つれづれなるままに
2005年11月

2005年11月30日

■背番号変更!?
来季の新背番号が球団から発表されたそうです。

濱中 31→5
林  38→31
吉野 21→47
前田 5→32
筒井壮 46→99
相木 48


っていうか濱ちゃんはミスタータイガースでええやん・・・。なんで変えることあるんだろ。
すげー似合ってたのにさ・・・。残念。
濱ちゃんに5番ってイメージないなぁ。シンジョイのインパクトが強すぎて・・・・。
それにまたマイジャージをなんとかしないと( ´Д⊂

P1000202final.JPG
たった1年で31番とお別れ・・・。背番号だけ張り替えたいけど、黄色の縁取りがついたヤツまだ売ってるのかなぁ・・・。

2005年11月29日

■妥当?渋チン?
球児が7000万円提示を怒りの保留。
中継ぎやめることも辞さないと強硬姿勢。

これはどうなんでしょうね・・・。他の虎ブロガーさんの反応見ると賛否両論というか、どちらかというと否の方が多いのかな・・・。
僕個人的な見解を言えば、球児の今シーズンの貢献度はチームトップだと思っているので正直8000万円くらいあげてもいいのかなと思っています。
先発は週に1回投げればいいだけだけど、中継ぎは毎試合肩を作って待機しなきゃいけない過酷な役割を負わされてるわけで・・・そんな中、80試合登板して防御率1.36でしょ。そらもうとんでもない数字ですよ。
阪神は前からそうですけど、もうちょっと中継ぎ陣の評価をしてあげなきゃダメだと思います。中継ぎ投手は先発争いに負けたからとかクローザーやるにはちょっとスピードが足りないからという理由でやってるのではなく、適材適所であえてそこに配置されているんだということをもっとはっきり数字で評価してあげるべきじゃないかなぁと。
今いる投手の中で先発陣も含めて球児以上に中継ぎの適正がある投手がいますか?ってこと。球児は12球団イチのセットアッパーだって胸張って言えますよ。

関係ありませんけど、この球児の契約更改が今日のスポニチ(関東版)の1面でした。
ああいよいよタイガースが球界の盟主になってきたのかなぁと実感。。。

2005年11月28日

■あたみ石亭とオフイベント
兄貴がホームランを打つたびにプレゼントしている温泉旅行がバージョンアップするとか。

このあたみ石亭ってホームページ見るとなんかすごい豪華っぽいですよね、FLASHバリバリだし。
ひと家族4人ご招待で1組20万円×40本の計800万円でしょ・・・・・改めてすごいな兄貴。

これが海外旅行とかもしくは甲子園観戦ツアーに様変わりするらしいんですけど、ここでひとつお願い。

このプレゼント企画って近畿圏に住んでる人のみ対象じゃないですか。関東にも熱狂的虎ファンいますよーーー・・・・(´・ω・`)
それに甲子園観戦ツアーだったら関東組にとっては願ってもないチャンスですし。なんとか来年からは関東の虎ファンにもおこぼれを・・・orz

他にもオフには選手トークショー+ディナーみたいな企画がホテルであるじゃないですか、濱ちゃん&ふじもんとか、今岡も赤星もやるし・・・・。だけどこれもやっぱり関西でしかやってもらえないんですよね。せめて関東出身の選手は2年に1度は東京でやるとかしてくれないかなぁ・・・・・。鳥谷君、検討よろ。

2005年11月25日

■新選手会長・赤星憲広
前選手会長の今岡が任期(2年)を全うしたのに伴い、阪神選手会は新会長に赤星を選出しました。

これは正直ちょっと期待しちゃいますね。
だって赤星のファンサービス精神って素晴らしいじゃないですか。シーズン最終戦でスタンドにボール投げ入れる時も一番遠くのスタンドまで走っていってボールを投げ入れてくれる。たとえそれが雨の中でもですよ。
ベンチからヒョイと顔出して、そこからポイポイ放り込むだけのベテラン選手もいるっていうのに。

