つれづれなるままに
2006年07月

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月31日

■大決戦と不祥事
実際の映像とかは見てないんだけど、今日の宮城大会決勝(東北vs仙台育英)はえらいことになってたみたいですね!
延長15回を両先発が投げきって、なんとスコアレスのドローで再試合とか。
こんなの聞いたことないなぁ・・・・いくらライバル校同士の県決勝といっても、ここまでのデッドヒートは凄すぎる。

確か、楽天の試合があるとかで中3日空いての決勝だったと思うんだけど、それにしてもね・・・。
明日の再試合はどんな展開になるんでしょう。すごく楽しみですね。


あとは、愛工大名電が苦難の末、甲子園行きのチケットを掴んだこと。
今大会は2度でしたっけ? もう本当にガケっぷちのガケっぷちまで追いやられて、そこからの逆転劇。
堂上君を最後の甲子園で見る機会ないのかなぁとヤキモキしてた所だったので、これは単純にグッドニュースだと思ってます。


最後に残念なニュース。
カープで一時代を築いた川口和久、現役ではタイガースで活躍中の能見篤史の母校である鳥取城北高校がまた不祥事を起こしてしまったとのこと。

この高校は去年、野球部員の半数以上の26人が日常的に部内暴力や窃盗に関わっていたとして、1年間という大変重い対外試合禁止の処分を受けている(のち指導体制の改善が見られたため2ヶ月に短縮)。
さすがに今度は情状酌量の余地なく、処罰が下されるでしょう・・・。

いろんな人たちの期待を裏切ってしまった生徒には十分反省してもらわなきゃならないだろうけど、関わってない生徒は気の毒に思います。

>>人気ブログランキング
スポンサーサイト

2006年07月31日

■取材拒否
なんでも昨日から岡田監督が取材拒否してるとか。
広報を通じる形で、試合後のテレビインタビュー以外の囲み取材に応じないことを通告したんだって。
原因はどうやらサンスポのこの記事
まぁ、一番イヤな落合監督を見習えって言われちゃあムカツクだろうけどね・・・。チームがこういう状態だし、メディアも味方に付けて、総力戦で行かないとこの逆境は撥ね返せないと思うなぁ。

もう岡田監督は精神的に追い詰められてる感じがしますね。
いろんなことに不信感アリアリで、信頼できる人間以外はみんな敵くらいに見えてるのかもしれない。
JとFは信頼してるけど、あとのブルペン陣は全然信頼してないみたいな。
周りに助言できるスタッフがいればいいんだけど、誰も意見できなそうだし。こんなときに1軍ヘッドに島野さんがいれば・・・なんて思っちゃう。岡田監督にはなるべく早く頭をクリアにして、もう1度反撃体勢に入ってもらいたいんだけど。

我が軍は、悪いスパイラルに入りました。

>>人気ブログランキング

2006年07月30日

■愚直は美徳か
確かに球児はよく踏ん張って、がんばったと思う。3イニングス目もアウトは全部三振とかさすがだし。

だけどね、今日は岡田監督の投手起用に疑問を持ちました。
11回裏ツーアウト3塁の場面、あそこはやっぱり球児に代打でしょう。
もう2イニングス投げてたし、勝ちに行くならあそこは代打だったはず。
引き分け狙いなら球児続投でいいけど、どうしても勝ちたいという気持ちがあるならば、あそこはもっと積極的な采配を振るっても良かったと思う。
12回表は、例えば一人一殺の総力戦投手起用で良かったと思うしね。

どうも時々、岡田監督のいわゆる「道一筋」采配にウンザリすることがありますね。
あまりに己が信じる正攻法に固執しすぎていて、「どうやっても勝つ」という勝利を最優先させる姿勢が見えにくい時がある。
今日はそんな4時間55分でした。

>>人気ブログランキング

2006年07月30日

■【決勝】西東京大会
西東京大会決勝は日大三vs早実の第1シードと第3シードの対決。

個人的には早実の齋藤佑樹投手を見ておきたかったので、試合開始からチャンネル合わせたんですけど、どうも序盤調子が悪い。
持ち味であるはずのストレートを三高打線に弾き返されて、3回までに3失点と、疲れからかなかなかエンジンがかかりませんでした。

これはちょっと厳しいかなと思って少し目を離していたんですけど、再び見始めた6回裏、早実が3-3に追いついてる!これが伝統の力なんでしょうか、食らいつきが違いました。

そこからはもう齋藤君から目が離せませんでしたね。なんなんでしょう、あの勝負根性は。
正直言うと、センバツのカンジでは高卒でのドラフトはないかなと齋藤君を過小評価してたところがありました。
が、今日のあのピッチングは本当に素晴らしかった。
すでに投球数が200球を超えてるのに、勝負所で打者の内角に続けてストレートを投げ込めるあの精神力には完全に脱帽です。
大学(早大?)を経由するにしてもなんにしても、是非プロの世界で見てみたい逸材ですね。
天晴れ、齋藤佑樹!

