つれづれなるままに
2005年04月

2005年04月30日

■神宮2戦目とモンキーライダー
フジミのフジモト

太ももの肉離れで戦線離脱を余儀なくされたもっさんのブログが更新。
3日前のエントリーにも書きましたが、阪神が上位に行くために藤本敦士は絶対に必要なパーツ。
焦りは絶対に禁物ですが、遅くとも交流戦明けくらいには戻ってきてもらいたいです。
がんばれフジモン!もっさんin復刻ユニフォーム見れるくらいがんばって!


春季高校野球

育英・若竹3安打完封 春季高校野球兵庫大会(スポニチ大阪)
http://www.sponichi.co.jp/osaka/spor/200504/30/spor179842.html
履正社・岡田46号/高校野球(大阪ニッカン)
http://osaka.nikkansports.com/obb/p-ot-tp2-050430-0008.html


-育英vs報徳学園ということみたいですが、片山博視はどうしたんでしょうか・・・怪我かなんか?
-大前佑輔、地道にストレート早くなってますね。正直個人的には辻内より大前の方がいいと思っているんで、さらなる成長に期待したいです。
-岡田貴弘は平田を意識してるみたいですね。ホームラン記録を伸ばすのもいいけど、外野守備に磨きをかけた方がこの選手の評価はさらに上がると思うんですけどね・・・


タイガー&ドラゴン


昨日の録画ミスのショックからまだ完全に立ち直れず・・・
結局、録画頼みになってるのが原因なんですよ。
最近はHDD&DVDレコーダーが主流になってきて、自分も02年の終わり頃から東芝のXS-30という初期のシロモノ使ってます。HDDの容量が少ないのと、タイトル入力などの文字入力が最強にやりづらいのがタマにキズですけど、まだまだ全然現役。
この種のレコーダーに慣れちゃうと、見たい番組の開始時間って関係なくなっちゃうんですよね。わざわざ開始時間にテレビの前に座らなくても良くなっちゃう。あとから自分の空いてる時間に見たらいいし、もしくは録画中でも追っかけ再生できるし。
自分の場合は、毎週水曜日にテレビジョン買ってきて、次の週の見たいかなぁってくらいの番組を前の週の段階で全部録画予約しちゃうんです。そんで空いてる時間に本当に見ておきたい番組だけ見る。そんなスタンス。だから最近はCMとかホントに見てないですね。
こんなカンジだとね・・・前の週に録画予約してる時に、野球の延長を考慮してなかったらもうアウト。前日とか当日予約だったら、気付く可能性高そうなんですけど、前週とかのだともう放っときぱなしだし。
なんとか近日中に再放送してくれないですかねぇ・・・・・あとちなみに来週の金曜日も野球が前にあるので、自分と同じように録画ミスった人は要注意! 録画予約は22:00~23:24でしておきましょう。

2005年04月29日

■神宮初戦
vsヤクルトスワローズ 4回戦 神宮

昨日の悪夢の逆転負けを引きづってしまったのでしょうか、連敗。
今日の試合は見れなかったのでコメントできません。


W杯最終予選


6月8日の日本vs北朝鮮戦がなんと第三国かつ無観客試合に。
FIFAがこれだけ厳しい裁定するとは正直やや予想外ですね。
これで北朝鮮がどうリアクションするか・・・宣戦布告と見なす、とか言うんですかね。


タイガー&ドラゴン


野球ふざけんな《゜Д゜》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!
延長してんじゃねーかああああああ・・・
ここのブログタイトルと矛盾したけど・・・ マジで氏にたい・・・激ヘコミ _| ̄|○

2005年04月28日

■首位攻防 3戦目
vs中日ドラゴンズ 6回戦 阪神甲子園球場

~試合前~
-藤本敦士の故障は全治4週間とのこと。それからもう一度作っていって、復帰は7月初旬あたりでしょうか。焦りは禁物ですが、上を目指すためには藤本の復帰は必須です。なるべく早く戻ってきて貰いたいですね。
-筒井和也が登録抹消。他にも候補がいますし、昨日のような”相変わらず”のピッチングをやっているようじゃ、厳しいようですが1軍には残れないでしょう。正直筒井は課題が多すぎるように感じています。例えば制球力ひとつ直せば1軍で通用するというレベルじゃない気がしますね。

~試合後~
8-1から逆転されるなんて、さすがに考えつかなかったですもんね・・・・・
同じようなこと考えた阪神ファンがほかにもいるでしょうが、中日に逆転された時、優勝した年の4/11の試合が頭に浮かびました。ここで追いついて同点以上にできれば、今年はイケるかもしれないと。
ですが結果はご存じの通り。岡田監督が藤川球児を頑なに使おうとしなかったのが、アイロニックでした。
うーん、力抜けたなぁ。。。


濱中おさむ復活カウントダウン

浜中二軍戦で適時打…岡田監督が一軍昇格を示唆(サンスポ)
http://www.sanspo.com/tigers/top/tig200504/tig2005042808.html


何度も書いておりますが、なんかあまりにも早くその時が訪れそうで松平アナもビックリみたいな。
ちょっと実感が伴わないんですよねぇ。関東じゃ、どうあがいたってウエスタンの試合なんて見れませんし。
バッティングは肩に負担かからないんかなぁ・・・高めとか肩に衝撃あると思うけど。心配。ただひたすら心配。でも復帰戦でホームランなんか打っちゃったら、泣くかもしんないw


楽天に内紛の兆し?

三木谷オーナー「組閣見直し」(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2005/04/28/04.html


11連敗もしちゃうと、田尾監督以下コーチ陣は反対意見は言いにくいですよね。
ただオーナーが介入してくること自体はどうでしょう・・・GMなら分かるんですが。GMは成績悪ければ自分のクビも飛びますから。
しかしオーナーの現場介入となるとある程度の反発は予想されるので、組閣を見直すならうまいことGMを通してやらないと・・・幸いマーティ・キーナートは御しやすそうですし。
まあでもコーチ陣を見直したって勝てるもんじゃないと思いますよ、あの選手たちでは。残念ですけど。

2005年04月27日

■首位攻防 2戦目
タイトル変更

「虎ラム」から変更しました。
だいぶ前からこのネーミング使ってたんですけど、サンスポのと被りますしね・・・
念のため1週間くらいカッコ付けておきます。


vs中日ドラゴンズ 5回戦 阪神甲子園球場

~試合前~
-藤本敦士OUT
藤本が肉離れで全治1ヶ月。昨日のヘッスラで痛めたらしい・・・
コンバートされたセカンドで好プレー連発してたし、打撃の方も調子が上向きだっただけに藤本の離脱はかなり痛いです。なんぼ関本がいても、レギュラークラスの選手が抜けるのは確実に痛い。藤本の意外性やみんなからイジられるキャラクターはチームが上位に行くために絶対に必要な要素なので、なるべく早く帰ってきて欲しいですね。

-沖原佳典IN
怪我をした藤本に代わって今季初1軍登録。
守備固めができる内野手はかなり数がダブついてきているので、そんなにチャンスが多いとは思えません。代打でしっかりと成績を残して欲しいですね。
今1軍で手薄なのは守備力の高い(守備固めのできる)外野手です。


~試合後~
-筒井和也
大方の予想は井川先発でしたが、サプライズ。今日登録されたばかりの筒井和也が先発でした。
まずは筒井が上がってきたことがサプライズでしたよね。前回のファーム登板がメタメタで、こりゃしばらくないなと思っていたところだったので。
まぁ結論から言いますと、正直微妙以下ですね。岡田監督も試合後のインタビューでやや辛口なコメント残していましたけど、なんか全てが相変わらずで・・・
リズムが良くないし、コントロールは定まらない。矢野も相当リードに苦心したんじゃないかと思います。
まあしかし今日の起用は、下柳が怪我をしなければなかったわけで・・・そのシモさんも1回ローテ飛ばすだけで戻ってこれそうだっていうし・・・左は三東洋が実戦復帰間近だし、前川勝彦も好投しているようだし、中村泰広だってきっと巻き返してくるし・・・・正直今のところ筒井和にはあまり期待していません。ごめんなさい。

-シーツ
先生がジョージもびっくりするくらいの絶不調。
結構不調の波が長いですね。ここんところしばらく外に落ちるボール球を振らされてます。
精神的にもかなりカリカリきているようだし、もし藤本が怪我をしてなかったらファーストに関本を使って、先生を休ませることもできたでしょうけど・・・しばらくは使いながら調整していくしかなさそうですね。しかし和田コーチはアンディにどれくらいコミットしているんでしょう。和田さんならなんとかしてくれそうなんですけど・・・

-矢野輝弘
矢野さんが相変わらずグッドシェイプで、非常に勝負強いバッティングを見せています。今日のホームランなんてもうシビれまくり(・∀・)
怪我から実戦復帰した当初はどうなるかと本当に心配しましたけど、さすがとしか言い様がありませんね。虎の正妻はホントに頼りになります。
がしかし、痛めた箇所が箇所なので、ケアだけは怠らないよう気をつけて欲しいですね。


タフィー

G・ローズ造反「帰る」!“緩慢プレー”批判にブチ切れ(サンスポ)
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200504/bt2005042701.html