それに毎年行っている車椅子の寄付でしょ。甲子園のバリアフリー化も声高に叫んでるし。
また今年は少年野球のチームも作りましたしね。

来年以降の選手からのファンサービスの向上、是非期待したいです。
ロッテのようにとまでは言いませんが、今のようじゃちょっと寂しいですからね・・・。
赤星会長には忌憚のない意見をバンバン出してもらって、ファンを喜ばしてもらいたいと思います。

2005年11月23日

■阪神タイガースカレンダー
来年の阪神カレンダーが届きました!
今回は卓上カレンダーとは別々の到着です。

SN320196i.JPG

1月 岡田彰布
2月 赤星憲広
3月 JFK (ジェフ・ウィリアムス、藤川球児、久保田智之)
4月 今岡誠
5月 下柳剛&矢野輝弘
6月 井川慶&福原忍
7月 金本知憲
8月 鳥谷敬&アンディー・シーツ
9月 安藤優也&杉山直久
10月 藤本敦士&関本健太郎
11月 桧山進次郎&片岡篤史&濱中おさむ
12月 その他の選手

2005年11月22日

■高卒で入団した選手事情
オフは暇ですね~。
特に阪神関連のビックニュースもありませんし・・・・。

ということであまりに暇なので今日は過去10年のドラフトで高卒で獲った選手をピックアップしてみました。
どれくらい成功例があるのか見てみようという企画。
それでは10年前の1996年のドラフトから見てみましょう。

1996年
2 関本健太郎
3 浜中治

1997年
1 中谷仁
2 井川慶
6 奥村武博

1998年
1 藤川球児
5 寺田祐也

1999年
3 岡本浩二
4 新井亮司
6 窪田淳

2000年
3 狩野恵輔
5 加藤隆行

2001年
4 桜井広大
5 中林祐介

2002年
8 田村領平
12 松下圭太

2003年
5 小宮山慎二

2004年
5 大橋雅法
7 高橋勇丞
9 玉置隆
10 水落暢明

2005年
1 鶴直人
3 若竹竜士
4 前田大和


うーん、やっぱり高卒選手育てるのは難しいですよね。
一番最近でも球児(今年25歳)まで遡らないと1軍クラスの選手がでてきません。
あと気づくのは、やっぱり上位で指名された選手の方が成功する確率は高いようです。

しかしここ最近はチーム事情が飛躍的に改善されたので、ある程度高卒選手をじっくり育成していく余裕みたいなものが生まれました。
それに05年から高校生ドラフトが導入されて(時限措置ながら)、高卒選手を獲得する機会も増えたと言えます。
また来年から水谷コーチをチーフとする育成部門がスタートしますし、高卒選手にとっては芽が出やすい環境が整いつつあるのかなと感じます。
これはドラフトにも有利に働くこともあるでしょうね。

2005年11月21日

■06年ドラフトについての独り言~その2
来年のドラフト対象の投手でまず一番の大物と言ったら、やっぱり近大の大隣憲司でしょうね。
近大の江夏とか言われてる怪物左腕で、すでに複数チームが徹底マークしているとのこと。
もちろん地元阪神もマークしてて、岡田監督の強い意向もあり来年の希望枠候補筆頭に推してるようです。
ただ他のチームの動きによって別の選手を希望枠にしてくる可能性も大いにありそうです。
今日はそのあたりの独り言。。。


同じ関西学生野球リーグの立命館大学エース・金刃憲人も候補のひとり。
出身は市尼崎高校で左投げ左打ち。今年の9月に京大相手にノーヒットノーランを達成して騒がれました。
また親父さんが熱狂的阪神ファンとしても知られ、ともじい~ブログはかなり有名です。
リーグでの使い減りがちょっと心配ですが、MAX147㌔のストレートと変化球のコンビネーションは魅力的です。