>>人気ブログランキング

2006年07月29日

■久保田不在の難しさ
惜しかったなぁ~、最後。
ヤクルトは本来のクローザーじゃないし、甲子園の応援もすごかったから逆転できると思ってたんだけど。
今日は兄貴がなぁ・・・・ちょっとブレーキでしたね。残念。


先発のヤスは踏ん張った方じゃないですかね。
あと1歩のところでいつものヤス病が出そうなところも、相手の走塁ミスなんかに助けられてた。
結局、5回を3失点か・・・。うん、もう1度チャンスあるよね。次はもうちょっとビシっとしたピッチングを見せて欲しいです。

っていうか今日は先発のヤスよりも、JFにつなぐまでのリリーフ陣が踏ん張れなかった所だよね。
太陽もダーウィンも失点しちゃって・・・・、特にダーウィンは立場厳しくなってきたかもね。
少なくても甲子園の観衆からはかなりキツめのブーイングを受けてた。
昨日オックスがまずまずいいピッチングしたし、オックスの次の登板までにダーウィンが不安定な所を見せると、オックスをそのまま登録ってこともあるかもしれないですね。


まぁ今日はこれくらいかな。岡田監督が珍しく動いて、藤本に代打・矢野なんていうのもありましたけどね。
結果的にその後の守備でセカンドに移動した関本がエラーとついてない面もありましたけど、岡田監督が動いたのは評価できると思います。
明日はなんとしても勝ちましょうね。

>>人気ブログランキング

2006年07月29日

■【決勝】神奈川・埼玉大会
高校野球の都道府県予選もいよいよ大詰め。
今日はNHKとNHK教育で神奈川と埼玉の県大会決勝がありました。

埼玉大会から始まったのでまず埼玉大会を見て、その後神奈川大会を追っかけ再生で見ましたが、とにかく勝ったチーム、負けたチーム両方に賛辞を送りたいですね。


さて埼玉大会の方はというと、注目の鷲宮・増渕竜義が投げてましたね。
評判ばかり大きくなっていて、まだ自分は一度も見たことがなかったのですごい楽しみにしていました。
カタログスペックだけでも、ストレートはMAX148㌔で、それにスライダー・シンカー・シュートを同じ腕の振りから投げ込んでくるとのこと。
プロのスカウトからも「東日本No1」じゃなく「田中将大に匹敵する高校生No1クラス」のピッチャーという評価でした。

実際見てみて思ったのは、本当の増渕のピッチングはこんなものじゃないだろうなという感想。
全試合ほとんど1人で投げてたこともあって疲れてたのか、もしくは決勝のプレッシャーでボールが行ってなかったのか分かりませんが、ストレートはあまり走ってなかったですね。
スライダーも評判ほどでもなく、シンカーのキレと地肩の強さは素晴らしかったんですが、プロのスカウトが大絶賛するほどのことはなかったように見えました。
ということなので逆に、今日のピッチングは増渕の本来の出来ではなかったのだろうと思ったというわけです。
甲子園で見てみたかったですね、本来のピッチングを・・・・。浦学にはおめでとうですけど、個人的には残念な結果に終わりました。


神奈川大会の方は、序盤から横浜打線が爆発してしまい、いきなり10点差がつく試合展開。
打撃力では相模の方が少し上だと思ってましたが、懸念の投手力の差がいきなりハッキリ出てしまった感じでした。
ということで、個人的な注目選手を中心に追っかけ再生という見方になったんですけど、なんか3年生より2年生の方がよく見えてしまいましたね。
両チームとも3年生に川角謙・福田永将・白井史弥、田中大二郎とドラフトでも注目される選手がいるのですが、横浜では高濱卓也、相模では田中広輔のセンスの良さに目を奪われました。
この2人はお互い意識し合うライバル同士のようで、特に田中広の方は高濱をかなり意識してるようなことを雑誌のインタビューでも言ってました。
このまま2人で切磋琢磨して伸びていってくれれば、来年のドラフト候補になることは間違いない所だと思います。
来年は中田翔というずば抜けた怪物がいるので分かりませんが、もし万一今年のドラフトで阪神が堂上直倫を外した場合、この高濱と田中広は候補に挙がってくるかもしれません。要注目ですね。


最後に、大阪大会でPLが負けたそうですね。
またひとり、甲子園で見てみたかった選手が消えてしまいました。
前田健太、見たかったなぁ。

>>人気ブログランキング

2006年07月28日

■執念の勝利
どうしても取っておきたかった今日の試合。
気持ちを切り替える意味でも、今日のようなサヨナラ勝ちはまさに最高の結果だった気がします。

地元・甲子園に帰って、さすがに今日はみんなの気合が違いましたよね。
特に内野守備陣の集中力が素晴らしかった。
その中でも藤本の守備は抜群の出来で、一二塁間やセンターに抜けそうな当たりを横っ飛びで、ことごとく捕球してアウトにしてた。
それに乗せられて二遊間を組む鳥谷にもナイスプレーが出たり、同じ陸軍の濱ちゃんもフェンスによじ登りながらのスパイダーマンキャッチを繰り出す相乗効果。

先発したオクススプリングも初回こそ不安定だったものの、5回を2安打1失点に抑える好投。
その後FKまでの橋渡し役を江草・ダーウィンが見事にこなしたのも大きかった。
特にダーウィンは失敗したばかりだったから、かなり気持ちが入ってましたね。

そして締めの球児。
投げる方では圧巻の4者連続三振を決めて、打つ方では執念のショート内野安打。
サヨナラ犠打を打ってヒーローになった矢野さんも褒めてたけど、今日の球児の気迫には脱帽です。


甲子園の応援もすごかったのがテレビからも伝わってきてたし、この勢いを大事にしてロード前のホーム残り2戦を戦って欲しいですね。
だけどやっぱり今日も2点しか取れてない・・・・・目覚めよ、猛虎打線!!!