スピード違反で止められて、「なんでオレだけなんだ!」と警官に逆ギレしてるのと同じですね。
ですが野球はチームスポーツですし、こういう幼稚で自分勝手な行動は慎まないとダメでしょう。

西武・フェルナンデスが喝!「去年のことを思いだせ」(サンスポ)
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200504/bt2005042716.html


フェル砲えらいな・・・・ってお前も守備がんばれ!w


楽天イーグルス

楽天10連敗 勝率は1割に(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2005/04/27/07.html


正直、この弱さは想定の範囲内。
選手いないですもん。そりゃ勝てん。っていうかあの戦力じゃ戦えん。
岡田風に言うと「そんなん初めから分かりきったことよ」。
正直、阪神ファームの方が強いと思う。
いまさらながらエクスパンションドラフトはやらないとダメだった。


トレンドマイクロ

「役員報酬、月594円に」 トレンドマイクロCEO(asahi.com)
http://www.asahi.com/national/update/0426/TKY200504260292.html


損害を被った顧客に補償をしないとか・・・
むしろ長い目で見たら、補償した方がプラスになるんじゃないですかね。

2005年04月26日

■首位攻防 初戦
vs中日ドラゴンズ 4回戦 阪神甲子園球場

うーん、あんまり認めたくないですけど、中日は今年も強いです。やっぱりディフェンスがしっかりしているチームは間違いなく強いですよね。和田コーチが絶句したのは別の理由でしょうが・・・

阪神と比べると、まず外野の守備力に大きな差がある。
うちの赤星の守備範囲はズバ抜けているけれど、いかんせん肩が強くないですし、レフト・ライトは守備は二の次の人たちが守っている現状。
一方の中日は立浪が急成長の森野にサードを追われる形でレフトを守っていますが、バックアップ要員に英智がいるし、他の2人は福留にアレックス。まさに鉄壁の外野陣と言っても過言ではないでしょう。

内野の守備力もやや中日が上と見るべきでしょうか・・・
サードの守備力はそんなに変わらないとして、ファーストはウッズが相当酷いことになっているので、圧倒的にシーツ先生が上。
ですが二遊間は藤本・鳥谷がかなり成長していると言っても、やはり荒木・井端の方がまだずいぶん上です。
内野の中に占める二遊間の重要度を鑑みると、やや中日が上と言えるかもしれませんね。


球団別年俸

01巨人 38億7274万円(6246万円  ▼148万円)
02横浜 28億4875万円(4748万円  △127万円)
03中日 28億8490万円(4579万円  △215万円)
04福岡 27億2124万円(4319万円  △128万円)
05阪神 25億4550万円(3977万円  ▼365万円)
06西武 22億5335万円(3694万円  △385万円)
07日公 21億6430万円(3491万円  △ 60万円)
08神宮 20億8210万円(3358万円  △ 86万円)
09千葉 19億3492万円(3071万円  △ 55万円)
10楽天 16億6140万円(2724万円  △-万円)
11広島 15億3210万円(2471万円  ▼247万円)
12神戸 16億4540万円(2385万円  ▼526万円)

やはりトップは読売ですが、清原や桑田の減俸もあって平均年俸は若干のダウン。
我らが阪神は第5位、平均年俸のダウン幅はオリックスに続いて2番目に大きいです。これは伊良部や藪の退団が要因と考えられます。
その他で気になったのは楽天と横浜。
楽天はあんなに落ちるメンバーばかり揃えてて、平均年俸は結構高いんですね。岩隈に引っ張られた部分はあるでしょうが、実質戦力外通告を食ったようなベテラン勢にちょっと払いすぎな気がします。
横浜は酷いですね。去年も最下位なのに、平均年俸アップ。これは鈴木尚典、斎藤隆や佐々木主浩の複数年契約組が働いていないのに現状維持で、活躍した多村なんかが上がった結果でしょうね。大きなお世話でしょうが、ホントつくづく横浜は契約が下手だと思います。まぁ阪神も大して変わらな(ry

2005年04月25日

■古田敦也おめでとう2000本安打!
古田敦也

スゴイ。とにかくスゴイ。
1884試合で達成したのもスゴイと思いますが、大卒-社会人経由のキャッチャーが2000本安打を達成したというのはもう後にも先にもないでしょう。
片岡宏雄氏の著書にもありましたが、大卒時、直前になってドラフトされなかった悔しさが、入団後すぐの活躍につながったような気がしてなりません。
そして15年後、選手会長として迎えたスト前夜の涙。
球史に刻み込まれた古田選手の記録は確かに偉大ですが、それと同時に、どのチームのファンにも愛されるその人間性に敬服します。


辻内崇伸と平田良介

大阪桐蔭・辻内、左腕アマ史上最速155キロ(大阪スポニチ)
大阪桐蔭辻内18K!平田3発!/高校野球(大阪ニッカン)
【高校】大阪桐蔭・辻内の快投に黒田編成部長が高評価(サンスポ)


大阪桐蔭が誇る2大スター、辻内崇伸と平田良介の評価がさらに上昇。
155㌔に3本塁打ってやりすぎでしょ・・・w これは夏前から大騒ぎになりそうです。
阪神の黒田編成部長が足を運んでいたようですけど、ウチの今年のドラフト戦略はどうですかねぇ・・・
辻内崇伸に平田良介、鶴直人に大前佑輔、若竹竜士に岡田貴弘と地元だけでもこれだけ高校生に好素材がいるのに、どうやら大学生と社会人に行きそうな雰囲気がビンビン・・・
実を言うと自分の中では平田の評価がすごい高まってきてます。去年夏、藤井寺に見に行った頃はモロ金属打ちのバッティングフォームでどうかなと思っていたんですが、最近になって平田の野球偏差値が低くなさそうだと分かったし、阪神のチーム事情から守備力が高い若手外野手がどうしても欲しい。去年も立命大の赤松真人と済美の高橋勇丞を獲りましたけど、平田のような天性の長打力はありません。
松井秀喜以来の大型スラッガーと噂される岡田貴弘を望む声の方が大きいでしょうし、平田にはロッテが密着しているようですが・・・・平田良介いいんじゃないでしょうか?
まあとにかく夏は現場に見に行く予定です。

2005年04月24日

■ハマスタの売り子>>(越えられない壁)>>東京ドの売り子
vs横浜ベイスターズ 6回戦 横浜スタジアム  

-能見篤史
5回2/3を4安打2失点でプロ初勝利。
球数が100球に近づいてきて高めに浮いたところを金城に被弾しましたけど、今日の能見は安心して見てられるピッチングでしたね。
ストレートも変化球も制球良く低めにコントロールされてて、かつキレがある。今日の能見のスライダーは振っちゃいますよ。いつもあれくらいのピッチングができれば、新人王間違いなしですが…
ヒーローインタビューでも物怖じしないですねぇ能見くん。なかなか頼もしいルーキーです。

-藤川球児
球児が明らかに疲れています。開幕時に比べて球速自体も若干落ちてきてるし、球児の生命線であるボールのキレも悪くなってきてます。
それもそのはず20試合中12試合も登板。さらに球児の場合1イニング以上投げることもままある状況。
以前も書きましたけど、まだ4月ですし、球児に続く2番手以下の右のセットアッパーを岡田監督がうまいこと使わないと、球児は遅かれ早かれパンクします。ここまで9試合登板してるハシケンこと橋本健太郎や、2年目の桟原将司、ダーウィンや牧野塁あたりを上手に使っていくことが必要となりますね。

-桧山進次郎
7回の第4打席でタイムリーヒットを放ちましたが、打率(.152)が示すようにまだ調子に乗れていません。スペンサーとの日替わりスタメンの影響もあるでしょうね。どっちかを固定で使うのが一番いいと思うんですが、両者とも今のところ決め手を欠いているというか・・・難しいところですね。
ところでひーやん、リストバンド変わってませんか?今日は赤してましたけど、いつも白ですよね。気分転換かなんかでしょうか。


Tigers DATA Lab.


