つれづれなるままに
2005年09月

2005年09月29日

■vs讀賣ジャイアンツ 22回戦
      岡    田    阪    神    優    勝



阪神ファンになってもう3回もタイガースの優勝見ちゃった。
ホントは人生で2回見れればいい方なはずなのに。

強くなったよね、タイガース。
おめでとう。そしてありがとう。


最高だよ、タイガース。
cap200555663i.JPG
恒例となった引き回しに遭ったフジモン+赤星@ビール掛けコスチュームフゥ~!

2005年09月28日

■vs讀賣ジャイアンツ 21回戦
マジック1


(‘ ε ’)<王手!


ああ・・・ついにマジック1ですよ、みなさん!
悲願の甲子園胴上げ、もう目の前ですよ。
ホントすごい、夢みたい・・・・・強くなったなぁタイガース。
今日も初回から猛虎打線爆発ですし。
猛打で初回から7安打集中し6点先取。
その後、井なんとかっていうピッチャーが失点してましたが打線が再び跳ね返す!
4回に再び打点王・今岡!144打点目になるタイムリーヒット。
うーん、この人ホントにハンパないです・・・・日シリは兄貴とともに徹底マークされそうですね。
そしてハシケンを挟み、JFKが満を持して登場。
また今日の球児がスゴかった!やっぱりちょっと間空けた方が凄いですね、球児は。
今日の登板で鉄腕・稲尾和久の記録に並びました。明日最高の舞台で日本記録更新できそうです。

ああ、それにしてもマジック1って素敵な響きですねぇw
ついに明日か・・・・・う~ん、キャンプ初日から考えると長かったなぁ。

やばい、もうちょっと泣きそうw
明日みんなで泣きましょうね!(^o^)

2005年09月25日

■vs広島東洋カープ 22回戦
逆転弾キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

ちょwwwwwww今岡さん凄すぎwwwwww
あー、こりゃ胴上げは30日の神宮かなぁと落ち込んでたところで飛び出した逆転3ラン!!!
やっぱり甲子園で決めたいですもんねっ!。っていうか私30日のチケット取り損ねたのでその日だけは勘弁して欲しいんですよぉーw
甲子園で決まらずマジック1で神宮帰ってきたりなんかしたらマジで凹む。
1日のは持ってるんですけど・・・・まあそこは消化試合をのんびり見ようと。

今日の逆転ホームランは「甲子園で決めたるから安心せい!」っていう選手会長の決意弾だったと、そう解釈していますw

それにしても今岡会長の勝負強さは異常ですよね・・・
ちなみに歴代打点はこんなになってます↓
1 小鶴 161打点 130試合
2 R・ローズ 153打点 134試合
3 藤村 146打点 140試合
3 落合 146打点 130試合
5 藤村 142打点 137試合
6 今岡 141打点 139試合←←←いまココ
7 西沢 135打点 137試合
7 野村 135打点 150試合
9 青田 134打点 137試合
9 バース 134打点 126試合
10 中村 132打点 140試合

この調子でいけば、初代ミスタータイガースの藤村富美男さんの記録も越えられそうですね!
その時点で4代目ミスタータイガースを今岡誠が名実共に継承することになりそうです。
がんばれ今岡!かっこいいぞ!!!

先発だった杉山は調子悪いなりにがんばって投げてましたね。
ていうか今日はやっぱり矢野のリードに助けられました感が強かったですけど。
ストレートがあまり走ってなかったし、スライダーもよくなかったので序盤はカーブを中心に組み立てていました。
中盤にかけてカーブを狙われだして、フォークに切り替えてましたがこれがうまくいかず6回2失点で勝ち負け付かず。
今日勝ってれば二桁勝利もいけたと思うんですけどね・・・・でも今年はまだ大仕事が残ってますから、これからもがんばっていってもらいましょう!