>>人気ブログランキング

2006年07月28日

■ドン底
結局まだ昨日の試合を見れてなくて、まぁ見る気なくなっちゃったんですけど、結構厳しかったようですね。

またも打てず、4安打のスミ1。う~ん、これじゃ勝てない。

なんでも虎の7月の1試合平均得点はたったの2.4点らしいです。
それで8勝9敗なら逆に御の字なんですけどね。

それにしてもここまで打撃不調の期間が長いとわね・・・・まったくの予想外ですよ。いずれ上がってくるだろうとか、もうきっと2ヶ月くらい前から考えてたんじゃないですかね。岡田監督ならきっと「それはオレも半年ぐらい前から思っていたこと」なんて言うんでしょうが・・・。


まぁでもあんまりネガティブになってもね。
まだ中日との直接対決が結構残ってるし、他との勝負をとりこぼさずにくっ付いて行けば、全然イケる。
がんばるしかないやね。

2006年07月27日

■連敗の翌日には・・・
昼にコンビニ行って、雑誌コーナーを眺めてたらチラっと兄貴の写真が見えた。
取り上げて見てみると、「Sportiva(スポルティーバ)」という集英社から出てるスポーツ雑誌。
今まで買ったことのない雑誌だったので、「へぇー、こんなのにも取り上げられてるんだー」と思いつつ棚に戻そうとした瞬間、表示に印字されている記事の内容が目に飛び込んできた。


sportiva.JPG



阪神はまちがいなく連覇する。





中日にみっともなく連敗した翌日に、こんなにも心強く励まされる文言ないよ。・゜・(ノД`)・゜・。

というわけで即買しましたとさ。


今晩は飲み会があるので、試合は録画で見る予定です。
先発はシモさんかな?
奮起しろ、打撃陣!!!

2006年07月26日

■惨敗
正直言うと、今日の負けはキツイなぁー。

両投手があれくらいいいと、やっぱり先にミスした方が負ける展開に。
それでウチが先にミスをした、と。

まぁ、それだけなんだけど今日の試合はどうしても勝っておきたかったので痛いね。っていうか結構激痛?

ウチが犯したミスは3つ。
1つ目は、6回裏ランナー12塁の場面でアレックスのピッチャー返しの打球を藤本が捕球できなかった所。
あれはスローで見る限り、追いついてたと思うんだけどなぁ。グラブの下を抜けていったカンジ。
あそこを捕球できれてれば、4-6-3でチェンジだったから、痛かった。

2つ目は、7回裏に荒木のシングルヒットでファーストランナーをエラー絡みで帰してしまった点。
あれは濱中の送球も無理があったし、サードの秀太にもなんとか体に当てて止めて欲しかった。

3つ目は、選手のミスでなく監督の継投のミス。
荒木に打たれて井端を歩かせた所で、福留にはジェフを当てるべきだったでしょう。
なんとかあの回はJFを使わないで乗り切りたかったんだろうけど、得点圏の福留を抑えるにはジェフのカードを切るしかなかったはず。
はっきり言って、あそこは引っ張りすぎた。

対照的に落合監督の采配が良く見えた。
躊躇なく代打の切り札を使ってきたり、明日以降も見据えて5点目は相手に精神的ダメージを与えられるスクイズで取ってきたりと。

正直、今日の負けは痛いよ。
岡田監督は屈辱かもしれないね。

明日はなんとか切り替えて戦おう、と言いたいところだけど、かなり厳しいと思う。
ガケっぷちと思って、総力戦でブチ当たるしかないね。

>>人気ブログランキング

2006年07月25日

■驚異の貧打線
合計11安打に5四死球、先頭バッターを出すことは実に5度。
三者凡退は1度しかなくて、このスコアはないよね。

過激なくらい貧打ですわ。どうなってんの、打撃陣?


最後に点取ったから明日につながるとか、もう全然遅すぎるから。
ちょっと酷すぎるわー。
岡田監督も岡田監督で、打てないの分かってるなら若手を抜擢するとかしてもらいたい。
片岡・桧山・町田とかなんぼほど熟年好みやねん。
どうせ打てないなら喜田とか赤松とかを使った方が、チームに活力を加えられる気がします。


あとは太陽がナイスピッチしたくらいかな。
今日みたいなノープレッシャーな場面では力が出せるのは分かった。あとはもっと厳しい場面でどういう投球ができるのかを見せてもらいたいですね。
そういう場面を任せてもらえるまで、なんとか1軍にしがみつかないと。ガンバレ、太陽!