毎年データ関係で大変お世話になっているTigers DATA Lab.さんが数日前から開店。
今年もお世話になりますm(_ _)m


楽天イーグルス


岩隈背信2回KO 楽天7連敗(デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/baseball/2005/04/24/170087.shtml


あの岩隈が2勝3敗防御率7.02という散々な成績・・・
楽天が弱いのは百も承知ですが、岩隈が好投しているのに援護がなくて敗戦ってパターンではないので心配になります。しっかり見たわけではありませんが、ボール自体は去年と比べてそれ程悪いようには見えません。一体原因はなんなんでしょうか・・・・フォームを真似した杉山の方が調子がいいなんていう本末転倒な現状です。

2005年04月23日

■俺の話を聞けぇぇぇぇぇ
vs横浜ベイスターズ 5回戦 横浜スタジアム

-杉山直久
前回の巨人戦でボコボコにされたので、もう先発はないだろうと思っていましたが・・・6回2安打無失点の超好投。
とにかく杉山はリズムが悪くなると自分でドツボにはまっていっちゃうので、リズム良く投げることを意識しているようでした。
その後、リリーフエースの藤川球児、ジェフを挟んで久保田智之と、松坂世代のリレー。ジェフの所に江草だったら完璧でしたが。

-ジャージの話
球場に行く時、自分のお気に入りの選手のユニフォームを着て行かれるファンの方々多いと思いますが、みなさん何枚くらいジャージお持ちでしょうか?
自分は3枚(ホーム・濱中、アウェイ・鳥谷、黄・関本)持っていて、気分によって着て行くジャージを変えています。ですが最近は濱中ジャージを着ていくことが多いんです。
というのは、関本は最近出たり出なかったりとすごく微妙だし、鳥谷は野次の対象になりまくりですし。だったら出てない濱中を着て行こうとw でもホントに今年は鳥谷に対する野次が多いですよね。その代わりに岡田監督への野次が確実に減った気がします。今年の岡田監督は不可解な選手起用(葛城・立川など)がないし、抗議しなくてはいけない場面でしっかり抗議に行っている。ベンチにいる時の表情も明るくするように努めているように見えるし、インタビューもなるべくボキャブラリーを増やして答えているように見えます。ファンもそういう部分を少なからず感じ取っていると思いますね。

http://f.hatena.ne.jp/codename31/20050424150903
阪神側でも大人気のタネタネダンス


清原発言

“問題発言”に阪神・星野SDが激怒!清原と新遺恨勃発(サンスポ)
http://www.sanspo.com/tigers/top/tig200504/tig2005042301.html


どんどん言うたれ言うたれ。


タイガー&ドラゴン~第2話饅頭恐い

-前回より伊東美咲の露出がアップ。虎児~メグミ~竜二の絡みが楽しいw
-岡田准一と伊東美咲の身長差をネタするとかOKなんですね・・・っていうか岡田ってそんなに背低いのか。
-長瀬智也のヤクザなカンジで舌チョロチョロだして「ブワッ」と爆笑するのが微妙に笑いを引きずるw
-長瀬智也が西田敏行に授業料払って、直後に借金として取り立てるシーンが毎回楽しみでしょうがないですw でも一話10万ずつの返済じゃ1クールでは完済できないですよねぇ。もしかして続編期待できる?w
-最後に荒川良々が出てきてましたね。あの近鉄帽が素敵すぎw
-前回主役級だった蒼井優の出番がほんの一瞬・・・なんか気になる存在になってきたw

2005年04月22日

■そうだ、ハマスタへ行こう
本気の1球

清原“威嚇”直球投げんかい!満塁チャンスで空振り三振(サンスポ)
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200504/bt2005042203.html


なんかわーわー言うとりますけれど、そもそも三振して言われてもね。
そのフォークをホームランして、このセリフだったら「さすが番長はんや!」となりますが。
ここまで勝ち星のないエース井川にどうしても勝ちを付けるがために出てきた藤川ですよ。そんなもん満塁ツースリーで矢野のサインに首振れるかいな。あの1球は今年の本気度が全て込められた1球。抑えこんだバッテリーは胸を張れ。
メディアもメディアだと思いますねぇ。なんですか「威嚇」って・・・・「遠吠え」でしょ、こんなの。


中村豊

中村豊が左太もも痛めて途中交代(デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/baseball/2005/04/22/169844.shtml


昨日「今後も活躍に期待」なんて書いちゃいましたけど、昨日怪我しちゃってたんですね・・・
そういえば今考えたら、なんかひーやんが守備から入ってきて「あれっ?」と。
うーん、まだ怪我の具合が分からないですけど、抹消なら残念ですねぇ。代わりにルーキーの赤松が上がってくるのかな・・・

2005年04月21日

■vs読売 東京の陣 6回戦
赤星エクスプレス53

いよいよ赤星憲広の「レッドスターベースボールクラブ」が始動するということで、赤星選手自身も興奮を隠せない様子。
最近ちょっと調子が下降気味なので、赤い彗星エンジンの再起動に激しく期待ですね。
赤星選手に個人的な願望を言えば、調子が悪い時こそ力強く引っ張って欲しいですね。なんとなく調子が悪いとボールをよく見ようとして、自然に流しにかかってしまうことが多いような気がします。それで振り遅れの三振がすごく多いような気がしてならないんですが・・・
それに昨日のキャプラーの守備位置もなんだかバカにされてるような気がして腹立たしく・・・左中間というよりセンターがレフト守って、レフトがさらにライン際を守ってましたからね。ガツン引っ張ってやればいいのにと臍をかむ思いでした。


vs読売巨人軍 6回戦 東京ドーム

-井川慶
6回2/3を7安打2失点で今季初勝利。
がしかし、ちょっと物足りないですねぇ。投手からすら三振も取れないストレートは井川のストレートじゃないですよ。三振取った球はカーブやスライダーばかりでしたし・・・・・確かに今日は勝ちにこだわったリードを矢野がしていましたけど、変化球投手みたいでちょっと寂しかったですね。
7回裏2アウト満塁バッター清原の場面では、球数がいってたとはいえ、屈辱の交代。これは今の井川の信頼度を表していると見て間違いないでしょう。
井川のストレートやチェンジアップに02~03年の頃のキレが短期間で戻ってくるとは思えませんし、なんか寂しいですね・・・

-中村豊

昨日に続いて今日も結果を出したユタカ。単発勝負オンリーで7打数4安打は立派の一言です。
また走塁や守備でもしっかり貢献していますし、ベンチでは誰よりも元気w 
本来の外野の控え第一候補・的場寛一がまだ実戦復帰できてない中、ファームではルーキーの赤松真人が.478で目下ウエスタン首位打者(4/18現在)。ユタカにとって、まだまだ気の抜けない時期が続きますが、この調子でどんどんチームに貢献していって欲しいですね。

2005年04月20日

■vs読売 東京の陣 5回戦
vs読売巨人軍 5回戦 東京ドーム

いやーヒドイ試合をわざわざ金払って見ましたよ。なんですか0対9って・・・・まぁ去年見た0対17よりはマシですけど、今日は相手が相手なだけに余計。ジャッジも酷かったですしね・・・ことあるごとにジャンパイア炸裂してたし。
しかし今年の福原はどうしたんですか?去年あれだけ巨人をお客さんにしていたのに・・・(8試合6勝0敗 防御率1.73)
今年も相性を買われて巨人戦に優先的に登板しているんですが、ここまで読売相手に2試合投げて0勝2敗、防御率9.00という体たらく。2試合とも投げてるボールは特に悪いというわけではないので、読売が福原を徹底的に研究してきていると見るのが自然でしょう。となると、今後ローテの回し方は再考しなくてはなりません。


というわけでローテピッチャーの現状(4/20現在)を見てみると、

井川 3試合0勝2敗 防御率5.85
福原 4試合1勝2敗 防御率4.15
能見 3試合0勝0敗 防御率3.21
下柳 3試合3勝0敗 防御率1.59
太陽 2試合1勝1敗 防御率6.00 ファーム落ち
安藤 3試合1勝0敗 防御率1.80
江草 5試合0勝0敗 防御率1.29 7イニング

杉山 3試合2勝0敗 防御率1.23 22イニング (2軍成績・4/18現在)


開幕ローテピッチャーの中では太陽がすでに鳴尾浜行きを命じられています。
今日付けで上がってきた杉山直久は、開幕前に今岡に指摘されたボールの出所が見やすい欠点を「岩隈フォーム」で克服し2軍で好成績をおさめていましたが、今日の登板で1回5安打5失点と散々の内容でした。ボールは結構走ってたと思うんですけど(MAX147㌔くらい)、結局打ちやすいんでしょうねぇ・・・・・杉山自身が一番ショックでしょうが、上で先発として通用するにはまだまだ時間がかかりそうです。
となるとローテを回すのにもう1人加えないといけなくなるのですが、私は江草仁貴を組み込むのが面白いと思います。
現状の江草の役回りはいわゆる敗戦処理がメインで、あまりモチベーションが上がらないであろうポジションにも関わらず、開幕から緊張を切らずコンスタントに良い働きを見せているのは高く評価していいと思います。ストレートに力がありますし、得意のパームも有効に使えているので、若干左ピッチャーが多いんですが、是非先発に回してみたいですね。
ただそうするとサウスポーの中継ぎ陣が手薄になってしまうんですよね。吉野とジェフだけ。中村泰広は鳴尾浜にUターンしちゃったし、ファームにいる筒井和や佐久本は状態上がってきてないようですし。今は右の方が盤石ですよね。球児に久保田とハシケンに2軍で好調だったダーウィンが登録されて。
うーん、やっぱりヤスだったなぁ・・・・ヤスにはしっかり働いてもらわなマズかったですねぇ・・・痛恨。


濱中おさむ


2005年4月19日 ありがとうございました。
http://playcolle.com/hmnk/index.html


この件を電車の中でケータイで読んでたら、ちょっとウルっと来てヤバかった。
がんばれハマちゃん。焦らずゆっくりと着実に!
今日は濱中ユニでレフスタ行くよ。


ミセリ解雇

巨人最速解雇 その時ミセリは浅草観光(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2005/04/20/01.html


いやぁ実に残念ですね。泡様が移籍されて寂しくなるなぁと思っていたところに降ってわいたスーパースターだったのに・・・・
だけど日本球界ナメすぎですよ。あーいう馬鹿ヤンキーをろくな調査もせず、獲得してくる読売も相当ヒドいですけどね。