最後に楽天の田尾監督が解任されるとか。
これはちょっとどうかと思いますよ。まだ1年目だし、あの戦力でしょう。
そりゃ仰木マジックだろうと三原マジックだろうと6位以外は無理でしょうよ。
それを90敗がどうのとか、提出されたレポートがどうのとか、ほとんど言いがかりじゃないですか。
だいたいオーナーが監督人事にどうこう口出してくるチームがうまくいった試しがない。
こんなチームの次期監督を誰が務めたいと思いますか?誰がこんなワンマンオーナーのチームを継続的に応援していこうと思いますか?
新しいいいチームを新天地で作って欲しいと期待していただけに非常に残念でした。

2005年09月24日

■vs広島東洋カープ 21回戦
マジック4!!!!

今日は能見が良かったですねぇ。キャンプの頃に「ドラフト前に叩いてゴメンね」と心の中で謝った時くらい良かったですねぇw
解説陣も言ってましたけど、あのチェンジアップが効きまくってました。みんな落ちるボールを空振りしてましたもんね。
っていうか今日くらいのピッチングを続けられると、同じ三羽ガラスの井川より信頼できちゃいますよ。今の井川のチェンジアップほど信頼できないボールはありませんし。
まあそうはうまくいかないでしょうけど・・・・・能見って持続性がないですよね。1回良くても次はメタメタみたいなそんな印象があります。
次も確実にチャンスをもらえると思うので、次こそ連続しての好投を期待します!

バッターの方は、もう藤本ですよ。
赤星が1本甲子園(でしたっけ?)で打ってから、絶対狙ってるなってカンジでしたからw
ベンチ前でめちゃめちゃ叩かれてましたねw ヒーローインタビューの時は後ろを秀太がニヤニヤしながら通り過ぎたりw
ただこれで勘違いせずライナー性の打球を打つように心がけて欲しいんですが・・・・・そのへんは和田さんがしっかりクギ刺すかな。和田日記の更新が楽しみですねw
それにしても健太郎より先に1号が出るとはね・・・・ていうかこれで試合に頻繁に出てる打者でまだホームラン打ってないの健太郎だけになっちゃったんじゃないでしょうか。
あの長打力だけが売りみたいなところがあった健太郎がね・・・・・もちろん今の確実性のある健太郎の方がいいに決まってますけど、やっぱりそろそろ健太郎の豪快な一発も見てみたいですね(^_^)

2005年09月23日

■vs広島東洋カープ 20回戦
まずはマジック5!

1、2回と1点ずつ取って2-0で迎えた3回表に飛び出した藤本の走者一掃のツーベース。
自分的今日の試合ハイライトはこの場面でしたねぇ(^_^)v
最近相手ピッチャーが右ばかり続いていたのでずっとスタメンで使われていたんですけど、チャンスでポップフライ(←フジモンの代名詞)ばっかだった印象があったんですよね。
去年に続いて今年も打率は低いけど数字をよく見ると、フジモンって実はチャンスに強い。

今季の主な選手の得点圏打率
赤星 .328
鳥谷 .258
先生 .307
金本 .364
今岡 .358
桧山 .260
矢野 .258
藤本 .322
スペ .206
関本 .280
濱中 .270

兄貴とか今岡は打点を見ればこの数字は当然と思えますけど、藤本のこの得点圏打率は投手の前を打つ8番バッターとしては合格ですよね。もちろんランナーいない時も打てれば最高ですが・・・


投手陣の方は・・・・・やっぱり福原がね。
もう、またかというカンジでなんか色々書くのも面倒になる。
なんやろね・・・学習能力低いんかな。毎回同じだし。
今日は勝ち負け付かなかったけどこんなカンジで行くと去年と同じような成績になりそう。
ボールの勢いとかは悪くないし、あとは本人の意識だけだと思うんですけど。


さ、あとは不本意ながら讀賣応援しますか。
明日はウチは能見が先発かな。それともファームから上げてきた前川・ブラウンあたり挟むのかな?