>>人気ブログランキング

2006年07月25日

■第77回都市対抗野球
今年も都市対抗野球の季節がやってきました。
今年は社会人ドラフトも去年より豊作だと思いますし、要チェックですよー。

特にもうすでに虎との相思相愛が伝えられる小嶋達也(大阪ガス)とか、トヨタ自動車入りしたカンちゃんこと的場寛一は絶対に見ておかないと!松下電器にいる梶原康司も応援してあげたいですね。

GAORAの放送予定はこちら
http://www.gaora.co.jp/baseball/social/index.html

組み合わせ表は↓です。
yagura1.gif
MSN毎日インタラクティブ

>>人気ブログランキング

2006年07月24日

■公式FC継続のご案内
先週くらいだったでしょうか、今年も阪神タイガース公式ファンクラブ継続のご案内が郵送されてきました。

とりあえず自分はクレジットカード決済で自動更新になってたはずなので、まぁこのままでいいかなと。
正直、あんまり関東組にはメリットないんですけどね・・・ま、一応。

だけど今回の記念品は若干しょぼくないですか?w
っていうか年々しょぼくなっていってる気がする・・・。

P1000735.JPG
 ↑今年の記念品はコレ!


あ、そっか!
もう1度イエローメッシュにするっていうのもアリですね!
一番最初の時に1枚もらったんですけど、その時「背番号44・SEKIMOTO」って入れちゃったんですよ。
そしたら結構すぐに背番号変更でしょ・・・・もうしばらく着てないよ('A`)

だからもう1回イエローメッシュもらって、今度は別の人のを入れるのもいいですよね!
だってこの白いベースボールシャツいらないもん・・・いつ着るのさぁ!!?

誰のを入れようかなぁー?ピッチャーのがないから、ピッチャーにしようかな。

>>人気ブログランキング

2006年07月23日

■球宴~第2夜
雨で一日順延された2006年のオールスター第2戦。
九州は記録的な大雨というニュースが盛んに流されていたので、宮崎もダメかなぁと思っていたのですが、中継始まって見てビックリ、すごい気持ちいいくらい晴れてるじゃあないですか。

今日の試合は一昨日の試合とはうってかわって、両チームよく打ちました。
オールスターはこれくらいがちょうどいいかもしれませんね、ファンも見てて分かりやすいと思うし。
まぁでもこういう流れじゃ、なかなか投手陣は賞もらえませんねw っていうか今日のハイライトだった清原vs球児の勝者には賞あげてもいいと思うんだけどなぁw

MVPレースは結構熾烈でしたよね・・・。
まずパリーグ勢の森本ヒチョリが目立ちまくって、カブレラも3安打。
セリーグが逆転してからはホームラン+猛打賞のアンディとオチョアが候補に躍り出たのも束の間!!!


ふじもっさん、おいしい所でキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


一振りで200万ですよ、おいしすぎるぞモンキー!w
打った瞬間、トリが飛び跳ねて喜んでましたね。MVPに決まってから兄貴にからかわれてたし、他のチームメイトからの祝福も楽しいカンジでしたw
それに和田コーチの日記になんか載ったら面白いなー。裏話とか聞いてみたいデスw


そんなこんなで今年のオールスターは終幕。
来年SHINJOYさんの姿が見られないのは寂しいですけど、もっと若い世代でどんどん野球界を盛り上げていってもらいたいと思います。
神宮・宮崎と、本当に楽しい2日間でした!

>>人気ブログランキング

2006年07月21日

■球宴~第1夜
あー、野球ってホントに面白いですねぇ。
こういう楽しさって、きっと一般視聴者の方々にも伝わってるよね?


SHINJOのLEDベルトに始まり、森本のナメック星人コスプレ。
三浦の超スローカーブや、吉井&木田の久々の球宴アピアランスもありました。
青木のハッスルプレーも見てて気持ちが良かったし、甲子園のセンターフィールドの後継者・赤星による”新庄キャッチ”には、マネされた新庄もスマイルでしたね。

そして締めは「俺たちの誇り」藤川球児の奪三振ショー。
なにがスゴかったって、今回はストレートしか投げませんっていうパフォーマンスをした上でのピッチングでしたから、もうホントにシビれまくりでしたね。
その心意気に応えるように、カブレラもガッツ小笠原もフルスイングで来てたし、あの場面は最高だったなぁ。至福ですよ、まさしく。球児すごすぎ。
また、球児の凄さを全国ネットで見せられたっていうのが嬉しい。どうだ、これが「俺たちの誇り」だ!ってね。
サードコーチャーズボックスに立ってた清原なんて、ものすごい真剣な目つきで見てたし・・・・・明日また登板機会があれば、清原との勝負も楽しみですね。

やっぱり、野球は最高!

>>人気ブログランキング

2006年07月20日

■盤石の横高@平塚球場
夏休みを利用して、今日は宣言通り、高校野球の神奈川県予選を見てきました。
仕事あると見に行けないから、こういう時に行っておかないと!