↑人を食った態度もメジャー級のパセリ投手

2005年04月19日

■vs読売 東京の陣 4回戦
vs読売巨人軍 4回戦 東京ドーム  

行ってきました東京ドーム。今季公式戦初観戦です。
相変わらず東京ドームのレフスタにはピンと張りつめたものがあっていいですねぇ。

試合の方はというと、先発下柳剛が6回を2安打無失点と抑え、7回表に打者一巡の猛攻で7点を奪い、気持ちよくなってたんですが8回裏からがガッカリでした。
代わったばかりの中村泰広が4球連続ボールで先頭打者に四球を与え、岡田監督の怒りを買い即交代を告げられました。8点もリードしてるんだから、ストレートのフォアボールはないですよねぇ・・・・コントロールが良くないのは織り込み済みですけど、3/8のような勢いのあるピッチングもできるんですからもったいないです。中村泰だって今年27ですし、そろそろ自分の働き場を確立しないとですよ。

続く、桟原将司は今シーズン初登板としては流れが悪すぎる場面での登板で、ちょっと気の毒な面がありました。仁志に打たれた右前タイムリーも、本来はスペンサーが捕らなければいけない打球だったしツキもありませんでしたね。桟原は去年ルーキーイヤーに中継ぎとして54 1/3回を投げ防御率3.48としっかり成績を残してるだけに、今年も貴重な右の中継ぎとして働いてもらわなければ困ります。ですが今日のピッチングを見る限り、去年ほどストレートのスピードが出ていませんね。今日のMAXは146㌔くらいだったと思いますが、だいたいのボールが141、2㌔でした。去年から比べると4、5㌔遅いカンジで、少し気になりました。次回登板も注目して見てみたいと思います。

なにはともあれ6連戦の初戦に7人も投手使うことになってしまったのは、結構な痛手です。どうやら明日の先発はこれまでまだ勝ちがない井川のようなので、中継ぎを休ませる意味でもビシっと完投して欲しいですね。


鳥谷敬

星野SDが言うように、「大いに悩め」ということでしょうね。
今までの阪神タイガースというチームは長期的な戦略視野に欠けてるところがあり(これはファンにもいえることですが・・・)、「辛抱して使いながら育てる」ことがそんなに得意ではありません。また一昨年の優勝から勝つことに味をしめてしまい、過剰といえるくらいに目先の勝利にこだわりすぎるファンが一部にいるように思えます。
確かに今の鳥谷が打線の中にいると、そこでブツ切りになることが多いのは事実ですが、ここはひとつ「辛抱」して、鳥谷を育ててみませんか?
03年のシーズンオフを思い出してみてください。18年ぶりのリーグ制覇で沸きに沸き、その影響を多大に受けて、03年ドラフトの超目玉が我ら阪神タイガースを逆指名してくれたことを。思い出してください。それまで目玉と呼ばれる選手にはことごとくソッポを向かれ、競合を避けて微妙すぎる選手ばかり獲得してきたことを。
育てようよ、鳥谷を。奴は飛べるはずです。

2005年04月18日

■おさむとミッキー
濱中おさむ

浜中、2軍サーパス戦「4番DH」スタメン(大阪ニッカン)
http://osaka.nikkansports.com/otr/p-ot-tp1-050418-0001.html


慎重に慎重に。浮かれないよう、足元をよく見て。一歩ずつ行こう。


ミッキーくん

「ベースボールドッグ」2度も捕手に運んじゃった!(サンスポ)
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200504/bt2005041810.html


こういうハプニングはポジティブなつきもの。
阪神もベンガルトラにボール運ばせたらどうだろうw

2005年04月17日

■vs竜 3回戦
vs中日ドラゴンズ 3回戦 ナゴヤドーム

なんだかなぁ・・・・投手戦というより貧打戦ですよね。
併殺4ってそりゃ勝てませんわ・・・さすがの岡田監督も鳥谷に代打送ってましたし。
中継ぎ陣は相変わらずよく投げてるんですが、とにかく打撃陣ですよ打撃陣。とても9安打も打ったとは思えない。あー情けない。もう以上。


濱中おさむ

浜ちゃん復活弾、交流戦DHに名乗り(大阪ニッカン)
http://osaka.nikkansports.com/otr/p-ot-tp1-050417-0001.html


打つ方は大丈夫だから・・・・って言ったって、去年も当初はそう言ってませんでしたっけ?
始めは打つ方だけだったけど、徐々に守備もって言い出して、守りだした矢先に故障したような気がします。
スローイングはもちろんだけど、打つ方も肩へ多少の負担がかかると思うんですけどねぇ・・・・ホントに大丈夫なの?
ハマのファンを自称してるから言うけど、ハマちゃん、焦ってない?後悔先に立たずですよ。慎重に、慎重に。もう気落ちするのはイヤです。


Mr.カラスコ

球場どこでも神出鬼没 謎のキャラ、フルスタを席巻(河北新報)
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe165/20050417_01.htm




おぉー、元トラッキーの中の人大活躍ですね!
ハマスタでブラックホッシー見るのはスゴイ楽しみだったんですが、いかんせんパートタイムだったのがね・・・・・新天地仙台じゃフルタイムだっていうし、思う存分働いてもらいたいですね。自分も都合が合えば、フルスタに交流戦見に行きたいんですが・・・
しかしカラスコって名前はある意味すごいですねw

2005年04月16日

■vs竜 2回戦
vs中日ドラゴンズ 2回戦 ナゴヤドーム

藤本敦士をスタメンから外して、関本健太郎が今シーズン初スタメン。
結果的に関本が今季初安打をマークして、ようやく開幕。藤本も代走から10回表に打席に立ち、スタメンを外された悔しさを晴らすセンター前ヒット。首脳陣の起用がピタリとはまった形でしたね。
明日はおそらく山本昌が先発してくるので、また関本がスタメンでしょう。連敗をいい形で止め、その上天敵山本昌を攻略できれば、来週の巨人3連戦に向けていいチーム状態で臨めるはずです。そういった意味でも、この勢いは大事にしたいですね。明日は早めに昌から先制点を取って、能見を援護してもらいたいと思います。


-打撃陣の現在のコンディション

赤星憲広 ↓ (開幕から絶好調でしたがここに来て急降下。振り遅れての三振が目立つ)
藤本敦士 → (1本出たがまだまだ低空飛行中。調子がそのまま打率に表れている)
A.シーツ  ↓  (下降線で外のボール球に手を出してるが、右への決勝打でどう変わるか)
金本知憲 ↓ (ポイントがやや後ろにずれててポップフライが目立つ。集中力に欠如も)
今岡誠   ↑ (5番という制約の少ない場所で持ち前の勝負強さをいかんなく発揮)
スペンサー → (配球に慣れていない面と手術した肩の影響でまだ手探り段階抜けてない)
鳥谷敬   → (内角球の対処に成長を見せているが、いまだ落ちる球に対応できていない)
矢野輝弘 ↑ (03年の頃の粘り強いバッティングが戻ってきた。勝負強さも相変わらず)


W31S

いやぁ~、やっぱり買っちゃいました。ヨドバシでアコースティックホワイト。13ヶ月以上だったので、21,735-3,150(auポイント)=18,585円。
店頭で何度見てもやっぱり分厚くてちょっとなぁ~と思ってたんですが、店員さんの「・・・・・機種変の白はラス1です」の言葉に背中押されちゃいましたw
これ不思議なもんで、ずっとイジってるとあまり分厚さ気にならなくなりますね。今のところ気になるのは、スライドを閉じる時ですね。バネが結構強いので、端末を持ちかえないと閉められません。もうちょっとスムースに閉まると気持ちいいんですけどね。


涌井秀章

★涌井がイースタンで7回3安打3失点(サンスポ)

 2戦連続KOで二軍調整中のD1巡目・涌井(横浜高)がイースタンの日本ハム戦に先発。降格後、初登板となった涌井は六回まで無安打。結局、7回3安打6三振の3失点。MAXは144キロだった。「内容には満足しています。まっすぐのスピードが、オープン戦のよいときに近づくように投げました」と笑顔。次回もイースタンで登板し、結果次第で一軍復帰となる。
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200504/bt2005041613.html


ファームで再調整中の涌井ですが、徐々にストレートのキレが戻ってきてるようですね。


始球式

サトエリ始球式 美脚に大歓声(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/04/16/06.html

ちょっとなにこの格好 ふざけてるの?w

2005年04月15日

■vs竜 1回戦
vs中日ドラゴンズ 1回戦 ナゴヤドーム

-太陽(4回88球7安打4失点)
今になってキャンプ飛ばしすぎた疲労が出てきてるのでしょうか、最悪に近い出来でした。
ストレートは140㌔がいっぱいいっぱいで、大半が136、7㌔。コントロールはストレートも変化球も最悪。
こんな出来じゃどうにもこうにもならないですよ。4点で済んだのがラッキーなくらいです。
下で杉山直久が好調らしいですし、太陽は前回もあまりいいピッチングできてませんから、汚名返上のチャンスは多くてあと2回くらいじゃないでしょうか。