次はこれまた左腕になりますが、遊学館出身で大阪ガス所属の小嶋達也投手も要注目です。
高校時代には素晴らしいボールのキレで「モノが違う」と言われ、中日1巡目指名が濃厚と見られていましたがドラフト直前でプロ入りを拒否。
普通そのまま社会人入りなら中日のお膝元・トヨタ自動車となるところですが、関西の大阪ガス入社となったので巷では阪神が土壇場で「囲った」と理解されてきました。
社会人入りしてしばらくはあまり登板機会がなくファンを心配させましたが、今年になって登板機会が増え、またかなり良くなってきたようです。
大阪ガスとのパイプからしても、おそらく小嶋は高い順位で指名するんじゃないかと予想されますし、開催中の社会人野球日本選手権大会でしっかり確認してみたいですね。


高校生投手で目玉となってきそうなのが、駒大苫小牧の田中将大投手。
いつの間にか無敵艦隊となった駒苫のエースです。
最近も神宮大会を制覇し、高校2年終了時までに19勝と怪物・松坂の18勝を上回りました。
日本ハムをはじめすでに複数のチームが徹底マーク。来年の高校生ドラフトでの競合は間違いなさそうです。

PLの前田健太投手も個人的にかなり気になる存在。
地元大阪の好投手ということでは絶対に外せないところでしょうね。

2005年11月19日

■06年ドラフトについての独り言~その1
大学・社会人ドラフトから一夜明け、気分はすでに06年ドラフトムードw
っていうのは冗談ですけど、来年もいろいろ面白い素材がいますね。

昨日のエントリーで「来年の補強ポイントは野手」なんて書きましたけど、野手で面白い素材というとどのへんでしょう?
とりあえず今真っ先に思いつくのが名電の堂上直倫
右の強打者でしかも内野手ということは阪神の補強ポイントにはピッタリです。
阪神の若手野手は層が薄いですからねぇ・・・・こないだ獲った前田でしょ、去年獲った高橋勇丞でしょ・・・ってそれくらいですもん。
大橋や玉置を野手に転向させる話もありましたけど、ちょっと少ないですよね。
もちろん桜井とか赤松もいますけどそれぞれ来年23歳と24歳ですし、マリーンズの内野なんかと比べたらちょっと年食ってる。
前田みたいな守備型の内野手じゃなくて強打の高卒内野手、正直欲しいですね。
だけど堂上に関して言えばやっぱり中日の動向が気になるわけで・・・。なかなか難しそうです。

他に高卒野手でぼちぼち人気になりそうなのが済美の沢良木喬之
沢良木の場合はバッティングの方はいいんだけど、守備の方がどうなのか心配。
先輩の鵜久森と一緒でレフト守ってますよね、沢良木。高校生の時点でレフト守らされてる守備力ってちょっとどうなのよって話。
最近の傾向として打だけの選手の評価って結構低めですよね・・・前述の鵜久森しかり、オリックスに指名された岡田貴弘しかり。
岡田はその卓越した打力からしたら本来外れ1位クラスの選手ではなく、1位で競合してもおかしくなかったレベルの選手だと思いますが守備力の低さが災いして(夏の不振もありましたが)、外れ1位の中でも強肩俊足の遊学館・鈴木将光の後塵を拝しました。
ですから沢良木も来年の夏までに、せめてサードができるくらいになってるともっと評価が上がるんじゃないかと思います。


っていうか今日は投手の話をする前フリにちょこっと野手の話をするつもりだったんですが長引いてしまったのでこれくらいにします。

2005年11月19日

■社会人野球日本選手権開幕!
今日から開幕した第32回社会人野球日本選手権大会の組み合わせ表と放送予定、置いときます。
ドラフト指名を受けた選手のチェックにどうぞ。

tournament_nihon32.gif

GAORA放送予定
準々決勝
 ▽第1試合  ▽第2試合
 ▽第3試合  ▽第4試合 大阪ドーム 11月25日 (金) 8:58~22:00
準決勝
 ▽第1試合  ▽第2試合 大阪ドーム 11月26日 (土) 11:58~19:00
決勝 大阪ドーム 11月27日 (日) 12:55~17:00

2005年11月18日

■大学・社会人ドラフト当日
阪神は予定通り3人の指名。

希望 岩田稔(関西大)
3巡 金村大裕(大阪商業大)
4巡 渡辺亮(日本生命)