というわけで、平塚球場に行ってまいりました。
この球場に来るのは自身2度目で、04年オープン戦の阪神×横浜戦以来、約2年ぶり。

お目当ては第1試合の横浜高×藤沢翔陵戦だったのですが、ちょっと渋滞に捕まってしまって、着いたのが12時25分。

そうなんです、横浜めちゃめちゃ強いんですよ。いやー、コールドゲームになる可能性が頭からすっかり抜け落ちてて、結局見れたのは30分くらい・・・。
私学なんだし藤沢翔陵もうちょっとガンバレよ!と思いつつ見てたんですが、思いもむなしく5回にコールドゲームが宣告されました。

まぁしょうがないよね。試合自体、1時間くらいで終わっちゃったし。
先発誰かと思ったけど、川角投手見られただけラッキーということで。

P1000569i.JPGP1000570i.JPGP1000571i.JPG
↑横浜高校の背番号1・川角謙投手

ちょっと相手との力の差があったのであれですけど、ボールは春よりキレがあったように見えました。
結局ノーヒットかな? ちょっとやっぱりね、相手が相手だけにまだそこまで本気じゃなかったと思うし、もっと上に行った時にもう1度見てみたいですね。

P1000596i.JPG P1000612i.JPG
↑1番セカンド白井史弥選手・4番キャッチャー福田永将選手


明日は我が母校応援しに、東東京大会行こうかなぁー。明日行かないとまた来年まで待つことになりそうなんだけど・・・・時間ないかぁー!

>>人気ブログランキング

2006年07月19日

■前半戦を勝利で飾る
なんか久しぶりのプロ野球観戦。
お昼まで兵庫県にいたのに、TV観戦は寂しいなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。


まあでも、今日はまたナイスゲームでしたね。
両先発投手が好投して、緊迫した締まった投手戦。
いつもは貧打貧打と愚痴こぼす所かもしれませんけど、今日は上原が良かったから仕方なし。

それより福原ですよー。
なんだろね、福原? こんな安定してる福原、見たことないよ?
っていうかこんな状態になってるのはプロ入り初めてだろうから、誰も見たことないはずだけど。
これで7連勝でしょう、ちょっとスゴイわなぁ。もうそろそろ、これはホンモノって認めていいよね?
なんかほら、一昨年だか開幕から6連勝くらいしてから大失速したでしょう? あのトラウマがまだ細々と胸の中で燻ってて。
だけど今年の福原はほとんどほころび見せないからね。この調子で後半戦も行って貰えると、「連覇」がもっとクリアに見えてくると思います。ガンバレ、福原!

打つ方は、ワンチャンスをキッチリものにするあたり、読売との力の差を感じましたね。
8回裏、先頭の鳥谷がまたもシングルヒットをダブルにする好走塁を見せて、次の矢野がしっかり送る。
ランナー3塁で関本がきっちり外野フライを打ち上げ、先制。
最後は球児が締めてゲームセットと、最少失点ながら力の差を感じる勝利でした。


最後に、極楽とんぼの山本圭一の不祥事で「茨城ゴールデンゴールズ」が解散するとか。
アマ野球をこれだけ盛り上げてくれたチームが、こんな馬鹿げたことでなくなっちゃうなんて納得できないよ。
チームでプロを目指して一生懸命プレーしてた選手の気持ち考えたら、こっちまでやりきれない。
欽ちゃんがガックリきちゃってるんだろうけど、なんとか解散は撤回してもらいたいなぁ。いや、野球界のためにも撤回してもらわなければ。

>>人気ブログランキング

2006年07月18日

■白熱の明石球場
甲子園で試合は見られませんでしたけど、今日は11時頃から明石に高校野球兵庫予選を見に行ってました。
高校野球面白いですよー。負けたら終わりっていう中での一生懸命さはプロ野球のそれに勝ります。特に今日は第2試合の兵庫工の一致団結した勇敢な戦いっぷりは素晴らしかった!


逆に、本来格下であるはずの兵庫工に完敗した格好の神戸弘陵にはちょっとガッカリだったなぁ。なんなんだろ、あんまりチームとしてのまとまりを感じなかったというか、個々の能力は明らかに兵庫工を上回ってたんだけど、チーム力が全然なかった。
しかも今年の神戸弘陵、プロ注目の2枚看板・稲川大三投手と寺田健吾投手を擁した上で初戦敗退ですもんね。メディアの人たちがいっぱい来てたのに、ちょっと情けない。

先発の稲川投手は評判に負けず、140㌔超のストレートがすごく重そうでした。
が2回裏、味方のエラーでバッターランナーまで帰しちゃってからは気落ちしたのか、ストレートも走らずスライダーもイマイチでしたね。ただまだ上がある投手なので、どこに進むにしてももっともっと自分を磨いていってほしい(特に気持ちの面)と思います。

P1000485i.JPGP1000486i.JPGP1000487i.JPG


5回途中から継投した寺田投手は「和田2世」とか呼ばれて、虎も高校生ドラフトの候補に挙げてますね。
体はまずまずあるし素材型として面白いかもしれませんが、ただあまり迫力を感じなかったというか、現状コイツのここがスゴイ!みたいなのは今日見た限りでは分かりませんでした。
今日は山口スカウト来てたのかな?