-打撃陣
0-6から9回に金本と矢野のホームランなどで5点返してあわやの場面を演出しましたが・・・・よもやの3連敗。
甲子園での巨人1回戦までほぼ全員が好調だったのですが、赤星・今岡・矢野以外調子を落としてしまい、打線が低調。
特に最近の藤本の出来には虎ファンの容赦ないブーイングが飛んでいるようです。今日も5タコに1エラーと不甲斐ない内容で最後のバッターになってしまいました。
いま多くの虎ファンが言ってるように、藤本をベンチに下げて関本健太郎を2番セカンドで使うのは簡単です。がしかし、藤本という選手はかなり腐りやすいですよね・・・・関本やひーやんのように着脱可能みたいにはいきません。藤本の場合は一度腐ってしまうと今シーズン最後まで腐り通してしまう可能性すら否定できません。
ですので、私は藤本を一度楽な打順で打たせてやるのがいいように思えます。以前も何度か打順降格で即復活している実績がありますし、腐らせて長期間離脱させるよりは短期間で復調する可能性を先に試した方がいい。
岡田監督は変える時はかなり大胆に打線を組み替えてくるので、2番鳥谷・7番矢野・8番藤本で連敗を止めてもらいたいと思います。



タイガー&ドラゴン~#01芝浜


タイガータイガーじれっタイガー!
いやあ1回目すごい面白かった。落語と現代のストーリーを矛盾なく融合できるのかなぁとちょっと心配していましたが全くの杞憂で、年始のスペシャルより全然面白かったw
クドカンの本も素晴らしかったけど、改めてキャスティングの良さを感じました。西田敏行が味わい深いのは当然として、蒼井優が予想を遙かに上回るいい芝居してませんか?スペシャルの時はそれほどスポットライトが当たってないカンジでしたけど、今回は存在感抜群ですね。本来的なヒロインは引き続き伊東美咲なのでしょうが、蒼井優が全部持って行ってたカンジでしたね。またそれとは逆に阿部サダヲや桐谷健太の軽さが気持ちいいですねぇ。もちろんイボリーも最高w
そして主演の二人、長瀬智也と岡田准一はすごい勢いのある演技するし、伊東美咲と塚本高史はフレッシュさをプラスしてる。
また「アタックNo.1」を見た後だけに、すごくバランスのいいキャスティングだと感じました。こんなカンジだと毎週金曜日22時がすごく楽しみになりそうですねw


W31S

今日から店頭に並んでるということで早速見てきました。
もともとA5404Sを使っていて、WINのソニエリで良さそうなのが出たら、即機種変しようと思っていたのですが・・・

ファーストインプレッション。




幅デカッ!



そして




分厚っ!




すっごいワイドで且つ、スライド式にしたもんだからめちゃめちゃ分厚く仕上がってますね・・・
ちょっと最近じゃあ見たことないボリューム感というか・・・サイズというか・・・


そしてカラーバリエーションも問題ですね・・・
自分は野球的ドグマとして、オレンジ色のものは持てません。っていうか持ちません。
となると必然的にチョイスとして残ってるのが、白だけになります。




白、地味・・・・・w



それとキーですが、全体的に押しづらいと感じました。
特に最上段の3つ(①、②、③)ですね、スライドした部分と指がぶつかってしまうので快適じゃないです。
もっとスライド部分を上に押し上げたくなるカンジ。



ああだこうだ言うてますが、明日ヨドバシに行きそうなんで買うかもしれませんw 正直、W31SAの方がいいなぁと思ったんですが、職場でカブりたくない人がすでに持ってますので・・・
ちなみに今日見たところだと13カ月から24カ月以上利用で19,800円でした。

2005年04月14日

■Round 3
濱中おさむ


浜中、16日サーパス戦DHで実戦復帰へ(スポニチ大阪)
http://www.sponichi.co.jp/osaka/base/200504/14/base179164.html


ハマぁ!ホントに大丈夫なんか・・・・?
無理だけはしないでくれぇ(TдT)


電車男

ORANGE RANGE主題歌で「電車男」盛り上げる!(サンスポ)
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200504/gt2005041402.html


さすがにすごい本気度ですね・・・映画化の権利っていくら位したんでしょうか。
山田孝之のオタク演技とか、中谷美紀がどれだけエルメスに近づけてるかとか、映画自体とても楽しみにしているんですが、映画館で泣きそうなんですよねw 映画で泣くことなんて滅多にないんですが、電車男はね・・・・・一緒に見に行く人よく考えないとw

2005年04月13日

■Round 2
vs読売巨人軍 2回戦 阪神甲子園球場

長嶋一茂がうるさかったので、途中からテレビの音消してラジオ付けて観戦。確かに彼は読売巨人軍側の人間ですが(実際、球団代表特別補佐の任にある)、例えば阪神タイガースSDの星野仙一はあそこまで偏った解説をするでしょうか。

正直ね、一茂みたいなのが勘違いしてるうちは、球界は良くならないと思いますよ。一茂って、テレビ見てる人みんながみんな巨人ファンだと思ってる節ありますよね。開幕直前に放送した朝生でも「4/1の巨人×広島戦を観戦するか?」という質問に対してテレゴングで「NO」回答が多かったんですが、一茂は「これおかしいでしょう。だってそれじゃあ野球ファンは4/1の開幕日になにを見るんですか?!野球ファン以外の人たちが面白半分で投票してるんじゃないですか!」といった旨の発言をされ、憤慨のご様子でした。

キャンプでの観客動員数や地域別の野球中継の視聴率を見ると分かりやすいのですが、いまや巨人人気は風前の灯火です。読売巨人軍は自分たちの好きなようにシステムを作りかえ、自分たちに都合のよいコミッショナーを任命し、自分たちがオーナー会議の議長を務めてきました。「読売巨人軍(の人気)は永久に不滅です」的勘違いが球界を衰退させてきたことにそろそろ気付いていただかないと、球界変革は前に進まないのではないでしょうか。


-井川慶
初回から最近の井川とは明らかに違い、無駄な力を抜いてリラックスして投げようという姿勢が見えました。ストレートのスピードは140㌔前後といつもより5㌔くらい遅かったのですが、リラックスしているせいか、ボールにキレが加わりストレートでずいぶん空振りが取れていました。これは本当にしばらくなかったことでしたので「こういう修正法もアリか・・・久保コーチやるな。」と思っていたんですが、6回に突如つかまり3失点であえなくKO。
体が反り返る井川の悪癖を防ごうとしたんでしょうが、ちょっと体が立ちすぎていて、100球近くになってボールが浮いたところを打ち込まれました。
今日の敗戦で井川が投げた試合のみ負けるという最悪のジンクスが継続されてしまいました。いったい今の井川に付ける薬なんてあるのでしょうか・・・・・


-金本知憲
ちょっと兄貴が不調ですね。
昨日こそあわやホームランかという2塁打を放ちましたが結局その1本だけだったし、今日も5タコ。
ここ2試合、バッターボックスに入る時からなんか雰囲気ないんですよね。集中力にバラつきがあるというか、カラダからいわゆる「溢れる気迫~♪」みたいなのが出てない。
兄貴のことだから大丈夫だと思いますけど、ちょっと心配です。


視聴率

野球の視聴率の低下がさけばれる昨今、昨日の試合は相当悪かったようです。

4/12(水)の視聴率

21.9% 19:00-21:54 EX* ロンドンハーツ 禁断の青木さやかSP
15.2% 20:00-20:45 NHK 歌謡コンサート
15.1% 19:59-20:54 NTV 踊る!さんま御殿
13.2% 18:55-20:54 TBS クイズ・ザ・タイムトラベラー
 9.7% 19:00-20:54 TX* すし祭り! 
 8.9% 19:03-21:24 CX* 阪神×巨人


※02年の伝統の一戦 阪神×巨人戦 初対決 28.2%


ちょっとひどすぎますよね・・・・阪神ファンの自分としては最高に楽しいゲームだったんですが。
まあしかし巨人ファンが不快でテレビを消したから数字が低迷したってわけじゃないだろうし・・・全体的な地盤沈下でしょうねぇ。
それにしても伝統の一戦でこの数字はショックですね・・・・
がしかし、きっと関西地域ではある程度の数字を取ってると思いますし、また楽天戦が東北地方でかなりいい数字取っているように、球界改革のキーワードはやはり「地域密着フランチャイズ」ということになりそうですね。


濱中おさむ

浜ちゃん、復帰近し「5・3」2軍戦出場へ(スポニチ大阪)
http://www.sponichi.co.jp/osaka/base/200504/13/base179121.html


ホントに大丈夫なの・・・・?