これで高校生ドラフト4巡目の前田大和を除き全員投手の指名となりました。
左1枚に右4枚。全員速球派というのは最近の阪神のドラフト指名の傾向が出てますね。
今年はやや野手の方が不作でしたので、来年の補強ポイントは野手ということになってきそうです。

2005年11月17日

■大学・社会人ドラフト前日
高校生ドラフトと比べて個人的に一向にテンションが上がってこない大社ドラフトですが、阪神は3人指名の方向のようです。

希望枠を使った岩田稔(関大)の他に、金村大裕(大商大)・渡辺亮(日本生命)の指名が濃厚っぽいです。
ついこの前まで四国アイランドリーグの西山道隆投手の名前も挙がってたんですけど、いつの間にかフェードアウトしちゃいましたね。
是非四国リーグの選手も指名してあげて欲しいんですが、どこかのチームがもう囲ったりしてるんでしょうか?ひとりでも多くの選手が四国リーグから指名されるといいですね。

2005年11月15日

■前川勝彦⇔相木崇
宮古島での練習試合を断ったかと思ったらトレード成立と、なかなか忙しい阪神とオリックスの関係。

結局マエカーは2年で逆戻りですか・・・同い年だしPLの時からよく見てるからちょっと応援してたんだけどダメでしたね。
交換で獲得した相木ですけど、正直あんまり見たことないです。
プロフィールを見てみると、昭和53年生まれ27歳ということでこちらも同い年。
んで右のサイドスローらしいんですけど、力的にはどんなもんだろね?
オリックスと阪神じゃ投手力がかなり違うと思うし、伊代野みたいのをイメージしてればOKってカンジでしょうか?
現存の中継ぎ陣の負担を減らすための獲得らしいけど、同じオリックスでも牧野ルイルイの方がまだ使えそうな気がするし、他にも右腕じゃカナザーが復活してくるだろうし・・・。
まだしっかり見たことないけど、働き場所あるのかなぁっていうのが今の感想です。

2005年11月14日

■【虎ックバック企画】2005年の阪神タイガースを振り返る
スーパーサウスポーあさちゃんさんの阪神優勝、巨人最下位でのTB企画です。

<質問>

1.今年活躍したと思うタイガースの投手(3名まで)とその理由
藤川球児ー最多登板数の日本記録更新しながら防御率1.36は驚異的!名実共に球界最強セットアッパーに成長した。
安藤優也ー中継ぎから転向1年目でしっかり11勝した安定感。藪の抜けた穴をカバーしてあまりある活躍。来季は15勝目指してくれ!
江草仁貴ードラフト時は自由枠に値しない選手と酷評されてたところからの大飛躍。江草がモノになったことでタイガースの投手育成能力の高さが証明されたと言っても過言じゃない。

2.今年活躍したと思うタイガースの野手(3名まで)とその理由
今岡誠ー打点147はハンパじゃない!まさに5番にピタリとはまった起用でした。
金本知憲ー37歳にして進化を止めない兄貴に最敬礼!( `Д´)ゝ ッシャ!
鳥谷敬ー去年から確実な成長を見せてくれたトリ。来季大ブレイクの予感!


3.今年イマイチだったタイガースの選手(3名まで)とその理由
井川慶ー中日戦4連敗、開幕試合(前半・後半・日シリ)に全敗といいとこなし。結果13勝9敗も自分的にはマイナス査定。
福原忍ー去年10勝15敗、今年8勝14敗と調子はさほど悪くないのに勝てない試合が続いた。この壁を越えられないと若手ピッチャーに抜かれるよ。
桟原将司ー2年目のジンクスか、敗戦処理でことごとく痛打された。ファームでは結果を残してるので、もう一皮むけたサジキを来季は見たい。


4.来年が楽しみなタイガースの選手(3名まで)とその理由
鳥谷敬ーもともと世代を代表する素晴らしい素材がいよいよ開花目前。青木に一足先を超されたけど、持ってるモノは鳥谷の方が全然上だと思ってマス。
濱中おさむー虎のプリンスが完全復活直前!濱ちゃんがスタメンで戻ってくればチームの攻撃力がさらに高まるのは自明。30本目指してがんばって欲しい。
三東洋ー井川が抜けるかもしれない中、次世代左腕で一番能力高いのは三東だと思ってます。故障もほぼ癒え、鳴尾浜で動き回る三東を見てすごく期待が高まってます。