2005年09月22日

■高校生ドラフトまであと11日
遅ればせながらドラフト特集の「野球小僧」10月号と「アマチュア野球」Vol.5をゲッツ。
kozo05_10.jpg

高校生ドラフトは10月3日ですし、もうホントにすぐですよ。「プロ志望届」も20日に締め切られましたし、いよいよです。
分離ドラフトは今回初めての試みになるので、各球団ちょっと難しい対応を迫られてますよね。

そんな中、プロ志望届を提出せず進学や就職を選んだ主な有望選手
松橋拓也、林裕也(駒大苫小牧)、佐藤卓真、松岡純平(秋田経法大付)、加藤政義(東北)、鶴岡賢二郎(春日部共栄)、山室公志郎(桐光学園)、小泉圭市(東海大相模)、斉賀洋平(愛工大名電)、眞井翔太(天理)、松井佑介、南田朋哉(大商大堺)、溝端忠(近大付)、大前佑輔(社)、正木修平(神戸国際大付)、地神秀人(滝川二)、楠田裕介(岡山理大付)、藤川俊介(広陵)、好永貴雄(宇部商)、柳田隆宏(鳴門工)、古川秀一(清峰)、木佐木聖也(鹿児島商)

大前君は去年の江川君のように直前で提出してくるかなと思ってましたけど、普通にそのまま進学でしたね。それにコマトマの2人が提出してこなかったのは地元密着型チームを標榜するファイターズにとっては少なからず痛手になるのかな。春以降不調だった山室君と斉賀君も提出しませんでしたね。
っていうか一番驚いたのはやっぱり松井君ですね。うーん、やっぱり本人的には今の評価でプロ入りしたくないのかなぁ。風の噂だと立命館大に進学予定らしいですけど、きっと野手としてですよね。ドラフト解禁時はなかなか獲れないくらいの選手になってるかもですね。

2005年09月21日

■vs中日ドラゴンズ 22回戦
勝てたらいいな

昨日とはうってかわって、なんとリラックスして見ていられることか!
っていうかホントに今日のシモさんは素晴らしくなかったですか?
ボールは低めにコントロールされてるし、上から目線というか、完全に自分のペースで投げれてたように見えました。
今日の快投で13勝目でしょ。黒田も勝ったようなのでまだタイですけど、37歳にして最多勝争いトップですよ!
負け数もたったの3だし、今やタイガースのエースはシモさんじゃないですかね。
まあ他のピッチャー(っていうか井川)がんばれってカンジですけど、シモさんは凄い!
兄貴との爆笑ヒーローインタビューも最高でしたw 1シーズンに2回もお立ち台に上がってくれるなんて!和田コーチもナイスアシストw

打撃陣はこちらも同じ37歳の兄貴金本が川上に襲いかかりました!
ホントに兄貴は川上をカモにしてますよね。なんか毎回ホームラン打ってる気がしますよ。
川上もこれだけ打たれてると兄貴の顔見るのもイヤでしょう。ホント頼もしい限りです。


さて、マジックも6に減っていよいよ大詰めです。
チームは移動日挟んで明後日から倉敷→広島→広島。その後甲子園に戻り、讀賣3連戦。
いいカンジになってきました。ちょうどいい所で決まりそうですね!

2005年09月20日

■甲子園遠征・3日目
カフェで遅い朝食を食べつつ朝刊を眺めていると、今日は鳴尾浜でウエスタンの試合があるとのこと。
おぉ!これは行くしかないと自分の野球バカぷりを半笑いしつつ、阪神電車&タクシーを乗り継いで昨日もやって来た阪神鳴尾浜球場へ。
今日はさすがに試合ということで結構お客さん入っています。自分は開始5分前にそそくさとバックネット裏の席へ。
スタメンはちなみにこんなカンジ。

1 4 藤原通
2 6 前田忠節
3 9 桜井広大
4 5 喜田剛
5 7 立川隆史
6 8 林威助
7 3 的場寛一
8 2 狩野恵輔
9 1 中林佑輔


中林とかなんとかうまいことダメエース井川の代わりに少しでもならないかなぁと淡い期待を抱きつつ見てたんですけど、やっぱり全然無理でしたね。
なんだろう・・・全体的に何か突出したものがないというか、スピードにしてもキレにしても球威にしても全部平均以下だし、必殺の変化球があるわけでもない。厳しい言い方になってしまうけど、唯一の武器は「レフティ」であることだけじゃないでしょうか・・・・。
反対にソフバンの小椋がすごくよく見えましたよ。もちろん小椋は1軍での経験がありますけど、ストレートにしたってビュンビュン来てるし、雰囲気も落ち着いてる。
中林・・・・そろそろ厳しいなぁ。

iD3_鳴尾浜試合3.JPG
↑写真はケガから復活しつつある金沢。同じ53年組として応援してるぞ!