2005年04月12日

■打倒読売1回戦
NORIHIRO AKAHOSHI

走れレッドスター レッツゴー赤星♪
最近新しいヒッティングマーチにも馴染み、自然と口ずさんでる自分がいますw
4月10日に29歳の誕生日を迎えた赤星選手ですが、試合後藤本選手と秀太選手主催で誕生日会が開かれたそうです。赤星憲広ブログによると、その他に頭文字K、A、Tの3選手が参加したようです。


K=金沢、久保田、小宮山、狩野、上坂、片岡、久慈、喜田、萱島、金本、葛城
A=安藤、新井、浅井、アンディ(?)、赤松
T=辻本、玉置、筒井和、田村、筒井壮、鳥谷、立川、高橋


Kものすごい候補いますねw 上坂選手か兄貴だと思うんですが、両方赤星さんと仲いいですよね。どっちだろ・・・・・太一郎かなぁ。
Aは安藤選手か浅井選手でしょうね。うーん、安藤選手っぽい。
Tはトリー谷でしょう。ビール注ぐのうまいってサンスポで言ってるしw 注いでまわってるトリ見てみたいけど、正解が辻本君だったらどうしようw


vs読売巨人軍 1回戦 阪神甲子園球場



圧倒的じゃないか、我が軍は。


要所要所でしっかりと点を取って、最下位読売に圧勝。
ヒーローインタビューを受けた4安打(!)の赤星ももちろんスゴイんですが、流れを絶対に渡さないリリーフ陣筆頭の藤川球児がすごすぎる。5回裏に得点取った後の相手の攻撃をピシャッと抑え込み、相手に好機の欠片も与えない。球速の数字こそ同僚の久保田に譲りますが、ボールのキレ・伸びは球児の方が上でしょう。あれだけ”速い”ストレートは球界広しといえど藤川球児にしか投げられない、というくらい高い評価をしています。
あとは星野伸之さんも言ってましたが、登板過多にだけは気をつけて欲しいと思いますね。岡田監督が2番手の中継ぎ右腕(現状だと橋本健太郎)をどれだけうまく使えるか。久保コーチが頼もしいのはなによりですが、このポジションの使い方が今後のシーズンで非常に重要なファクターになってくると思います。


補強?

巨人が元横浜マレン獲得へ(デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/baseball/2005/04/12/168671.shtml


読売さんは相変わらず楽しげな補強しますなぁ・・・w
ミセリといい、これも笑かすという意味で新しいファンサービスなんだろうか。

2005年04月11日

■モンキーマジック
FUJIMOTO ATSUSHI
昨日も書きましたけど、いやいや興奮さめやらぬとはこのことで・・・・超ナイスゲームの次の日の朝はあまり仕事に力が入らないという悪癖がw
藤本選手自身もやはり相当興奮してたようで、あのスタンドの狂喜乱舞ぶりを見ましたか。もう優勝したんか!みたいな大騒ぎでしたw
しかしもし昨日の試合が今シーズンのターニングポイントになったとしたら、まさにモンキーマジックになりますね。藤本敦士ここにありです。


阪神ファーム

筒井和、今季初先発4回3失点 ウエスタンTC戦(スポニチ大阪)
http://www.sponichi.co.jp/osaka/base/200504/11/base179021.html


相変わらず二軍強いなぁと思って調べてみたら、まだ1回しか負けてないじゃないですかw
12勝1敗・・・・強すぎるw


平田良介続報


大阪桐蔭・平田51号/春季近畿地区大会(大阪ニッカン)
http://osaka.nikkansports.com/obb/p-ot-tp2-050411-0013.html


意外と言っては失礼でしょうが、野球偏差値はそんなに低くなさそうですねw
どんな映像でもいいから今年の平田のバッティングフォームが見たいです・・・
去年から変わったのか、変わったのならどう変わったのか、気になります。


ヒーロー

野茂初先発今季初勝利 不死鳥197勝目(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2005/04/11/08.html


私の中で最もリスペクトしてるスポーツ選手が野茂英雄さんです。
よく言われてることですが、野茂さんがメジャーに行かなかったら、イチローのリーグMVPや首位打者の記録、松井秀がヤンキースの4番を打つこともおそらくなかったわけです。
彼が残した足跡は偉大です。


AFURI
お昼に食べてきました。
醤油行ったんですけど、あれは塩が正解だったぽいです。
近日中にもう一度・・・

2005年04月10日

■今季初サヨナラ!!!
vs横浜ベイスターズ 3回戦 阪神甲子園球場  テーブルスコア

-サヨナラぁぁぁ!!!
8回裏2アウト満塁のチャンスにスペンサーが加藤に打ち取られ、9回表に横浜に点取られた所でジ・エンドだなと思ってましたが、なんとなんと9回裏2アウトから町田・赤星・藤本の3連打で逆転サヨナラ!!!
流れが完全に横浜の方に行ってたのに、それを強引にひっくり返してのサヨナラ勝ちは高く評価していいと思います。今季を振り返った時、ここが序盤のポイントだったと言えるかもしれませんね。

-能見篤史
今日の能見は前回とは違い、スライダーがいいところから落ちていて、ストレートも低めにコントロールされていました。
矢野の構えた所にほぼ間違いなく行ってたので、相手のバットがあまりボールに当たりませんでしたね。
今日は打線の援護がなく勝ちが付きませんでしたが、このボールのキレとコントロールを保つことができれば1年間ローテ守れそうです。


-佐々木主浩
ふくもっさんや湯舟が盛んに言ってましたが、今の佐々木はおっかなびっくり放ってますよね。
ストレートのスピードが出ないのはもう仕方ないにしても、腕を振らないとフォークも落ちないし、精神が基本的にヘタレてるから、相手打者に威圧感を与えられない。
なんかね・・・メジャーから帰ってきた時点でもう佐々木の心が折れてるように見えて仕方ないんですよ。
牛島も配置転換するんじゃないですかね、明後日から。もう佐々木は無理ですよ。


濱中おさむ復帰?!
浜中、1軍復帰へ着々…5・6日本ハム戦で合流か(スポニチ大阪)
http://www.sponichi.co.jp/osaka/base/200504/10/base178981.html

早すぎるんじゃないですかね・・・・大丈夫なのかな・・・・
私の中では9月くらいにチョロっと出てきて、来年に備えるみたいなカンジのイメージを持ってたので・・・・・もう復帰?・・・・マジで?


和田豊コーチ日記
今年から復活した和田さん野球日記をいつも楽しみに読んでいるんですが、4/6の日記面白いですねw
ベンチがこういう雰囲気だとチームの調子が良さそうですね^^


泡様こと河原純一
西武がホークスに連勝!河原1330日ぶり先発勝利(サンスポ)
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200504/bt2005041004.html

昨日チラチラ見てたんですが、すごいのびのび投げてましたね・・・あんな躍動感のある泡様久しぶりに見ましたよ。まあしかし環境変わっただけで、ずいぶん変わるもんですねぇ。炎上してこその泡様ですが、もう読売のユニフォーム着てませんので、すごい応援してますw

2005年04月09日

■安藤劇場
vs横浜ベイスターズ 2回戦 阪神甲子園球場  テーブルスコア
-安藤優也
オープン戦の時のような明らかにテンポを気にして投げてる風もなく、マウンド上非常に落ち着いて見えました。
スライダーのキレもよかったんですが、一番良く見えたのはストレートの球威ですね。スタミナがどこまでもつのか心配してた部分はあったんですが、中盤過ぎても球威が落ちなかったのは今後にとってすごくプラスな要素だと思います。
今日は完璧でした。


電車男 on stage
「電車男」武田真治で舞台化(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/04/09/02.html

堤幸彦が監督・脚本・演出やるみたいですね。ある意味映画より豪華じゃないですか。
舞台版はエルメスが声だけの出演のようですが、誰がやるんでしょうね。ホリプロの大物女優・・・・・あびる優だったらかなりブラックですがw


「石原さとみ SAY TO ME!」(土曜後9・30)
石原さとみ、ラジオ初レギュラー…ニッポン放送(サンスポ)
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200504/gt2005040903.html

あのハスキーボイスが電波に乗るのか・・・・・・(・∀・)イイ!


めちゃ×2イケてる!ド真ん中見せてやるヨ笑いの王道スペシャル


国立め茶の水女子大学附属高等学校抜き打ち期末テスト結果
Aクラス

2005年04月08日

■甲子園開幕!
vs横浜ベイスターズ 1回戦 阪神甲子園球場  テーブルスコア

-内野守備
阪神の新ニ遊間コンビが元気です。
特に藤本はセカンドが天職だったんじゃないかと思わせるほどのハッスルプレーぶり。1試合に必ず1回はスーパープレーが出るような状態です。今岡だったら間違いなく抜けていく打球も、藤本持ち前の守備範囲の広さで捕球してしまう。見ていてワクワクするようなプロフェッショナルな守備ですね。
鳥谷の方は、守備範囲はさほど広くはありませんが、とにかく堅実な守備を見せてくれています。もともと素晴らしかった送球は健在でコースがブレたりしないし、捕球の方も去年のようなどこか自信なさげな姿勢がなくなり、どっしりと構えるようになりました。
ファーストのシーツの守備は特A級だし、今岡さえサードに慣れてくれれば、阪神の内野陣はどこに出しても恥ずかしくないレベルだと言い切れますね。

-福原忍
キレも球威も素晴らしく真のエースらしいピッチングを見せていたんですが、9回に同点に追いつかれてしまい勝ち星を逃がしてしまいました。私個人としては、8回裏に福原に代打を出して、昨日打たれた久保田を9回のマウンドに上げて欲しかったですね。きっと03年の星野監督なら、失敗をリカバリーするチャンスを状況が厳しくとも早めに与えたでしょう。結果的に今日はちょっとチグハグした采配で、試合が間延びしてしまいました。


What a loser!
ミセリ 中継ぎ失敗に“逆ギレ”(デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/baseball/2005/04/08/168193.shtml