5.今年最も印象に残ったタイガースの試合とその理由
9/7のドラゴンズ戦
理由?・・・分かるよねw


6.タイガース流行語大賞候補(3つまで)とその理由
JFKとSHEーTシャツまで出たし!w


7.今のタイガースに一番足りないと思うものとその理由
ロッテのような一体感・・・と言いたいところだけど、やっぱりそれはないものねだりかなぁ。
若手内野手っていうことにしときます。理由は鳥谷(来年25)が一番若いっていうのはロッテ見てるとちょっとマズいと思うから(前田を除く)。


8.虎キチブロガーの中で印象に残ってるエントリー(タイガース関連記事のみ)とその理由(エントリーまで浮かばない場合はブロガー・ブログタイトル名だけでもかまいません)
いっぱいありすぎてあげれません!


9.タイガース以外で、今年表彰したいチーム・選手(それぞれ1チーム・1人)とその理由
ロッテマリーンズー選手とファン、そしてフロントが一体になって戦っている姿は素晴らしかった。選手のファンサービス、ファンがスタンドを掃除していくところはタイガースも学ばなければいけないなと思った。
中里篤史ー不幸なケガからいよいよ本格復帰する天才・中里にエールを!


10.来年に向けて、タイガースに一言
連覇は非常に難しいことですが、今の高知キャンプを見ているとコイツらならやってくれるんじゃないかとワクワクしています。
リーグ制覇も素晴らしいんですが、やっぱり日本一にならないと本当の喜びはないんだと今季は痛感させられたので、選手たちは来季に向けて誰よりも練習してもらいたいと思います。

2005年11月13日

■藤川球児 in バーチャルベースボール
球児がバーチャルベースボールシステムで全国のバッティングセンターに登場することになったとか。

来春登場ということで今から待ち遠しいですね!
自分がよく行くバッティングセンターがこのシステムで、今は井川・松坂・五十嵐亮・上原がいるんですけど、やっぱり上原と対戦する時が一番燃えます!w
井川が相手だとね・・・なんかすごい複雑な気分でw バッターボックスに自分が構えてるのに、「フォアボール出すなよ」とか「チェンジアップ高めに投げるなよ」とか余計なことが頭をよぎって集中しづらいんですw

その点、球児なら大丈夫。安心して見ていられます。
打つの忘れそうですw

2005年11月12日

■星野SD発言
賛否両論あると思いますけど、正直個人的には大体の「ファンの気持ち」を代弁した格好になったのかなぁと思います。
ですが、さすがに星野さんクラスの口からこういう趣旨の発言がなされると、インパクトが大きすぎますよね。
現場の岡田監督からしたら「勘弁してくれ」となるのは当然です。
ただ星野SDの口を借りた「ファンの気持ち」が少しでも井川に伝わってくれれば、今回の騒動にも意義が生まれると思います。


伝わって欲しいなぁ・・・・。ねぇ、井川君?

2005年11月11日

■希望入団枠契約締結内定選手
今日11日に希望入団枠での契約締結内定選手の届け出が締め切られました。
ロッテと広島は事前に希望枠を回避。同枠を申請しながら獲得を見送った楽天は大学・社会人ドラフトでただ1チーム、1巡目の指名権を持つことになりました。
以下、各球団の契約締結内定選手。

阪神 岩田稔(関大)
ソフトバンク 松田宣浩(亜大)
中日 吉見一起(トヨタ自動車)
西武 松永浩典(三菱重工長崎)
横浜 高宮和也(ホンダ鈴鹿)
オリックス 平野佳寿(京産大)
ヤクルト 武内晋一(早大)
日本ハム 八木智哉(創価大)
讀賣 福田聡志(東北福祉大)