P1000507i.JPGP1000508i.JPGP1000504i.JPG
※1・2枚目と3枚目は連続写真ではありません。


第3試合の神港学園vs尼崎産は5回終了までしか見られませんでした。
甲子園中止が分かってたら、最後まで見たのになぁ。
まぁー、しょうがない。今度は神奈川大会を見に行く予定でいます。

P1000534i.JPGP1000535i.JPG
↑神港学園の郷田敬弘外野手

>>人気ブログランキング

2006年07月18日

■無念。。。
いやいや参りましたね。
甲子園詣に来たのに、結局この2日連続の中止で1試合も見られませんでした・・・。京セラドームの1試合見られたからまだ助かったものの・・・ついてないなぁ。

っていうかよく考えてみると、今回が今シーズン2回目の関西遠征で、甲子園のチケットを確保してたのが4試合。
驚くなかれ、そのうち3試合が雨天中止ですよ・・・。ヤバイ、ついてなさすぎ。日ごろの行いが悪いのかな。ありえない雨男っぷりです。

残念ながら明日には帰京します。今度来るときは晴れたらいいな。

>>人気ブログランキング

2006年07月17日

■関西遠征初日(7/16)
大阪めちゃめちゃ蒸し暑いですね!気温はそんなに高くないんだけど、汗が止まらないですよ。いやぁ、暑いわぁ。


というわけで試合始まるまでプラプラしてたんですけど、試合は惜しくも竜を3タテならずで残念でしたね。
苦手・中田を打ちきれなかったのが一番の敗因でしょうか。チャンスはそこそこあったと思うんですが、あと1本が出ませんでした。
特に赤星のブレーキが痛かったですね・・・5タコで3三振でしょ。中田にはまったく合ってなかったというか、ちょっと逃げ腰に見えましたね。カットする前提でバット振ってるように見えて・・・・前に飛ばす気あるのか!とちょっとヤキモキしました。

あとはやっぱり先生の退場が痛かった。
試合後本人が「一塁塁審に向かってヘルメットを投げたつもりはない」みたいなこと言っていて、岡田監督もアンディを擁護するような発言をしてましたけど、あれはやっぱり退場でしょうね。
自分もあれはスイングしてないと思いますし、もっと冷静にその点のみ抗議すれば良かったのに…と感じました。実際アンディが抜けた後の穴は埋まらなかったですし、あの試合の重要性を考えたらアンディにはもっと冷静は判断をしてもらいたかったと思います。
あとはあれですね、森塁審への「帰れ」コールはどうも悪ノリが過ぎるというか、スタンドで見ていて、ちょっと行き過ぎを感じました。
江夏さんが疑問を呈した「蛍の光」同様、もう1度阪神ファンの応援モラルについて考えてみる必要があるように感じています。


さあ今日から甲子園で読売戦ですね!
ただどうも空模様が怪しい感じ・・・・うーん、前回5月の甲子園詣でも1試合雨で流したし、どうやらこっちでは雨男なのかも・・・。
明日もちょっと怪しいしなぁ・・・・マズイなぁ、なんか代替案考えておかないと。

>>人気ブログランキング

2006年07月15日

■中日に連勝!
今日もナイスゲームですね!!
エース井川が最少失点でJFにつなぐ流れ。
井川はもう安心して見てられるようになりましたね。ウッズにオーバーフェンスされた球は高く行っちゃいましたけど、前回登板よりボール走ってたように見えました。
チェンジアップもまずまず良かったですしね。次回もバシっとした投球を見せてもらいたいと思います。


打撃陣の方は、相手の山本昌が良かったので、なかなか点が取れなかったのは仕方ないかなと。
取った2点はツーアウトからの攻撃で見事でした。
まず赤星が3塁線にセーフティバントで出塁して、3番濱中がライトオーバーのタイムリーツーベースで同点。
そして4番の兄貴もタイムリーツーベースで一気に逆転!

これで首位中日に2連勝でゲーム差が1。
明日にも並べる所まで来ましたね。っていうか私、明日から関西遠征行ってきます!
夏休み使って、讀賣戦の2戦目まで見てきます。
張り切って応援してきますね!ヽ(´ー`)ノ

>>人気ブログランキング

2006年07月13日

■黒田打ち崩せず・・・
なかなかうまいこと3タテとはいきませんねぇ・・・。

先発のオックス。
どうだろ、これで2回連続の背信投球でしたよね確か。
今日は初めから広島打線に芯で捕らえられてましたし、広い広い甲子園じゃなかったらもっと早くノックアウトされてたと思います。
武器のカーブもいまいちで、広島のバッターの目線をずらしたりっていうのはできてませんでしたね。
悪いピッチャーじゃないんだけどなぁ・・・・・スピードにしても球のキレにしてもコントロールにしても、まずまずいいし。
去年いたブラウンや一昨年いたホッジスなんかよりはワンクラス上のピッチャーだと思うんだけど、もうひとつ・・・。
確かに今の使われ方は調整の難しさがあるけれど、今はこの使われ方で結果を残さないと次につながっていかないからね。なんとか結果を出して欲しいものです。


打線の方は、2回に待望の連打が出ましたね。
本当に待望ですよ、あんまり快打ではなかったですけど、あの粘っこいカンジは(・∀・)イイ!
アンディがセンター前に落として、敬がピッチャーと競争して内野安打。続く矢野さんもセンター前に落として1点。
この攻撃は評価できます。ただ今日は6回以降、もう一押ししたい時にできなかった。黒田を下ろせそうなカンジあったのに、残念でした。


今日はこれくらいですかね。
明日から大阪Dで中日戦か・・・。っていうか、まだ今シーズン中日に勝ってなかったんでしたね。
最低でも勝ち越し、これで行きましょう!