失敗する外国人選手の典型みたいな選手。
とっとと尻尾巻いて帰ったらいいよ。ヤンキーゴーホーム。


「電車男」(村上正典監督、6月4日公開)
山田孝之なりきり「電車男」オタクSTYLE初披露(サンスポ)
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200504/gt2005040802.html

おぉ・・・なかなかキモくできあがってるじゃないですかw もっとクール感が出ちゃうんじゃないかと思ってました。
でもファッションがアキバちゃんから徐々にマトモになっていく過程みたいなのは描けるかなぁ。「まだ若干のキモさを拭いきれない状態」を山田孝之が演じれるのかみたいなw いきなりクールにキメちゃうと萎えるしね。

2005年04月07日

■圧倒的じゃないか、我が軍は
vs広島東洋カープ 3回戦 広島市民球場
-井川慶
全然球威がありませんねぇ・・・去年もボカスカ本塁打打たれてたけど、非力な尾形に引っ張っられてライナーで叩き込まれたらダメですよ。尾形だけじゃなく他の左バッターにもずいぶん真芯で捕らえられてましたし。6回6失点じゃエースとして言い訳のきかないなんとも情けないピッチングでしたね・・・

-打撃陣
5試合連続で9点も取ったんだから、なにも問題ありません。
それにしてもシーツ先生がすごいですね。3割20本75打点くらいできれば上出来だと思ってましたが、それ以上の数字を残す可能性が高そうです。この先打撃のスランプが来るでしょうが、あの守備力がありますので、阪神はずいぶんいい補強をしましたね。


-広池浩司
ただでさえ連投連投で相当消耗しているはずなのに、8回裏二死から打席に入り全力疾走して内野安打で出塁。そしてこともあろうか、ニ盗を敢行。しかも二塁へ豪快なヘッスラw 
チェンジになってマウンドに上がりましたが、まだ明らかに息が上がってる状態でシーツに逆転2ラン被弾。交代を告げられベンチでタオルかぶって号泣w
今年のオールスターファン投票で是非出してあげたいオモシロボーイですね。すでにファンになりましたw


さあ君がヒーローだ 鳥谷敬
【鳥谷日記】丸刈りヘアも今は伸びて…今度はロン毛?(サンスポ)
http://www.sanspo.com/tigers/top/tig200504/tig2005040709.html

確か・・・・今年1年丸刈りで行くって言ってませんでしたっけ?w どうでもいいんですけどw


伊良部秀輝
元阪神の伊良部が現役引退へ…岡田監督が明かす(サンスポ)
http://www.sanspo.com/tigers/top/tig200504/tig2005040711.html

正式に球団に伝えてたんですね・・・引退会見もキャンセルか。ちょっと寂しいカンジですね。
irabusanpatsu.jpg
ちょっと後ろの床屋で散髪してきたように見える伊良部


タイガー&ドラゴン
長瀬&岡田“寄席風”会見(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/04/07/03.html

キャスト
山崎虎児 … 長瀬智也
谷中竜二 … 岡田准一
メ グ ミ … 伊東美咲
銀 次 郎 … 塚本高史
リ  サ … 蒼井優
谷中小百合 … 銀粉蝶
林屋亭どん太(谷中竜平) … 阿部サダヲ
組   長 … 笑福亭鶴瓶

林屋亭どん兵衛(谷中正吉) … 西田敏行


クドカンファンの自分としては見るしかないというカンジなんですが・・・・・正月に放送した「三枚起請の回」みたいな1発のみなら大丈夫だと思うんですけど、1クール落語に辻褄合わせて脚本書くのは難しいだろうなぁと。そのへんちょっと心配ですが、楽しみですね。

2005年04月06日

■なんのためのCSか
vs広島東洋カープ 2回戦 広島市民球場
-藤田太陽
2年ぶり勝利おめでとう。
2003年の優勝にほとんど貢献できずリハビリ中は悔しい思いをしたと思いますが、その努力がようやくようやく実を結びました。全力投球できるようになり、今年のキャンプで誰よりも楽しそうに野球をする太陽は輝いて見えました。
陽はまた昇る。
おかえり、太陽。


打撃陣
なんと4戦連続9得点を奪い、怒濤の4連勝。
とにかく打線がつながるつながる。今日も1~6番までで14安打。今までいい当たりが野手の正面をついてた藤本に「H」ランプが付き始めたら、もう止まらない。03年を彷彿とさせる怒濤の連打です。
がしかし、よく言われるように打線は水物。まだ出番が少ない桧山や関本は苦しいとは思いますが、腐らずにしっかり調整していってもらいたいと思います。


マット・キーオ
飲酒運転事故で逮捕-元阪神キーオ投手(サンスポ)
http://www.sanspo.com/sokuho/0406sokuho023.html

アスレチックスのGM補佐ってやっぱり解任かな・・・
背番号つながりで、アスレチックスの藪にも逆風の予感。


コミュニケーション

◆巨人・ローズ 「ザット・ワズ・ノット・ファッキング・ストライク。これはストライクじゃないって言っただけ。それで退場なんておかしい」

◆森球審 「ファッキング・コールと侮辱した」
サンスポより)

日本の審判に「ファッキング」言ったら退場なんですよ・・・ローズ8回も退場してるんだからいい加減分かりなさいw ファッキングくらい分かるよバカヤローってことです。


涌井秀章
西武ルーキー涌井また炎上、2軍降格(ニッカンスポーツ)
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-050406-0012.html

昨日は阪神戦が録画中継だったので涌井の方を見てたんですが、前回同様ボールが全般的に高く、変化球が多かったように見受けられました。ちょっと下半身に疲れがたまっているようですね・・・変化球なんか浮いたところをことごとく打ち返されてました。
個人的にはもっとストレートで勝負して欲しいですけどねぇ。勝負球でサインに首振って変化球投げてるようじゃ、ちょっと・・・素晴らしいストレート持ってるだけにもったいないですよ。
下で再調整してきてもらって、涌井本来の球のキレを取り戻して欲しいですね。


ゴリエ
“美女とゴリラ!?”ゴリエ「CanCam」専属モデルに(サンスポ)
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200504/gt2005040606.html

CanCamの蛯原友里ってかわいいですよね。只野仁に出てました。
ebichan2.jpg

2005年04月05日

■メジャーも続々と・・・
vs広島東洋カープ 1回戦 広島市民球場
試合後エントリーの予定でしたが、今日スカパー録画放送じゃないかあああああ!!!カープ戦は時々これがあるからキライ・・・orz 開幕2カード目からこんな仕打ちしなくても・・・ねぇ(つД`)ヒドイヤ


岡田監督、広島戦を前にしてこうコメント

「広島の内角攻め? 負けへんよ。打ち勝つ? そうやな。広島はいつも春先だけや」






「春先だけ」はウチの専売特許ですが。


旧ハマの大魔神
大魔神 榎本加奈子と再婚へ(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/04/05/01.html

完全にどうでもいいことですけど、なんで佐々木が親権持つんでしょうね・・・榎本加奈子妊娠してるっていうし、その子供が生まれたら、榎本は佐々木の前妻との子供にツラく当たりそうw なんかそんなイメージあるし。
まあ佐々木はこんなことしてる場合じゃないと思うんですけどね。もう現役に未練ないのかな。
sasaki.jpg

伊良部秀輝
蝶野 伊良部氏に黒い触手(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2005/04/05/04.html

伊良部、次なにするんだろと思ってたらプロレス・・・?w


AAA第1次候補選手
■第6回アジアAAA選手権日本選抜チーム第1次候補選手
http://hamanaka31.hp.infoseek.co.jp/AAA_nationalteam05-1.html

個人的には2年生のW田中が選出されたのが好印象ですね。東海大相模の田中大二郎と駒大苫小牧の田中将大。二人とも来年が楽しみです。


TEPCOひかり
新CMオンエア開始。
結構長いこと井川遙がつとめてましたが、本木雅弘・本上まなみ・山田孝之の3人体制にリニューアル。制作費もポーンと上がってるようですし、ユーザー数増えてるのかな。
tepco.jpg

2005年04月04日

■メイデン
藤川球児
去年のキャンプに肩傷めたのがまさに怪我の功名になって、一回りもニ回りも大きくなって帰ってきた球児。実際カラダも大きくなりましたよね。外野からでも分かるくらい大きくなってました。
それに前々から松井秀喜に「(藤川は)速い」と言われていたストレートが5㌔以上速くなって、低めが伸びる伸びる。球界広しと言えども、あれだけ低めのストレートが伸びてくるのは岩隈と球児ぐらいでしょう(←言いすぎ?w)。
松坂世代では高卒でプロ入りしたのにも関わらずちょっと遅れ気味でしたが、松坂を除けば完全にトップクラスの実力の持ち主でしょう。同僚の久保田とともに、和田や新垣をも凌駕する力を十分持っていると思います。


中村紀洋
中村 マイナー通告に激怒(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2005/04/04/11.html