野手では林が目立ってましたね。どっしりしてるっていうか前みたいなフニャフニャした不安定さみたいなのが消えてきたと言うか。広大や喜田と比べても、なんか風格みたいなのが出てきてませんか?ってこれは最近1軍で活躍したのを見たばかりだからかもしれませんケド・・・w
そんな林も親子ゲームかななんて思いながら見てたんですけど、この日1軍登録抹消されたんですよね。
マメができた江草は分かるにしても、林が落とされたのはよく分からないですね。どうせならひーやん落とせばいいのに(ボソッ)


まあそんなこんなで試合は終わったんですけど、そのあとの指名練習は見てて面白かったですねぇ。
特に目の前で繰り広げられた投手陣に対するノック。葛西コーチがノッカーを務めて(トス役に遠山コーチ)、三東・筒井和・田村・水落がしごかれてました。
三東が元気そうでホッとしたんですけど、やっぱり一番オッサン(こちらも53年組)とあって真っ先にバテてましたw
田村や水落があまり汗をかくこともなくやっているのに、三東は汗で全身ずぶ濡れ。木戸監督に「なんでお前だけ風呂入ってきたみたいになっとんねん!」と突っ込まれてました。
筒井はボールから目を切るのが早いようで何度も流れ球にぶつかって、コーチ陣に笑いながら怒られてましたね。「カズー!(怒)」とか言われて、ずいぶんかわいがられてるカンジでしたw

iD3_鳴尾浜試合後23.JPG
↑ノックを受ける投手陣 + バッティング練習中の赤松・大橋・高橋・小宮山

あとはゲージで高橋や大橋などが打っていましたが、まだ2人は時間がかかりそうなカンジがしましたね。個人的にはこの2人に(内外野守れるようになりそうな高橋と野手転向が噂される大橋)すごい期待しているので、じっくりと力を付けていって欲しいです。


っていうか本チャンの中日戦になかなか辿り着きませんでしたね。ってそれもそのハズ、すごい消化不良なんですもん・・・・・。昨日からあと1本が全然出ない。もうビックリする位出ない。1本出てれば試合展開が全然違ってただろうにねぇ・・・・・

井川も井川で中日戦4連敗ですか。またもルーキーに投げ負けて・・・・あ~情けないやら腹が立つやら。ホントにね・・・・今の井川って普通の左ピッチャーですよね。
特段いいボールがあるわけでもなく。あーあ、イヤになるね。

2005年09月19日

■甲子園遠征・2日目
甲子園駅に12時頃着いて、昨日よりは涼しかったのでどうしようかなぁと思いましたが、とりあえずいきなり入場せずに鳴尾浜まで足を伸ばしてみることにしました。

甲子園駅から鳴尾浜行きのバスに乗り、揺られること10数分。

iD2_鳴尾浜1.JPG
生まれて初めてタイガーデンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

是非一度行ってみたいと思っていたので看板の前で軽く感動。。。
しかも中からバッティング音が聞こえて来るじゃないですか!
階段をとっととのぼると、ほぉほぉやってるやってるなぁ。
やっぱり自分としてはまずルーキーの子たちに目を奪われてしまいましたね。
目下ウエスタン首位打者の赤松、ポスト矢野候補に挙げられてる岡崎、個人的にすごくお気に入りの甲子園のヒーロー高橋勇丞、それにあのイガグリ坊主は辻本君じゃないですか!!(もちろん大橋・玉置に水落君もいましたよ!)