明日は仕事後、ナイターで草野球です。
この前の試合はフジモンばりにポップフライ上げまくってしまったので、明日は叩きつけるバッティングで頑張りたいと思います!

>>人気ブログランキング

2006年07月12日

■ヤスのプロ初勝利!
いやぁ~、あと1球コールのところでワイルドピッチとわ・・・。
なんとももったいないなぁ。こんな記録の途切れ方は残念やね。
0.1台だった防御率も0.3台まで落ちちゃった。鳥が最後の打球を掴み取らなかったらもっと悪くなってたところ。まぁ0.3台でも十分凄すぎるんだけどねw


さて、今日はやっぱりヤスですね!
プロ4年目で初先発。
素晴らしいスライダーを軸に躍動感のあるピッチングでずっと期待されてたんだけど、いかんせんハートの弱さが原因で1軍では全く活躍できてなかった。
それが、今日はやったねぇ~w やりやがったな、ヤス!!!よくやった!!!w

ヤスは自分と同い年ということで、思い入れも他の選手より強いんです。
いやー、ホント今日は嬉しかったなぁ。
あえて言えば、あのボークがもったいなかったけど、これで次もチャンスを貰えると思うので、この絶好機を絶対に捕まえて欲しいですね。もう28だし、そんなに多くはチャンス残ってないと思うから・・・。
次もがんばれ、ヤス!!!


最後に打撃陣にちょこっと触れて・・・
うーん、今日も4点は取りましたけど、打線がつながることはなかったですね。
全部ホームランだしね・・・兄貴は暑くなってきてスゴイけど、連打見せてくれないかな。
ま、とりあえず明日も取って、ドラゴンズとやる前に勢いをつけておきましょう!

>>人気ブログランキング

2006年07月11日

■球児、球団記録更新!
9連戦の初戦。
なんとか取っておきたいこの試合、先発・福原がなんとか踏ん張りましたね。
毎回の8安打を打たれながらも7回1失点にまとめて、結果オーライ。
自身も勝ち越し点となる2点目をタイムリーでもぎ取ったのは立派でした。

あの場面は、福原の「絶対に点が欲しい」っていう執念が実ったというか、逆に言えば、野手陣もあれくらいの執念を持ってチャンスで打席に入ってくれと感じちゃいました。
結果、先制点は打順を入れ替えた敬と矢野さんでうまいこと取ったけどね・・・あとは広島の中継ぎ陣にやっぱり抑えられたし。
どうにも打撃陣の問題はなかなか解決されません。

あとは球児。
ついに小山正明さんが持っていたシーズン連続イニング無失点の球団記録を更新しました!
放送でアナウンサーや解説者が何度も言ってるけど、毎日肩を作って待機していなきゃいけないリリーフでの記録更新はすごいの一言。
どうせなら金田正一さんの記録目指してやってもらいたいけど、まずは球児の体が第一だと思うので(もちろんチームの成績も大事デス)、あんまり無理だけはしてもらいたくないですね。
短命ではあったけど超人的な活躍をした伝説の名投手みたいな扱いより、球児にはなるべく息の長い活躍を、と私は期待しています。


さあ明日はついに中村泰が先発しそうですね!
今かなり調子いいらしいし、いや~、これは楽しみだわ。マウンドで踊るようなピッチングを是非見せてもらいたいです。
がんばれ、泰!

>>人気ブログランキング

2006年07月09日

■試合結果メールサービス
携帯のタイガース試合結果メールサービス。
結構たくさんのタイガースファンの方々が利用されていると思いますが、みなさんどちらの使ってらっしゃいますか?

自分はデイリー、スポニチ、虎公式を使ってみて、結局デイリーにしています。
なんでかって、デイリーのメール配信が比較的早いと思うんですよね。もしかしたら自分の携帯との相性とかもあるかもしれませんけど、デイリーに慣れちゃいました。
あ、そうそう、ひとつ言いたかったのは、これってデイリーに限ったことじゃないんですけど、試合が中止になった時点でメール流してもらえるとありがたいと思うんですよね。イチイチ公式を何度もチェックするの面倒くさいし、速報としてメールで試合中止を知らせてくれると、かなり助かるのですが・・・。


でも上の3つはほぼ毎日チェックしてますね。特にスポニチの岡本育子さんのファーム情報は必ず毎日見てますし、スポニチはネットより携帯ニュースの方が充実してる。
デイリーのニュースは基本的にネットのとそう変わらないんですけど、ネットのより更新が早いのがいいです。特に試合後の情報更新の早さは素晴らしい。


と、かなり話が逸れてしまいました。
実は今日の試合見逃しちゃったのを携帯の試合結果メールで知ったのです。
なんでか、今日の試合は18時開始と思いこんでいて・・・・フジ739って再放送ないっぽいですよね。
でもあれかな、試合内容あんまり良くなかったみたいだから、逆に見なくてよかったかも。
14安打も打って残塁12で、5安打の相手に負けたとかありえないから。