大学生・社会人ドラフトは18日開催です。

2005年11月11日

■来季の打撃陣
来季に向けて秋季キャンプをスタートさせているタイガースですが、今日は来季の打順についてちょっとだけ・・・。

来季も相変わらずライトとセカンド争いが苛酷を極めそうですね。

ライト・・・桧山、濱中、(スペンサー)
セカンド・・・藤本、関本、赤松



今のところライトのスタメン争いをリードしてるのは濱中。
懸念されていた右肩の不安がほぼ消え、来季は持ち前の長打力を遺憾なく発揮できそうなカンジです。
岡田監督からも来季は3番でみたいな話が出てるようですし、いよいよ虎のプリンスが本格的にブレイクしそうな予感!
あとはもう本当に無理をしないで無事来季を迎えて欲しい、それだけです。
またスペンサーの去就次第で、赤松はライトの候補にもなってくるかもです。

セカンド争いはなかなか微妙ですよね・・・。
筆頭はやはり藤本ということになるんでしょうが、秋季キャンプのレポートを聞く限り、関本の打撃がかなり良くなってきているようです。
あの関本が今年は本塁打ゼロですからね。今の確実性を維持しながら長打力をある程度取り戻せるならば・・・・セカンドスタメンを勝ち取る可能性は高まります。
一方の藤本は守備面では他を圧倒しているんですけど、やっぱり打撃がちょっと・・・。
2年連続2割5分程度の打率では少し厳しいし、大事なところでポップフライを打ち上げる悪癖を直さないといかにもマズイ。
藤本の場合は精神面だと思うんですけどね・・・。なんとかもう一皮むけて欲しいです。

そうそう打順の話してるんでしたね。ちょっと話が逸れました(^^;)
1番はセンター赤星で決まりとして、2番が今話をしたセカンドのスタメン取った選手ですよね。
そして3番が今のところライト濱中で、4番はレフト兄貴金本。5番は打点王今岡がサードで決定だと思いますが、もしかしたらシーツ先生とポジションのスワップがあるかもしれません。自分は読んでないんですが「月刊タイガース」の10月号かなにかに岡田監督がポジションいじる旨の発言があったとのこと・・・。

6番は成長著しい鳥谷をショートで使いそうですよね。
この秋季キャンプも首脳陣(特に正田コーチ)がつきっきりで鳥谷の指導にあたっているようで、岡田監督からも「来季は3割20本確実」と威勢のいい声があがっています。
03年のドラフトは「鳥谷ドラフト」といわれた程の選手だし、チーム内でも鳥谷ほど練習している選手はいないというくらいストイックに練習に励んでいるので、それはもう否応なしに期待してしまいます!鳥谷はリーグを代表する好打者になると、少しの疑いもなく思っているくらいです。来年は6番、そして再来年はさらに上の打順でと期待しています。

シーツ先生を何番に置くかは少し議論がありそうですが、僕としては7番になるんじゃないかと予想しています。
まあぶっちゃけここは鳥谷との兼ね合いですよね、きっと。シーツ先生6番でも全然構わないんですが、鳥谷の成長のためにシーツ先生が7番に回る気がしてます。左右を考えても、鳥谷シーツの並びの方が良さそうですし・・・。

そして8番にキャッチャー矢野。
さすがにそろそろ負担を減らしてあげないと厳しい年齢になってきてますし、今後のチームのことを考えたら矢野がスタメンでマスクをかぶる機会は少しずつ減ってくるんじゃないでしょうか。
岡崎や浅井、もしくは狩野あたりをどれだけ1軍の試合で使って育てられるか。来季以降の喫緊の命題だと思います。

2005年11月08日

■甲子園大改修
阪神電気鉄道が甲子園の大改修計画を発表(PDF)しました。
総工費200億円で着工は07年の10月。工期を3期に分けて、10年の3月に完成予定とのことです。