それにしても鳴尾浜に見に来てるファンの人たちって常連さんばっかりなんですかね?みんな写メとか撮らないんですよ。ちょっとこっちの気が引けるくらいの雰囲気だったので見てるばかりであまり写真は撮れませんでした。
・・・としているうちに練習は終了。結局30分くらいしか見られませんでしたが、虎風荘も見れたしホントにいい経験でした。また来年も来たいですね。


さて前置きが本題のようになってしまった中日とのゲームですが、まあ見ててつまらなかったですね。
せっかくライスタで応援していたのに・・・・安定しているはずの杉山が7失点で試合を早々と壊してしまいました。
8回から投げた桟原の時もそうだったんですが、ピッチャーが打たれても誰もマウンドに行こうとしなかったんですね。いつもなら健太郎あたりが率先して行くんですが、昨日はスタメンじゃなかったですし・・・うーん、ちょっとこの点気になりましたね。

あとは正直あまり見るべき所の少ない試合だったように思います。
今日のロングリリーフで江草がマメを潰して抹消だっていうし。
なんぼ7.5ゲーム差離してマジック8といっても、まだ優勝決まったわけではないですからね。しっかりとした実のあるゲームを見せてもらいたいものです。

2005年09月18日

■甲子園遠征・初日
やってきました大阪!阪神甲子園球場!!!

iD1_甲子園1.JPG

暑い・・・とにかく暑い。
これは全国的な暑さなのか、はたまた大阪特有の暑さなのか。
開門と同時に入場して練習を見ていましたが、席に座ってられるのも20分が限界(ちなみに今日は1塁アルプス)。
もうなんかクラクラしてきたのでしばらく中に入って休んでました(^_^;)

試合の方はと言いますと、先発発表でサプライズ。
完全に安藤だと思っていましたが、コールされたのはなんと能見。
聞くところによると安藤のご夫人が病気で容体がおもわしくないとか。一度先発を飛ばすのではなく登録を抹消したところを見ると、ただごとではないカンジがしますね。ヒーローインタビューで矢野さんが気遣っていたように、ファンもみんな同じ心境ですよ。安藤はシリーズには絶対に欠かすことができない戦力ですが、家族のことも心配でしょうし・・・がんばって欲しいです。

さて代役の能見ですが、悪いながらもなんとか試合を作りました。
ホント初回とかどうしようと思いましたけどね。ルーキーとはいえもう26歳だし、何年か後に戦力になってくれればいいみたいな立場の選手じゃありませんから、能見は。
まあでもしかしあんなに毎回毎回先頭打者を出してたらいけませんよね。チーム打率1位ながらチーム得点最下位のジョア打線に助けて貰った格好。
尻上がりにボールにキレがでてきてましたけど、次回以降はもっとピリっとしたところを見せて貰いたいところです。

打線の方は相変わらずの好調ぶりで・・・。
ホームラン4本ですから。矢野さん2本に兄貴・選手会長が1本ずつ。この3人とも自己最多のホームラン数を更新中ですので、これからの残り試合でもっともっと伸ばして欲しいですね!

最後に残念なニュース。
記録更新のためだけの登板となった球児ですが、今日は2失点してしまい大変残念ながら夢の防御率0点台は実現ほぼ不可能な数字になってしまいました。
私個人としては無理矢理稲尾さんの記録を更新しにかかるよりも、0点台達成の方が意義があると思っていたので非常に残念ですね。

2005年09月17日

■vsヤクルトスワローズ18回戦
まあマジックひとつ減ったからよしとするか

今日はなんかエアポケットみたいな感じになってましたねぇ・・・
福原がよくないのは今に始まったことじゃないけど、あれだけ先頭バッターを塁に出してたらなかなかリズムよくはいかないですよ。
安藤や杉山の時には援護があって、福原の時にはない。
福原はこのへんをよーく考えないと、若い選手にどんどん抜かれていきますよ。少なくとも今のトコ、日本シリーズの先発は任せたくないカンジ。
日シリの先発は4人いれば十分なので、井川・安藤・下柳・杉山で。


打撃陣は終盤、スペンサーと赤星の連続タイムリーで追い上げたんですけどね。
最近の猛虎打線がようやく目覚めたか!と思ったんですけど、それも城石のファインプレーに阻まれてしまいました。
鳥が珍しくヘッスラまでしたのに惜しかったです・・・・あそこでジ・エンドでしたね。


まあしかし幸いにも中日も元気なく負けましたし、マジックは順調に減って10。
明日からまた仕切り直しですね。
ちなみに昨日も書きましたが、私明日から甲子園3連戦の遠征に出てきます!
楽しんできますね!(・∀・)ノシ

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索