>>人気ブログランキング

2006年07月08日

■秋田シリーズ初戦
今日から秋田でヤクルト戦。
なんでもタイガースが秋田で試合するのは53年ぶりのこととか。すごいですね、半世紀以上ですか。


そんな今日の試合、先発はエース井川。
うん、もう最近の出来を見たら、躊躇なくエースって呼んじゃうw

今日もいい出来でしたね、ボールは走ってたし、チェンジアップも効いていた。
スピードはいつもより出てなかったのは秋田のスピードガンが辛いのかもしれませんね。
この好調の原因は、言われている通り投げるプレートの位置を変えたからでしょうか。
なんでもこの変更は野口の助言があったからだそうですけど、プレートの位置ひとつでこうも変わるとしたら驚きですね。

今日は残念ながら、苦手としている青木に9回に一発を浴びて完封を逃しましたが(球児の連続無失点記録を止めてしまった要因を作ったのも※追記:井川の失点になり球児の連続無失点記録は続くとのこと)、これくらい安定したピッチングを続けてくれれば文句ないです。これからもこの調子を保って欲しいですね。


さ、問題の打線の方ですが・・・
初回から、しかもツーアウトから「らしくない」連打(濱中・金本・シーツ・矢野)で3点を先制して、2回にも追加点を挙げましたが、それ以降9回に鳥谷がヒット打つまで無安打。
これじゃあね・・・・・また逆戻りですわ。どうにもうまくいきませんな。
打撃陣の方はまだまだかかりそうですけど、少しずつ光が見えてきているのも確か。
徐々に光を大きくしていきたいですね。明日に期待です。

>>人気ブログランキング

2006年07月06日

■守って勝つ。
相変わらずの貧打ですが、天敵・三浦から勝利もぎ取ったのは大きい
試合後のインタビューで岡田監督も言ってましたけど、今はこういう試合展開でしか勝てない部分ありますしね。

打てなければ、守って勝つ。
これ。

先発が6回まで行ければ、ウチの救援陣は12球団イチですから、勝てる。
球児を筆頭に、ジェフ・安藤・能見・江草・金澤・桟原の顔ぶれは手前味噌ですけど盤石だと思います。
桟原なんてなかなかいいピッチャーなのに、登録されてからまだ出番がないくらいですし。


まぁしかし、こういう戦い方が続くとどうしても救援陣が消耗してしまうので、なるべく早く打撃陣に奮起してもらわないとダメですね。
これ言うの何度目だろ・・・・・早く爆発して欲しいですね廉


最後にセッキーが手首痛めてて抹消されるかもしれないとか。
代役は藤原通ですかね。もし上がれれば、今度はチャンスをものにしてもらいたいですね。

>>人気ブログランキング

2006年07月05日

■雨男
今日は正直何もないすね。
雨男パワー全開にするんだったら、試合成立前にしてくれと、それくらい。


それとは別ですけど、東京ドームでの落合監督の抗議、激しかったですね。
まぁでもあれはやっぱ離塁が早かったように見えました。その後の対応もまずかったですし。
最近審判の疑惑のジャッジが散見されるので、技術向上に努めてもらいたいと思います。
でもあれですね、監督が選手引き上げさせるのは退場行為なんですね。
去年岡田監督がやった時、退場になりましたっけ・・・?
その前に平田さんが身代わりみたいに退場になりましたけど、岡田監督は・・・。
その後久保田の所に言って、「むちゃむちゃしたれ」みたいなこと言いましたよね。
そのへんルールどうなってるんでしょ・・・。

>>人気ブログランキング

2006年07月04日

■光の射す方へ
なかなかスッキリとはいきませんねぇ。
1番濱中、サードにシーツでファースト・スペンサーといつもと違うことしてきたけど、今日だって、相手が横浜銀行さんだったから勝たせてもらったみたいなカンジでしょう。
結局、鳥谷のタイムリーと林のソロだけですもんね。後はもらったような点で。


うーん、打線が重症。。。
出口はいつになったら見えてくるのでしょうか。
長い長いトンネルだなぁ。。。


まぁでも岡田監督が重い腰を上げて、打線を組み替えたり、エンドランのサインを出したりして、なんとか流れを変えようとし始めたのはいいことだと思います。
もう少しもう少し・・・。

>>人気ブログランキング

2006年07月02日

■エース井川を見殺し
まぁーしかし、最近じゃあ一番良くない試合だったんじゃないですかね。

井川があれだけ頑張ってるのに全く打てない。
打てないだけじゃなくて、守りでも足を引っ張る。


打てないのは今に始まったことじゃないけど、守れないのは論外。
特に個人名を挙げると、上坂はなにをやってるのかと。
上坂とポカはセットと言われればそれまでだけど、それにしてもあそこでエラーしちゃいかんなぁ。
登録されたばかりだけど、もうあんまりチャンスないんじゃないですか。
サードで試すなら、下でもっと頑張ってる藤原にチャンスあげた方がいいと思う。

上坂・・・・・阪神の選手はみんな好きだし、ガンバッテもらいたいんだけど、正直言うとね、どうも上坂は愛せないんですよ。
原因はやっぱりあの2年前の契約保留なんですけど、あれ以来あんまり応援できてない。


今日はテンション低いなぁ・・・。
また次の試合勝てばいいじゃんっていうノリにはなれない負けですよね。
今日の試合は全然ダメです。

>>人気ブログランキング

 | Blog TOP | Next >>

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。