中村ノリって個人的に実はあんまり好きじゃないんですけど、これはどうなんでしょうね・・・・・以前メッツのオファーを土壇場で破談にして近鉄に戻って「カネに汚い」イメージができちゃってますしね。今回はカネじゃなくて「夢」を追いかけて海渡ったんでしょうから、ドジャースの3Aに行くなり、メジャーの他球団に移籍するなりした方がいいんじゃないかと思うんですけど。
日本に帰ってきちゃったらまた年俸5億円とかで契約するわけだから、結局元の木阿弥というか「カネ」で叩かれるでしょうし、楽天のような意気揚々と船出した新球団にはなんか入ってほしくないんですよね、彼には。むしろ帰ってくるならオリックスでしょう。


海筋肉王(バイキング)
どっかで見たことある番組だなぁと思ったら、これSASUKEじゃないですか。
TBSからフジテレビに移籍したんですね。キャストまで一緒に移籍してて驚きましたけど、SASUKEって今年の正月にスペシャルでやってませんでしたか?いやまたフジテレビのことだから、パクリ番組でも始めたのかと思いましたw
それでちょっと思ったんですが、この番組に出てるSASUKEオールスターの人たちってギャランティーどれくらい貰ってるんでしょうね。長野誠さんはじめ山田勝己さんとか彼らがいないと番組成り立たないじゃないですか。結構知名度あるし、見ていて全然知らない人ばっかり出ててもつまらないですし。長野さんに至っては、最後の2ステージくらい一人旅みたいになってましたから、彼が出てなかったらまさに番組が成立してなかったわけで・・・・でもあれ最後はヤラセですかね?w 企画がスタートしたばかりなのにいきなりファイナルステージ突破されちゃったら、次が作りづらいと思うんですけど、穿ちすぎですかね・・・w

2005年04月03日

■開幕カード勝ち越し
vsヤクルトスワローズ3回戦@大阪ドーム  テーブルスコア
-能見篤史
初回は緊張からかコントロールが若干バラついていて、ストライク・ボールがはっきりしていました。2回以降は落ち着きを取り戻したように見えましたが、いかんせんボールに勢いがないですねぇ。キレというかむしろ勢い。球威不足ですね。すごいボールが軽そう。宮本にあれだけ飛ばされてたらイカンですよ。
しかし能見はキャンプ序盤から中盤の頃のボールのキレを取り戻せれば、たとえ球質が多少軽くとも十分働けると思いますので、ちょっと早いんですが一度ローテから外して、下でゆっくり再調整させることも考えていいと思います。

-中継ぎ陣
能見が早めに降りた関係で、勝ちパターンの継投陣が今年度初お目見え。
吉野、球児、ウィル、久保田を楽なところで開幕させることができたのは良かったと思います。

-打撃陣
昨日も似たようなこと書きましたが、4回の集中打といい、打線の噛み合いが非常に良く見えますね。率を見ても、今のところ藤本以外スタメン全員3割越えてますw 藤本にしてもいい当たりが野手の正面をついてアウトになってるだけですし、振り自体はかなりいいです。あとは桧山と関本に1本が欲しいですね。
まあね・・・もちろんこんな好調は長くは続きませんよorz ですが打線が降下線を辿り始めても今年は層が厚いので、期待が無限大にふくらんでしまうんですよねw 誰か私の虎テンションを下げてくださいw


平田良介
大阪桐蔭・平田、練習試合で高校通算50号(大阪ニッカン)
http://osaka.nikkansports.com/obb/p-ot-tp2-050331-0008.html

ちょっと前のニュースですけど、平田が春から絶好調ですね。
昨夏の大阪府予選で初めて生平田を見ました。平田は見ていて豪快で気持ちよくはあるんですが、あのフォームでは崩されると脆いだろうなと思って見ていたんですけど、どこまで成長したんでしょうか。岡田貴弘と比べて、平田は足と守備もあるので打撃にさらなる確実性さえ加わってくれば同等に近い評価は得られる選手だと思っています。辻内もいるし、時間があえば今年も生で大阪桐蔭をチェックしたいですね。
hirata.jpg
平田良介@藤井寺球場 in 2004夏


HP更新
05年度ドラフト注目選手ー高校生投手
http://hamanaka31.hp.infoseek.co.jp/draft2005_highschoolp.html

松橋拓也・柳田将利・林啓介・木下達生・若竹竜士・山口俊などセンバツ出場組を更新。


義経~第13回「源氏の決起」
燃えさかる自邸の中で不敵に笑う源頼政(丹波哲郎)がいい味だしてましたねぇ。なにげに丹波さん、自分の高校の大先輩です。
来週はもう義経が奥州を去るようです。もうちょっと奥州をじっくりやって欲しかったのですが。

2005年04月02日

■今季初勝利
スノボ
今シーズンラストをサンアルピナ鹿島槍で満喫。
4月のわりには雪質悪くなかったです。


vsヤクルトスワローズ2回戦@大阪ドーム  テーブルスコア

開幕2戦目でこれだけの打線のつながりを見せつけられると、例年通り野球バカ全開になってしまいますねw もしかして阪神打線最強?!みたいなw
1番の韋駄天赤星が3割、60~70盗塁期待できて、2番の藤本も3割近い率を残せそうだし、3番シーツも広角打法で3割超、4番金本に至っては去年の骨折で打撃のコツをつかんだそうで(岩瀬サマサマ)三冠王いっちゃおうか!みたいなアゲアゲ状態。5番今岡は勝負強さをフルにいかせる打順で100打点も無理な数字じゃないし、6番のスペンサーは開幕前の評価を覆す大活躍を期待させるような滑り出しを見せてるし、7番の鳥谷は外のボールを流し打つだけではなく内角球をガツンと引っ張れるようになって2年目の飛躍を予感させる雰囲気を醸し出してるし、8番の矢野はプレッシャーのかからない打順+捕手3人制の恩恵で03年のような活躍を期待させます。控えを見ても、本来ならライトスタメンの桧山がいて、去年規定打席にわずかに届きませんでしたが3割以上打った関本までいます。
開幕前、人に今年の阪神の順位を聞かれるたびに「まぁー、良くて3位。普通で4位。悪ければ最下位もあるかもよorz」みたいなカンジで答えてたんですが、それがどうだろう!優勝しちゃうかも!w虎バカまんせーw


始球式
黒谷友香 始球式でナイスポーズ(デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/baseball/2005/04/02/167458.shtml
安藤美姫ストライク始球式(hochi)
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/giants/apr/o20050401_50.htm
shikyushiki.jpg

どっちに軍配?
世間的にはミキティかな。


観客動員数
東京D実数発表で満員神話崩壊(デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/baseball/2005/04/02/167466.shtml

いつの間に満員数を変更しやがったんだ!と思ったら、公式HPは5万5000人のままになってますね。

2005年04月01日

■セリーグ開幕!!!
開幕戦 vsヤクルトスワローズ@大阪ドーム  テーブルスコア

結果、1-6で完敗。
石川を打てませんでしたね。6安打ではちょっと勝つまでは・・・うーん、今日はそれに限るんじゃないですか。がしかし、兄貴に特大ホームランが出たり、スペンサーが柔軟なバッティングを見せたりと明るい材料もありました。打線は水ものとよく言われますが、あとは矢野さえ復活してくれれば打撃力は去年より高いと思います(シーツ+スペンサー>ジョージ・キンケード)。
なんかポジティブなことばかり書くようですが、井川も去年よりいいと思うんですよねw ストレートにしても146㌔くらいまで出ていましたし、よく腕が振れていて去年よりボールにキレを感じました。ただあまり空振りが取れてなかったですねぇ・・・ずいぶんファールで逃げられていました。02年時くらいのボールのキレを取り戻せれば、今年は去年よりスライダーがずいぶんレベルアップしてるし、15勝以上はできるんじゃないかなぁw 
あとはラミレスに2ランくらったチェンジアップのコントロールですね。これは去年からの引き続きの課題です。


今年からようやく導入された観客数の実数発表ですが、阪神開幕戦は満員御礼の33727人入りました。大阪ドームの”公称”最大収容人数って48000人(野球時)なんですが・・・
さらに東京ドームの巨人開幕戦は43684人の大入り。55000人神話が脆くも崩れ去りました。



スポニチ
4/1からスポニチがリニューアルしているようです。なんだかすごく見ずらいですねぇ。特に普通のスポニチスポニチ大阪が区別つきにくくて、どっち見てるのか分からなくなることがあります。バナー広告まで共通ですしね・・・
それになんとなく記事が全部短くなってませんか?インターネットじゃ全部読めません、実際の紙面で読んでくださいってことですかね。写真もなんかショボめだし、これって改悪じゃ・・・


あびるメムバー
あびる優タレント活動継続(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/04/01/06.html

スポニチだけ実名報道ですねw
あびる優は復帰後も同じ路線でいくんでしょうか?


ほりえもんのライブドア
toplivedoor.jpg
想定の範囲内だが、将棋で言えば詰んでいる。


中二病
インプレスのやじうまWATCHで「中二病」という言葉が紹介されてました。
定義等いろいろありますが、野球界でいえばダルビッシュがこれにあたりそうですね。

 | Blog TOP | 

No HOME Yes HOPE

wrd2009_1_160.jpg

お知らせ

月別アーカイブ

Profile

Residence: 東京
Age: 濱中・関本世代

codename31

Author:codename31
FC2ブログへようこそ!

以前のブログはこちら
HPはこちらです。

ブログ内検索