色々改修ポイントがあるようですが、その中でも一番のポイントはやはり座席の改良じゃないでしょうか。
実際甲子園は席が狭いし、通路が少なすぎて一度席に着いたら動くのが億劫でした。まあ古いから仕方ないんですけど、他の球場とくらべてもシートの快適性では劣ってましたよね。
以下、シートの改良点を箇条書きすると、
①総席数・・・約47,000席
②前後間隔・・・内野席80~90cm程度(現状65~90cm)
          アルプス・外野席65cm程度(現状60~65cm)
③横配列・・・内野席は全て10席以下、アルプス・外野席は標準16席
        程度の配列となるよう縦通路を増設。
④スイート席・・・新銀傘下に新設(20室300人分)。
⑤フィールド・ボックス席・・・現在のボックス席を取り込み、ファールグラ
  (砂かぶり席)       ウンドへせり出す形で新設。
⑥車いす席・・・全エリアに増設するのに伴い、エレベーターの設置も検
         討。


あとは新しく作り直される銀傘。
初めの話だとアルプスまですっぽり覆う形になると聞いた気がするんですけど、発表された画を見るとイエロー・オレンジまでらしいですね。
視界を遮り気味になっていた柱もほとんどなくなりグリーンシートが明るくなりそうな印象です。

ツタも天然芝も黒土も変わらず継承されるようですし、自分としては新しく生まれ変わる甲子園を楽しみにしています。

kosien2.bmp
koshien1.bmp

2005年11月05日

■仮契約辞退
巨人に4巡目指名された済美の福井優也投手が仮契約を辞退したとか。
辞退理由が、
「指名が4巡目で、これは大学、社会人を含めると7、8巡目にあたる。将来を考えて大学か社会人でやり直し、自分の力を試してみたく辞退しました」

これはどうなんでしょう?
ぶっちゃけもし下位指名がイヤなら初めから表明しといてもらいたいっていうのはありますよねぇ。
それに福井の偉大な先輩にあたる高橋勇丞と鵜久森淳志は去年のドラフトでそれぞれ7巡目と8巡目で指名されてプロ入りしたわけですし、甲子園で9勝してるって言っても防御率で考えたらそこまでの選手じゃない気がしますね。

福井の勝ち気の強さって嫌いじゃないですけど、こういうのはちょっとどうかと。
プロに入る際の順位が何位とかあんまり関係ない気がしますけどね、契約金の額以外は。
プロに入りたくて仕方ない四国リーグの選手とかからしたら贅沢な辞退に見えるでしょうね。

2005年11月04日

■MVP
兄貴がMVPを初受賞ということで、本当におめでとうございますと言いたいです。
昨日のNHKの兄貴特集を見て、兄貴の選手としてだけじゃない人間としての強さを感じました。
兄貴はちょっと他の選手とは格が違うなぁと。
正直心情的には球児に取らせてあげたかったというのはあるんだけど、今は兄貴に決まって本当によかったと思っています。
兄貴、本当におめでとう!来年も再来年もタイガースを背中で引っ張っていってくれ!!!

2005年11月03日

■来季コーチ陣発表
木戸さんの件も福原さんの件もなんとか丸く収まり、こういう形での発表。
ポイントは、王子こと176勝投手星野伸之の加入と育成部門の強化でしょうか。

untitled.bmp


2005年11月01日

■虎の人事
木戸2軍監督がへそ曲げちゃったみたいで・・・・まあ気持ちは分からないでもないですけど、一度ウンと言ってたみたいですからねぇ。
ただ木戸監督ほどの人材が他球団に流出するのはなんとしても阻止しないとダメですから。
島野さんの存在感も大事ですけど・・・・こっちを立てればあっちが立たずというか、どこの社会も人事は難しいですね。
それに福原コーチの件もありますし、お家騒動復活ですかね・・・。


話変わって、タイガースがFA宣言した中日の野口を獲りに行くとのことですが、これはどうなんでしょう?
岡田監督言うように、確かに先発は何枚いても問題ないんですが、野口は最近成績残せてないので・・・。
私個人としては、獲りにいくのはいいと思うんですがSANSPOが書いてるような条件みたいなのはどうかと思いますね。
下さんみたいになれればいいんですけど、ローテ確約で獲得とかになるとどうしても前川を連想しちゃって正直怖いです・・・。
先発左腕ということなら三東がそろそろ投げられそうなので、そっちに期待しちゃいますね。

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索