか。
キツいとは思いますが、次が一番大事だと思うので、またいいピッチング期待ですね!


打つ方は相変わらず好調!1、2点リードされたくらいじゃ、いつでもはね返せる力がありますね。
特に2番の関本から7番の矢野まで軒並み好調で、打線が面白いようにつながる。
あとは1番の赤星と8番の藤本の復調待ちですか。赤星はいつの間にか関本に打率逆転されそうだしね。


ヒーローインタビューで言ってた通り、あとはもう1戦1戦目の前の試合を勝っていくだけですね。
中日はなかなか落ちてこないけどあまり気にせず、とにかく自分たちの試合に集中して行きましょう!

>>人気ブログランキング

2006年09月03日

■ハマスタより
060903_1532~01.jpgハマスタで観戦中です!
帰宅後追記します。


 | Blog TOP | Next >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索